• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自己愛性人格障害について

誇大な感覚 限りない空想 特別感 過剰な賞賛の渇求 特権意識 対人関係における相手の不当利用 共感の欠如 嫉妬または他人が自分に嫉妬していると思い込む。 傲慢な態度 誰にでも当てはまる事では? 自分がそうなのかもしれないと思い、検索してみましたけど、私はまったくナルシストじゃありませんし・・・ 精神科医でも診断出来ないでしょう?私自身が違うと思うのに、カウンセリングしても人の心までは読み取れないですよね。医者は神じゃないですもの。 実際、現実に実在する本物の自己愛性人格障害の人は、いったいどのような感じの方々なのですか? 端から見ていて、異常なのでしょうか? 教えて下さい。

noname#72974
noname#72974

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数619
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#77271
noname#77271

個人的な意見ですが、質問に書き出された項目で上から四つ目までは自分の中にしまっておけるならば特に問題はないと思います。 (ここまでだとドン・キホーテのことみたいですね。) でも、後の五つは一般人が社会生活を送る上ではアウトでしょう。 全部が全部、誰にでも当てはまると言うことはないと思います。 ドン・キホーテは違いますよね。(物語の人物だと言われれば、そこまでですけど。) 最初の四項目は、外に出さなければ誰にも迷惑は掛けずに済みますが、後の五つはときに差別的な態度として表れてしまいますから、どうしても人から反感を買ってしまうと思います。自己愛性人格障害者に見られるような要素を持っていれば、反感を買ってしまった場合、自尊心が深く傷つけられてしまいます。すると、どうしてもそのことが頭から離れなくなってしまい、怒りを抑えることが出来なくなってしまいます。これがあると、どうしても対人トラブルに発展し易くなってしまいます。 その怒りも相手だけには留まらず、自分に向かうことがあります。 これが、リストカットだったり、薬物依存、拒食症、鬱病などの様々な精神的ダメージになって表れてしまうと、社会生活を送ることが困難になってしまいます。 自分自身が生き辛さを痛感してしまうことにもなり兼ねません。 このことや、ご質問文にもある様な“極端な理想化と激しい対人蔑視”があると「端から見ていて異常」と言うことになると思います。 >精神科医でも診断出来ないでしょう?私自身が違うと思うのに、カウンセリングしても人の心までは読み取れないですよね。医者は神じゃないですもの。 人格障害の場合は、自分でそうだと思って受診する人は少ないそうです。 リストカットや鬱病で悩んで受診して、初めて分かることが多いそうです。 人格障害は精神病ではありませんから、鬱病ほどはっきり自分では自覚出来ないと思います。自分の性格は客観視が難しいから、プロの問診無くしては判断は付きかねると思います。鑑定が出来るのは精神科医の資格がある人だけだと思います。 また、自己愛性人格障害者の中には、境界性人格障害、演技性人格障害など他の人格障害も併せ持つケースも多いそうです。 途中で診断名が変わることも珍しくないそうです。 ――もうご覧になったかどうか分かりませんが、先の質問では一緒に話題になっていた質問文から感じられたことをキーワードとして書かせて頂きました。質問者さんがお尋ねになっていた回答や、そこで引っ掛かっていらっしゃった“特別な存在”という言葉が気になったからです。 http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#narcist http://f17.aaa.livedoor.jp/~etsubu/npd.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ナルシストな彼にそのことをはっきりと伝えるべきか

    彼はナルシストだと思います。 ウィキペディアでその判断基準が載っていましたが(1-9)、すべて当てはまると思います。私は振り回されてばかりで、最近疲れてきました。二人でいるときはあまり気づかなかったなのですが、ほかの人といるとわかります。友達も少ないと思います。できることなら少しは他人に思いやりを持つよう意識改革してほしです。今までつきあって情もあるので別れたくはありません。そこで、彼氏に、1-9までの性格があてはまるので、直すよう努力してほしいと ”やんわり”と言いたいです。このような性格だと聞く耳も持たないと思いますが。。。どう言えばよいでしょうか?ケンカになるのは覚悟のうえです。 1.誇大な感覚 2.限りない空想 3.特別感 4.過剰な賞賛の渇求 5.特権意識 6.対人関係における相手の不当利用 7.共感の欠如 8.嫉妬または他人が自分に嫉妬していると思い込む。 9.傲慢な態度

  • どうしても診断に納得がいかない!

    自己愛性人格障害というものがどうしても理解できません。 自己愛性人格障害  アメリカ精神医学会 DSM-IV  誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、  共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、  種々の状況で明らかになる。 以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。 自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。 限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。 過剰な賞賛を求める。 特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。 しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。 尊大で傲慢な行勤 または態度。 何度か同様の質問で述べ散るように私は過去に町沢静夫から「自己愛性人格障害」の診断を下されています。 しかし上記に関して言えばひとつも当て嵌まるものはありません。 (そもそもこのような人間が存在すること自体が不可解です) いったい「自己愛性人格障害」というものは、 このチェックリストにかすりもしなくてもそのような診断が成されるものなのでしょうか? 町沢にこのように診断されて以降このことが頭を離れません。

  • ナルシストって治りますか?

