• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

脳の不思議について

心理学かわかりませんが、人間の脳の不思議についてレポートを書きます。 下の3つのことなのですが、詳しく載っているページがあれば教えてください 1.デジャヴ 2.記憶喪失 3.色の効果(その色を見ることによってどう感じるか?など) 最後の「色の効果」なのですが、「脳の不思議」というレポートを書くのにおかしくはないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数584
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

1.は錯覚の一種と考えられています。 現在のものを、過去に体験したと誤認識してしまうもの。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A2%E8%A6%96%E6%84%9F http://www.genpaku.org/skepticj/dejavu.html 2.は、、、、注意欠損とか高齢になると物忘れをするとか、そういうものじゃなくて、ドラマ サマンサ・フーのように、全く今までの記憶を失ってしまう状態のことでしょうか? 実際そういう人がいるのかわかりませんが、記憶にアクセスする通路が詰まってしまうと、記憶を蘇らせることができなくなるのは、本当にあるようです。 <脳の中の幽霊>という本に、片麻痺の人がいて、本人は片方の腕が麻痺して動かないという認識が無い。 その人に、「拍手をしてみてください」と言うと、片方の腕が動かないと知っている人が、できないことを認めることができないため、「今はやりたくない」と言って、やろうとしないそうです。 ところが、片方の腕が脳梗塞を起こしてから動かなくなったという記憶が無い人は、「わかりました」と言う。 腕は動いていないが、本人はやっているという認識。 その人の耳に水かなにかを入れて刺激を与えたところ、「腕が動かない」と悲鳴を上げた。 「いつから動かないか」と聞くと、脳梗塞を起こしてからと、ちゃんと答えられた。 ところが、数時間たつと、また、その記憶にアクセスできないので、自分の片腕が麻痺して動かないという認識にはならない。 3.色の効果、、、 青い部屋のいると体温が下がり、赤い部屋にいると体温が上がりじっとしていられなくなる と実験報告がされているのを聞いたことがあります。 だからマックの椅子は赤いのだとか。 (じっとしていられず、客の回転が速くなる効果があるのだとか) 実際、赤いからくつろげないというより、椅子が、、、痛いから、そこに長時間座っていられない、音楽がうるさいから、、騒々しいから などいろいろな条件が関係あり、色だけじゃないと思うんですね。 客の回転をよくしたければ、色よりすぐ提供できて、居心地の悪い椅子にすればいい に一票入れたいです。 http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/iro3.htm とありますが、、、 世界各国 信号機の止れは赤。 人種や民族性に関係が無い。 どうしてかというと、赤の波長が一番遠くまで届くから、発見しやすいというのと、ぱっとテールランプがつくと、刺激的な色なので、すぐに気づけるというわけで、止まれは赤ってことになっているそうです。 波長が長く遠くまで届くという特徴があるので、霧の時や薄暗い時でも、赤は有効なのかもしれないですね。 他の色は? ピンクは和むし可愛いという印象がある。 色は心理的な効果があるのか? 私 赤にグレーの象のパジャマ着ていても、グレーのパジャマ着ても、どちらも時間が来ると眠くなることに変わりは無かったです。 自分が着ているから、あまり視覚による刺激を受けなかったのかもしれませんが。 迷信なのか、本当なのか、よくわかりません。 が、高齢になると、赤を着るといいというのは、確かに他人に与える印象を変える効果があると思います。 高齢でグレーを着てるより、赤の方が清潔に見えるというか、シャキシャキして実年齢より活発に見え、良い印象を確かに与えると思います。 高齢でピンク着ていた人いましたが、グレーの髪に合ってました。 かわいいという印象があった。 これは、「男の子は青」「女の子は赤」が定番と教えられたのと同じように、ピンクは人を和ませる効果があると、刷り込まれたゆえの印象なのかもしれませんが、、、 だって、男の子なのに赤着てる と違和感を持つことがあるのも、そういう既成概念が心理的に影響を与えて、印象が決定されている気がするので。 http://www.osaka-c.ed.jp/matsubara/kadai/25ki/kadair19.htm 確かに私の色の印象も 上位にランクインしているものと同じですね。 これは、世界各国共通なのでしょうかね。 >「色の効果」なのですが、「脳の不思議」というレポートを書くのにおかしくはないでしょうか? いえ、いいと思いますよ。 ただし、実際色で人の行動はどう変化するか、実験の目的を伏せて、調査した結果をレポートに書いた方がいいかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんなに沢山書いてくださって、本当にどうもありがとうございます。 kigurumiさんの載せてくれたサイト回ってみますね! 本当にありがとうございました!

関連するQ&A

  • 脳の記憶について

    本を何冊か読んでネットで情報を探した程度の知識ですが、みなさんの意見を聞かせてください。 最近ビタミンB12が脳の神経細胞を修復?するなど知りましたが(アメリカのニュースでも痴呆症にいいと報道されてました)、たとえば5年前に覚えてた英単語などを忘れてしまって、大量にビタミンB12やらビタミンCや脳にいいとされる栄養素を取って、英単語帳の目次をざっとみるだけで記憶が復活するっといった事はありえますか? 弱くなっていたシナプスがシャキッとして記憶が鮮明になるとかです。 そういう事を考えたら勉強や復習も栄養はあなどれないと思うのですが…。 たとえば記憶喪失の人に特定の栄養素やなんらかの刺激を与えると、その刺激のシナプスとその周辺が元気になって記憶を思い出したりといったことはありますか?

