• ベストアンサー
  • 困ってます

キャブレターのセッティング

私は50ccのNS50Fに乗っているのですが、先日アイドリングの調子がおかしくなってきたのでキャブレターのスローエアジェットで調整をしていたところとたんにエンジンがかからなくなってしまいました。 もともと中古で購入したもので放置していた期間も長く購入以前はレースに使用していたこともあり状態はあまり良い物ではありませんでした。 状態が悪いこともあったので他の点火系も調べたのですが異常はありませんでした。 バイクの事に関しては素人同然なのでメンテナンスの本などを読みながらなんとかキャブレターを取り外してみたところ、フロートチャンバーの辺りがかなり汚れていました。 メンテナンスの本には、フロートの扱いは慎重に行うようにと書いてあったので分解と洗浄を行う際には注意していたのですがエアスクリューの辺りにガソリンが固着していたので洗浄しようと思ったのですが、その際、誤ってメインエアスクリューに触ってしまいました。 その後、キャブレターを組み上げて取り付けてみたのですがやはりキックを蹴った程度ではまったくエンジンは始動しなくなってしまいました。 エンジンがかからない以上、調整も出来ないので押しがけをしてみたところなんとかエンジンは始動するのですが、エンジンが掛かったとたんに回転数が上がりきってしまいます。 エアスクリューの調整どころではないのでエンジンを切った後に、自分でも色々とセッティングをしてみたのですがまったく変わる様子がありません。 このままの状態では自分でどうにも出来ないのでとりあえずの調整が出来る程度のセッティングでも教えていただけるとありがたいです。 バイクの知識は素人同然ですので、指導の程をお願いいたします。 (バイク屋へもっていくことは前提としてなしと考えてもらいたいです。最終手段として考えてはいます。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1442
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

エンジンが掛かった途端に回転が上がるのは、スロットルバルブが正しく組まれていない可能性が高いです。 初心者に多い失敗です。 そのバイクがノーマルなら、セッティングは必要ありません。 サービスマニュアルにあるノーマルのセッティングがベストの状態なはずです。 バイク屋には持っていきたくないとの事ですので、まずはもう一回オーバーホールのやりなおしですね。 キャブの全てのパーツを外して、泡タイプのキャブクリーナーに浸して汚れを落としてください。 それをパーツクリーナーで洗浄してから組みます。 それでOKなはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お早い回答ありがとうございます! もう一度オーバーホールをした後、サービスマニュアルを所持していないのでとりあえずマニュアルを取り寄せることにします。 見た感じではキャブレターはノーマルだと思いますのでマニュアルにあるセッティングを試してみます。 大いに参考にさせていただきました、 親切な回答をありがとうございました。

関連するQ&A

  • NSR125Fキャブレターのセッティング方法

     NSR125Fというバイクのキャブレターのセッティング方法がわかりません。とても古いバイクなのですが、キャブレターがオーバーフローをしたので、分解をしました。固着や中のパイプみたいなものが折れかかっていたりしたので、ヤフオクで中古を落札して、それを取り付けました。  その結果、なんとかエンジンは始動し、走ることはできるのですが、どうも調子がよくありません。次のような症状です。「アイドリングが安定しない。」「6000回転以上では、パワーがない。吹きあがらない」  一応、調整方法をWEBで調べたのですが、エアスクリューetcの言葉が出てくるのですが、私の使っているキャブと同じ形のものが出ていなくて良くわかりません。 添付している図の、(2)がエアスクリューかなあ?くらいに思っていますが、とりあえず動いているので、ここで質問をして、正しいことを教えてもらってから再挑戦をしようと考えています。 なお、写真のキャブは、余った方のキャブの写真です。  よろしくお願いします。

  • キャブレターセッティングについて

    LiveDio ZX(95年式)のキャブレターセッティングについて教えてください。 今回チャンバー、プーリー、CDI、エアフィルターを社外品に交換したのでキャブレターのセッティングを行ったのですが、エアスクリューの調整ポイントがよくわからないんです。アイドリングスクリューを絞って少しアイドリング回転数を上げ、次にエアスクリューをアイドリングが下がるところまでいったん絞りました。そこからエアスクリューを開いていってアイドリングが一番高回転で安定するところを探そうとしたんですが、そのバンドがおよそ一回転近くあるのです。プラグを見ると少し白っぽい感じでしたので、そのバンドの一番絞った位置にとりあえず設定しました。加速、最高速とも特に問題はないのですが、プラグを見る限りではガスが少し薄いような感じですのでエンジンがイッてしまわないかと心配です。ちなみにプラグは8番をいれています。