    先日、エグザムという映画を見て 自己愛性人格障害の特徴は、 高慢、大げさ 自分が特別だと信じる 権威と成功にこだわる 賞賛を強く求める 権利意識が強い 共感の欠如 他人をねたみ 一方で利用する この中で5つ該当すれば確実。 …と言っているのを見て、自己愛性人格障害について興味が出てきました。 映画の発言をそのまま鵜呑みにするワケではないのですが、 基本的にナルシストの定義に滅茶苦茶当てはまります。 ナルシストを矯正出来た方、もしくは そういう方を知っているという方は、是非アドバイスお願いしたいです。 ※人を見下さない様にする…程度のことは普段からしていますが…

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • denbee
  • ベストアンサー率28% (192/671)

>誰にでも当てはまる事では? 多かれ少なかれ当てはまりますが、それが周りに対して過剰に発揮される場合が問題なのです。 >自分がそうなのかもしれないと思い、検索してみましたけど、私は >まったくナルシストじゃありませんし・・・ 自己愛性人格障害が困りものなのは、本人が自覚できないことです。 自分が最優位に来るため、それに反する事実はすべて捻じ曲げてしまいます。 従って、他人から指摘されても自分の都合のいいように解釈してしまいます。 例) 「自分のことばかり考えちゃだめよ」      →『私に嫉妬しているから貶めるようなことを言うんだ』    「この件についてはあなたが悪い」     →『どうして私が正しいことを分かってくれないだ?』 >精神科医でも診断出来ないでしょう?私自身が違うと思うのに、カウンセリングしても人の心までは読み取れないですよね。 >医者は神じゃないですもの。 精神科医が診断を下すのは、人格のあり方が社会や周りの人に影響を及ぼしているかどうかです。 その人の心を読むわけではありません。 その人が心の中でどれほど傲慢で、どれだけ空想していても構いませんが、 それが対人関係に悪影響を及ぼした時点で、「病気」にカテゴライズされます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自己愛生パーソナリティー障害は政治家向きですか?

    診断基準 誇大性、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。以下のうち5つ(またはそれ以上)当てはまれば自己愛性パーソナリティ障害だと診断される 1.自己の重要性に関する誇大な感覚。自分の業績や才能を誇張する。 2.限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。 3.自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人や施設にしか理解されない、または関係があるべきだと信じている。 4.過剰な賞賛を求める。 5.特権意識、つまり特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。 6.対人関係で相手を不当に利用する、つまり自分自身の目的を達成するために他人を利用する。 7.共感性の欠如。他人の気持ちや欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。 8.しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。 9.尊大で傲慢な行動、態度。

  • 自己愛性人格障害者?のネットストーカー行為で個人情報を晒され困っていま

    自己愛性人格障害者?のネットストーカー行為で個人情報を晒され困っています。 私は最近、某コミュニティサイトで、 ある参加者(以下「A氏」)からネットストーカー行為を受けています。 きっかけは、 ある場所でA氏が他の参加者を必要以上に過激な表現で批判しているのを注意したところ、 A氏が逆ギレし、私を罵倒する書き込みを始めたことです。 以来、A氏はその報復として私を追いかけ始め、 私の投稿の粗を探し批判する投稿を繰り返すようになりました。 私はA氏の人格に疑問を感じ、 A氏の投稿履歴(gooのマイページに相当)を見てみました。 すると、A氏は毎日、ほぼ一日中、何らかの投稿をしています。 いつ働き、どうやって飯を食っているのか、端から見ても不思議ですが、 このコミュニティサイトへの依存症に陥っていることは明らかです。 しかも、私以外の参加者に対する投稿でも、他人を見下し誹謗中傷・罵倒する、 いわゆる荒らし投稿が多いことが判明しました。 共通しているのは、誰かがA氏の主張や投稿姿勢について反論・抗議すると、 A氏は自分を批判した相手を罵倒する文章を延々と書き足し、 自分の正当性と相手の不当性を強調することです。 私がA氏のこういう行動心理について調べていくうち、 A氏は自己愛性人格障害(ナルシスト)である可能性があることに気づきました。 自己愛性人格障害の主な特徴には、下の9つがあるとされています。 1.自分の重要性は大変大きなものであると考えている 2.限りない成功、権力や才能といったものの空想にとらわれている 3.自分が特別な人間であるため、地位の高い人にしか自分は理解されないと思っている 4.過剰な賞賛を求める 5.自分だけに特別な計らい、特権があると思っている 6.自分自身の目的の達成の為なら、他人を利用する 7.他人に対する共感の欠如 8.他人に嫉妬する 9.尊大で傲慢な態度や行動をとる A氏の言動は、上のうち少なくとも4・5・6・8・9に当てはまっています。 コミュニティサイト依存症でもあるA氏が本当に自己愛性人格障害に陥っているのだとすると、 A氏にとっては、 精神的安定を得るためには自分の価値観を受け容れない相手を攻撃することが必要で、 それがコミュニティサイト参加の目的と化してしまっている部分があると考えられます。 したがって、 A氏は今後も誹謗中傷やストーカーといった反社会的な行為を確信犯的に繰り返す可能性が、 極めて高いように思われます。 それ以上に厄介なのは、私がA氏をブラックリスト登録して以降、 私へのストーカー行為専用の新規IDを取得し投稿する人(以下「B氏」)が現れたことです。 B氏は 「自分のことをブラックリスト登録しても無駄だ、幾らでも新規IDを取得し追いかけ続けてやる」 旨を公言しています。 そのうえで、B氏は私の個人情報を断片的に晒し始めるようになりました。 個々の投稿を見るだけでは何のことだかわかりにくいのですが、 B氏の複数の投稿をつなぎ合わせて読んでいくと、 私の苗字や自宅の場所が特定できてしまうように仕組まれています。 これまでの事実経過に鑑みれば、A氏とB氏が同一人物である可能性は極めて高いと思われます。 私は、このコミュニティサイトの管理者へ、A氏とB氏の投稿の削除と共に、 発信元を特定し今後そこからのアクセスを拒否する対策を講じるよう要請しました。 しかし、管理者からの回答は、 「発信元の調査依頼は受け付けていない、削除依頼で対応してほしい」 というものでした。 しかし現実問題として、何度削除依頼をしても削除されません。 質問 1.A氏が自己愛性人格障害である可能性は、実際のところどうなのでしょうか。 2.自己愛性人格障害者によるネットストーカー行為への対処法には 自己愛性人格障害でない人による場合と異なる部分があるのでしょうか。 3.サイトの管理者にB氏の投稿の削除とアクセス拒否を講じてもらうためには、 警察の力を借りるしかないのでしょうか。 その場合、個人情報の悪用による具体的被害が発生していない現時点でも、 警察は対応してくれるものなのでしょうか。 なお、自分で自分の個人情報を晒すことにつながってしまうため、 問題のコミュニティサイトへのリンクを張ることができません。 ご了承ください。

