• ベストアンサー
  • 困ってます

大学生としての読書はどうあるべきか

大学に入学して、はや半年が経ちました。 時間もあるので、読めるだけ本を読もうと常々思っています。 しかし、あれこれと考えながら読んでしまうことから来る、致命的なまでの読書スピードの遅さ(1時間に50ページくらい)と、読み終わってからウンウンと2時間くらい唸りながら考え込んでしまう癖のために、一日に2~3冊が限界で、たいていは一日一冊くらいしか読めません。 これでも、一応は文学部なのですが。 「学生時代には1日5,6冊は最低でも読んでいた」と聞くたびに、自分は大学生としてあまりに読書量が少なすぎはしないか、とは思うのですが、かといって本とじっくり向き合う時間を減らすのも気がひけます。 大学生としての読書は質と量、どちらを優先すべきでしょうか。 参考までに、10月19日から昨日までの1週間に読んだ本を挙げます。 ゴリオ爺さん・下巻(バルザック) 一握の砂・玩具(石川啄木) 江戸川乱歩傑作集 悲しみよこんにちわ(サガン) 恐るべき子供たち(コクトー) ツァラトストラかく語りき・下巻(ニーチェ) 荒野のおおかみ(ヘッセ) オタク学入門(岡田斗司夫) ヴェネツィアに死す(トーマス・マン) 外套・鼻(ゴーゴリ) のほほん雑記帳(大槻ケンヂ) 学力低下は錯覚である(神永正博) とりとめもなく長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

読書って趣味ですから、そんな追い詰められるみたいに読まなくていいのではないでしょうか。 1日に5,6冊って人は殆ど稀だと思いますよ。速読でもそこまで多くの本が読めるとは…。漫画かラノベあたりだったらできそうですが。 学生は時間がたくさんありますが、1日に1冊もしくは2日で1冊とか、そういったペースでもいいのではないでしょうか。 >読書は質と量、どちらを優先すべきでしょうか。 がむしゃらに読みまくるだけでは、折角読んだ本の知識が見に付かないのではないでしょうか。 私は読書は量より質だと思っているので、評価の高い本をじっくり読んでます。読書を通して、内容の何が良かったのか、影響を受けたか、自分の身になったか等そういったことが大切なのではないでしょうか。 あと、ただ読むだけではなくて書評など本のあらすじ、感想を書いてみてはどうですか?まとめ力、読解力、文章力がつくと思います。 http://book.akahoshitakuya.com/ ブログが無理ならこういったのを活用するのも手です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに、少し自分を追い込むようにして読んでいたかも知れません。 「書評」ですか…… 一度書いてみます。 ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

まあラノベは原則別にして、自分が興味を持たれるジャンルの本を読まれるのがいいと思います。で、つまらなかったら別の本、自分にあったらその人の、そのジャンルを掘り下げた本を読むのが、無意味に乱読するより、はるかに有意義でしょう。ヘンな本よりよく描かれたマンガのほうが、今は世界的に日本の文化として認められている物ですから読む価値はあると思います。 読まなければいけないのは試験のときの教科書・参考書だけで十分です。 >学生時代には1日5,6冊は最低でも読んでいた 何を読んでいたのか、その人に聞いてみると、面白いかもしれませんよ。雑誌やマンガも込みかもしれませんから。突っ込んで、何をよんだか、どのくらいのスピードでよんだか、等々突っ込んでみるべきです。参考書、ハウツー本以外、本は滋味をかみしめながら読むことに意義があるものですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってしまい、すいません。 「ジャンル・作家の掘り下げ」ですか。 あまり考えたことがなかったので参考にしてみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

