• 締切済み
  • すぐに回答を!

インターネット接続の不調に、DNSエラーが関係?

セキュリティソフトなどの設定をいじったわけではないのですが、最近よく以下の事象が発生します。 (発生した事象) ウェブサイトをInternet Explorerで閲覧しようとすると、以下の文言が表示される。 「Internet Explorerでは このページは表示できません。 この問題は以下を含む様々な原因により発生します。 ---(数行省略)--- ・ドメインネームサーバー(DNS)に到達できない。 ・ドメインネームサーバー(DNS)にこのWebサイトのドメイン名の一覧がない。 ---(以下省略)--- 」 たいていの場合、ブラウザの更新ボタンをクリックすると正常に閲覧できるようになることが多いのですが、あまりにも頻発するので、かなりイライラします。特定の時間帯に起こるというものでもなく、いつでも起こっています。(毎日ではないですが) 折も折、利用しているプロバイダーであるOCNのサイトを見ていたところ、以下のような情報を発見しました。 「警報 DNSキャッシュポイズニングの脆弱性に関する注意喚起(IPA)(​http://www.security.ocn.ne.jp/information/news/nf20080918_01.html​)」 この情報と、上記の私が経験した事象と何か関係があるのでしょうか?この手の問題に関しては素人なので、「DNS」という用語があるというだけで、関係しているのかなあと思っているのですが。 関係しているのであれば、何か個人でできる対策はありますでしょうか? それとも単にインターネットの回線状況が不安定だから起こったことなのでしょうか?(その場合は、指をくわえてじっとイライラしながら耐えるしかないのでしょうか?) 快適なウェブの閲覧ができず困っています。ぜひ回答お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>>ブラウザの更新ボタンをクリックすると正常に閲覧できる プロバイダのDNSが間違ったものを返答するなら間違ったところにアクセスしてしまうと思う。 http://www.wireshark.org/ 当方のようにそのソフトを入れ、インターネット通信を勉強すると、DNSのやり取りだけでなくパソコンの通信をよく理解できるようになるので一体なんなのかわかる。 1 セキュリティソフトがDNSを阻害するならパケットはプロバイダーのDNSに行かない、そんなことはないと思うが 2 プロバイダDNSがアクセスしたいアドレスのレコードを持っていない場合、それはありうる。レコードがないのだからアクセス先のIPアドレスがわからないのでアクセスできない。 >>インターネットの回線状況が不安定 これはプロバイダに確認・問い合わせだと思う。 当方はルーターがないからパケットキャプチャすると全部わかるが、ルーターを入れているならルーターがDNSに問い合わせするはずだよ。ルーターファームウェアのバージョンアップがないか確認するとか。(結局アクセスできるから)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

インターネット オプションの詳細設定で セキュリティ の項目の SSLとTLSにチェックをいれてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • インターネットしていたら!

    Internet Explorer ではこのページは表示できません 対処方法: 接続の問題を診断 詳細情報 この問題は以下を含む様々な原因により発生します: •インターネット接続が切断された。 •Web サイトが一時的に利用できない。 •ドメイン ネーム サーバー (DNS) に到達できない。 •ドメイン ネーム サーバー (DNS) に、この Web サイトのドメイン名の一覧がない。 •アドレスに入力の間違いがある可能性がある。 •これが HTTPS (安全な) アドレスである場合、[ツール]、[インターネット オプション]、[詳細設定] の順にクリックして、[セキュリティ] の項目の下にある、SSL と TLS のプロトコルが有効になっていることを確認してください。 と出ました。意味がわかりません。教えて下さい。お願いします。