  • 自己愛性人格障害者?のネットストーカー行為の心理的分析と対処法について

    自己愛性人格障害者?のネットストーカー行為の心理的分析と対処法について 某コミュニティサイトに、以下「A氏」と記す参加者がいます。 A氏はしばしば、他の参加者を見下す投稿をして、他の参加者に不快感を与えています。 誰かがA氏の主張や投稿姿勢について反論・抗議すると、 A氏は相手の不当性と自分の正当性を強調するため、 相手を誹謗中傷・侮蔑・罵倒する文章を延々と書き足すのが常套手段化しています。 罵倒だけで1000字前後を費やしている投稿さえあります。 私は、A氏が何故こういう異常な投稿行為を繰り返すのかを考えていくうち、 A氏が自己愛性人格障害である可能性があることに気づきました。 自己愛性人格障害の主な特徴には以下の9つがあるそうですが、 A氏の言動は、下のうち少なくとも3・4・5・6・8・9に当てはまっています。 1.自分の重要性は大変大きなものであると考えている 2.限りない成功、権力や才能といったものの空想にとらわれている 3.自分が特別な人間であるため、地位の高い人にしか自分は理解されないと思っている 4.過剰な賞賛を求める 5.自分だけに特別な計らい、特権があると思っている 6.自分自身の目的の達成の為なら、他人を利用する 7.他人に対する共感の欠如 8.他人に嫉妬する 9.尊大で傲慢な態度や行動をとる A氏の投稿履歴(gooのマイページに相当)を見てみると、 A氏は毎日、ほぼ一日中、何らかの投稿をしています。 いつ働き、どうやって飯を食っているのか、端から見ても不思議ですが、 A氏がこのサイトへの依存症に陥っていることは明らかです。 コミュニティサイト依存症でもあるA氏が本当に自己愛性人格障害に陥っているのだとすると、 A氏にとっては、自分が精神的安定を得るためには、 サイト内で自分の価値観を認めない(対立する)相手を攻撃し打ち負かすことが必要で、 それがサイト参加の目的と化してしまっている部分があるように思われます。 だとすると、A氏の人格障害がなくならない限り、 A氏の誹謗中傷やネットストーカーといった反社会的な投稿行為に歯止めをかけることは 難しいという結論になってしまうと考えられるわけです。 私は現在、このA氏からネットストーカー行為を受けています。 きっかけは、 あるページでA氏が別の回答者を必要以上に過激な表現で批判しているのを 私が注意したところ、A氏が逆ギレし、 質問(者)無視で私を罵倒する書き込みを始めたことです。 以来、A氏はその報復として私につきまとい、 私の粗を探し批判する投稿を繰り返すようになりました。 最近は、私へのストーカー行為専用のIDを用意し、 「ブラックリスト登録しても無駄だ、幾らでも新規IDを取って粘着してやる」と宣言し、 私の悪口を言いたい放題書き込み続けています。 私がサイト内で親しくさせていただいている方のページにまで追いかけてきて、 その方へも迷惑をかける状態になってしまっています。 サイトの管理者に削除依頼をしても、取り合ってもらえません。 質問 1.A氏が自己愛性人格障害である可能性は、実際のところどうなのでしょうか。 2.仮にそうだとした場合、 「A氏にとっては自分の精神的安定のためには サイト内で自分が頂点にいると思える状態であることが必要だから 他人を攻撃し打ち負かそうとして侮蔑・罵倒やストーカー行為を行うのである」 という解釈でよいのでしょうか。 3.自己愛性人格障害とは、うつ病のように、 精神科医による対面・投薬治療がないと治せない (本人や家族の努力だけではどうにもならない)性質のものなのでしょうか。 4.自己愛性人格障害者によるネットストーカー行為への対処法は 自己愛性人格障害でない人による場合とどのように異なるでしょうか。 5.ネット内・現実社会を問わず、 周りの人が自己愛性人格障害者に接する際に留意すべき点は何でしょうか。 (自分が被害に遭わないだけでなく、相手も傷つけないようにするため) 6.第三者から見た場合、 私にも自己愛性人格障害の可能性があると認められるでしょうか。 参考 私が当該コミュニティサイトに投稿した質問 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1246894717 (A氏の言動が自己愛性人格障害の主な特徴に当てはまっている具体例も記してあります) 上のサイトでは冷静な分析・判断が困難と考え、こちらで質問させていただきました。 上のサイトでの質問にご回答いただけます場合は、 A氏がこちらへ荒らしに来るのを防ぐため、 gooでの質問を見た旨は記さないようお願いします。