1日に5,6冊??そんな人がそんなにたくさんいるのですか。 1週間に1度くらいそういう日があってもいいかもしれませんけど、 1日に1、2冊読んで、考察を書き留めていくほうが有意義ではないかと思います。 というか、質問者様が一体何のために本を読んでいるのかがよくわかりません。 研究のためならば、ある程度分野を絞って読めばいいと思いますし、 見識を広げるためならば、とりあえず有名どころから読んでいくのがいいのでは。 文学部もなんでもない、ただの読書好きの私からみれば、 自分の読みたい本を読みたいときに読みたいだけ読めばいいんじゃないのか・・と思います。 質と量って言っても、質を判断するのは自分自身なのですから、 読んでみない事には本当に良い本なのかどうかもわかりませんよね。 他人の意見やレビューは参考程度にして、 自分なりのルールで本と関わっていくのが一番良いと思いますよ。 あまり参考にならないかもしれませんが、すみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってしまい、すいません。 なるほど、「自分なりのルールの確立」ですか。 参考にさせていただきます。 アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.1

読書はスピードを競うものでも量を競うものでもありません。 人それぞれ、自分の読みやすい読み方で読めばいいだけで、他人は関係ありません。 「1日に5、6冊読んでいた」ということが、果たして「自慢」になるのかも疑問です。 1日に5、6冊なら、1年で2000冊以上、4年で8000冊です。 その人の頭の中には、この8000冊のうち、いったいどれほどの記憶が残っているのでしょうか? 読書とは、たった1冊の良書と巡り合うために何冊も読み続けて行くものなのですから、くだらない本までも片っ端から読めば良いというものではありません。 失礼を承知で言わせていただくと、あなたの読んだ本を見ても、何か、気になったものを手当たり次第に読んでいるようで、あまり主体性が感じられません。 松岡正剛氏の「千夜千冊」(下記URL)を参考にして、読む価値のある本を自分のペースで読むことをお薦めします。

参考URL:
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございます。 たしかに主体性に欠けていたのかもしれません。 書評やエッセーを読んで気になったもので、かつ、古本屋に置いてあるものを片っ端から読んでいましたから。 ただ、アドバイス通りに「このサイトを参考にして読む価値のある本を探す」ってのは、結局は今までやっていたことと一切変わりは無いと思うのですが…… う~ん。読書って難しいですね。 とりあえず、このサイトも参考にして、腰を落ち着けて読んでみます。

関連するQ&A

  • 大学生の読書

    みなさん、こんにちは。 私は今大学生2年なのですが、去年よりぐんと忙しくなりました。教職をとっており、また2年からバイトを始めたので、以前より一日のスケジュールがぎっしり詰まるようになりました。 去年は放課後に図書館で勉強し、その後に自分の好きな本を借りたりして、家でじっくり読んでいたりしました。しかし、今では授業の空き時間や授業が終わるのが遅く放課後というものはなく、勉強する時間さえ十分に取れなくなりました。 よって去年より読書量が減り、恥ずかしいのですがひどいもので11月から読んだのは2冊だけです。(*ここでの「本」とは、授業や研究に必要な専門書等ではなく、あくまで「自分の趣味・興味がある本」です) 去年は大好きな歴史の本にどっぷり漬かり、新書で各方面の知識を得たりしていました。実際読書量が減ったことにより、視座が狭くなった気がして、とても悲しいです。 みなさんは現大学生の方(または卒業された方)、忙しい時間の時、どう読書をしていますか。 また、学生時代にどう読書をしたらよいか。 みなさまのご回答をお待ちしています。

  • 読書について。(大学生です)

    こんにちは。文系の大学に通う1年生の者です。 今回は読書、読書習慣について相談させてください。 僕は、所属している大学(偏差値60くらいです)の中では割と知識などがあるほうで、周囲の友人や親戚の方々などからも「論理的に物事を考えられる」などと褒めてもらえることも多いです。 ですが、高校生になったころから体調を崩したのもあり、ほとんど読書をしない生活になりました。多分高校生活で20冊くらいしか読んでません。 NHKのドキュメンタリーやニュース番組を見たりするのは好きなので、知識はそれなりにはあると思うのですが… ですが最近、大学の先輩と交流するうちに自分の未熟さ(知識の幅、考えていることなど)に気づかされることが増えました。そのためもっと本を読もうと思うのですが、なかなか習慣をつけられずにいます。 みなさんにお聞きしたいのは、 1.大学生のうちに読んでおけ!という本はありますか?個人的には小説よりも、新書とかが好きです! 2.なかなか習慣がつかず、読みかけになってしまっている本も多々あります。どのように習慣をつけたらいいのでしょう(一週間のスケジュールの中に読書の時間を組み入れる、月に○冊読むと決める…など)おすすめの方法、ご教示いただければ幸いです。 3.知識の多寡に関わらず、やはり読書をしないというのは「恥ずかしいこと」なのでしょうか?中高生のときにあまり本を読まなかった人間が大学生になって本を読みだすというのは、おかしいですか?結構強いコンプレックスを感じています… 以上です。様々なご意見聞かせていただけると嬉しいです。

