• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

キャブレター内に赤錆?

こんにちは。 現在乗っているバイク(リード90)なのですが、 エンジンの始動性が悪くなったのでキャブを分解したところ、 フロート内のガソリンが錆っぽく赤くなっていましたが、 これはやはり錆なのでしょうか? キャブの分解洗浄後始動性は抜群によくなりました。 原因は赤い錆のようなものだと思いますが、 この錆は防ぐことはできますか? フューエルフィルターがついていますがこれが機能しなくなっているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数219
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

ナンバー1ですが、そういえばホンダ系で鉄タンクみた記憶よみがえりました(=忘れてましたw) 鉄タンクですか、そしてフロートに錆の粉みたいなのがあるようならおそらくタンク内部が けっこう錆錆になっているのではないかと思います。それでフィルターですが フィルターがあっても錆の細かい粉は防げないんですよ。有効なのは大きい粒だけですし そもそも錆びたタンクだったらばフィルターで対処というのはマズイというか解決できないはずです そもそも純正のフィルターはゴミ対策の部分が大きいというか酷い錆にまでは対応してないでしょうから。 以前錆錆タンクの時結局はフィルターが詰まって高い速度で出なくなってしまいました。 それでご質問についてですが、錆は普通ではないです。タンクが錆びているからだと推測できますし 酷いようだと確実に走りに悪影響が出てきます。キャブの調子にも良くはないでしょうし。 また対策としてフィルターでは対応しきれなくなってきますからタンクの錆取りか、交換が必要になると思います。 (まぁ程度にもよるのですがジリ貧で悪くなっていくように思えます)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#177886
noname#177886

私の乗っている原付も錆がすごいです。 フィルターもつけましたが安物のせいか余り効果がありませんでした。 車種はRG50Eです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答えありがとうございます。 これまた貴重な車種ですね。 私のも20年前のバイクですがお互い大切にしましょうね。

  • 回答No.1

うーん! 基本的にガソリンは赤いものなのですがそれはご存知の上で いつもよりもっと赤い、という事なんでしょうか? (確かレギュラーとかには区別で色付けされてるはずです) ちょっとリード90は弄った事ないんですがガソリンタンクが樹脂タイプなら錆は基本的に発生しないと思うんですけどね キャブレター内部ではあまり赤錆は発生しにくいですし、赤錆が発生するなら 錆の破片がフィルターで引っ掛かるかフロートに溜まるのが普通な気がするんですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答えありがとうございます。 ガソリンは赤い(ピンク?)色がついているのは承知の上です。 フロート内での赤い錆のような物は普通と考えてよろしいのでしょうか? ガソリンタンクはスチール製です。

関連するQ&A

  • キャブからガソリンが…

    こんばんは。UNKOです。この前、キャブをばらして洗浄し、その後取り付けました。すると急にキャブのフューエルラインとは関係のなさそうな穴から、ガソリンがドビューっと吹いてきました。その時、フロートの浮きを取り付け忘れたのに気づき、慌てて付けました。そしてまた取り付けたのですが、今度はキャブ自体(チョークバルブ下辺り)からガソリンが流れ出て止まってしまいます。これは一体何が原因だと考えられますか?アドバイス宜しくお願い致します。(フロートを付ける際にガソリンを捨てたので、この時点でフロートレベルは高くないはずですが…)

  • カブ:キャブレターがオーバーフローして困ってます。

    先日93年式のC50を購入し初めてキャブのオーバーホール・パッキン一式の交換を行ったのですが、コックを開けるとドレインホースからガソリンがポタポタ漏れ出し困っています。現在カブった状態らしくエンジンは始動ません。 分解前はガソリン漏れも無く正常に始動していたのですがフロートやフロートバルブの交換も必要でしょうか? ちなみにドレインホース付け根のネジはマイナスドライバーで閉めており緩みはありません。

