• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

土の消毒

春ビオラなどに使った鉢やプランターの土を使いたいのですが、ビオラは葉っぱが白いカビのようなものがつく病気になっていたので、土を消毒してから使おうと思います。お湯をかけて消毒しようと思いますが60度では、消毒になりますか?(給湯機の温度が60度までしか上がらない)コンロでは少量のお湯しかわかせないもので・・・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2648
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • daigoin
  • ベストアンサー率62% (109/174)

◆ビオラの神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。 「土の消毒」という発想は捨ててください。昨今、ガーデニング用品(土、消毒剤など)を買わせるための詐欺的知識と言ってよい部類のものです。(栽培プロである農家が「土の消毒」なんぞすることは絶対にありません)。 つまり、カビがついたのは、育て方が悪かったためで、土のせいではありありません。 【今後の対策】 ・土は新聞紙の上に厚さ1cm程度に広げて日光に2~3日当てます。その際に根などのゴミを取り除きます。それでOKです。これは消毒ではなく、環境が悪かった土の中で増えた嫌気性菌(腐敗菌)を減らすための処置です。 ・土をプランターに戻し、できれば公園などから盗んできた(←おーっ!大胆!)広葉落葉樹の落葉を乾燥させ細かく砕いて植木ばち1杯分くらい混ぜ込みます。 ・春までは、時々水をやって全体を湿らせ、10日~2週間に一度土を底からひっくり返して混ぜます。 ・これで春には立派な土が完成です。土作りは楽しいですよ。 【土の中にカビは必ずいます】 ・消毒は意味がありませんし、土をリサイクルして使い続けることに園芸の真髄があるのです。毎回買ってきた土を使うのは園芸ではありません。ただの消費です。 ・何を植えても葉水(葉の上から水をかける)ことはやめてください。泥はねによって葉に細菌やカビがつきます。 ・風通しのよい場所に置いてください。土の中にカビが居ても、風通しが良ければ、カビの胞子は葉にたどりつけません。 ・カビ(菌糸類)は土の中では悪いことはしません。キノコの生える山は豊かな山の象徴なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

神様回答ありがとうございます。大変勉強になりました。

関連するQ&A

  • ビオラの葉に白いカビのようなものが

    毎年10月位にビオラとパンジーをプランタ(角・丸)にいくつも植えて楽しんでいます。毎年土も入れ替えてこぼれんばかりに咲いてくれます。 ところが今年植えた中の1つの鉢のビオラが変です。葉に白いカビのようなものが広がってきました。これって「うどんこ病」なのでしょうか?このままほおっておくと他の鉢にもうつってしまうのでしょうね? 簡単で好い対策を教えてください。

  • バラの土にカビ

    色々調べてみたのですが、同じような質問がないのでお願いします。 バラの苗をひと月ほど前に植え替えしました。 その中の1つを庭植えにする必要があり鉢から抜いた所、土の中が 真っ白なふわふわしたカビのようなものにビッシリと覆われていました。 「表面にカビ」というのは良く聞くのですが、土の中というのは 初めて経験しました。 どのような原因が考えられますでしょうか? また、消毒その他どのようにしたらよろしいでしょうか? 教えて下さい。

  • 通気性が良すぎる土

    今年は去年使った土を再利用して使いましたが どうも通気性が良すぎました。水をやるとすぐにプランターの底から水が出てきます。そしてすぐにカラカラに なってしまいました。 再利用の仕方はこうです。 大きな目のフルイにかけて 鉢底石と木ぎれ 赤玉土の塊と分けておき 次にふるった土を小さな目のフルイでふるって 漉した みじんのサラサラした土を処分し プランターの底にネット、鉢底石、その上に最初の大きめのフルイで残った赤玉土、木ぎれを入れ 最後に 小さいフルイで中に残った土2に新しい赤玉土1、腐葉土1、培養土1の割合で混ぜた土を入れました。 (もちろん熱消毒、苦土石灰も入れてます) これで通気性が良すぎるんです。 今思うのは みじんを少し加えた方が良いのではないでしょうか。 どうでしょう?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