  • 歩きながらの読書

    本が大好きです。 しかし家にいるとPCの前から動かず読書をせず(ちょっとしたゲームを作るのに時間を割いているので…)、大学にいれば参考書の問題を解くのに忙しく読みたい本ばかりが本棚に溜まっています。 しかし、まだまだ読みたい本がたくさんあります。 ふと解決策として、「通学最中に歩きながら本を読めば積み本が減るのでは?」と思いつきました。 大学まで片道40分ほどで、往復すれば1時間10分も時間があります。この間の時間は普段、ipodで音楽を聴きながら過ごしています。 しかし場所が都会のため、歩きながらの読書は危険でしょうか。 それと、歩きながら読書をしている人は傍目から見て奇妙ですか? 私の親戚は勉強が好きだったらしく歩きながら読書していたそうですが、現在は奇異の目で見られるでしょうか。

  • 読書指導について

    小学生の読書量の不足、活字離れが指摘されていますが、 図書館や小学校では具体的にどのような 読書指導を行っていらっしゃるのでしょうか。 絵本の読み聞かせ、小学生にとって興味ぶかそうな 本の紹介、図書館に行く時間をもたせることなど でしょうか。 現代の子供たちの気質にあった読書指導とは どのようなものなのか教えてください。 お願いします。

  • 読書の仕方。

    読書が好きな方はたくさんいらっしゃると思うのですが…みなさんの読書の仕方を教えてください! 私自身、本当は読書が嫌いなんです。でも大学で色々なことを学んでいるうちに「本を読むことは多くのことが学べるんだな。」ってすごく実感しますし、自分から「この本読みたい!」という気持ちも抱くようになったんです。 でも、いざ読みたいと思う本を買って読んでも、すぐに飽きてしまうんです…自分でも呆れます。 もともとドラマや漫画にさえも(続きが気になる~!)って気持ちが沸かない人間なものですから性格的なものもあると思うんですが…。 ある本を読んでいる途中に違う本を読みたくなったりします。一度、途中の本を中断して別の本を読むと、気分転換になって気持ちよく読書を楽しめるのですが… こんな風に同時進行で数冊の本を読む方法をしている方は他にもいらっしゃるのかな~と思ってアンケートしてみました。 みなさんの読書法を教えて下さい! ・一度決めた本を読み終わってから新しい本に進む ・同時進行で何冊か好きな時に好きな本を読む などなど色々あると思います。 また、お手数でなければ、読書にあてるのはどういった時間帯かも教えていただけたら幸いです。 例)会社勤めなので通勤電車の中で。主婦なので家事の合間に。学生なので夜寝る前のちょっとした時間に。 よろしくお願いします。

  • 読書好きな方にお聞きしたい事があります。

    最近読書を始めた者です。他の人がどうしているか気になる事があります。 (1)読書をする時は何か飲みながらしますか?  本が汚れるなどの理由で飲食をしない方が多いのでしょうか?私は緑茶やコーヒーを飲みながら読書をする事が多いです。 (2)月の読書量はどの位なのでしょうか?仕事との兼ね合いに影響する事が多いのでしょうか?ビジネス本やカルチャー本を読んでいます。5冊ぐらい読めれば良い方でした。 (3)読む時間帯は就寝前に読むのが多いのでしょうか?出勤時間の合間ですか? (4)読書は純粋に趣味として楽しんでいますか?仕事の知識を付ける為に我慢して読んだりする事はありますか? (5)本の保管方法はどうしていますか?読書を始めたばかりでまだ本が少ないので困りませんが読書家の方は保管方法に困ったりしているのでしょうか?自室の本棚に沢山入っているのでしょうか?買ったり売ったりを繰り返したりしているのでしょうか?物置に保管しているのでしょうか?

