• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

築33年マンションの購入・リフォームについて

昭和50年に建てられた分譲マンションを、中古で購入し、住友不動産による新築そっくりさんで、リフォームしようと考えています。 そこで一点教えて頂きたいのですが、両親から、築33年と古いマンションなので、配管など共用部分の水周りが悪くなっていて、 リフォームしてもすぐ悪くないのではと言われています。 業者に質問しても、大丈夫ですと言われるのはわかっているので、 客観的なアドバイスを頂けるこちらで、相談させて頂いた次第です。 また、築年数の古いマンションを購入、リフォームする際の注意点など、教えて頂けますと幸いです。 何卒、よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数575
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#78261
noname#78261

管理のいい建物は配管のやり替えも大規模修繕で行っている時がありますが、全くメンテされていない時もあります。この前リフォームしたところなどは専用部分にあるはずの配管は共用部分とされているため、ほとんど水回りを移動できないのですが、一度配管すべてを大規模修繕をしたことのあるめずらしくメンテはよいマンションでした。 全くマンションの管理次第です。 調べる能力のない業者に相談してもだめですよ。 新築そっくりさんはマンションもやるんですか。 担当建築士は木造主流でやってきた建築士ではありませんか? マンション慣れしているリフォーム業者が良いと思いますけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

"限界マンション"って言葉ご存知でしょうか?   参照 URL をご覧下さい。 非常に管理が行き届いた(管理組合がしっかりしてる)物件も有りますが 管理機能が行き届いてない マンションも多数見受けられます。 まず、管理が行き届いた物件であることを確かめて下さい。 その上で 何処にリホームを依頼するか? を 決めないとなりません。

参考URL:
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2007112802068021.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • 2009ken
  • ベストアンサー率21% (769/3579)

客観的というなら、調査しないとわからないでしょう。 新築そっくりさん・・・高いですよ。 マンションは維持管理ですので、躯体や壁、防水の補修、給排水配管の清掃はどのくらいの頻度か、その辺を確認したほうがいいでしょう。それがされてなければ、いくら部屋をきれいにしても、住めたもんではなくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • リフォーム会社 FOR 住友不動産マンション

    知っている方、是非教えてください。。。。 住友不動産の仕事をしているリフォーム会社を探しています。 シスコンさんは知っているのですが、もの凄く高いので、、、、 もう少しリーズナブルなところを探しています。 理由は、住友不動産のマンションに住むにあったてリフォームをしようと思っているのですが、そのマンションで使用されている材料が住友不動産と仕事をしているリフォーム会社しか手に入らないそうなので、、、、 よろしくお願い致します。

  • マンションリフォーム

    我が家(分譲マンション)のリフォーム(スケルトン)を行ってる最中ですが、先日、理事長がリフォーム中に見に来たらしく、工事内容を見て工事をストップされてしまいました。もちろん、事前に承認はしてもらってますが、理事長いわく「何故、GLボンドをはがすのか?」との事なのです。業者の方と相談してみても、管理規約を見ても、「躯体部分以外を専有部分とする。」との事なので、下地であるGLボンドをはがしてもいいのではないでしょうか?しかも理事長いわく「私は、石膏ボードまでが共用部分だと思う。」などと文句を言っております。 また、築年数が古い為、床スラブの上にモルタルを施工し、高さ調節をする建て方のマンションですが、モルタル部は躯体部分に入るのでしょうか? 長くなって申し訳ございませんが、最後に壁下地にスタッド工法を採用しておりますが、ランナーというものを天井/床スラブに釘で打ちこまないといけません。それが標準施工との事ですが、それは躯体に影響を及ぼす工事なのでしょうか? 以上、3点がよくわかりません。何卒、皆様のご意見、経験談等教えて頂けませんでしょうか。宜しくお願い致します。

  • マンションリフォーム

    多少古いマンション(1983~1985築)を買って思い切りリフォームしてみたいと思います。リフォームの制約についてきちんと知っておきたいと思います。 1.水回りの移動について 築年数の古いマンションには自室の水回りの配管が階下の天井裏を排水管が通るタイプがあるそうです。具体的にいつごろまでの事でしょうか? 2.ベランダにエコウィルやエネファームを置くことはできますか? 3.もともとトイレが一つだったものを、一つ追加して2つ設置することはできますか?

  • 住友不動産のマンションって割高なんですか?

    「マンション格差」という本を読み終えたのですが、住友不動産のマンションの粗利益は40%で他の業者の平均(15-20%)より高いと読み取れる記述があります。 この内容が 事実なのか住友不動産販売にメールで問い合わせましたが、完全に無視されました。一般個人を対象にした企業がこのような対応をするのは非常に不愉快ですが、さらに不思議なのは住友不動産がここ2年連続でマンション販売トップということです。 買われた方々は割高を承知で購入したのか、住友不動産の物件には他社にない特徴があるのか、この辺の事情に詳しい方、教えてください。

