• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

子供ができたので、生命保険を見直したいのですが。

夫が独身時代にいとこから薦められ、協栄生命の保険に入っていましたが破綻してしまった事と、去年子供ができたので、これをきっかけに生命保険を見直そうと思いました。(結婚時に見直しはしていません) 現在 夫29才  協栄生命 定期保険特約付終身保険・家族保障特約        死亡保険金(終身150万円)(定期350万円)           月払保険料 11320円(10年ごとに3000円位づつ上がっていく)        *27才時に契約  現在は銀行の口座引き落とし停止の申請を         したので、実際には1月までしか払っていない。 妻30才  県民共済 入院2型        月払保険料 2000円 子供(男)7ヶ月 (二人目予定は4,5年先) 今後の考え ・付き合いで協栄に入ったので、やめたい。  ・毎月の家計が赤字なので、保険料を最小限におさえたい。   (夫の保険料を5000円~7000円程度にしたい) ・子供の学資保険(ソニー生命17歳満期プラン月払7040円)に  入ろうと思っている。 ・夫が万が一死亡した場合の保障は、1000万円~2000万円程でいいと思っている。 最小の保険料である程度の保障を得るには、終身保険ではなく、定期保険かなと思うのです。生命保険会社、共済など3社程に絞って検討したいと思います。 でもいざ入るとなると、どの生命保険会社に入っていいのかわからないのですが、ズバリどこがいいと思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数304
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

保険料を最少に抑えることが前提ということですから、ご主人の保険は定期保険をベースとして考える、という方針は間違っていないと思います。 定期保険のみで検討されるのであれば、万が一会社が破たんしたとしても影響はごく軽微なものにとどまりますから、数社の見積をとって一番安いところ、もしくは一番丁寧な対応をしてくれたところに決めればよいのでは、と思います。 ただし、協栄生命の保険を解約するのでしたら、ご主人の医療保障がまったくなくなってしまいますから、奥様と同じ県民共済のものでも構いませんから、医療保障は確保した方がいいでしょう。 次に子供さんの学資保険についてですが、この保険料で今後17年間に支払われる保険料の総額と満期時の受取額を比較した場合、いかがでしょうか。ほとんど差がないか、受取額の方が少なくなっていたりしませんか? 昨今の経済環境下にあって生命保険会社や郵便局の取り扱う子ども保険は、決して有利な金融商品ではなくなっています。お子さんの教育資金は預貯金で準備されるようにしたほうがいいと思いますよ。ご主人に万一のことがあった場合のお子さんの教育費負担については定期保険の保障額をある程度大きくすることで対応するようにしたほうがムダが少なくていいと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございました。学資保険の件はもう少し考えてみることにします。保険と貯蓄は分けて考える方がいいですね。参考になりました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

shimoshimo55さんが、「本当に安い」生命保険をお探し でしたら、DIY生命の一年組み立て保険って云うのも 一つの手かも知れませんよ。 ただし、毎年必要保障額を見直していく必要があります。 途中で病気に罹ったとしても、前年同条件若しくは減額 すれば保障は継続できるはずです。 ↓のサイトで、簡単な試算も出来ますので、試してみられ たら如何ですか?

参考URL:
http://www.diy.co.jp/main.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

DIY生命の試算やってみました。確かにこの金額なら我家でも楽に払っていけそうです。毎年見直しは面倒かもしれませんが、一度入ったらおしまい!になりがちなので、逆にいいかもしれません。検討します。ありがとうございました。

  • 回答No.3

共済を検討するならJA共済がおすすめです。 あまりしられていませんが定期生命共済がおすすめです。 15年契約で入院7500円で死亡保障1500万円で 月7000円くらいです。 JA共済は入院給付が疾病で10日以上の入院でしか 支払いがありませんがその時は入院初日から給付されます。 子供さんにも子供共済があります。 貯蓄型と保障重視型があり入院特約もつけられます。 どの保険、共済にしろ4月から保険料が上がります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

JA共済、知りませんでした。4月から保険料が上がるということは、3月中には決めた方がいいということですか。今まで保険のこと何にも知らなかったので、もっと勉強しなくては。ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • ishhiy
  • ベストアンサー率24% (7/29)

