• 締切
  • 困ってます

「中間地」について

  • 質問No.436383
  • 閲覧数1009
  • ありがとう数21
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 21% (88/417)

 気象用語らしいのですが、「中間地」の定義について教えて下さい!

 「中間地」に対応する言葉は「高冷地」らしいのですが、何を見れば

その説明が記載されているでしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (91/282)

こんにちは。
農林行政の世界では、統計上地域を4つに区分していて「中間地域」とは「中間農業地域」のことを指します。
また、4分類のうち、中間地と山間地を併せて「中山間地域」と呼んでいていて、いわゆる農業を行う上で条件不利地域として定義し、特別な施策を行うこととしています。

都市的地域:人口密度が500人/km2以上、DID面積が可住地の5%以上を占める等都市的な集積が進んでいる市町村

平地農業地域:耕地率が20%以上、林野率が50%未満又は50%以上であるが平坦な耕地が中心の市町村

中間農業地域:平地農業地域と山間農業地域との中間的な地域であり、林野率は主に50%~80%で、耕地は傾斜地が多い市町村

山間農業地域:林野率が80%以上、耕地率が10%未満の市町村
  • 回答No.1

ベストアンサー率 53% (1514/2852)

いちがいに気象用語とは言えないと思います。
標高でわけている言葉です。
標高の高いところは・・・高冷地、中間が中間地、それより低い所が平野部・平坦地など。

統計や農業や園芸、気象的にどの標高で正式に分けているかは知りませんが、中間地は
ふつう200m~400m位を指しています。
それ以上で700mか800mまでを準高冷地と言う事もあります。

また九州南部の平野部と、北海道の平野部では気温が違うので、冷涼地、中間地、温暖地や暖地の
分け方もあります。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