プランターの土程度の量で有れば、お天気の良い日に何かの上に広げて天日干し。 その時に消石灰を少し蒔いてあげれば完璧です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • usokoku
  • ベストアンサー率29% (744/2561)

>ビオラは葉っぱが白いカビのようなも 「白いカビ」であって、虫の被害ではない 「葉」であって「根」ではない よって、土とは無関係の病気。 線虫とかですと、くんえん処理をしますが、価格と毒性に対する対策(防毒マスクなど)費を考えると「鉢やプランター」程度の極少量ならば、捨てたほうが安い(防毒マスク1セットで二万チョイ、手袋などを含めて三万程度を覚悟)です。 連作対策として、 適当に乾かして、ふるって、根などを取り除き、水道水で練り上げて塊にして、雨のあたる地面上に放置自然乾燥、来春からいらい春には使える(連作の被害が出ない)ようになります。 お湯による殺菌・殺虫は、今の時代ですと殺虫剤・殺菌剤がありますので、意味がありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

60度でも消毒は可能ですが60度の温度を最低でも3時間以上維持しなければなりませんから必要な燃料や水道代を含めると新しく培養土を購入したほうが遥かに安上がりです。もし消毒して再利用したいときは薬剤で消毒したほうが安上がりです使用する薬剤は医薬用外劇物に指定されていますから細心の注意が必要です。農業資材や農薬を扱っている専門店なら大抵の店においてあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ワイルドストロベリーの根っこが土から出てきてしまいます・・・

    いつもこちらでお世話になっております。 栽培初心者です。 ワイルドストロベリーを種から育てています。 育て始めて3ヶ月弱というところですが、新しい葉っぱが出てくるものの今までの葉っぱが枯れていき、土から茎を押し出し根っこが出てきてしまう状態です。 この種はおしゃれな雑貨屋さんなどに売っているような小さなプランター付きのものです。 今年6月初めに直径5センチぐらいのプラスチックのプランターに、付属のお湯でほぐす土を入れて種をまきました。 すぐにたくさん芽が出て大きくなってきたので直径約15センチ、高さ約20センチのプランターに植替えしました。 一度プランターをひっくり返してしまい、救出できた苗だけ育てています。 その苗の根っこが最近土から出てきてしまい、茎を土の中から押し出しているような状態です。 葉っぱは大きくなっても最大直径1センチくらいまでなると端っこが茶色くなってきてしまいます。 それでも新しい葉っぱが茎からどんどん出て来ているので、育ってくれているというのは分かるのですが。。。 そこで (1)なぜ根っこが茎を押し出して土から出てきてしまっているのでしょうか。  プランターが小さいのでしょうか。 (2)しっかりとした茎と葉っぱにするにはどうしたらよろしいのでしょうか。 育てている場所は日当たりのいい東向きの窓辺です。直射日光は当てていません。 風通しもいいのですが、日中は自宅に誰もいないため窓は開いていません。 水も土の表面を毎日触って、全体的に乾いていたら下までしみる程度にあげています。 栄養剤などは分からないのであげていません。何度かお米のとぎ汁をあげたことはあります。 私が結婚した時に友人にプレゼントでもらったもので、出来れば枯らしたくないと必死です>_<; どうぞよろしくお願いいたします。

  • 球根腐敗病になった土の再利用

    昨年チューリップを初めて植えてみたのですが、一つ葉っぱが枯れてしまったものがあり、そのうち同じプランターに植えていて元気に育っていたものまで枯れてきてしまいました。 ネットで調べたところ球根腐敗病という病気ではないかと思うのですが、この場合、土の再利用はできるでしょうか・・・ 土の再利用の方法は日光に当てて消毒する方法等、ネットで調べて分かったのですが、これで病原菌も殺菌されるのでしょうか? 捨ててしまって新しい土を使うのが一番安全とは思いますが、土の処分にも困っているのでできれば再利用したいと思っています。 ご教示の程、よろしくお願いいたします。。。

  • プランターの土 再利用について

    一昨年までベランダでハーブ等を育てていました。 しかし、去年の春頃~約1年間、水やりや手入れができない状態だったため、細々と生き延びていた植物も最後には枯れてしまいました。 今年の3月になりやっと手入れができるようになったので、そのプランターに出ていた茎や根っこは抜きましたが、土はプランターの形のまま固まって乾燥している状態です。 こんな状態の土でも再生できるのでしょうか? できるとして、ここまで乾燥しきった土でも消毒(袋にいれて日光消毒)は必要でしょうか? ガーデニングに詳しい方、宜しくお願い致します。

  • 挿し木の土に白いカビ!困ってます。お助けください!