  • タクトAF16キャブレターセッティング

    ホンダタクトフルマークAF16昭和63年5月登録車のキャブレターセッティングについてご教示ください。 ふたつの質問がありますのでよろしくお願いいたします。初めの質問は、朝一のエンジン始動はセル一発で一秒もかからずにすぐ始動しますが、ある程度走り一度エンジンを止め、数十分時間をおいた後再びエンジン始動を試みると、セルにて七秒から十秒でやっとエンジンがかかります。しかしアクセルを開けてもすぐに吹き上がらず、エンストするかしないか数秒間くすぶった感じの後、やっとアクセル開度と同じ吹き上がりに戻ります。かなり年数の経った旧車ですが、エンジン、キャブレター、他ほとんどの個所をオーバーホール済み、ハイスピードプーリー、ベルトを組み込み、プラグの番手を一つ上げています。トップスピードは75キロメートルは可能です。どなたかこの症状を改善する方法をご教示頂けましたら、誠に幸せに存じます。次の質問は、キャブレターに、アイドリング調整のネジとエアー調整のネジが付いていますが、マニュアルによると、前記のものがネジを奥まで締めて2回転半戻したところ、後記のものが同じくネジを奥まで締めて1回転半戻したところが基準の位置ということです。その位置から調整をしていくらしいのですが、どうも今ひとつ、どのように調整をすればキャブレターをベストコンディションにしてあげることができるのか分かりません。初めの質問と合わせて、メカニックについてのプロフェショナルの方がいらっしゃいましたら、どうかこの悩みを解決してくださいませ。心よりお願い申し上げます。 補足 フロートバルブ、パイロットスクリュー、前記の各調整ネジ、またピストン、ピストンリング、オイルタンクはすべて新品の物と交換済みになります。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • ingram
  • ベストアンサー率29% (45/153)

まず最初に、 キャブレターはいい加減な知識でさわってはいけない箇所です。エアスクリュー一つとっても、も基準の戻し数(締め付けて何回転戻すか)というのがあります。 もとどおりに組み付けたのなら問題はないはずなのですが ・・・。 文章を読む限り、いじるにつれて症状が変化しているようで原因は特定できませんね(分解後の組みつけが正しいのかどうかもわからないです)。 エンジンの回転が上がったままということですので、 とりあえずはアイドリング調整ネジ、スロットルワイヤー関係、チョークを確認してみて下さい。 一応下記にNS50Fのメンテナンスが載っているURLを載せておきます。

参考URL:
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Race/5000/maintenance.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お早い回答ありがとうございます! ご指摘があったように、キャブレターの組みつけに問題がある可能性も十分に考えられますのでもう一度オーバーホールをしてみようと思います。 原因としてはアイドリング調整ネジが一番に考えられますので確認をしてみます。 参考になるご意見をしてくださり本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • キャブレターのセッティング

    キャブレターのセッティング お世話になります。 ZZR250にFCR28φを装着しています。 去年の冬、手探りでセッティングを出したところ、普通に元気に走れるようになりました。 (焼き付きを恐れて、濃い目のセッティングにしたつもりで、空燃比をはかったら全域にわたり12くらい、所により10くらい。濃い目ですが、くすぶることもなく元気に吹けあがってました。) で、初の夏になったのですが、13500回転で2時間走ったらコンロッドメタルが焼きついてしまい、エンジンを載せ替えまして、、、、 エンジン交換後、キャブレターの際セッティングを今やっている最中です。 本題なのですが、冬は濃い目立ったので思い切って薄くしたところ、高回転はさらに元気になりました。 アイドリングは普通にします。 停止>発進時にアイドリングから少し(1/8くらい?)開けたときに、エンジンがバッチリあったまっていないとエンジンストールを起こします。 このくらいの開度では加速ポンプが利かない、または利いてもうっすらになるように、調整の隙間を開いてあります。 高回転(といっても6千回転以上)の時には1/8開度でもとくにストールすることもありません。 エンジンが温まっていないときには気化率が低いので濃い目に燃料を入れてやる必要がある(チョークなど)、と聞きます。 この発進時(低回転時)の1/8付近の不具合は高温になると改善されるのですが、この状態は、薄い、のでしょうか? 低温時は始動ー15分くらいの話なので、常温時をターゲットにセッティングだすのがいいのかな、と考えていますが、この考え方はどうでしょうか? なんか下手なわかりにくい文章で申し訳ありませんが、詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • キャブレターのセッティング方法

    キャブレターのセッティング方法でお尋ねします。 ホンダDio(AF27)を所有しています。 発進からアクセル全開で加速すると、問題なく加速し 60km以上で巡航できますが、走行中アクセルを戻して 再度フルスロットルすると、息継ぎを起こします。 エアスクリューを調整しても一向に改善されません。 車体自体は改造していなく、ノーマルのままです。 この場合、どのようなセッティングを行えば宜しいのでしょうか? アドバイス宜しくお願いします。

