• ベストアンサー
  • 困ってます

数と世界環境

  • 質問No.4372956
  • 閲覧数13
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 30% (16/53)

僕は高校二年生です。

進路をある程度絞ろうと思うのですが、

将来は世界環境を守るような職務に就きたいと思うのですが(農学)、数学に触れるような(理学や工学)のが結構好きです。

好きなほうに進むか、それともやりたい方に進んだほうがいいか迷っています。

どうでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 43% (403/928)

世界環境というのは目的
数学というのは手法(ツール)

数学というツールを用いて世界環境を守る仕事は十分に存在します(数学とか環境という言葉の捉え方にもよりますが)

また、環境問題は企業や官庁にとっての(もっと大きく言えば人類の)最重要課題のひとつになりつつありますが、
資本主義である以上どんな企業でも(そして官庁でも)数字はついてまわります。
そういう意味ではご希望にあった仕事は無数にあります。

なお質問者様は高校2年ということですが、大学や実社会の研究者・技術者が用いる数学は極めて難解なものが多々あります(高校の指数対数や微分積分・行列などがものすごく簡単に感じられます)。
そういうことも考えた上で数学に触れていたいのか、それとも「数字」に触れていたいのか、ということは自問してみる必要があるかもしれません。
ちなみに私は数字や高校数学は大好きですが、大学数学は嫌いです。
お礼コメント
doorgagaga

お礼率 30% (16/53)

数学も多様性があるのですね。知りませんでした。

ありがとうございました。
投稿日時:2008/10/06 18:16

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4
現在地球規模の環境分析を人工衛星によるリモートセンシングや深海観測データからモデルを立てて将来予想を行うのが「流行」です。
ぴったりではないでしょうか。
特に食料生産と気象の関連など幾らでも道はあります。
邪道ですが、公開データから気象モデルを作りパソコンで気象予測をして穀物先物市場で儲けるてな発想もあります。^o^
お礼コメント
doorgagaga

お礼率 30% (16/53)

道はかなり広がっているいるんですね。

もう少し調べてみようと思います。

ありがとうございました。
投稿日時:2008/10/06 18:18
  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (2764/8358)

http://ja.wikipedia.org/wiki/小宮山宏
この方は、地球環境学が専門で、工学部だが。
お礼コメント
doorgagaga

お礼率 30% (16/53)

非常に参考になる人物を紹介していただきありがとうございました。
投稿日時:2008/10/06 18:14
  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (8/27)

世界環境を守る職務とは、具体的にどのようなことを考えていますか?
環境学には農学だけでなく、工学、経済学、法学なども関わってきます。
私は工学部ですが、環境関連の研究はいろいろやってますよ。
補足コメント
doorgagaga

お礼率 30% (16/53)

工学・理学の視点から世界環境を守る道に進めるのでしょうか?
投稿日時:2008/10/02 20:47
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