  • 脳科学の三大課題

    現代脳科学の三大課題は 記憶、動作の解析 あと一つはなんでしょうか? 大学の心理学です。 よろしくお願いいたします。

  • 将来脳の研究がしたいのですが

    今年から高3で、大学受験はもうすぐです。 将来は脳の研究がしたいと思っています。具体的に言うと、脳はどのように心を生むのか、意思とは何なのか、などおもに脳と心の関係について興味があります。 池谷裕二さんの『進化しすぎた脳』を読んだのですが、とても興味深かったです。 脳科学はいろいろな分野からのアプローチができるらしいのですが、僕の場合はまずなんの分野を学ぶべきでしょうか。自分なりにいろいろ探してみて、候補としてあげているのは筑波大の心理学類です。ここは、どれくらい内容が深いのかは分かりませんが、一年から脳についての授業もあるみたいです。大学院には人間総合学科研究科の感性認知脳科学専攻というのがあって、脳科学の研究が行われているようです。 候補としてあげているのは心理学の分野ですが、生物学を学んだほうがいいのか、それとも医学系なのか、具体的な大学名とかもあげてもらえたらうれしいです。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • ruehas
  • ベストアンサー率68% (816/1194)

こんにちは。 「不思議」といいますのはまだ解明されていないもののことですよね。 「デジャヴ」は意識の問題であり、意識はまだ科学では解明されていません。 「記憶喪失」は忘却の原理が解明されていませんので、傷害による「器質性健忘」以外は生理学的に説明することができません。 「色の主観」は科学的に検証する手段がなく、現在のところ脳科学ではお手上げです。 このように「まだ解明されていない」という点で、三つとも「脳の不思議」で全く問題ないと思います。 因みに「色の効果」といいますのは「色彩心理学」や「商業ディザイン」などの分野で盛んに研究されていますが、このようなものは「統計的な観測」によるものであり、間違っても脳の構造を説明するものではないです。 >下の3つのことなのですが、詳しく載っているページがあれば教えてください まだ何れも答えが出ていないのですから、ご自分で資料を集める以外にないです。「生理学的構造」を知ることは図書館に行ってもできませんので、それぞれの現象の「定義・概念」というものをきちんと頭に入れ、「生物学的意義」と対比して検証して下さい。これで「脳の不思議に関する考察」というレポートになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答どうもありがとうございます。 資料はもう少しあると思っていたのですが…難しいのですね

  • 回答No.2

今晩は。 おかしく思いませんが 「色の効果」だと脳より色がメインに感じてしまうので 「脳が色から受け取る効果」とか「色の影響」というタイトルが良いと思います。 個人的な意見ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。「色の効果」のタイトル変えてみますね! どうもありがとうございます。助かります

  • 回答No.1
  • HPLC
  • ベストアンサー率22% (280/1224)

>最後の「色の効果」なのですが、「脳の不思議」というレポートを書くのにおかしくはないでしょうか? おかしくないのでは。 どぎつい色(赤黒オレンジとか)をした生物は毒があるとか危険と感じたり、食べ物を青い色にすると食欲な無くなったり、白い自動車は大きめに感じたり、興奮したりリラックスしたり・・・・・不思議です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます なるほど!その色だけじゃなくて、魚や食べ物に置き換えて考えると凄くわかりやすいですね。 参考になります

関連するQ&A

  • 「今」を認識する時間

    人間の脳が 「今」を認識している時間は、何秒位とするのが妥当なのでしょうか。 「今」は未知の未来に進んでいます。過去は全て記憶にすぎません。 では、「今」とは、心理学上あるいは、脳科学上、 何秒くらいとするのが妥当なのでしょうか。 質問を変えると、何秒位前なら、 人間脳にとって過去と現在の見分けがつかないのでしょうか。 かなり短いとは思うのですが・・・

  • 記憶喪失について

    はじめまして。 記憶喪失についてお尋ねしたい事があります。 脳には異常が無く、精神的なストレス性のものから来てる、一過性健忘について教えてください。 この記憶喪失の場合、すべてを思い出した時、自分が記憶を失っていた状態の時の事も、全て把握出来るのでしょうか? 例えば、自分が記憶を失って、どういう行動をしていたか。 自分が周りの友人の事を忘れていて、誰か分からなかったから敬語を使っていただとか、記憶を失っていた時の自分の言動や行動を把握出来るのか… それとも全てを思い出した時は、記憶喪失になっていた時の自分の状態の事に関しては、周りに対して自分がどういった行動や言動をしていたかというのは、分からないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 人間の記憶

