• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ほう統の評価

三国志ファンになって日が浅い者です。 一番好きな武将はほう統ですが、伏竜・鳳雛と並び称される程なのに孔明があまりにも凄過ぎる為、陰に隠れちゃって可哀想です。(好きな理由もそういう同情の気持ちが大きいです。単にNo.1が嫌いなだけ)すぐ死んじゃったし・・・ 横山三国志を見る限り目立った活躍といえば短時間で溜まった揉め事を解決したり(裁判所長時代)、赤壁の戦いで連環の計を成功させたりぐらいですが、ほかにも活躍とかあったんでしょうか? もし孔明が早死にして逆になってしまったら蜀の運命や三国志の歴史はどうなっていたんでしょうか?(でも司馬いや周ゆには敵わないだろうなぁ・・) 皆さんはどう思いますか?意見をお聞かせ下さい。それとほう統のイメージ(評価)も聞かせて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数224
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>ほかにも活躍とかあったんでしょうか?  ホウ統の最大の功績といえば、渋る劉備を説き伏せて、劉備に蜀を取らせた事ではないでしょうか?  彼がいなかったら、三国志じゃなくて、魏と呉の二国志になってたかも知れません…。  (孔明は、劉備が嫌がる献策を辛抱強く提言して、最終的に呑ませた事例は…。)    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%A6%E7%B5%B1  そういう訳で、彼は蜀の武将として最高クラスの成果がある訳ですが(三国名臣序賛で蜀の4名臣の1人)、孔明は同じ軍師(孔明と同じ役職である軍師中郎将に任命)とは言え、才覚の方向性が逆ですから…。  (孔明は、内政を一身に背負う事で蜀の屋台骨を支えるのに対して、ホウ統は常に主君に正しい道を示し、それを実施されるよう、辛抱強く説得する事が出来る人物です。)  両者共に国家に欠くべからずの人物でした。蜀が三国で一番最初に滅んだのは、ホウ統を欠いたからかもしれません。  (逆に孔明を欠いても結果はさほど変わらないかもしれません。県令時代のエピソードを鑑みると、細々とした職務を淡々と、でも誠意を持ってこなす人物には見えないので…。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が遅れて申し訳御座いません。 成程、蜀建立のキーマンだったわけですね。 現在、北方謙三著三国志を読んでいますが、ここでは孔明はヒラメキ型の天才。ほう統は熟考型の天才として描かれています。 でもやっぱりオイシイ所は孔明が持って行くなぁ・・。 ご回答有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 赤壁の戦い

    赤壁の戦いについて教えてください。 わたしは「三国志」で、赤壁の戦いのことを読みました。 それで、赤壁の戦いとは、連環の計を使った戦いだと思っていました。 でも、この間、十八史略の赤壁の戦いを学校で習ったのですが、 どうも「三国志」の赤壁の戦いとは違うみたいです。 曹操軍の船が密集しているとはかいてありましたが、 連環の計のことは書いていませんでした。 三国志と十八史略では、どう違うのか教えてください。

  • 三國志演義の主人公は諸葛亮孔明でしょう。

    五丈原の戦いで孔明と司馬懿仲達は戦いますが。 文章能力だけではなく、死人になって、仲達を騙し討ちだとは。 孔明は希代の天才軍師だと思われます。 龐統を失ったのは、蜀はまさかの誤算でした。 臥竜鳳雛とは、孔明と龐統の両者を得て、劉備は天下人の道を歩む事に至ります。 三國志の執筆者は、晋の陳寿作だとされていますが。 三國志について、議論を深めませんか。

  • 三国志にゆかりのある食事

    今年の夏ぐらいに中国への旅行を考えております。 そのときに三国志にゆかりのある食べ物や食事をしたいと思っているのですが、「これはぜひ!」というものを教えていただけないでしょうか? まだ中国でも具体的にどこに行くか決めておりませんので、三国(魏・呉・蜀)どこの食べ物や食事でもかまいません。 また、三国志のエピソードに出てくる料理もご存じならば教えていただければと思います。。。 *ちなみに私は三国志好きなのですが横山光輝さんの漫画を読破した程度です・・・(^_^;)

