-PR-
締切済み

交通事故の損害賠償

  • すぐに回答を!
  • 質問No.45196
  • 閲覧数235
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 22% (2/9)

事故後、車の修理で揉めています。
過失割合は0:100でした。
事故自体は人身事故で、病院に通っていますが、車の修理に関してのみの話です。

保険会社曰く、「内装については保障できない」とのことです。
しかし、こちらの車は後部ガラスが割れ、車内に飛散しています。
ガラス飛散部は清掃のみじゃ絶対にガラス片が除去できない為(以前事故した時に経験している)、交換を要求していますが、ディーラーに見積もったところ、110万位の見積りが来ました。
しかし、相手保険会社はその半分位にしか見積もっておらず、出し渋りしています。
こちらは、この事故の為に修理後に買い換えを予定しているのですが、「格落ちは発生しない」といわれました。
格落ちに該当する為の条件が幾つかあるらしく、それに全て当てはまらないとダメだそうです。
こちらの車は、納車後6ヶ月、距離4500キロの車で、「事故車になった為に、26万程査定額が下がる」とディーラーに言われました。
事故の相手からの誠意(気持ちの上で)は事故後一切(電話すらありません)ない為、こちらの要求している修理、格落ちを相手保険会社に請求しています。
保険担当者は「修理代等に不服なら、調停なり裁判なりをして下さい」とのことでした。
事故相手の誠意が全くない為、こちらの要求を妥協したくありません。
実際裁判となった場合、こちらの要求は通るものなのでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 62% (5/8)

過去の経験から申し上げます。
保険会社相手では、御質問の要求はかなり厳しいと思われます。
保険会社担当者がOKでも、上司の決済がでないからです。
担当者が上司を説得できるだけの材料を揃える必要があると思われます。
ガラス片については、せいぜい車内のルームクリーニングを専門業者等に依頼して
清掃費用を上乗せできる程度だと思われます。
段落ちについては、保険会社は原則認めません。
やはり御質問の賠償を得る為には、調停、裁判等による解決しかないでしょう。
裁判だと、弁護士費用は自己負担となるため手取り少なくなってしまうので
調停を住所地の簡易裁判所に申し立てて納得行くまで話し合うのが
良いでしょう。
裁判所の決定には保険会社は従います。
また、(財)交通事故紛争処理センターに和解斡旋を依頼する等も良いと
思われますが、いずれにせよ御質問の要求を満額引き出すのは困難だと
思います。
ある程度妥協して、人身部分の慰謝料を加害者不誠実等の理由で上乗せ
させたり、不誠実な対応について警察に刑事処分を重くしてもらう
ようにする事を加害者に伝え(実際に事故調書作成のときに、警察に
聞かれると思います。)態度を軟化させて、保険会社とは別に
補償をとる等の方法が現実的かと思います。


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 58% (36/62)

以前にも何度か記入しましたのでそのまま、コピーします。

別に紛争を煽るわけではありませんが、経験者として申し上げれば、10:0の場合相手保険屋に任せるべきではありません。できれば一度弁護士に相談して下さい。ご自分で調べて納得のいく請求をきちんとするべきです。貴方に過失が認定された場合はご自分の保険屋とご相談の上お決めになった方が良いでしょう。しかし、必ずご自分の保険屋に「決定」の前に相談するように依頼しておいたほうが良いでしょう。できれば、保険屋同士の交渉に同席する事をお勧めします。
(この場合、貴方とご自分の保険屋との信頼関係が必要ですが・・・・・・)

因みに、これはあくまで一例ですが、例ですよ。

私の場合、10:0、相手保険屋の提示額が最終的には2倍になりました。
現在進行中の、私の婚約者の事故も当初の2倍の提示で示談を請求されています。ただし、加害者に誠意がないため1年間示談には応じていません。

保険屋は恐らく、まるで法定基準のように示談金の算定を説明してくるでしょう。しかし、これは、自倍基準です。因みに裁判基準(弁護士が請求する場合です、実判例ではありません)は自倍基準のおよそ2.5倍です(ケースによりますが)

別にお金を請求しているわけではありません。実損害を正確に計算した結果その金額になっただけです。

明日は我が身です、いつ自分が加害者になるかわかりません。自分が加害者になった場合は精一杯誠意を尽くしましょう。保険屋任せにせずに自分の誠意で保証するべきです。この場の建前ではなく、ご自分が加害者の場合どうするか、交渉相手は貴方の鏡です、鏡に映った自分の姿に納得いかなければトコトンやりましょう。自分に自信がなければ戦うべきではありません。

修理代、治療費、慰謝料、給与損害等が保証対象ですが
貴方が請求するべきは「実際に被った金銭的損害」です。

http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Pit/4001/adr.html

http://www3.airnet.ne.jp/wanwan/

重ねて申し上げますが、争いは好んで起こす物ではありません。一つの参考として捉えて戴きたいと思います。

 あ、そうそう、通院なさっているのですね、相手の保険屋さんにこれだけはお伝え下さい。「症状固定の判定」には私も同席させて下さいと。

 以上

まずは今の内にせっせと病院に通って、慰謝料で穴埋めしましょう。
気を付けなければならいないのは、いつの間にか○険屋さんが、症状固定(治療費打ち切り)を勝手に決めることです。前述の通り、症状固定には貴方自身の意見を必ず反映させるよう、医師と○険屋さんい今の内に釘をさしておくほうが良いでしょう。
 
私は1年ちょっと乗った車を事故後直ぐに売却し、査定落ち分も請求しました。30万位ですかね、払ってくれましたよ、かなり強気に攻めましたけどね。途中、○険屋が逆切れして、弁護士出してくると言ってきました。
「誠意のない担当者と話をするのは疲れたから、大変ありがたい。私が暇な時間なら弁護士さんとお話してもいいですよ。その方がありがたい。」みたいな事をファックスで送ったら、その後何も言ってこなくなりました。

 まあ、最終的には、○険屋さんの不誠実な対応の記録(テープや手帳)、相手の不誠実な態度、を1年間分目の前に並べて、私の準備はできましたって言ったら、一週間後に全額支払った。

 知人の事故を含めて何回か経験してますが、そのたびに○険屋さんのやり方には腹が立ってます。紛争は好んで起こす物ではありませんが、自分が被った被害の実損分くらいは払って貰いましょう。

 一日も早い解決と、ご健康をお祈りしております。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