    挿し木の土にカビが生え、園芸素人すぎてどうすればいいかわからずで 大変困っております! 詳しい方のお力をぜひお貸していただけるとありがたいです!先日ユッカを挿し木で増やすため、切ってそれをもらいました。 その挿し木をしている木の根元部分に 今日いきなり白いカビのようなものが生えていたのです 写真にある「(1)の根元部分」の白いものです。 このまま腐ってしまうのではと不安でしょうがありません、、、・ カビは土全体にはなく、本当に根元部分です 1日で急に出てきました それで改めてこれまでの状況を、写真と合わせて説明しますと 添付写真beforeの地植えでかなり大きなユッカを 挿し木で増やすため、葉っぱのある(1)と、 下の丸太状(2)に切り分けてもらいました (1)は切り口から成長点まで90cm、葉っぱが60cm(合計でてっぺんまで150cmぐらい) 葉っぱは9枚残しています。 (2)は50cmぐらいで、葉っぱは6枚残しています。 それをafterの写真のように西向きの窓際で管理しております。 室温は最低でも28度、暑くなると32度ぐらいまで行きます。 湿度は最低でもだいたい65%ぐらいで、雨が降ったりすると75%超えます。 基本的にはエアコンは一切使わず扇風機をずっと回しています 最初は部屋の陽射しが当たらないところで管理してましたが 知恵袋とかのアドバイスで、日光を当てたほうがいいということだったので 写真の窓際に移動し、陽射しが13時ぐらいから17時ぐらいまで直接当たっています。 水をあげてきた状況を言いますと (7/14) ユッカを切りわける。メネデール希釈液に水挿し (7/19) 鉢底に石を入れ、土にメネデール希釈液を染み渡らせ ユッカの切り口に発根剤ルートンを付け、鉢に植え替える。 土はSetogahara「挿し芽、種まき専用培養土」。 (7/20) メネデール希釈液をたっぷりかける(鉢皿に出るくらい、そのまま放置) (7/23) 鉢皿のメネデール希釈液捨てる (7/30) 水を鉢皿に出るくらいたっぷり上げ、鉢皿の水は捨てる (8/7) 水を鉢皿に出るくらいたっぷり上げ、鉢皿の水は捨てる (8/10) カビ発見!!(写真説明「(1)の根元部分」) 土が保水性が高いのか、根がないため乾きにくいのか、 部屋の湿度が高いからか、、、わからないですが 1週間水をあげなくても、なかなか土の表面の色も変わりませんでした。 それで竹串さして土の中見ても、竹串が濡れているわけではないが 乾いているわけでもない状態で水を上げていました。 土を手で触ると、決してベチャベチャではなく 塊を指先で崩せるぐらい、でもサラサラではない感じです 水差しで発根させることもあるので 乾燥して枯らすより、過湿気味の方がいいかなと思い 水を上げていましたが、中がしっかり乾いてからの方が、、、と後悔しています。 ちなみに先程、土の上に出ている幹の根元部分を触ってみましたが しっかり固いままでした それでこの土から出して、植え直すかとも思いましたが 掘り返すのは発根したての根にダメージがあるので 厳禁とうかがったので、今日でほぼ一ヶ月弱経った状態では リスクがあるかなとも思い、どうしていいかわからず、、、。 「屋外に移動すれば」とアドバイス頂いたのですが 昨日まで隣家で外装塗装工事やっていたので 終わったから移動しようと思っていた矢先でした このカビはどうするのがベストなのか アドバイス至急いただけるとありがたいです! 何卒よろしくお願いいたします!