ご質問内容を拝見するとご主人の今後の補償と お子さんの学資保険の二点について検討されているようですがまずご主人の補償の見直しに関しては保険料の点だけを考えるのであれば生保の定期保険という手もあると思いますがそれにプラスして損保にある普通傷害保険や医療費用保険なども考慮の対象に入れてみてはいかがでしょうか 損保の商品は掛け捨てとなってしまうものが多いですが その分掛け金は割安で広めの補償内容になっているものが 多いです(掛け金も一定ですし) それからお子さんの学資保険の件ですがこれは他の方が 回答していらっしゃるように郵便局や銀行の貯蓄商品も検討した方が良いと思います 学資のためという前提があるのであれば金利が多少低くても元本の安定しているものをお選びになった方が良いかと思います またご主人の今後の補償と教育資金をあわせて考えるのであれば生命保険で解約返戻金の多いタイプのものに入っておいて10数年後に解約し教育資金に当てるというやり方もあります ただしこの場合はご夫婦の補償はその時改めて考え直す必要が出てきてしまいますが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。学資保険はマネー雑誌に載っていたので何となくいいかなと思い加入しようかと思いましたが、もう少し検討することにします。 保険選びっていろいろあって難しいですね。

関連するQ&A

  • 生命保険の保障毎の保険料について

    生命保険の保障毎の保険料について 平成2年の定期付終身保険(パスポート21)の契約の際、”保険料を終身保険、定期保険と医療特約に分けて教えてほしい。”と要望したところ、”パック商品なので分けられない。”との回答でした。 平成14年の転換契約の際は、設計書に保障毎の保険料が記載されていました。 いつ頃から、生命保険会社(第一生命)は保障毎の保険料を開示するようになったのでしょうか?

  • 生命保険教えて下さい。

    夫の生命保険を考えているのですが 知識がなく苦労しています。現在加入は県民共済だけです。 日本生命に学資保険や夫の親が掛けている保険(被保険者は夫)があるのでステージ割引も考えて、日本生命に加入を検討しています。 私としては定期保険(20年、3800万)終身保険200万、終身医療保険(入院日額5000円)が欲しいのですが 進められるのは新生きる力EXでとても特約が多く難解で保険料も高い気がします。 私のこの考えで(定期保険(20年、3800万)終身保険200万、終身医療保険(入院日額5000円)が欲しいのですが)ニッセイでは保険は組めない?のでしょうか。。。 出来ないとは言わないのですが、希望の設計書を作ってくれません。。。 希望の金額は満たしているのですが特約が多いです。この特約要りませんというと、この特約がないと生きる力は組めないです…などとおしゃるのですが 私は生きる力にこだわってはおりません。 あまりに無知な質問でお恥ずかしいのですが宜しくお願い致します。

  • 生命保険商品に関してお尋ねしたいことが。。。

    仮に以下の様な二つの定期保険特約付終身保険(生命保険商品A&B) があるとします。 「生命保険商品A」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 30歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 500万円 定期保険特約 2500万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は10年間 保険料 月払い10,600円 「生命保険商品B」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 27歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 200万円 定期保険特約 4800万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は15年間 保険料 月払い10,600円 まず保険商品Aに関してなのですが、 この商品は60歳までの総払込金額が382万円程なのに、 終身保険が500万円になっているのはありえないと 思うのですがいかがでしょう。。。 終身保険とはつまり死んだときにもらえるお金ですよね? それとも特約が切れるタイミングくらいで 保険料の見直しがあるのでしょうか? 次は保険商品Bに関してなのですが、 こちらの商品の15年間有効な定期保険特約をもし仮に いますぐ辞めて、終身保険だけにしたとしたら、 保険料は月払いでどれくらい変わってきますか? 保険は非常にややこしくてすごい手間取ってるので、 どうかご存知の方いらっしゃいましたらご教示ください。。