  • 自己愛性人格障害の被害

    職場の同期に自己愛性人格障害と思われる友人(女性)がいます。 1年半、自己中だとは思いながらも付き合ってきたのですが、度が過ぎると感じることもしばしばあり、最近自己愛性人格障害という性格の病があることを知りました。 以下にその診断基準と彼女の例を示します。 1.自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。 →漢検やピアノをひけることを聞いてもいないのに自慢する。自分がいかに多才であるかをアピールしたがる。就職のときに書類選考で落とされた企業の人事に怒りの電話。自分の能力が認められるべきと思っており、理由を問いつめ、自分が他人より劣っていることを信じない。 2.限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。 →自分はかわいくもてると思っており、異性が自分に無関心であることが本気で信じられない。また自分の相手はふさわしい人格と経済力、ステータスを備えているべきであり、自分にその価値があり、大事にされるべき存在であると信じて疑わない。一度会ったきりの異性を”彼氏”と称し、王子様的妄想にふける。ナルシシズム満載のポエム作成。過去の恋人たちも自分のことを思って別れたのであり、自分を忘れられないと思っている。 3.自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。 →自らをステータスの高い人間と思っている。高学歴で効率もよく、仕事ができると思っており、認められるべきと思っている。 4.過剰な賞賛を求める。 →自分をほめたたえる人にすり寄る。私が相手にしなくなると逆らえない後輩へとシフトし、よい先輩を演じる。 5.特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。 →自分のために他人が努力することを当然と思って特に意識も感謝もしない。自分は姫のように同性にも異性にもかしづかれるべきであり、そうでない人は必要ない。 6.対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。 →自分の仕事を同期や後輩に手伝わせ成果は全て奪っていく。当事者以外には全て自分の力であるように振る舞う。それを当然と思っており、感謝の気持ちは皆無。利用した異性には口先だけ感謝を述べるが行動に改善の余地はなく、そのつもりもない。同性に対しては感謝の言葉すらない。 7.共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。 →基本自分の話しかしない。恋バナが95%を占め、相談かと思いきや他人の意見は求めておらず、悩んでいる自分に酔っている。興味のない話には相槌も打たない。黙っていてもかわいいと思っているので、話のノリが悪く、キャッチボールできない。投げることしかできないし、投げ返される球は見えていない。自分のやりたいように話が進まないと黙る。譲歩や話し合いができない。 8.しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。 →目をつけた異性に彼女がいると「別れちゃえばいいのに」とかいう。 自分のほうがふさわしいと思っている。 9.尊大で傲慢な行勤 または態度。 →彼女の辞書には平等、思いやり、感謝の文字はない。弱者からの搾取に尽きる。自分の世界には自分しかいない。 と、述べればまだまだ尽きませんが、このようなところです。 自分の欲求が満たされている間はいいのですが、思い通りにならないときの傍若無人振りにひどく怒りを覚え、また驚愕します。 社会に淘汰されるかと思えば、周りは大人の対応で流しています。 こちらが大人にならねばと思いますが、現実に被害を受けている当事者としては耐えかねます。 またより人の良い、同期や後輩に被害が及ぶのを見ていられません。 恐らくこのように生きてきた彼女には本当の友達もなく、彼女を本当に思う人も自ら退けてきたのでしょう。 が、同情の余地はありません。 こんな同僚とどう付き合ってゆけばいいでしょう。 関わらないのが一番だとは思いますが、同期が女3人でそうもいきません。 実際の体験、解決法など、お待ちしております。 長文失礼いたしました。