  • プランターの土にカビが…小バエも…

    初心者です。 ベランダに置いたプランターで、枝豆やハーブを育てようと 数日前に種を蒔きました。昨日辺りから土の表面に白いカビのようなものが… 小バエも出てきました。以前やった時にはこんな事はなかったのに、困っています。 ルッコラはしっかりと双葉が出て、枝豆は少し芽が出ている状態。でも他の鉢は芽も出ていません。 土は以前使っていたものと、買って来たものを混ぜて作りました。 どうしたら良いでしょうか? もう一度土を作り直して、新しく種を蒔いた方が良いのでしょうか? (ルッコラは大丈夫そうなのですが…) 初心者なもので、本当にわかりません。よろしくお願いします

  • このビオラの株は混み過ぎでしょうか。

     昨年の11月頃にプランターに植えつけたビオラの株が元気に育ち、今年の冬から春にかけて楽しませてくれました。  さて、この株は現在では、写真のとおりです。  花は咲いているのですが、花茎に元気がなく、株が傷んでいます。  そろそろビオラの季節は終わりだと思いますが、近所のビオラのプランターを見ますと、まだまだ元気なビオラもあるようです。  写真のビオラの手入れをして、もう少しビオラを楽しみたいと考えています。  この株の根元辺りは、黄色くなったり、白くカビが出ているものもあります。  株が混み過ぎだと思うのですが、思い切って、半分くらいの株について、株の根本から切り取るのがいいのでしょうか。  手入れ方法を教えて下さい。

  • ビオラのプランターが凍った

    こんにちは。豪雪地に住んでいます。 秋にプランターにビオラとスイセンの球根を植えました。降雪後は外玄関の冬囲いの中に入れました。ビオラは寒い中チラホラとではありますが花を咲かせてくれています。 ところがここの所の寒波でプランターの土が凍ってしまいました(>_<)。ビオラは枯れてはいないようですが大丈夫でしょうか?少しは温度を上げてやった方が良いでしょうか?(例えば練炭とか)気温が上がって溶けたら保温したほうが良いですか? 豪雪地ゆえに日当たりはあきらめています。

  • ガスでの給湯温度設定 60度か40度どっちが省エネ?

    原油高の上昇によりガス代も値上げという知らせが届きました。 みなさんも省エネには感心があるところだと思います。 ガス給湯機での温度設定の事です。 流し台やシャワーなどで使う温度は現在40度前後ぐらいでしょうか? 例えば、給湯温度設定を40度にして混合栓から100%の湯を使うのと、設定を60度(給湯機の最高温度)にして混合栓から水を混合して使うのとでは、どちらが省エネなのでしょうか? お湯側にした場合60度の熱いお湯が出て危険だとか、60度の方が菌の繁殖が抑えられる等の回答は除外して、純粋にどっちがガス代がかからないのでしょうか?という質問です。

  • 君子蘭の土に虫?が。。。

    よろしくおねがいします。こんな状況です。 春ごろに君子蘭用の土に植えかえしました。 8月ごろ油粕(固形)をあげました。 それが少しカビて色がかわっていますが問題ないと きいたのでそのままにしています。 そうしたらそのなかの1鉢だけ土の上に白い卵?がたくさんあり ちいさな虫A(団子虫を白くしてう~~んと小さくしたようなもの) とちいさな虫A(アリの子供をさらに小さくしたもの)がみられました。 他のとくらべたところ、他の鉢の土は乾いていますがそれだけ湿って います。(水遣りなど条件はおなじです。) 今のところはっぱなどにはついていません、土のうえ、中だけです。 対処はどうしたらいいのでしょうか。 土をすててあたらしいものにうえる。 殺虫剤?を土にまく。 などどうかおしえてください。よろしくおねがいします・・。

  • 湯たんぽについて教えてください

    最近、電子レンジの湯たんぽが出ていますが、安全性はどうなんでしょうか? あと、温水器での給湯で、湯たんぽを利用は可能でしょうか?(我が家の温水器は、60度が上限なんですが、、、)~老人が自分で、お湯を注ぐことになるんで、ガスコンロやIHコンロによって、沸騰した給湯をすることは不可能なんで、給湯器の利用となります) 質問は以上でございます。 よろしくお願いします。