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • wolfhat
  • ベストアンサー率51% (46/89)

国家の運営には3つの才能が必要になります 1つ目は政治力(内政を行う力) 2つ目は戦略眼(どのように領土を広げていくかを見極める力) 3つ目は戦術力(兵士同士の戦いに勝つ力)    劉備の場合   曹操の場合     孫権の場合 政治  諸葛亮     荀イク        張昭 戦略  ホウ統   荀・郭嘉・賈ク   周瑜・魯粛・陸遜 戦術  法正      荀攸        陸遜・呂蒙 他の方もおっしゃっていますが劉備が蜀の地を得ることができたのはホウ統の力が大きいです そういう意味ではホウ統は劉備にとって掛け替えのない戦略家でした ホウ統が死んだ後、法正の力によって漢中の地を得ましたが、法正の死後は戦術戦略共に不安定になり、関羽が突出して荊州を失い、さらに夷陵で大敗しました 曹操も戦略家の郭嘉の死後はそれまでの大躍進は見る影もなく、賈クのおかげで馬超の反乱を抑えることができたが、さらに荀イクを失った後は漢中を失い、完全に失速してしまいました 孫権は大黒柱の周瑜のおかげで赤壁に勝利し、中央に向かって領土を広げるかに思われたが、江陵で周瑜が死に荊州への進出を一時諦めることになってしまった しかしその後、魯粛と呂蒙の力により荊州の半分を劉備から奪い、呂蒙と陸遜の戦略&戦術力によって関羽を討ち取って荊州全土を得ました その後の劉備の侵攻も陸遜により阻むことができ、呉の国は安定へと向かうことができた 劉備がホウ統の代わりとなる戦略家を得ることができなかったことが蜀の命運を決めたとも言えます ホウ統がもう少し長く生きていれば、きっと関羽が死ぬこともなかったので、蜀の力が最強の状態で呉と共闘して魏と戦っていたら・・・ 歴史が変わっていたかもしれないしホウ統の評価も変わっていたかもしれませんね^^ ちなみに私個人で最も評価が高い三国志登場人物で政治力を持った人物は荀、戦略眼は賈ク、戦術は曹操かな

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が遅れて申し訳御座いません。 各国のブレインのアビリティ表まで記載していただき有難う御座います。 現在、北方謙三著三国志を読んでますが、孔明の計画では蜀平定後、ほう統を荊州の関羽の許へ向かわせてサポート役にさせる様でした。でも完全平定前に落鳳波で矢に当たりましたが・・・。 やっぱり国の栄衰も人材次第ですね。 ご回答有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 横山さんの三国志で、魏の曹英が、司馬仲達へ指示を出した際に、「国家100年の計」のフレーズは出てきますか?

    記憶が曖昧で申し訳ございません。横山さんの三国志で、 確か、孔明との戦いで、三国志で、魏の曹英が、司馬仲達へ指示を出した際に、「国家100年の計」のフレーズは出てきますか? 確か、辛毘が勅使だったと記憶しております。 もし、御存知でしたら、そのセリフ?をご記載頂きたいのですが。 あと、ここでいう「国家100年の計」は、持久戦の意味でしょうか?

  • 『三国志』の馬超について

     こんにちは。 吉川栄治著の『三国志』を読んだのですが、読み終わっての疑問があります。馬超はいったいどうなったのでしょうか? 蜀に従った後、孔明の北伐にも参加していないし、孔明亡き後の蜀の歴史にも登場しません。(従弟の馬岱は結構活躍しているのに、、)。  蜀に降った後の馬超は、いったいどうなったのでしょうか。

  • 三国志で好きな武将は?

