• 締切済み
  • すぐに回答を!

ハードディスクのエラーチェックを中止/停止させるにはどうしたら良いですか?

PC:富士通のFMV BIBLO MG/A75(今年の8月1日購入) ハードディスク(CとD)のエラーチェックで「ファイルシステムエラー」と「不良セクタをスキャン」の項目にチェックを入れPCを再起動,放置しました。2時間半後,PCが再起動を繰り返していました(PCの電源が入る→音(?)と共にVISTAのロゴマークが表示される→デスクトップの背景と共に「更新プログラムを構成しています:ステージ3/3-0%完了 電源を切らないでください」のメッセージが出る→「シャットダウンしています」のメッセージが出る→PCが再起動され同じ事が起きる)。(今PCに接続されている物はACアダプタのみでCドライブは約50GB,Dドライブは80GBです)。10時間同じ事が続き、電源ボタンを押し強制終了も試しましたが変化無し(時間をおき何回か試した)。この現象は(合計)21時間位(何回か強制終了されているが)続いています。助けてください、お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2272
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

「F8」キーを軽く連打(セーフモードの起動を試す)するか「F2」キーの連打でBIOS設定を起動させるかできないでしょうか? 駄目なら熱暴走を起こしているように思います 電源ボタン長押しでも電源を落とせないのならACアダプターを取り外し、バッテリーも外すしかありません そのままメーカーに修理依頼です Windowsアップデート後の再起動とあなたの行ったエラーチェックがバッティングした可能性もあります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。この問題は、Cドライブの容量を少しでも増やしたいと思って試しに行ったハードディスクのエラーチェックから発生したものであり、特にPCに問題は無かったはずなので「リカバリ」を行いました。せっかくなので「リカバリ」と「CドライブとDドライブの割合の変更」を行いました。これによりPCは購入時の状態に戻りましたが、Cドライブの容量が65GB位になりもうハードディスクのエラーチェックを行う気にはならないでしょうw 自分はこの問題を「解決」しなかったかも知れませんが、PCとこれから長い間付き合っていくことを考えると、WINDOWS UPDATE等でCドライブの容量は減っていくのでしょうから、今回は「リカバリ」と「CドライブとDドライブの割合の変更」も「解決方法」の一つだと思っています。お礼よりお知らせになりましたが、どうもありがとうございました。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。実は質問の時,文字数の問題で書けませんでしたが,「セーフモード」の(VISTAのロゴマークが出る所まで行くが再起動される)やBIOS設定画面を開いた(設定は何も変えず,設定を保存せずに終了,しましたが)事は何回かあるんです。(PCとACアダプタをたまに触りましたがそんなに熱くはなかったです)熱暴走の可能性もあるかと思い,一回PCを強制終了(電源ボタン長押しで)し,30分位休ませましたが同じ「再起動現象」が起きました。Windowsアップデートは行っていない(自動更新をオフにしている)のでなぜ「更新プログラム」のメッセージが出るのか謎です。すみません、最初の質問の部分に書けなくて。

関連するQ&A

  • デスクのエラーチェックについて

    Cドライブのエラーチェックをしました。全て自動修復にチェックを入れました。再起動してチェックが始まり終了してXPが立ちあがりましたがチェックの結果、修復箇所は何カ所とか不良セクターは何カ所とか、結果報告は何処を見ればよいのでしょうか。よろしく教えて下さい。

  • エラーチェックが実行されません。

    HDDのCドライブのエラーチェック時に「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」の「ファイルシステムエラー・・・」の方にチェックを入れると以下のようなメッセージが出ます。 《ディスク検査のユーティリティは Windows ファイルの一部に排他アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。これらのファイルは Widnows 再起動後にのみアクセスできます。次回のコンピュータの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか?》  上記のメッセージが出た後に再起動してもエラーチェックは実行されません。「不良セクタを・・・・」の方だけへのチェックだと大丈夫なのですが・・・  OSはXPです。何が原因でしょうか?詳しい方いらしたら解決法をお教えください。よろしくお願いします。

