• 締切済み
  • すぐに回答を!

エミッタ接地の小信号増幅回路について

アナログ電子回路を勉強しているのですが、よく分からないとことがあったので質問させてください。 トランジスタの、エミッタ接地の小信号増幅回路についてですが、自分の教科書には出力インピーダンスは無限大になると書かれています。 しかし他の部分では、出力インピーダンス=負荷抵抗となっています。 これはどういうことでしょうか?説明お願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数867
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2

トランジスタ単体の出力インピーダンスが無限大であれば、エミッタ接地アンプ全体の出力インピーダンスは、 無限大の抵抗と負荷抵抗の並列抵抗の値=負荷抵抗 になります。 また質問とは直接関係ありませんが、実際には、トランジスタ単体の出力インピーダンスは無限大ではありません。アーリー効果といってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • tance
  • ベストアンサー率57% (402/704)

トランジスタをコレクタから見ると(理想的には)インピーダンスが 無限大に見えます。出力端子には負荷抵抗とトランジスタがつながって いると思いますが、トランジスタ側のインピーダンスが無限大なので 負荷抵抗がそのまま出力インピーダンスになる、という意味だろうと 思います。 エミッタ接地のアンプと言ったとき「負荷抵抗まで含むか含まないか」 という定義の違いが原因だと思います。(現に負荷が抵抗でない場合も けっこうあるので)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • エミッタ接地増幅回路について教えてください><

    教えていただきたいことは2つあります。 (1)エミッタ接地増幅回路はなぜ入出力波形の位相が反転するのでしょうか。 (2)エミッタ接地増幅回路はなぜ入力電圧が大きくなったとき出力波形が歪んでしまうのでしょうか。 1つでもわかる方がいらっしゃいましたらどうか回答よろしくお願いします。

  • エミッタ接地電圧増幅回路について

    エミッタ接地電圧増幅回路で信号周波数が低くなると出力信号電圧が減少するのはなぜですか。 回答よろしくお願いします。

  • エミッタ接地小信号電圧増幅回路について

    最近、トランジスタの勉強をしているのですが、エミッタ接地小信号電圧増幅回路(反転増幅器)において、低周波発信機により正弦波信号を加えて入出力信号の振幅(電圧)比が何故周波数を上げていくと比率が上がり一定になっていくのかわかりません。また、エミッタ側のコンデンサ容量を変えるとどうなるんでしょうか。 もしよろしければ出来るだけ詳しく教えてください。 http://www.geocities.jp/blabbw/kairo.JPG ↑回路図です。

  • エミッタ接地型トランジスタ増幅回路

    添付図のようなエミッタ接地型トランジスタ増幅回路において、コンデンサC3とC4はどのような働きをするのでしょうか?

  • 増幅回路 エミッタ接地型について

     現在増幅回路について勉強しているのですが、教科書に載っている分につきましては解説を見れば理解できました。ですが、下記のULRの先頭にあるエミッタ接地型の増幅回路について、入力抵抗や出力抵抗の求め方がよくわかりません。  V(i)とi(i) (図にはないですが電源につないだときのRsを流れる電流)をもとめて、VをIで割れば入力抵抗や、同様の方法で出力抵抗もわかると思うのですが、これがよくわかりません。  基本的な問題で、質問するに足らない問題かもしれませんが、どなたか私にご教授いただけないでしょうか。よろしくお願いします。 http://okazaki.incoming.jp/danpei2/rf/isseki.htm

  • トランジスタの増幅回路について

    トランジスタのエミッタ接地増幅回路が反転増幅器となる理由はなんですか?教えてください。

  • ベース接地基本増幅回路 エミッタ接地基本増幅回路

    ベース接地基本増幅回路とエミッタ接地基本増幅回路の違いについて 教えてください。 A級増幅とB級増幅についての違いもお願いします。

  • エミッタ接地増幅回路の使用例について

    学校のレポートの考察に「エミッタ接地増幅回路の使用例を述べよ」と言うのがあるんですけど,どこで調べてもあまりのっていなく困っています。 どなたか知っている方教えていただけないでしょうか??

  • トランジスタの増幅回路

    この回路は何をしていますか? という問題があったのですが、エミッタ接地の増幅回路だということはわかるのですが、、。

  • トランジスタにおけるエミッタ基本増幅回路のバイパスコンデンサについて

    トランジスタにおけるエミッタ基本増幅回路で、エミッタにバイパスコンデンサを接続し、エミッタを交流的にGNDに接地していると思うのですが、このバイパスコンデンサを導入することのメリットとデメリットとは何なのでしょうか? また、逆に接続されているバイパスコンデンサを削除することによるメリットとデメリットは何なのでしょうか? 本などを色々調べたのですが「エミッタを信号成分に対して、接地するための大容量のコンデンサ」としか記述されておらず、どうしてもメリット、デメリットに関しては分かりませんでした。 もしどなたかご存知でしたら教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。