  • 生命保険の見直しをしています

    今、生命保険の見直しをしています。 私は今年結婚した専業主婦です。夫はサラリーマン。 今、夫は生命保険に入っていません。会社のグループ保険くらいです。私は独身の時になんとなく入った終身保険に入っています。今生命保険の見直しをしていて、夫にはなにか定期付終身保険又は定期付養老保険?とかいろいろ考えています。医療保険のほうも入ろうと検討中です。 私の終身保険は 平成5年契約ニッセイ50歳払い込み満了。月払9758円 死亡保険金1000万円 特約・新災害入院特約5000円/日   ・新入院医療特約5000円/日   ・通院特約   3000円/日です。 この保険を死亡保険金500万円に減額しようとも考えたのですが、たいして月払金は変わらなかったのでやめようとも考えています。 私の考えではとりあえず私に関しては医療保険に重点をおき、死亡保険金はなし又は100万から500万円あればうれしい。夫に関しては子供が大きくなるにつれて金額が少なくなり、最終的に終身を500万円くらいでと思っています。でも定期付終身保険は60歳になったら定期保険はなしになって、いままで払い込んでいた分が損ということになるみたいだし。養老保険?もあるらしいですが詳しいことはわかりません。どうかどなたかよいアドバイスください。お願いします。

  • この生命保険内容をどう思いますか?

    こんにちは。夫(32歳・サラリーマン)の生命保険の見直しをしています。 夫が独身時代から入っている生命保険がいいものなのかどうか判断できず ご相談します。夫婦二人暮しで、子供なし(これから欲しい)。賃貸。 ニッセイ 定期付終身(H8年加入) 計12,741円       終身保険 500万円    55歳払込満了 3,973円      生活保障特約 1200万円  40歳まで   2,796円      定期保険特約 1500万円  〃      2,732円      新傷害特約  500万円  〃       290円      通院特約・新災害入院特約・新入院医療特約     (通院3000円・入院10,000円)      2,950円 40歳更新時には、保険料が19,671円になります。 もうひとつ3大疾病定期保険500万円(40才迄) 1,890円にも入っています。 合計14,631円です。合計10,000円ぐらいに抑えたいです。 終身だけに出来るということなので、定期部分は全部はずしてしまおうかと考えました。しかし、調べるにつれて、遺族保障(生活保障特約+定期保険特約)が2700万円もある保険にこの金額で入っているのはお得なのかな?と思いました。でも1500万円でも十分な気がします。 そこで、今まで考えた案は、 (1)終身と定期保険特約だけ残して、他社の安い定期型医療保険に入る。 →余ったお金は貯金。 (2)終身と定期保険特約だけ残して、他社の終身型医療保険に入る。(払い込みは60歳まで)→どうせ保険料を払うなら一生続く医療保障を買ったほうがいい。 (3)生活保障特約をはずし、入院特約の日額を下げて全体の保険料を安くして継続する。3大疾病も安くして継続。 →これだと、解約返戻金は発生しない?のでまったくの掛捨てになってしまう? わかりにくかったかもしれませんが、現在の保険内容と、私の案を、 どう思うかアドバイス頂きたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 夫の生命保険の更新について。

    夫の生命保険が平成23年に更新となります。現在加入している保険は平成3年に加入した定期付終身保険で、平成23年までは定期保険部分の3500万円の保障と日額5000円の医療保障があるのですがそれ以降は終身保険部分の500万円だけになります。 現在年払いにして16万4000円ほど払っているのが、そのまま定期部分を継続させようとすると更新後は25万5000円ほどになります。終身保険分の支払いは平成33年までで、定期部分を継続させないなら平成23年から10年間は年額4万5000円程度ですみます。 更新時、夫は43歳・子供は12歳と9歳になり、まだまだ保障がないと困るとは思うのですが、保険料金が急に上がるため何とかできないかと、昨年から夫の会社の共済に加入しました。月額4000円で2000万円の生命共済に加入しています。 そこでご相談です。当方としては夫の生命保険の定期部分は更新せずに終身保険部分のみの保険料を平成33年まで支払い続け、足りなくなる定期保障・医療保障は会社加入の共済にしたいと思っています。月額の掛け金は今よりずっと少なくすむと思います。また共済の生命共済の掛け金は今の倍額にすることも可能です。 この判断は正しいでしょうか?ご教示お願いいたします。