    人間って良い思い出はいつまでも大切にしておきたいと思う一方、辛い思い出や悲しい思い出は忘れたくなるものです。今回、僕が聞きたいのはそのような記憶はどのような形態で脳の中に保存されているのかということです。やっぱり蛋白質とかの形で記憶って保存されているのでしょうか?でも蛋白質なら事故とかで外的傷害受けてないときに記憶喪失にもならない気がします。。どうかご存知のかた教えてください。

  • 記憶についての疑問

    人間の記憶がその脳内でどのように記録され、どのようにして保持されるのか、についての疑問です。 人間の脳を観測装置とみなした時、その内部は意志の発現などで神経ネットワークは常に変化が起きているから 機械のような定常状態が持続しているとは考えにくいと思います。  そのように脳内部が変化するのなら 脳に記憶された内容もある程度変化することにはならないでしょうか。 つまりこの疑問は人間の記憶が、日常私たちが使用している機械的な記録方法と同じような様式を脳でも 行なっていて、想起の要請に対して符号化検索のような対応関係を持っているだろうかという疑問です。  もしそうであればそれは脳内において固定化される必要があります。 記憶の想起に関しては、事故による脳の損傷、老化による脳の病的萎縮、心理的原因での記憶喪失、記憶を開始する時点 での障害など、さまざまな症例がみられます。 これらを総合して記憶の問題を考える時、例えばアルツハイマーの患者さんの 記憶の混乱と喪失は、脳内の記憶そのものが物理的に脱落した、あるいは記憶を想起する手段が障害されたとも考えられます。 臨床的にはどちらでしょうか。

  • 記憶喪失と性格

    記憶喪失になった性格最悪の主人公がこれを転機に、人生をリセットといドラマがあるそですが、こういことは現実に起こりえるるのでしょうか? 心理学には自己概念がその人の行動に大き影響を与えるという考えがあるみたいですが、であれば現実味があるということになります。 しかし深層心理や生来の気質というものも大きな要因であるとすれば、 変化があっても限定的になるように思いますし・・・。

  • もう一度みたいのに題名がわからない

    古いモノクロ映画です。金持ちの御曹司が記憶喪失になっているあいだにヒロインと結婚して幸せな家庭をつくりますが、ある日とつぜん昔のことを思いだすとともに結婚したこともヒロインのことも忘れてしまいます。ヒロインは結婚していたことを隠して御曹司に近づき、結婚しますが御曹司は記憶喪失のときの彼女も幸せな生活も思い出しません。結婚生活は冷え冷えします。最後には記憶喪失でいたあいだのヒロインとの生活や愛し合っったすべてを思い出して、めでたしめでたしになります。 題名を知っている方教えてください

  • 忘れる方法

    推理小説の最後を教えられてしまって、その内容をどうしても忘れたいのですが、どうすれば忘れられますかね? 事故して記憶喪失しかありませんかね? 教えてくださいお願いします。

  • 【仮面ライダー電王】

    閲覧ありがとうございます。 「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」に関する質問です。 ※ネタバレしてしまっていますので、ご注意下さい。 (1)劇中、良太郎が記憶喪失になってモモ達のことを忘れてしまうシーンがありますよね。 まず、あれはなぜ急に記憶喪失になってしまったのでしょう? 特に意味はなくて、本当にただの記憶喪失という設定で良いのでしょうか? (2)そして、記憶が無くなった良太郎にはモモが憑依できなかったですよね。 これは良太郎が記憶喪失になり繋がりが薄れたから…らしいですが。 そこにジークが憑依してWing Formに変身しますよね。 あれはなぜジークだけ憑依が可能だったのでしょうか? よく意味が分かりませんでした…。 (3)2007年のMilk Dipperに戻ってきた最後のシーン。 写真を無くしてしまった為に空っぽだったはずの写真立ての中に絵が入っていましたね。 あれは、2000年に戻った小太郎が書いた絵という解釈で合っていますでしょうか? 空っぽだった時間は無く、8年前からあの絵が入っていた…という感じで。 みなさんの意見をお聞かせ下さい。 宜しくお願い致しますm(_ _)m

  • 「記憶喪失」というのは、本当にあるのでしょうか?

    映画や小説で、よく記憶喪失の話しが出てきて、ドラマチックなストーリ展開になるのですが、見ていて、いつも不思議に思うことがあります。 それは、ドラマがおもしろくなるように、あまりにも都合よく特定の範囲の記憶だけが消えるということです。 例えば、恋人のことをすっかり忘れてしまった人でも、日本語は、ちゃんと覚えているし、犬を見ても、「ぎゃー、何だ、この変な生き物は!」とびっくりしたりしないし、電車にもちゃんと乗れるし、お金の使い方も忘れていない。 実際に、こんなに効果的に、有る特定の人のことだけ忘れて、それ以外のことは、ちゃんと覚えているような記憶喪失ってあるのでしょうか?

  • ストレスによる記憶喪失

    素朴な疑問なのですが、 知り合いが記憶喪失になり、ストレスによる記憶障害だと診断されたそうです。 よく病院でCTスキャンとかありますけど、 ストレスによる記憶障害の場合、脳にどんな影響が見られるのですか? またどのような診断を受けるんですか? ご回答お待ちしております。