  • 読書速度があまりにも遅くて困っております。現在大学生です。

    読書速度があまりにも遅くて困っております。現在大学生です。 幼少時、本に触れる機会はそれなりに多く、 それなりの分量の本(『オズの魔法使い完訳版』『モモ』など)を読書する習慣はあり、 中高の頃は新聞を毎日読んでいたのですが、 それらがなぜか大人になってからの読書力に結び付かず、弱り果てております。 毎日成る丈読書する時間を取ろうと心掛けてはいるのですが、一月で10冊読めません。 社会人の必読書とされる本が思った以上に多いようなので、 なるべく20代前半のうちに片付けられるだけの必読書を片付けておきたい願望に捕らわれております。 読書自体は好きな筈ですが、これ以上好きになれと言われたら嫌いになると思います。 なので、読書人の皆様のお勧めの速読法をお教え頂きたく存じます。 希望としては、飛ばし読みではなく、根本的な精読の速度を底上げできる方法が知りたいです。 飛ばし読みで10倍速になるよりは、精読の速度を2倍速にできたほうが有り難いです。 できれば一般論的なアドバイスではなく、皆様の速読実体験をお聞かせ頂けると幸いです。 我流なら我流の速読法を、既製の速読法でお勧めがあれば、それをお教え頂けないでしょうか。

  • 海外の大学生の読書量について

     大学一年の者です。海外の大学生は一か月に五十冊以上読むと聞いて、私も負けられないと思って、その位読む努力をしているのですが、授業の復習など、勉強に時間が取られることが多くて、一週間に一冊読み終えるのもかなり難しいです。夜遅くまで起きて読んでも、なかなか中身に集中できません。  そこで質問なんですが、海外の学生は本当にそれ程の読書量をこなしているのでしょうか?だとしたら、超人であるとしか信じられません。どうか回答よろしくお願いします。  

  • 読書スピードが遅くて悩んでいます

    現在大学生です。自分はいままであまり本を読んでこなかったので、慣れていないということもあると思いますが、本を読むスピードが一般的な人と比べて相当遅いようです。 本の内容にもよりますが、ライトノベルや、現代人が書いた(または訳した)児童小説、といった比較的読 みやすい類の本でも、ペース良く読めたとしても、40ページ読むのに1時間ほどかかります。母親にも、「あなた、文章読むの遅いのねえ」とよく言われ、大学受験の時も、国語の現代文や英語の長文で相当苦しみました。友人と比べても、きちんと内容を理解して読んでも、大体僕の2~4倍のスピードで読めるそうです。 読書のスピードは人それぞれ、とはいいますが、時間も無限にあるわけでは無いので、できる限り効率よく読書をこなしたいと思っています。どうかご助言お願いします。

  • 読書について

    読書について 私は毎月20冊前後、ビジネス書を初めとした様々な本を読んでいます(漫画は読みません)。 読むようになって1年半ほどたちますが、会話の際に本から得た知識で会話作りをすると『また本の受け売り?』みたいに揶揄されることが多いです。 そんな言い方をされるたびに、相手は真面目に聞いてくれていないんだなとがっかりします。 主に話し相手は母親や彼女で、どちらからも言われますが、母親からの方が話のスルーされることは多いように感じられます。 普段のコミュニケーションについては母親ならば家族の誰よりも話す時間、話を聞いてあげる時間を多くとっていますし、彼女であれば遠距離ということもあり、メールは定時に毎日数通、電話も頻繁に、会う(100%会いに行く)のも毎週です。 読書から知り得た話をすると揶揄される態度を取られるのは、根本的に何が原因なのでしょうか?また、どうすべきでしょうか? ちなみに、お二方とも大学の学歴で言えば偏差値はずっと上なので頭が悪いわけではないです。