  • SX125のキャブレター調整について

    SX125RJに乗っています。発進の時もたつくというか、ぼこつく様なので、キャブレターのセッティングをしているところなのですが、パイロットスクリューの標準戻し量がわかりません。アイドリングの状態を見ながら調整していけばいいのですが、いちど標準に戻してから違いを見ていきたいと思っています。サービスマニュアルには旧型式キャブレターの戻し量は記載されている(VM24、5/8もどし)のですが、BST31の型式の方は記載されていません。ご存じの方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。ちなみにこのバイク、私の手元に来たときには、すでにキャブレターの調整がずれていて、正確な戻し量はわかりませんでした。

  • キャブレターセッティング

    72ccカブエンジンにPC18キャブレター付けてセッティングしています。 メインジェットの小さいものを付けて混合気が薄いまま高回転を続けると最悪エンジンが焼き付く恐れがあると聞いたのですが、中速のニードルクリップ位置が上すぎて薄いまま走っていたらエンジンが焼き付く事はあるのでしょうか。 あんまり薄いと走らなくなりますので、薄くても走るギリギリの状態で走っていた場合です。

  • PC18キャブレター

    先日エイプ50にPC18キャブレターを付けたのですが、 セッティングがいまいち上手く出ません。走行中に減速してスロットル少し開けなおした時にほんの少しひっかかるような感じがします。エアスクリューとニードルクリップの位置も見直したのですが、そこだけはやはり同じ症状が出ます。 ちなみに吸気系はPC18キャブレター、キタコパワーフィルター、排気系はモリワキカーボンロードマフラー キャブセッティングは MJ80 SJ35 ニードルクリップ 上から2段目 エアスクリュー 3/4回転戻しです。 アドバイスよろしくお願いします。

  • PC20キャブのセッティングお願いします。

    現在ケイヒンPC20キャブを利用しておりパワーフィルターを取り付けています。エンジンは、88ccにボアアップしています。 ネットでセッティング方法を調べているとパワーフィルターを取り付けた場合、MJを大きくしなくてはいけないと記載されていましたのでMJを80番→90番に上げています。その他は、一切いらってません。 キャブのセッティングなんですが、まず.エアスクリューの調整の仕方として 1.アイドリングスクリューでアイドリングを決める。 2.エアスクリューを左右にまわして回転の上がるところを探す。 3.アイドリングスクリューで回転を最初の回転にもどす。 4.エアスクリューで回転の上がるところを探す。 5.アイドリングスクリューで元の回転にもどす。 を繰り返してエアスクリューを回しても回転が変わらなくなったら設定完了。と理解していますがどうでしょうか? この状態からエアスクリューの調整を行い終えたら、走行してプラグの焼け具合を見てMJやジェットニードルを弄って調整してプラグの焼け具合をキツネ色になるようにする。と思っていますが、それで宜しいですか? はじめてセッティングするので時間もかなりかかると思いますし、難易度はかなり高いと思われますが、コツ等がございましたらご指導お願いしたいと思います。

  • バイクのエンジンがかからなくなりました

    昔のホンダの90cc、2ストのスクーターです。 バイクは素人なんですが、イロイロ興味もあり、キャブレターを外して洗浄をしてみました。 元通り取り付け、エンジンをかけたら、 いきなりアクセル全開状態のようにブゥオオーと吹き上がったので慌ててエンジンを切りました。 30分ほど置いてその後もう一度エンジンをかけようとしたのですが、今度はいくらセルを回してもキックしてもサッパリエンジンがかからなくなってしまいました。 アイドリングスクリューやエアスクリューなどを適当に動かしながらセルを回し続けたのですが全くかかりません。 どのような原因が考えられるでしょうか。また、それはどうすれば解決できますか。 バイク屋さんに持って行ったらどれくらいお金がかかるモノなんでしょう。 すみません。教えてください。

  • キャブレターについて

    バイクのキャブレターって暫くエンジン始動してない場合 と他にどんな時につまりますか。まめにのってるのですがつまったりしませんか?

  • VT250Fキャブレター調整

    VT250Fのキャブレター調整のやり方と場所を詳しく教えて欲しいです。 現在エンジン始動すると5000回転まで上がります。 また、エンジンが温まってからエンジン始動させると7000回転まで勢いよく上がってしまいますのは、何故ですか? 素人なので丁寧に詳しく教えてくれると有り難いです。 回答宜しくお願いします。

  • キャブレター内に赤錆?

    こんにちは。 現在乗っているバイク(リード90)なのですが、 エンジンの始動性が悪くなったのでキャブを分解したところ、 フロート内のガソリンが錆っぽく赤くなっていましたが、 これはやはり錆なのでしょうか? キャブの分解洗浄後始動性は抜群によくなりました。 原因は赤い錆のようなものだと思いますが、 この錆は防ぐことはできますか? フューエルフィルターがついていますがこれが機能しなくなっているのでしょうか?