  • 生命保険・・・教えて下さい。

    結婚して2年になります。 夫31歳・妻32歳。 子供はいません。 夫が会社で、24歳から加入している生命保険があるの ですが、担当の方が1年の間にころころと変わり、 そのたびに新しい保険を勧められるのですが、 毎回説明がバラバラで良く分かりません・・。 (私の勉強不足もありますが・・) 契約日   平成9年 保険種類  特定疾病保障定期特約        定期保険特約つき5年ごと利差配当付・終身保険 払込期間  60歳 月 払   12、927円                ・毎月 団体月払特約付              ・定期保険特約満了後  1、480円 災害死亡  4500万円 非災害死亡 4000万円 死亡(終身) 120万円 特定疾病保障期間中の悪性新生物など 1000万円 特約: 定期保険特約(15年)     2880万円     特定疾病保障定期特約(15年) 1000万円     傷害特約(15年)       500万円 今、加入している保険はこのような感じなのですが、 現在の私達に必要な保険なのでしょうか・・・? もう少し月払いが安いプランにするか(毎月厳しくなってきました・・)、 もしくは、解約して他の保険にしようか、迷っています (担当者がころころ変わるのも不安です・・) アドバイスどうぞよろしくお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    主人が独身時代に加入していた保険を見直したいと思います。 主人会社員33歳・妻専業主婦31歳・子供0才 現在:(月払11000円/15年更新型) 介護生活保護特約付定期保険特約付5年ごと利差配当付終身保険 終身保険100万円、定期保険特約1000万円、(60歳払込済) 介護生活保障特約150万円、介護保障定期保険特約500万円、疾病障害保障定期100万円、特定疾病保障定期保険特約300万円、 災害割増特約1000万円、障害特約500万円 災害・疾病・成人病・ガン入院特約各7000円 主人が保険やさんの言うなりに入ってしまったらしく内容に納得がいかないこと、今後の更新での保険料の値上げを考慮して 違う保険会社で再考したいと思っています。 希望は死亡金(終身・定期保険)2000万円、疾病傷害入院1万円/日、ガン特約付、保険料終身型で月2万以内位を 基本に考えたいと思っているのですが「乗り換えをすること」「今後の希望の内容」は利にかなっているでしょうか?ご意見お聞かせください。

  • 生命保険・医療保険は何歳まで加入しておくのがいい?

    初歩的な質問です。 (1)生命保険(死亡保険)・医療保険は何歳くらいまで加入しておくのがいいのでしょうか? (2)生命保険と医療保険が一緒になっているプランと、別々に加入するプランとではどちらがいいのでしょうか? (3)保険料が10年置きに更新される定期保険と、保険料はそのままの定期保険、または終身保険(掛け捨てでないもの)は、どれがいいのしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 生命保険の見直しをしたい

    去年の秋に結婚をしたので現在入っている夫の生命保険は見直し、私は何も加入していなかったので新しく加入したいと考えています。夫を担当している住友生命の外交員に保障と掛け金を今より下げたい相談をしているのですが、もってくる資料は毎回上がったものばかりを持ってくるのです。それが何回か続いたので、 私達はすこしこの外交員に不安を持ち始めました。そうなると今まで入っていた 保険は夫に合ったものとは思えなくなりました。この年齢にしてみると標準な保険料なのでしょうか? 夫:26歳 住友生命 平成10年11/1から 36年間払込   10年更新 5年ごと配当 保険料17822円(会社の団体の為280円割  り引かれています)   主契約:200万円           傷害特約:500万円   定期保険特約:1650万円       傷害損傷特約:5万円       生存給付金付定期保険特約:150万円  新災害入院特約:14000円   特定疾病保障定期保険特約:500万円  新疾病医療特約:7000円   重度慢性疾患保障保険特約:500万円  新成人病医療特約:5000円   災害割増特約:1000万円       通院特約:3000円 妻:26歳   専業主婦   5年の間に子供2人くらいは予定している   はじめはこくみん共済や県民共済を考えていたけど、極力低金額の保険料で   できるのならば終身保険に加入して、貯蓄のつもりで加入して続けていけな   くなったら共済に変更するのも良いかと思っている。