  • うつ病+自己愛性人格障害の組み合わせについて

    40代前半の女性です。交際中の40代後半男性の病気についてご相談させてください。 彼は約7-8年前に職場での過剰残業と上司のパワハラがきっかけでうつ病となり、休職と復職を繰り返しながら職場の配置転換、離婚なども経験し現在4度目の休職中です。知り合ったのは約1年前、2008年7月、2度目の休職が終わり復職寸前の時でした。 私がそばで見ている限り、彼を取り巻く職場の人間関係、前妻・子供たちと今も続く確執、また主治医の無関心さなど、周りの環境にも確かに問題があるのですが、うつ病になる前の彼を知らないため、彼の病気と付き合えば付き合うほど、長引いている病気が不安になってきました。 元々なぜうつになったのか?なぜパワハラの対象になったのか?と原因を考えているうちに、彼の言動にうつ病とだけではなさそうな気配が見えてきたため、それが何かを探しているうちに「自己愛性人格障害」という病気(症状?)ではないかと思うに至りました。 ほとんどのサイトでこの障害の判断の基準とされている下記の傾向も6つか7つは当てはまること、また主な原因と言わている幼児期の環境についても、「多忙による父親不在家庭」「母親・叔母・姉妹からの溺愛」、「社会的成功者の長男」とまさにその通りの状況です。 また成人になり発病するまでについても、本人の誇張だけではなく彼の友人などからも「頭がいい」「仕事ができる」「表現力がある」「人づきあいがうまい」とまわりには思われていたというのも、この障害の特徴と一致します。しかも本人はこの病気については無自覚のようです。(お坊ちゃま育ちは認めていますが) (以下Wikipediaから抜粋) 1.自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待る) 2.限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。 3.自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。 4.過剰な称賛を求める。 5.特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。 6.人間関係で相手を不当に利用する。つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。 7.共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気付こうとしない。 8.しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。 9.尊大で傲慢な行動、または態度。 本人はうつ治療にはまじめに取り組んでおり、通院と薬を飲むことだけ欠かさないのですが、少し体調がよくなってきても、「自分の性格やうつを引き起こした原因を振り返る」ことだけは断固拒否反応を示します。(それゆえに自己愛性、、なのでしょうが) 今後は自身の老化、定年、両親との死別など、うつの人にとってはかなり厳しいライフイベントも出てくるため、現在のうつ病+障害を併せ持っているとやはり完治は難しいのでしょうか? 本人の自尊心を傷つけずに、なんとか本人に自覚させ、自ら克服させる方法はないのでしょうか?決して悪人ではなく、繊細で優しい面もあるので、病気が完治する可能性があるのであれば、なんとか交際は続けたいのですが、正直今自分も軽いうつになりかかっており、かなり厳しい状況です。 この「自己愛性人格障害」については、彼の主治医にも言われたことはありませんが、確認してみた方がよろしいでしょうか?その場合、この人格障害用の薬もあるのでしょうか? 長くなってしまい申し訳ありませんが、どなたかご意見、ご回答をいただけましたら幸いです。

  • 自己愛性人格障害 教えて下さい!該当しますか?