  • 築25年のマンションの床下のコンクリート内配管

    築25年の区分所有のマンションに住んでいます。 自分の部屋専用の各種配管(給湯、給水、ガス配管等)が床下のコンクリートの中に埋まっている場合は、それらの配管はたとえ自分の家専用に使われていてもそのコンクリートに埋まっている部分は共用部分となると以前の質問で教えてもらったですが、 この質問です。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2260507 その考えでいけば、配管の水漏れ等が有って被害が生ずれば、その被害の弁償及び修理はマンション管理組合(全区分所有者)が負うことになると思うのですが、 実際問題として築年数が古いマンションでは、そのような配管の問題に対して管理組合、そこに住んでいる区分所有者はどのように対処しているのでしょうか? 管理組合がその専用部分の床下にある耐用年数の過ぎた配管を交換しようにも、そのためには、住んでいる人を一旦退去させて、床のフローリング等を全て破壊して、かつ、床下のコンクリートをハツらないと交換できないので、費用の面からも、それらの費用を「全て」、管理組合が負担するというのも現実的とも思えません。 当時はそのような後先考えない設計のマンションは多い事と思います。 そのような配管の問題を抱えたマンションに住んでいる私としては、配管は共用部分だから責任はすべて管理組合にあるとして、耐用年数の過ぎた配管を使い続けるのがいいのか、あるいは、それらの配管の使用を停止して天井裏等別の場所に給湯、給水配管を設け使用するのがいいのか迷っています。(耐用年数の過ぎた床下配管をコンクリート内部から取り出し、新しい配管を敷設する事は、費用の面から現実的ではないということで考えていません) これらの問題に詳しい方アドバイスいただけると幸いです。

  • 長文ですが、とても悩んでいます・・・

    4月に中古マンション(1階部分)を購入しました。 引渡し後すぐに風呂、洗面をリフォームしました。 引越しの日に発覚したのですが、風呂、洗面、洗濯パン3箇所が排水が悪いことがわかりました。 瑕疵担保責任無しで契約。売主に問い合わせると「知ってたけど気になる範囲ではなかった。だから修理代は払わない」といわれ、色々を経て、結局現在裁判になっております。 売主側の言い分は「リフォームの責任である。」とのことで当初「知ってたけど・・・」が「知らなかった」に変わりました。 そこで先に配管を直し本当にどの部分の瑕疵なのかを調べることになり、資金もないのでまた新たにリフォームローンを組んで配管工事をしました。 この配管が専有部分か共用部分かについてですが、占有者がさわれないコンクリートの下で本来なら共用部分とされる部分ですが、このマンションは専有部分となされていました(その規約自体おかしいのですが・・・) 工事の結果、やはり配管に問題があり「誰が見てもひどい欠陥。前の人がちゃんと流れていたなんてありえない」ということがわかりました。 先生も「よかったね!これでもう話がつくよ!」と言って下さって安堵の中、本日、裁判がありました。 なんと次は相手側は「これは共用部分じゃないのか?それを次の裁判までにはっきりさす」と言ってきたのです! そこが共用部分であれ、専有部分であれ、売主が知っていて告げてくれなかった事に対してを問題にしているのですが、相手方の弁護士がもし規約には専有部分となっていますがその規約自体も「おかしい無効だ!」と言ってきて、共用部分になれば、私たちはどうなるのでしょうか? 共用部分となった場合、この裁判はどのようになるのでしょうか?排水不良で毎日不衛生で苦痛な思いをし、必死で色々動き回った私は悔しくてたまりません。どうしても売主に責任を取ってもらいたいのですが・・・

  • マンション共用部分の使用

    中古マンションを購入するか検討中です。 その部屋にはその部屋にだけしか使えないマンション共用部分のベランダがあります。その部分は、いまのオーナーのベランダとして当然のごとく使用されています。 その共用部分を使わないとその部屋にはベランダがまったくない状況です。等価交換などの事情があるので・・・。 現オーナーは、共用部分を私的に十年以上使用しておりました。 さて、私ももちろんその共用部分を使えないとベランダがないので困ってしまいます。 買ったあとにその共用部分を使用してたら、住民や管理組合に使うな、と言われないようにする方法がないでしょうか? また、ふと思いつきですが、そもそも大抵のマンションのベランダというのは共用部分だということはないですよね?まさかですが・・・。そうだとすれば遠慮せずに使用できるので。 共用部分を使用して他者が意義を唱えなければ、何年か立ち実質自分のものになることはないでしょうか?

  • 住友不動産「新築そっくりさん」無料診断だけ受けたい

    家のリフォームを将来的に考えています。 現状の家の状態を知るために、住友不動産「新築そっくりさん」の無料診断を受けてみたいのですが、やはり受けると営業電話等しつこいのでしょうか?(営業電話はしないと書いてはありますが、、、) また診断結果も、リフォームさせる方向での結果となるように仕向けられるようなことはあるのでしょうか(実態の把握よりもリフォームさせるような気にさせるが優先?) 以上、よろしくお願いします。

  • 購入 リフォーム どちらがメリットが大きいか

    現在、築30年のマンションに住んでいますが、少なくとも、リフォームを必要とする時期です。特に、配管関係の水漏れが生じないか心配です。同じマンション内の別の世帯では、水漏れが生じています。また、子供も大きくなって、かなり狭く感じてしまった状況でもあります。自宅は既にローンの支払は完了しています。近隣を調べているところですが、将来が心配であまり資金を使いたくないので、現在の資金力では、なかなか魅力的な物件がありません。しかし、リフォームしても、マンション自体が古くなってきていますし、狭いのも改善されません。この場合、購入とリフォームとどちらがメリットが大きいでしょうか?

  • 分譲マンションで、上下部屋間の合体リフォームは可能なものでしょうか。

    分譲マンションで、上下部屋間の合体リフォームは可能なものでしょうか。 技術的な懸念として、床は防音のために厚くなっているので、階段部分をぶちぬくのが大変かと思います(が耐力壁を破壊するわけではないので、なんとかならないかなと思うのですが)。 それ以外の懸念として、床は共用部分なので、管理組合の合意を取る必要がありますね(でもそれができればなんとかならないかな、と) 本気で検討しているわけではないのですが、あまり聞いたことが無いので、どうかなと思いまして。 ご存知の方、よろしくお願いします。