• 締切済み
  • 暇なときにでも

ダブリンダブリンという呪文

子供のころ(20~30年くらい前)に読んだお話です。 うろ覚えなのですが、もう一度読みたくて、探しています。 具体的にどんな物語だったか、また、題名や作者を覚えている方はいらっしゃいませんか。 わたしが覚えているのは、こどもが二人(たぶんきょうだい)いて、 夜中に「ダブリンダブリン」と唱えると、空を飛ぶか瞬間移動してしまう、という部分だけです。 一冊の絵本というよりは、外国のお話を集めた短編集のようなものだったと思いますが、定かではありません。 情報が少なくて済みません。。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数101
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.1

もしかすると「はなはなみんみ物語」かもしれないと思いました。 外国のお話でも短編集でもありませんが……。 「はなはな」と「みんみ」という名前の双子の兄妹が主人公。 空を飛ぶ呪文が「トベリーノ トベリーノ ドンドン」なので、 「ダブリンダブリン」と似ている、と言えなくもないと思うのですが。 http://www.liblio.com/hanahana/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 「はなはなみんみ物語」はタイトルは知っていましたが、 物心ついてから、ちゃんと読んだ記憶はないので、 今度読んでみますね。 もしかしたら、そうなのかもしれません。

関連するQ&A

  • 物語?絵本??の題名でどうしても思い出せないものがあるのです。

    物語?絵本??の題名でどうしても思い出せないものがあるのです。 ほんとうろ覚えなんですが、多分かわいいおばけ?のお話で、好きな食べ物は『カステラの茶色のベタベタしたところ』っていうフレーズだけ明確に覚えています。 もう3時間くらい考えいるんですが思い出せなくてムズムズしています… どなたか分かる方教えて下さい!

  • おつきさまをたべちゃった

    30年近く前の絵本だと思います。 「おつきさまをたべちゃった」というタイトルで、お月様を食べてしまって泣いていたドラゴンと、出会ったこどもがお月様を探して、今度は新しいお月様で空をいっぱいにしてまぶしくて大変…というようなお話だったと思うのですが。 もう一度読みたくてかなりの間探しているのですが見つかりません。どなたかご存じですか?

  • 無名のスカウト戦士の話が入った短編集

    第二次世界大戦中、ある日本兵が、元ボーイスカウトだったアメリカ兵と戦場で出会い彼を助けたという話が入っていた短編集を探しています。 第二次世界大戦の時のエピソード集で、泣ける話が多かったと思うのですが、唯一覚えているのが、このボーイスカウトの兵士の話です。 30年ほど前に図書館で借りた文庫本だったとしか記憶がないのですが、この短編集の作者と題名を知っている方がいましたら、教えてください。

  • こういう内容の絵本、何かご存じないでしょうか?

    3さい~6さい位のこどもに読み聞かせる絵本を探しています。 ・わがままで自己中心な人物(動物) ・自己顕示欲の強い「私が一番すごいのよ~」という種の人物(動物) が登場するストーリーの、良い絵本は何かありませんか? 仲間との関わりや、人間関係が描かれていて、 子供心に共感できる内容の、物語の絵本を探しています。 題名や作者や出版社がおわかりになれば教えてください。お願いします。

  • 「悪魔の実は世界に七つしかない」

    週刊少年ジャンプで連載中の『ONE PIECE』ですが、連載前に何度か読み切りでやっていたと記憶しています(タイトルは違うかもしれませんが)。 その読み切りの中で「悪魔の実は世界に七つしかない」という設定の物があったとうろ覚えながらも記憶しているんですが、作者の短編集にもないですし、ウィキペディアにも載ってませんし、どうも自信がなくなってきました。 実際、どうなんでしょう? この設定の読み切り版を覚えている方はいませんか? 短編集の 「WANTED」 「ONE PIECE RED」 は確認しましたが、これらに載っている作品にはありませんでした。

  • 絵本をさがしています。

    30年近く前に読んでいた絵本です。 冬,子猫たちが寒くて家の中で丸まって寝ていると, お父さん猫が「外で遊ぼう!」と子猫たちを外へ連れて行きます。 そして,みんなで雪合戦をして楽しむのですが,1つの雪玉が空へ向かって飛んでいき 空がガシャンと割れてしまいます。 子猫たちは,みんな驚き困ってしまうのですが, お父さん猫はみんなにチューインガムを配り食べさせます。 そして,そのチューインガムを割れた空へ投げて, 穴をふさぐというお話です。 すごくかわいらしい話の内容で,大人になった今でも忘れることなく 心に残っているのですが,題名を覚えておらず,色々と探してみましたが 見つけることができませんでした。 知っている方がいましたら,教えてください。

  • 絵本のタイトル・作者を教えてください

    ●「あさがお」と広島の原爆が題材になっている絵本の題名や作者が思い出せず困っています。 淡い、優しい絵で、 切なくて悲しいお話です。 ●幼い女の子が獅子舞に頭を噛んでもらう内容の絵本の題名や作者も探しています。 たしか、女の子がおしるこを美味しそうに頬張るところや、お母さんの買い物袋から飛び出たネギの匂いを嗅いで変な顔をしてる絵が印象に残っています。 何かわかる方がいらっしゃいましたら教えてくださいm(_ _)m

  • 昔読んだ絵本の題名が知りたい

    30年くらい前に読んだ絵本の題名が思い出せずにいます 外国の絵本で、わかりやすく『インフレとデフレ』について説明している内容です 子供がレモネードを作って売る話しで、そこで経済を学んでいたように思います わかる方いらっしゃいましたら教えて下さい

  • 虹の魚

    「虹の魚」というお話を探しています。たぶん童話か児童文学だと思います。30年くらい前、図書館で読んだ、ハードカバーの短編集の中のお話です。作者も出版社も分かりません。 ストーリーは虹の魚が天から落ちて来て、地上の湖で暮らす事になります。最初はみんなで楽しく暮らしていましたが、冬になって食べ物が少なくなってしまいます。おなかをすかせた友達の魚たちに、虹の魚は僕を食べていいよと言います。みるみる全身食べられてしまいましたが、眼だけは元気なみんなの姿が見れなくなるから食べないでねと虹の魚は言います。最後は力つきてしまいます… とても切なくて悲しいですがいいお話です。 ちょっとでも分かる事があれば教えてください。お願いします。

  • 本の名前が思い出せません

    以前、本屋で「性格の違いによって句読点をつける量も違う」みたいな内容が冒頭に書かれた小説を立ち読みして、またその本を読んでみたいと思うのですが、その書名も作者名も忘れてしまいました。 うろ覚えの記憶なのですが、短編集だったような気がします。 少ない手がかりですが、これに当てはまる本ってないでしょうか? 心当たりがあれば教えていただきたいです。