  • アクセルを半分開けるとエンストしそうになります

    グラストラッカー(04年式)の走行中、アクセルを半分くらい開けると、力がなくなり回転も上がらなくなってこまっています。 体調不良により1年半ほど放置していたバイクを再生しようと、キャブ内を清掃し、主なジジェット、フロートバルブなどを新品に交換。 ガソリン、バッテリーも新しくして、普通に始動するようになりました。パイロットスクリューの調整はしていませんが、アイドリングにも特に問題は感じられません。 キャブ内は緑色に変質したガソリンがいたるところにこびりついていたので、キャブクリーナーにつけ置きし、キャブクリーナで洗い流してからエアで飛ばすというやり方です。メイン、パイロット、エアーの3つのジェットとフロートにつながっている鉛筆型のバルブは新品に交換しました。ガスケットもです。 始動、アイドリング、発進まではいいのですが、加速のためアクセルを開けていくと、半分くらいのところで急に回転が上昇しなくなり、力もなくなります。アクセルを元に戻すと復活し、エンストはしません。 どのギアでも同じ症状がでます。アクセルをゆっくりと開けると、早く開けた時よりも多少上まで回るようですが、結果は同じです。 キャブからガソリンが漏れたような形跡はありません。 ガソリンタンクとキャブをつなぐパイプの間にフューエルフィルターを取り付けています。いまのところゴミや錆のようなものは見られません。フィルター内部はガソリンで満たされると思っていたのですが、停止時にはそうなっていないのがちょっと気になっています。 整備、修繕等のお知恵のあります方、どうかアドバイスをよろしくお願いします。

  • キャブレターのオーバーフローが止まらない

    通勤の足として中古で買ったライブDioZX(AF35)に乗っているのですが 最近キャブレターをデイトナのビックキャブキットに交換しました。(KEIHIN製のPE20+エアクリ) それ以降キャブレターのオーバーフローが止まらなくなってしまって困っています。 試したことは以下の通りです ・キャブレターの分解、掃除。(新品だったのでキレイでした) ・フロートレベルの調整 ・フューエルフィルターの追加 ・燃料タンクの掃除 一番怪しいと感じていたフロートの調整は少しフロートが浮いた程度で すぐにガソリンが止まるくらいにしましたが、一度アクセルを開けると以前と変わらず、 すぐガソリンが勢い良く溢れてきます。 最初に付いていたキャブにはオートチョーク用の配線があったのですが 新しいキャブにはそれは無く、手でレバーを上げるタイプのチョークが付いていた為 配線は宙ぶらりんです。 フロート室が空の状態からキック何回かでエンジンスタート、かぶった感じの音も無くて 普通に走りはじめますが、半開程度アクセルを開けた程度でもオーバーフローしてきます(走行距離100m位) お知恵をお貸し下さい

  • キャブレターからガソリン漏れ

    お世話になります。良く似た質問がありますが、ちょっと違うので教えて下さい。 小生、AX-1乗っています。2年以上放置していたバイクをレストアしました。 キャブの中は藻がこびりついていました。根気良く取り除いたつもりでしたがエンジンをかけ10km程度走ったらキャブ下のパイプからボタボタとガソリンが漏れてきました。 ニードルジェット・メインジェット交換済み。フロートの動きも確認済みです。 パワーポンプ付の京浜キャブです。 バイク屋に聞くとニードルジェットの閉じが悪いとの事でした。 ・ニードルジェットの閉じが悪いと、こんなにガソリンが漏れてくるのでしょうか?(バイクはよく走ります) ・他に考えられることはないでしょうか? ・キャブのパイプ接続に間違いがあるのでしょうか?(キャブ下のパイプとキャブ上部からのパイプをつないであります。細いパイプです) 長くなりましたが、よろしくお願い致します。

  • エンジンをかけると、いきなりレッドゾーンまで回ってしまう

    タイトルの通りですが エンジンをかけると同時にレッドゾーンまで回ってしまいます 原因がわからないため宜しくお願いします マシンはヤマハの「DT125」(2st)です 状況としては、久々(3年ぶり?)にエンジンをかけようとしたが 動かないためキャブの分解を行い組み付けたところ 上記の状況となっています。 経緯 1.キャブ内でガソリンが腐っていたため洗浄   キャブ底の蓋を外しキャブクリーナぶっかけ&ブラシでごしごし   メインジェットが詰まっていたためごみを除去 2.洗浄後組み付けフューエルコックをひねると   キャブからガソリンが溢れ出しエンジンは掛からない 3.フロートの動きが悪いのかと思い   再度キャブ底の蓋を開き組み付け 4.エンジンをかけるといきなりレッドまで回る   パイロットエアスクリューを念のため調整するも変化なし 気になるのは、最初キャブを外そうとしたのですが スロットルケーブルの外し方がわからず諦めました その際に無理をかけたのが気になります 以上よろしくお願いします

  • オーバーフロー?