    こんにちわ。 三国志の中で私は司馬仲達が好きですが皆さんはどの武将が好きですか? 暇なとき教えてください。

  • コーエーの三国志の隠しキャラ

    昔、三国志1~3までをやっていた、 レトロな者です。 よろしくお願いします。 今の新しいコーエーの三国志では、 隠しキャラがいると聞きました。 私が配下にしたい武将は、越の范蠡です。 「こんな、部下がいたらいいな」と心から思える人物です。 私は個人的には、孔明よりも范蠡に三顧の礼をとり、 軍師にしたいくらい、范蠡のことが好きです。 范蠡は三国志のシリーズ何番から、登場していますか? 能力的には、どんな感じでしょうか? オールラウンダーな人ですが、 シブサワさんは、武力を削らざるを得ないのかな・・・

  • 劉備玄徳

    三国志の劉備が魏、呉を滅ぼし、 漢王朝を再興していたら、 孔明など蜀の功臣達は、 劉邦の時代のように 粛清されていたんでしょうか?

  • 三国志について

    三国志のことで質問なのですが、魏、呉、蜀が戦って最後に勝ち残ったのはどの軍か教えてください。 あと、三国志で好き(おすすめ)の人物がいたら教えてください。

  • 北方三国志読破。続きを知りたい。(他の三国志以外でお願い)

    北方謙三の三国志を読破しました。これほどまでにはまった本は初めてでした。 中国の歴史は高校時代さらっと勉強しただけで、三国志の内容までは知らなかったので、展開にドキドキ・ハラハラしながら読んでました。 北方三国志を読み終え、魏呉蜀がどうなったのかを知りたいのですが、何かお薦めの本はありませんか?出来れば、吉川三国志等他の三国志以外でお願いします。(と言っても吉川三国志の結末は知らないのですが) これだけはまったのですから、教科書や年表ではなく、小説で続きを知りたいと思ってます。

  • 前漢、建国から後漢、三国志、晋のあたりの時代は優れた武将 軍師的な人が

    前漢、建国から後漢、三国志、晋のあたりの時代は優れた武将 軍師的な人がたくさんいますよね この時代で凄いなあと思った戦術 奇策 計略を教えてください 僕的には後漢の劉秀が新の大軍を破ったときや 三国志の官渡 赤壁の戦いの戦術 計略あたりがすごいなあと思いますが 赤壁はいろいろ嘘があるようで… そういうことで詳しい方教えてください お願いします

  • 三国志を読んでから

    横山光輝さんの『三国志』を読み終わって、この漫画では「蜀の国が滅んだ」ところまでしか書いてないので「その後、呉の国がどうなったのか」知りたいのですが、三国時代以降の事を書いた本はあるんでしょうか。よろしくおねがいします。

  • 三国志について質問です

    三国志について質問です こんばんは! 私は最近、三国志(演義と史実)に興味を持ち始め、少しずつですが三国志の知識を高めています。その過程で疑問に思うことが多数あるので、教えて頂けないでしょうか? (1)まず一つ目に、三国志の世界観というか…権力構造についてです。私は、日本の戦国時代が大好きで、人並み以上の知識は持ち合せているつもりです。その為か、どうしても三国志と日本の戦国時代のイメージを重ねてしまい、三国志の世界観が理解し難いです。 蜀、魏、呉とありますよね?そして劉備、曹操、孫権がいます。日本の戦国時代的感覚だと、織田信長が当主なら「織田家」。今川義元が当主なら「今川家」。このように、当主の名前=勢力名になっていると思います。ですが、三国志は劉備が蜀、曹操が魏、孫権が呉と、名前が=になっていません。この蜀、魏、呉というのは、一体どこから命名されたものなのですか? (2)2つ目に、劉備、曹操、孫権などについてです。彼らは、どういう立場の人たちなのでしょうか?いわゆる、日本の戦国大名のようなものでしょうか? 長くなりましたが、以上が質問内容です。 初歩的な質問で申し訳ないです