解決済み

江戸時代の銀80貫目は何両?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4384970
  • 閲覧数403
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 10% (1414/13346)

江戸時代の初期、ポルトガルが払う長崎出島の賃料が80貫目だったそうです。
これは金でいうと何両になりますか?
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 55% (92/167)

銀1貫目=銀1000匁 なので 銀80貫目=銀80000匁。
江戸初期には 金1両=銀50匁(江戸末期は60匁)ですから
銀80000匁=金1600両となります。
ただし、これは公定のレートです。実際の取引では金1両は60匁前後だったと思われます。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