    離婚する夫の事です。 6年間の結婚生活の中に共感される事がなかった。共感出来ない?と最近分かりました。 ここからほんの一例と、夫の特徴です。 17年振りに夫の送迎の為に再度運転講習を習って、都心を運転する私。 「怖いな~ドキドキする」に対して「何で怖いのか分からない」「ナビ見れば分かるだろ」 夜の運転の際も、眼が悪いので何度も見えないと言っているのに、全く理解してくれません 運転に余裕なく、ナビ見ても不安だから寝ないでと言っているのに、 助手席でガーガー寝てしまい、結果道を間違い大ゲンカ。 他人の不安や心配にも「全く分からない」と言います。 特に私の気持ちが全く分からないのです。 始めは夫は明るく協調性があり友達も多く印象がとてもいいので、度胸がある人で ものおぢしない人だからなんだと思っていました。 一例ですが、私達が旅行で不在時に、義母や親戚を家に泊めると言い出すのです。  家族なのに何が悪い?「妻は嫌だろうなぁ」という思考がないし想像も出来ないのです。 「えっ!」と驚く私が意地悪女扱いでした。 夫の友達や仕事仲間、自分の家族の失礼や非常識な事には全く気にしないのに その失礼や非常識を、私が少しでも指摘したりすると、私の気持ちに同調や共感など 一度もなく、夫の友達を指摘した私に怒りを向ける6年間でした。 今まで、さまざまな事が凄く疑問で、私の気持ちには無頓着で理解されない事にも 違和感がありました。 また、夫婦で話し決める、さまざまな相談は一度もありません。 いつも中途半間に「決めて置いて」で、あーだ、こーだの話し合いはありません。 夫の兄に子供が生まれ、その子供のお誕生日プレゼントやお年玉を私が上げなかったと キレる(これが離婚の火種の1つ)「どうする?」など夫からなく、気が付かない私が 気に入らないとの事です。子供の居ない私達で、生まれたばかりの子に、このような事を する考えが無かった私です 夫から「プレゼントどうする?お年玉どうする?」などがあるのが夫婦だと思うのですが そのような会話は一度もなく、私が一方的に批判され罵倒された。 無理やり駆り出されるお酒の席で、お酌をしない私を罵倒「家出て行け!」と怒鳴られました。本当に出て行った私、携帯の電源を切っていましたが、入れた途端から何十回も電話が 入り「言い過ぎた」と。その場で「お酌して」と、気が付かない私に言って済む事も 一切いいません。 で、ただその後キレて罵倒されていました。 私の状況は気にせず、深夜でも朝方でも何度も電話して来たり 出勤前の忙しい時でも、「何してるの?」と、電話してくる。 用も無いのに自分がしたければ何度も電話してくる。 自分に関係する事以外、無関心で私が立ち上げた仕事も何しているか興味なし。 結婚当初から毎朝コーヒーを飲む私。コーヒー味のモノが好きと伝えていても アイス、ケーキ、飲み物等も、1度も好きなコーヒー味の物を買って来た事なし。 妻の好みを考えて買った来ないで、お土産を買ってきた事に自己満足している気がします。 私は何でいつもズレているんだろうと、思っていました。 私は18金などのゴールドが好き、プラチナやシルバーは好きじゃないと伝えているのに 6年間にくれたアクセサリーや時計は全てプラチナやシルバーでした。 ・自分は何でも出来る ・褒められるのが大好。私にもっと褒めてと要求。仕事関係の人に賞賛されると異常に喜ぶ。 ・仕事仲間からの批判にはいつまでも気にして落ち込む。 ・先進国に学校を作る!老人ホームを作る!政治家になる (出来そうですが、大きな事ばかり言うのが嫌でした)仲間と飲んでいると  皆さん、まず家族の幸せを考えると言うのですが、元夫は 「俺は妻ひとりだから何とでもなる」と言って、大きな夢を語る。 ・普通の人が気持ちいいと思う、タオルや洋服が気持ちよくなく、ザラザラしているモノが  好き(これこの障害の特徴と読んだような?) ・常識の欠如(婚約指輪を知らない、言葉をしらない(舌足らずって何?○○って何?胃って 何の為にあるの?など「はぁ!」って思う事を言う)  しかし、法律や政治、仕事関係の事などの知識は豊富 ・自分の価値観と違う私をある日から突然罵倒し暴言(モラハラ)するようになる。 ・価値観の違いを受け入れられない様子 ・私の気持ちが分からないので、夫婦喧嘩の翌日や残業終わりの23時の帰宅時に  自分達飲み会に誘って来る「嫌だろうなぁ・・・」と想像出来ない様子。 ・同じ話を何度もする。「ご飯何にする?→和食にしようと決めても→ご飯何にする?と、  決めた事も無かったように、また同じ話をする。 ・伝えた事口頭でもメモでも、何度も聞いてくる。 ・コロコロ話が変わる。 ・仕事先の方に褒めらたり賞賛されると、嬉しくて私に報告してくる。 「俺凄い?凄い?」と聞いてくる、可愛いと思っていましたが・・・ ・説明が下手でいつも1回で理解出来ない為、聞き返していました。 (説明に必要な事を全て話さず、ポイントしか言わないので、伝わってこないのです)   特に妻の私の気持ちの共感が出来ない。気持ちが分からないのです。 6年間いつも「何で?」「どうして?」と思う事ばかりでした。 ただ、明るいし面白いし楽しいし、友達多い子供の様に可愛い所があるなどの、夫の特徴から「変わった特徴で個性」と判断していました。 離婚する今、冷静に分析した時に、自己愛性これではないか?だから私の気持ちが 理解出来ないから、いつもズレを感じていたのだと思いました。 自己中心的である日突然前触れなく、キレ始め自分の気に食わない事に罵倒と暴言が始めり、私が過呼吸になっていても、ドンドン追い詰めて質問攻めです。 ディベートのように追い詰め質問するのです。 仕事が多忙で、伝えた事を忘れたりするのもあると思いますが、6年間共感された事は ほぼないです。だから私は一番の夫に、さまざまな気持ちを伝えても満たされませんでした。 そんな時に自己愛性人格障害をしり、モラハラを感じ夫はコレではないかと思いました。 アスペルガーではないような・・・ 全てに自己愛性人格障害の特徴に全てあてはまりはしませんが 上記からご判断していただけますでしょうか。