    XL125のPDキャブです。コックをONにするとドレンホースからガソリンが勢いよく出てきます。古いし、かなり劣化していたので新品のキャブに付け替えたのですが同じ症状になります・・・。とりあえずフロート室にガソリンがたまった状態ではエンジンは始動しますし走行も出来ます。ドレンのマイナスのネジもキッチリ締まってます。タンクは錆びていましたが錆取りをして、フィルターも付けています。宜しければ分かる範囲でも構いませんので教えて下さいm(__)m

  • キャブレターの保管方法

    数年後にそのまま使用するためにキャブを大切に保管しておきたいと考えています。 その場合、キャブのフロートからガソリンを抜いて 後は日陰に保管して置くだけで数年後に、そのまま使用できるものですか? 保管しておくのはバイクではなくキャブのみです。 また注意点やアドバイスがあればお願いします。 よろしくお願いいたします。

  • 中華 バギー キャブレター について教えて下さい。

    中華 バギー キャブレター について教えて下さい。 二年ほど前に新車で購入した50ccの中華バギーですが、一年間で300キロほどしか走行しておらず、先日メンテナンスするまでの約一年間は、全く動かしていませんでした。とりあえず、バッテリーにブースターケーブルをつないでセルを、しつこく回していたら、あっけなくイグニッションコイルが壊れてしまいました。部品を取り寄せセルが復活するも、やはりキャブが原因なのかエンジンはかからず。 プラグをはずし、キャブクリーナーで洗浄し、ついでにシリンダー内にもキャブクリーナーを何回か噴射し(ミニATVではエンジン始動において結構な成功率)、もう一度トライ。するとエンジンはかかったものの、5秒ほどですぐ停止。やはりキャブ(PZ19)が疑わしいので、ばらして洗浄し、組み直しするも知識が乏しいせいか、エンジン始動には至らず。 おききしたいのですが、このPZ19キャブを新品に交換したとしても、きっと同じことの繰り返しになるように思うのですが(頻繁には乗らないので)、スーパーカブのように安定した始動性を得るために違うタイプのキャブをつけたいと思うのですが、PZ19キャブと互換性のある、始動性に優れた、おすすめのキャブがありましたら教えて下さい。もしくは、ヤフオクなどで売られている3000円程度の安い新品キャブを使い捨て感覚でシーズンごとに交換、使用するのもありかなと思うのですが、いかがなものでしょうか? たまにしか乗らない中華バギーの息の根を止めないためのアドバイスを お願い致します。

  • キャブレターのセッティング

    私は50ccのNS50Fに乗っているのですが、先日アイドリングの調子がおかしくなってきたのでキャブレターのスローエアジェットで調整をしていたところとたんにエンジンがかからなくなってしまいました。 もともと中古で購入したもので放置していた期間も長く購入以前はレースに使用していたこともあり状態はあまり良い物ではありませんでした。 状態が悪いこともあったので他の点火系も調べたのですが異常はありませんでした。 バイクの事に関しては素人同然なのでメンテナンスの本などを読みながらなんとかキャブレターを取り外してみたところ、フロートチャンバーの辺りがかなり汚れていました。 メンテナンスの本には、フロートの扱いは慎重に行うようにと書いてあったので分解と洗浄を行う際には注意していたのですがエアスクリューの辺りにガソリンが固着していたので洗浄しようと思ったのですが、その際、誤ってメインエアスクリューに触ってしまいました。 その後、キャブレターを組み上げて取り付けてみたのですがやはりキックを蹴った程度ではまったくエンジンは始動しなくなってしまいました。 エンジンがかからない以上、調整も出来ないので押しがけをしてみたところなんとかエンジンは始動するのですが、エンジンが掛かったとたんに回転数が上がりきってしまいます。 エアスクリューの調整どころではないのでエンジンを切った後に、自分でも色々とセッティングをしてみたのですがまったく変わる様子がありません。 このままの状態では自分でどうにも出来ないのでとりあえずの調整が出来る程度のセッティングでも教えていただけるとありがたいです。 バイクの知識は素人同然ですので、指導の程をお願いいたします。 (バイク屋へもっていくことは前提としてなしと考えてもらいたいです。最終手段として考えてはいます。)