• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

年金生活者の配当所得と確定申告(する・しない、どっちが得?)

 リタイアし65歳超、年金生活者です。公的年金は2箇所からもらっています。  平成20年において、年金収入が158万円を超え、課税所得が50万円ほど発生します。所得税率は5%の世界です(住民税は10%でしたかねぇ)。  ところで、配当所得(上場企業の)が30万円あり、10%(国税7%、地方税3%)が源泉徴収されたのですが、確定申告にはこの配当所得も含めた方が得なのでしょうか。  平成15年から配当所得については申告・納税手続きが簡素化されたと聞きますが、年金生活者のような低所得者にとっては、配当所得も含めて確定申告すれば、源泉徴収された税金の一部が必ず戻ってくるのではないでしょうか。いや、それとも、確定申告すれば所得税5%+住民税10%で合計15%取られるから、10%の源泉徴収のまま放置しておく方が得、ということでしょうか?。

noname#86075
noname#86075

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1334
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ruto
  • ベストアンサー率34% (226/663)

>所得税は300000×0.05-30000=-15000円 >住民税は300000×0.1-8400円=21600円 の、-3万円と-8千4百円 とはどういう意味の項なのでしょうか?。 これは、所得税は10%、住民税は2.8%の配当控除です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ありがとうございました。よく理解できました。  それにしても、国民健康保険料も考慮しなければならないとは、庶民にとって、厄介な仕組みですなぁ。  

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • ruto
  • ベストアンサー率34% (226/663)

源泉額は30000円とし、確定申告すると 所得税は300000×0.05-30000=-15000円 住民税は300000×0.1-8400円=21600円 既に払った所得税は21000円、住民税は9000円 所得税は36000円還付、住民税は12600円支払い。 差し引き+23400円の得になります。  しかし、国民健康保険、介護、支援の掛け金が300000×率だけ高くなる。この掛け率が7.8%以下でないとトータル得にはならない。  因みに私のとことでは8.8%です。私のところでは特に高いようです。自治体によって変わりますのでよく調べてからにしてください。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

 早速のご回答ありがとうございます。 ところで、 >所得税は300000×0.05-30000=-15000円 >住民税は300000×0.1-8400円=21600円 の、-3万円と-8千4百円 とはどういう意味の項なのでしょうか?。

関連するQ&A

  • 配当所得の確定申告

    現在、上場株式等の配当金は、受取時に税率10%で源泉徴収されていますが、配当所得を含めた課税総所得金額が330万円以下になる場合、配当控除があるので確定申告をした方が、源泉徴収された分が還付されるので得になります。そこで、多数の上場株式等の配当金を受け取っている場合(総額は330万円を超える)、課税総所得金額が330万円以下になる用に確定申告をして、超える分の他の会社からの配当金は確定申告せずに、受取時の10%の源泉所得税だけにするのって、ありなんでしょうか?? よろしくお願いします。

  • 源泉徴収済みの配当所得の確定申告(還付請求)

    源泉徴収済みの配当所得について確定申告(還付請求)する際、所得控除額までの配当案件だけを申告すればいいのですか? それを超える分は源泉徴収済みなので構わないように思うのですが。それとも全件を改めて確定申告しなければいけませんか? よろしくお願い致します

  • 配当所得の確定申告における精算とは?

    配当所得とは無縁の者ですが、以下の件についてご教授お願いします。 私のテキストに下記のようなことが載っていました。 「配当所得の課税方法は、総合課税を原則とし、配当の支払の際の源泉徴収税額は確定申告により精算される」 言葉の意味はだいたいわかりますが、具体的にはどのように精算されるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 配当所得の確定申告

    配当所得の確定申告をするか否かで悩んでいます。 配当所得を含めても課税総所得が330万円(税率10%)より低い人は 配当所得を申告したほうが得だと聞きました。 調べると所得税の部分は確かに申告したほうが得に感じますが、 住民税や健康保険(国民健康保険)を考えると トータルでは損をするケースもあるという意見がありました。 私の場合、所得は配当所得だけで年間30万円程度です。 この場合、確定申告したほうが得でしょうか? よろしくお願いします。