  • 自己愛性人格障害

    はじめまして。 自分は27歳の社会人です。 鬱傾向があり、心療内科で10年近く投薬治療を受けています。 ここ数年で本やインターネットで勉強し調べてみたところ、 自分の鬱の原因は「自己愛性人格障害」であると思っています。 ・自分に自信が無い→自分の理想が高すぎる。ナルシスト。 ・集団の中で疎外感を感じる→特別扱いされたい。構ってちゃん。 ・自分が愛されていないと思い込む→自分が愛されるべき存在だとうぬぼれている。 ・人を愛せない→他人への思いやりの欠如。自己中心的 ・辛いことがあると現実逃避してしまう。→失敗を認めたくない。自分の非を認めず改善の努力をしない。 ・友人と比較してしまう。→仲間意識を持てない。他人の幸せを共感できない。 ・人混みが怖い→自意識過剰、誰もそこまで自分を見ていない。 以上が自分が思う症状と本質的な原因です。 自分で認識でき始めたのは、2,3年程前からです。 上記のような性格が形成された原因は ・甘やかされて育った為 ・中学生時代までは勉強がよくでき、友達も多かった為 かなと思います。 以下は性格に関連した話で、非常に醜い話になります。 自分はすぐに他人をランク付けしてしまいます。 自分より劣っているランクと判断した人間には偉そうな態度を取ったり、馬鹿にする言動を行ったり してしまいます。 悩んでいる人に上から目線で説教をしたりします。 自分より幸せそうに見える、ランクの高い人の前では無口になったり、自分を偽ったり、 その人に擦り寄り、その人の地位を利用して、自分に利益を得ようと試みたりします。 好きな異性が出来ても、自分を曝け出すのが恥ずかしくて自分を偽ります。 お洒落をして着飾り、外車に乗り、かっこいい自分を演出しようとします。 そして心からその人を幸せにしようと考えられません。 例えば彼女に指輪をプレゼントしたとします。 指輪を渡して彼女が喜びました。 自分はこう考えます。 「高い指輪買ってあげる俺って素敵だろ。こんな素敵な俺のこと愛せよ。」 心の底では彼女が何をしてあげたら喜ぶかなど考えていないんだと思います。 浅はかな考えで、彼女に自分を愛させようと仕向けているのです。 しかしそんな接し方をしていてもすぐに偽りの自分は見透かされます。 根暗で、つまらない内面を見透かされて、失恋します。 失恋しても、自分の悪いところを省みることをせず、かわいそうな自分に自己陶酔します。 他には、平気で他人に嘘をつきます。 自分に興味を持ってもらう為に、話を誇張したり。 知人から聞いた体験談をあたかも自分の体験であるかのように他の人に話したりします。 実際には自分には面白い話を出来る能力など備わっていないんです。 年を重ねるにつれて人間関係も希薄になり、休みの日も外に出ずぼーっとしているような生活 なので、面白い体験などできるはずも無いので。 そして上辺だけのコミュニケーションをとり、人の話に興味を傾けず 自分の話す誇張ネタも尽きて、つまらないなぁと思い、相手との人間関係の構築を放棄してしまいます。 精神的に落ち着いていて一人で考える時には、自己分析が出来ているかなと思っています。 見知らぬ人の助けをする時もあります。(偽善、自己陶酔かもですが・・・。) 人間関係が希薄になるにつれ失ったものの大切さに気付いて後悔もします。 何とかしなくてはとも思います。 ただ未だいざ他人と接すると、自分を律することが出来ず自己愛性の癖が出て他人と うまくコミュニケーションが取れなかったり、困らせてしまう事が多々あるのです。 前置きが長くなりましたが、自己愛性人格障害は克服できるものなのでしょうか? やはり性格の問題なので解決は難しいのでしょうか。 自分が考えた解決法は ・地元を離れ本当の孤独を味わい一から人間関係を構築する。(他者に依存しないように) ・自分を偽ることを止め、笑われてもいい、ありのままの自分を曝け出して生活する。 を考えました。 因みに、通っている心療内科医の院長さんは良い人なのですがあまり頼りに出来なくて・・・。 自己愛性障害から改善された方や、関連したお勧めの著書など教えて戴ければ有り難いです。 下手糞な文章ですが最後まで読んでくれてありがとうございました。 途中醜い表現で気分を害された方がいれば申し訳ないです。 何だか思春期の中学生のような相談でお恥ずかしいですが、 厳しく、現実的なご意見いただければ嬉しいです。

  • おかしな人に車を運転する危険性を伝えるには?

    おかしな人に車を運転する危険性を伝えるには? たとえばの話ですが、 心の病・精神病などで頭が正常では無くかなりおかしくなってしまっていて、 以下のような強い症状が発症し他人からのアドバイス・忠告に耳を傾けない人に、 そんな状態で車を運転するのは危険だと伝えるにはどうしたらいいと思いますか? 特 徴 ・御都合主義的な白昼夢に耽る。 ・自分のことにしか関心がない。 ・高慢で横柄な態度。 ・特別な人間であると思っている。 ・自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。 ・冷淡で、他人を利用しようとする。 ・批判に対して過剰に反応する。 ・虚栄心から、嘘をつきやすい。 ・有名人の追っかけ。 ・宗教の熱烈な信者。 診断基準 1.自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。 2.限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。 3.自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。 4.過剰な賞賛を求める。 5.特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。 6.対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。 7.共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。 8.しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。 9.尊大で傲慢な行勤 または態度。

  • 自己愛性人格障害?それとも境界性?(長文です)