  • ディスクのエラーチェックがいつもと違う

    ハードディスク(Cドライブ)のエラーチェック時に 「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」のところに チェックを入れて、開始をクリックすると、 いつも、再起動時にチェックディスクが行われる旨の表示が出ていました。 しかし、パソコンが不調のような気がしたので、久しぶりにエラーチェックを行なったのですが、 なぜか、再起動を促す画面が出ることなく、エラーチェックが始まり、その後完了しました。 「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」のところに チェックを入れていなかったわけではありません。 チェックした上で何度も実行しましたが、そのままエラーチェックが始まります。 このWinXPのPCは異常なのでしょうか?

  • ボリュームのエラーチェックのたびにリカバリー?

    現在、FMV BIBLO NB8/90DR  XP Homeeditio(SP1)を使用していますが、ハードディスクのボリュームのエラーチェックをするたびにパソコンが再起動せず再起動の途中の真っ黒な画面で カーソルの白いバーが点滅のまま止まってしまいます。 時間を置いてもまったく画面が変わらないので強制終了し、電源を入れなおしても同じです。せめてセーフモードでも起動できればいいのですが、やはり同じところで止まってしまいます。メーカーのサポートセンターに幾度か電話したのですが、『リカバリー』しかないという回答なのでボリュームのエラーチェックの度に『リカバリー』をしています。エラーチェックは当然、ウイルス、セキュリティーソフトは停止しているのですが、これはHDの故障なのでしょうか? なお、エラーチェックのさいは『ファイルシステムエラーを自動的に修復する』と『不良セクタをスキャンし回復する』の両方にチェックを入れています。

  • エラーチェックをやめさせる

    あるソフトを使用していて反応が鈍いのでHDDのエラーチェックをしようと思いHDDのプロパティからエラーチェックを選択すると「再起動後に…」みたいなメッセージが出て、そのとおり再起動後にエラーチェックが始まりました。 が、しかし何度やっても失敗しました見たいなメッセージが英語で出ます。 エラーチェックが始まるまでにキーボードのどれかのキーを押すとキャンセルできます見たいなメッセージが英語で出るのですがどのキーを押しても無視してエラーチェックが始まります。 エラーチェックが終わらないとOS自体起動しないのですがエラーチェック自体終わらないのでOSすら起動できません。セーフモードで起動しても固まります。 幸いそのHDDがOSの入っているものではないのでそのHDDの電源を引っこ抜いて起動すると無視してOSだけは立ち上がります。今その状態で質問させていただいております。 しかし、エラーチェックでおかしくなったHDDも使いたいので今かろうじてOSが起動している間にエラーチェックをやめさせる方法はないでしょうか? ほかにも回避方法があればよろしくお願いします。

  • XPのエラーチェック

    XPにもかかわらず、いまいち不安定なためエラーチェックをしています。 ただ、エラーチェックを実行しても、終了後すぐに再起動が始まってしまって、エラーチェック結果が何も見えないのです。 実を申しますと、当方はMEからXPへの乗換え組でありまして、 ME時(購入時)⇒ 不良セクタ発生 ME再(セットアップ)⇒ 不良セクタ消失 XP(新規インストール)⇒ エラーチェック実行 Bad Cluster replaceとかって文字がでていた。(結果はみえず) XP(再度エラーチェック)⇒ Bad Cluster replaceとかって文字はでなかった。(が、やはり結果は見えず) 何とか、エラーチェック結果を見る方法ってないものですかねぇ? この結果で、もし破損クラスタとか不良セクタとかって数字が出てたらHDDの交換とかも考えてるのですが、結果が見れない限りいまいち交換に踏み入れないのですよ。 あと、一度発生した不良セクタがなくなるなんてことがあるのでしょうか? わかる範囲でかまいませんので、よろしくお願いします。 ちなみに使用環境は CPU Pen(3)800 メモリ 192MB HDD 40GB NEC PC-VC800J5FD  です。