  • 株式配当の確定申告について

    私は、特定口座・源泉徴収なしで株式の売買を行う予定です(納税時期を少しでも遅らせるため)。この場合、行う確定申告で、株式の配当所得についても、記入する必要があるのでしょうか? 株式の配当所得を源泉徴収ですませることができれば、来年は10%で済ませることができるので良いのですが、配当所得にも総合課税の税率が課せられてしまうのであれば、源泉徴収ありの口座にしようかと考えているところです。

  • 確定申告で小額配当の申告をする場合、住民税は増えますか?

    小額配当の確定申告について教えてください。 上場株式の小額配当を受け取っています。 課税所得が、330万円以下の場合には、確定申告をすると税金(所得税)が戻ってくると聞きました。 所得税の還付については自分で調べてなんとなく分かりました。 (実際は、仕組みがよく分からなかったので、e-Taxで試算してみました) が、住民税との絡みがよく分かりません。 (試算できるような具体例がのっているホームページを探してみたのですが・・・見つけられませんでした) 配当所得の源泉徴収の税率が10%(所得税7%・住民税3%)差し引かれているわけですが、住民税は今年の申告から10%ですよね。 確定申告によって課税所得が増える⇒結果住民税が増える、ということになるのでしょうか? 住民税が非課税というわけではないので、申告した方がお得なのか、それとも損なのかが良くわかりません。 詳しい方、教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 配当所得の確定申告に所得の内訳書は必要ですか

    配当所得だけなので、総合課税で確定申告をして源泉徴収された所得税の還付申告を予定しています。 配当を受け取った会社の数が多かったので、いままでは所得の内訳書を作成して添付していました。H21申告分からは配当金の支払通知書を添付しなければならないようですが、この場合も所得の内訳書の作成と添付は必要ですか。

  • 配当所得の住民税に関して

    配当所得にかかる住民税に関してお聞きします。 平成16年度から所得税7%と住民税3%の計10%が源泉徴収されていますが、 以下の場合は確定申告しないほうが良いのでしょうか? 私の課税所得から税率は市民税8%、県民税2%です。 平成16年度の配当所得は27,755円、所得税1,942円、住民税832円です。 ということは、配当控除が2.8%あり、実質税率が7.2%(10%‐2.8%)であり、源泉済の3%との差4.2%増えるということでしょうか?(27,755円×4.2%=1,165円) 今まで、所得税が還付されるので確定申告をしていましたが、住民税の税額が増えていたのでしょうか?

  • 配当所得の源泉徴収税額

    16年度から配当の税額が10%(所得税7%+住民税3%)になりましたが、確定申告のときに、配当所得の源泉徴収税額として記入するのは、10%と7%のどちらなのでしょうか。 確定申告書Aなのですが、10%で記入した後で、もしかして7%?という気がしてきました。 また、申告書第二表の左下の「住民税に関する事項」の「配当割額控除額」に記入するのは? 税務署に電話して聞いたら、市役所に聞いてくれといわれ、市役所に聞いたら、こちらもあまりわからないふうで、最初は「配当の金額」との答えでしたが、その後また電話で返事があり、「3%分の数字だと思います。」 思いますでは困るのですがというと、「3%です。」 整理しますと、教えていただきたいのは、 (1)確定申告書の配当所得の源泉徴収税額 (2)第二表の「住民税に関する事項」の「配当割額控除額」 (1)は7%で(2)が3%なのかなと思ってはいるのですが。

  • 配当所得の申告

    配当所得は所得税 7%、住民税 3%が源泉徴収されていて申告不要ですが、所得が1,949,000円以下なら所得税が 5%なので申告したほうが得だということでしょうか。この場合の住民税は何%になるのでしょう。