    60代の母についてです。 私の記憶が確かな30代頃からずっと他の人とは違うと感じていました。 本人に精神科や心療内科の受診をずっと勧めていましたが行かず、 今は別の病気で闘病中なので受診させるのは難しい状況です。 このような性格や態度は自己愛性人格障害の可能性が高いのでしょうか? 境界性や躁鬱病にあてはまりそうな事もあり、少し混乱しています。 ずっと困らされている事や気になる点は ・自分に共感する事を、女性だからという理由だけで私に強要してくる ・家族が自分の世話をし、自分に合わせるのが当たり前だと思っている ・気に入らない事があると怒鳴る・泣きながら嘆く(両方使う時も有) ・自分の責任が問われそうになると、怒鳴るか泣き喚き回避しようとする。 回避が無理そうだと泣きながら大げさに嘆き、同情を買おうとしてるのか悲劇のヒロインになる ・家族に対する要求が多く、要求が叶えばすぐに次を言ってくる。 叶わなかったり自分の理想と違っていたら怒鳴る。 ・極度の寂しがり屋で、1人で夜を過ごすのが苦痛。 子供や親戚に電話をかけまくり、近場の子供に泊まりに来るよう要求。 たまに体調不良を理由に看病するように言い泊まらせる。 ・父が出張でいない時に、いきなり怒鳴り散らした後、下痢嘔吐し看病させられる ・体調不良をしょっちゅう訴え心配されたがる(30代始めからずっと継続) 多分寂しさから体調不良を起こす事が多く、次にイライラするストレス起因のように感じます。 ・死に対する恐怖心が強く、若い頃は免許も取れ乗っていたそうですが、 年を取るにつれて飛行機恐怖症になり、15年程前から車も恐怖症で避けたがり 避けられない時は乗っている間中ガタガタ震えて怖がっている。 (バスや列車なら大きいし運転手はプロなので、事故が起こっても安心らしく普通に乗れます) ・歯医者や病院に検査などに行くと、怖がり子供のように騒いだり暴れたりする。 ・周りの幸せそうな人を見ると、何故自分はそうなれないのかと嘆くが 理由は必ず周りにあると思い、反省したり改善する気はない。 ・自分がこうなったのは親の教育のせいだし、もう自分を変えられないと言う ・子供が思い通りにならないのは、自分のせいではなく父家系の血のせいなど、 常識では考えられないような理由付けをする ・1番にこだわるが、努力はそこそこ。1番になるのが無理そうだとその事自体を辞める。 ・注目されたがる ・マシンガントークで人の話を聞かず、人が話していると話に割り込み自分の話ばかりする。 たまにこちらが話を否定したり、期待している反応を返さないと喋り終わった後に息をつき睨む ・自分に共感してくれる人を求め、家族や親戚に電話をかけまくり共感してくれなかった人の話をし、そこまで意図してるかはわからないが、共感してくれなかった人の印象を悪くする。 ・賞賛されるとすごく上機嫌になるし、褒められたがる ・嫉妬心が強く、人のあら探しばかりをし、その人の短所と自分を比べ優越感に浸る ・アドバイスを求めるがほぼ聞かない。 たまに検討しようとするが、他の人にその話をしてそれで満足し悩んでいた事自体忘れる。 まれに聞き入れるが長く続かず、結局同じことを繰り返す。 ・寂しさを埋めるのは人間でないといけないと、対人間である事に執着する ・面倒だったり難しい事は人にさせる ・被害妄想からすぐに嫌味を言ったり親しい人と喧嘩したり、家族に対しては怒鳴ったり暴言を吐く ・暗く静かでないと寝れないと言い、家族に自分の就寝時間に合わせるよう強要。 合わせなければ、後日嫌味を言う。 (ずっと不眠で眠るまでに時間がかかるよう) ・感情でしか物事を考えられないと言い、理屈や理論的な話は拒否 ・理論的な人を避ける ・極度の心配性で、自分を心配させないように強要 ・子供と自分や親戚と自分が別々の人間であると思えていないようで、 子供に叶わなかった自分の夢を叶える様強要したり、 子供が怪我をすると自分もその部分が痛く感じたり、 たまに境遇の違う親戚から聞いた愚痴を自分の愚痴として言ったりする。 ・しかし、自分が怒鳴ったり要求を言われ困ったり、振り回されてうんざりしている こちら側の感情には一切共感しないし、申し訳ないとは思わない。 ・たまに数分間どこか上のほうをじっと睨むように見つめている このような感じです。 健全な精神状態とは思えず、まるで子供の精神年齢のままずっと止まっているような感じで、 何かの人格障害か精神的な病気ではないかと思います。 死に対する恐怖心がすごいので自殺をする事は全くありません。 その点が境界性や躁鬱とは違うのだろうか?と思う点です。 ただ、当てはまりそうな点が多い気もします。 もしかしたら、これらを併発している可能性もあるのでしょうか… ちなみに本人は更年期だと思っており、開き直ってしまっていますが 更年期にしてはもう時期は過ぎているし、長すぎると思います。 今は距離を置けていますが、親なのでずっと関わらないわけにはいかず、 距離を作れている今のうちに対策を考えたいと思っています。 そのために、まずどの人格障害か精神病の可能性が高いのかわかればと思っています。 もし詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂けたらと思います。 あと、良い対策方法があればそれも教えて頂けると嬉しいです。

  • ぼくは自己愛性パーソナリティ障害なんですかね?

    人と関わろうとする、人に見放されるのではないかと思い、人間関係を築くのを辞める。 3年かかっても課題ができないこと、ひきこもったことを、親のせいにする。育ちのせいにする。 昔は嫉妬していたが、今はそれは思考の習慣のせいだと思って直そうとしている。それに昔は、人に負けてはいけないという気持ちでいっぱいだった。 昔は人に過度な期待をしていたが、いろんな本や話を聞くうちに、それは端からの間違いであると認識している。また、期待している自分に気づき、直そうとしている。 共感はできる。辛い思いをした人の話を聞くだけで涙する。まるで自分のことのように辛い気持ちになれる。 昔は尊大で傲慢であった。だが、それは状況とストレスが自分を無意識にそうさせた上、キレやすかった。異常だった。自分でも言いたくないのに、勝手に言葉が出ていた。 今はどうなのでしょうか?この前私に誰かが述べたようにナルシストなのか? ビシッといってくれたらいいなぁ。 http://personality-obstacle.com/pdf/narcissism.pdf

専門家に質問してみよう