  • VAIOCareハードディスク診断のエラー対応方法

    VAIOCareのハードディスク診断で下記の結果となりました。 手順の中の"[ディスクのチェック] ボタン"の場所が解りません。 下記のメッセージが出ているダイアログには"終了"ボタンしか見当たりません。 どの様にすると下記の回復処置ができるのかご存知の方がいらっしゃいましたらご教示お願いいたします。 ----記----------------------------- ドライブ 0 リニアシークテスト    正常 ランダムシークテスト    正常 ファンネルシークテスト   エラー = ファンネルシークテストはエラーとなりました --- (E-HDD-003) = = ハードディスクテストはエラーとなりました。次の手順で「ディスクのチェック」を実行して、不良セクタを回復してください。 = 1.[ディスクのチェック] ボタン をクリックする。 2.チェックしたいドライブを選択する。 3.「ディスクのチェックのオプション」から「不良セクタを見つけ、読み取り可能な情報を回復します。」を選択し、[開始] ボタンをクリックする。 ※再起動時にディスクのチェックが行われる旨のメッセージが表示される場合には、[はい] をクリックして、開いている画面を閉じてから、Windows を再起動する。 再起動時にディスクのチェックが行わます。 不良セクタの回復には、ハードディスクのテスト以上に時間がかかることがあります。--- (E-HDD-005) -以上------------------------ ※OKWaveより補足:「ソニー製品」についての質問です。

  • エラーチェックができません

    タイトルの通りです。 ハードディスクのエラーチェックができません。 「チェックディスクのオプション」の 「ファイル システム エラー を自動的に修復する(A)」にチェックを入れ「開始」をクリックすると 「ディスク検査のユーティリティはWindowsファイルの一部に排他的アクセスが必要なため、ディスクの検査は実行できませんでした。これらのファイルはWindowsの再起動後にのみアクセスできます。次回のコンピュータの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか?」 というメッセージが出ます。 メッセージに対し「はい」をクリックして再起動しても、PCがチェックをしません。 再起動後に手動でエラーチェックをしようとしても、同じメッセージが出てきます。 過去の質問を見ても再起動してからやり直せばOKというものばかりですが、それではダメなようです。 どうすればいいのでしょうか?

  • Cドライブのエラーチェックについて、チェックを行おうと、Cドライブのプ

    Cドライブのエラーチェックについて、チェックを行おうと、Cドライブのプロパティを開き、[ツール]タブのエラーチェックを選択し、「チェックディスクのオプション」の2項目にチェックを入れて、[開始]を選択すると、「ディスク検査のユーティリティはWindowsファイルの一部に排他アクセスが必要なため、ディスク検査は実行できませんでした。これらのファイルはWindowsの再起動後にのみアクセスできます。次回コンピュータの再起動後に、このディスクの検査を実行しますか?」というメッセージが表示されたので、[はい(Y)]を選択し、再起動を行ったところ、5段階チェックが始まり、チェック終了後にチェックが終了したというような英文が表示されます。 普通なら、この後にWindowsが立ち上がり、ログオンして使用できるようになると思われるのですが、先の英文が表示されたまま、固まってしまいます。 パソコンを強制終了させると、再度チェックが始まり、同じ状態となります。 チェックが終了したことの英文表示から先に進む方法、または回避方法をご教授願います。 ※ 当方、素人なため、出来ればあまり専門用語がなければ幸いです。(我が儘を申し上げ、誠に申し訳ございません。)

  • エラーチェックをやめるには?

    XPを使用しています。 一度ドライブのエラーチェックをしようとCドライブのエラーチェックを行ったのですが、「再起動時にチェックします」の表示で再起動後エラーチェックは完了しました。 その後は起動のたびに青画面でシステムチェックを実施するようになりました。チェック時間はカウントダウン時間も含めて20秒ほどですが、どなたか中止の仕方をご存じないですか? よろしくお願いします。