  • インターネットエクスプローラーが接続されません。

    こんばんは。 先日、質問したのですが問題が解決できず困ってます。 インターネットエクスプローラーで閲覧ができません。今は、MSNで見ています。 メールの送受信もできるのでネットはもちろん繋がっています。 インターネットエクスプローラーの再ダウンロードや、接続設定の確認もしましたが問題ありません。 先日、試用版のセキュリティソフトの期間が終わったことが原因でしょうか? XPの再ダウンロードも考えましたが他に方法はないものかと… エラー内容は以下の通りです。 この問題は以下を含む様々な原因により発生します: インターネット接続が切断された。 Web サイトが一時的に利用できない。 ドメイン ネーム サーバー (DNS) に到達できない。 ドメイン ネーム サーバー (DNS) に、この Web サイトのドメイン名の一覧がない。 これが HTTPS (安全な) アドレスである場合、[ツール]、[インターネット オプション]、[詳細設定] の順にクリックして、[セキュリティ] の項目の下にある、SSL と TLS のプロトコルが有効になっていることを確認してください。 あと、ひとつスタートボタンからヘルプとサポートを開こうとすると見つからないファイルがあり開けません。 原因のひとつだと思います。 誰か助けてください!!お願いします!

  • インターネット

    インターネットで、突然いくつかの特定のページが開けなくなりました。開けるページもあるのですが、開けないページは何度やっても開けません。どうしたら開けるようになるのでしょうか?アドバイスお願いします。 ちなみに、接続の問題診断では何も発見されず、詳細情報に以下のものや表示されます。 この問題は以下を含む様々な原因により発生します: インターネット接続が切断された。 Web サイトが一時的に利用できない。 ドメイン ネーム サーバー (DNS) に到達できない。 ドメイン ネーム サーバー (DNS) に、この Web サイトのドメイン名の一覧がない。 これが HTTPS (安全な) アドレスである場合、[ツール]、[インターネット オプション]、[詳細設定] の順にクリックして、[セキュリティ] の項目の下にある、SSL と TLS のプロトコルが有効になっていることを確認してください。

  • 特定のホームページが見れない

    住宅金融支援機構(フラット35)のホームページが見たいのですが、以下のメッセージが表示され見れません。 セキュリティーを解除しても同様の事象です。 他のサイトは問題なく見れています。 分かる方、教えてください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー Internet Explorer ではこのページは表示できません この問題は以下のような様々な原因によって発生します: 詳細を開くと以下の文が出ます。 ・インターネット接続が切断された。 ・Web サイトが一時的に利用できない。 ・ドメイン ネーム サーバー (DNS) に到達できない。 ・ドメイン ネーム サーバー (DNS) に、この Web サイトのドメイン名の一覧がない。 ・アドレスに入力の間違いがある可能性がある。 ・これが HTTPS (安全な) アドレスである場合、[ツール]、[インターネット オプション]、[詳細設定] の順にクリックして、[セキュリティ] の項目の下にある、SSL と TLS のプロトコルが有効になっていることを確認してください。

  • DNSの説明について

    とある書籍にDNSに関する説明が以下のように記載されていました。 「クライアントは自組織内のネームサーバーに・・・・しかし一致するドメイン名が内場合は、DNSプロトコルに従い上位のネームサーバに問い合わせる。もし、そこでも一致するドメイン名が無い場合はさらに上位のネームサーバーに問い合わせる。このようにしてIPアドレスの変換ができたなら・・・・」 で、上位のネームサーバからIPアドレスが帰ってくる図が掲載されています。 私の方は????で、DNSとは自組織で管理されていないドメインの場合はルートネームサーバから順次下位に問い合わせ最終的にドメインを管理している(最下位の)DNSサーバからIPアドレスを得ると考えていました。 あれあれあれ、、この書籍の説明をどう考えられますか?(この書籍はかなり権威のあるものなのです)ご意見、ご指導をよろしくお願いします。

  • IEのエラーなんですが

    以前ネットに1ヶ月接続できなかったのですが、 ネットが開通しネットに接続できるようになったのですが、 IEがネットに接続できなくなりました、 別のブラウザでは接続できます。 IEでネットを見ようと思いますと、 どのサイトでもInternet Explorer ではこのページは表示できません とでます。  可能性のある原因:    インターネットに接続されていない。    Web サイトに問題が発生している。    アドレスに入力の間違いがある可能性がある。 は問題ありません。 この問題は以下を含む様々な原因により発生します:    インターネット接続が切断された。    Web サイトが一時的に利用できない。    ドメイン ネーム サーバー (DNS) に到達できない。    ドメイン ネーム サーバー (DNS) に、この Web サイトのドメイン   名の一覧がない。    これが HTTPS (安全な) アドレスである場合、[ツール]、[インター   ネット オプション]、[詳細設定] の順にクリックして、[セキュリ   ティ] の項目の下にある、SSL と TLS のプロトコルが有効になって   いることを確認してください。 可能性としては、DNSでしょうか?

