-PR-
締切済み

信号機のタテガミ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4577
  • 閲覧数103
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 13% (2/15)

前は,緑と白の斜線のタテガミ(エリマキ)があったのに,最近は丸ハダカです。昔はなぜ必要で,今はなぜ見かけないんでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

私の専門外なので、私は答えられないのですが、
面白いサイトがあります。
信号機の事が何でもわかる?らしい
掲示板もあるので、そこに投稿してみては如何ですか?
きっと判るでしょう。
お礼コメント
Tom

お礼率 13% (2/15)

行ってみました。ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

想像ですが、あのタテガミ(良い表現ですね)はアイ
キャッチャーじゃないかとおもいます。
昔は信号の輝度が低くて色も鮮やかじゃなかったような
気がしますが、最近は輝度も高くよほどの逆光でなけれ
ば見えなくなるようなことは無いんじゃないでしょうか?

輝度が低かったために、信号はここだよってタテガミを
つけておいたんじゃないでしょうかね?
お礼コメント
Tom

お礼率 13% (2/15)

言われてみれば,その通りです。ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 23% (22/95)

お答えしましょう。
以前から使われている信号機の“タテガミ”が必要であったのは、簡単に言うと、“電球”を使っている為です。
家のテレビなどでも光を当てると見難くなりますよね?!
あれといっしょで、反射による透過率の低下を抑える為に必要なわけです。工事現場で片側通行の信号機などでは太陽の加減で、信号機の存在すら見えなくなるときもあります。私は去年それが原因で事故をしました。
さて、新しいモデルの信号機ですが、電球は使ってません。しようしてるのは“LED”という小さな発光ダイオードをイッパイ信号機の丸の中に集めたものです。よって電球のようにガラスの球ではないため反射を起こしません。空気中の光の屈折率もかなり低い為、透過率が高く“タテガミ”が無くてもはっきりと見えやすい信号機となったわけです。  
実際見やすいですよ!!
俺はプロのドライバー・・・・・
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