  • インターネットが利用できない

    インターネットが利用できなくなりました。 恐れ入りますが、助けていただけないでしょうか? 状況は昨晩にwindows updateをしました。 今朝IE8を開いてみると「Internet Explorerではこのページは表示できません」表示されました。ヤフーなどのすべてのページが表示できません。 詳細情報は以下の通りです。 「この問題は以下を含むさまざまな原因により発生します。 ・インターネット接続が切断された。 ・Webサイトが一時的に利用できない。 ・ドメインネームサーバー(DNS)に到達できない。 ・ドメインネームサーバー(DNS)に、このWebサイトのドメイン名の一覧がない。 ・アドレスの入力の間違いがある可能性がある。 ・これがHTTPS(安全な)アドレスである場合、[ツール]、[インターネット オプション]、[詳細設定]の順にクリックして[セキュリティ]の項目にある、SSLとTLSのプロトコルが有効になっていることを確認してください。 オフラインのユーザーには・・・(以下省略)」 その他の状況 Outlookでのメールの送受信はできます。 「SSL3.0を使用する」「TLS1.0を使用する」は共にチェックがついています。 ファイアーウォールはオフにしてあります。 どうしたよいのでしょうか?

  • DNSについて

    DNSについて dig ドメイン NS とするとWhoisに2つネームサーバーを登録すると 通常2つのネームサーバーが表示されますが、 マスター・スレーブのDNSを立てているにもかかわらず、 マスターのネームサーバーしか表示されません。 考えられる原因はなんでしょうか?

  • インターネット接続の責任について。

    ISPや携帯キャリアがクラッカーなどの攻撃の結果、ユーザーに対して不利益を生じさせてしまった場合、ISPは何の責任も問われないのでしょうか? 先日、とあるプロバイダ(ISP)と携帯キャリアでDNSキャッシュポイズニング攻撃の結果ではないかという事象を発見しました。 DNSキャッシュポイズニング攻撃とは、ISPのDNSサーバーというサーバーが悪意ある第三者から攻撃を受けている状況で。 攻撃者から攻撃対象DNSサーバーの内容が書き換えられた結果、例えば、okwave.jpを表示させようとしたのに、よく似た、もしくはそっくりな詐欺サイトか、全く別のサイトが表示されてしまう。といった現象が起きてしまうということになります。 攻撃が成功すればブラウザに表示されているURLはwww.yahoo.co.jpなのに実際に表示されているのはwww.google.comであるというようなことが可能になります。 事象の起きているISPに連絡し、対応をお願いしたところ、ISPからはこちらの環境が問題ではないか、こちら側で対応は致しません、という回答でした。 原因はISPにあるのは確実にもかかわらず、こういった回答しか返ってきませんでした。 どうして確実と言えるのかは割愛しますが、同じように専門家が事象を確認したら100%そうだと答えると思います。 対象ISPのユーザーがDNSキャッシュポイズニング攻撃が原因で個人情報や銀行、クレジットカードの情報を流出させる等の何かしらの被害にあった場合、事象を認識しているにもかかわらず放置したとして、ISPが詐欺幇助等に該当しないのでしょうか。 蛇足ですが、今回のISPの対応はインターネット接続サービスを提供している企業としてあり得ない、と個人的には思っています。 事象を重く受け止め、ユーザーに注意喚起をするくらいは最低限やらないといけないのではと思っています。

  • ブラウザでDNSエラーが出る場合があります

    Windows2000Server+IIS5でWebを公開しています いくつかの.com、.jpなど複数のドメインを運用していますが この中のccドメインのみが なぜだか稀に閲覧者からブラウザでDNSエラーが出る場合があると報告がありました さほどアクセスがあるようなWeb群ではないので遅延は考えにくいのですが... みなさんお知恵を貸してください