• 締切済み
  • 暇なときにでも

自動でデータを送るには

株式取引で自動で取引するシステムを考えております。 例えば、NTTの株式が150万になれば、(150万になるというのは、他のデータから取得) 銘柄  NTT  株式数 1株 価格  1500000円     指値買い という内容を自動で更新したいのです。 今回、特に悩んでいるのが、 ------- | 注文 | ------- という、コマンドボタンをどのようにして、 自動で送信するのか、というプログラムです。 IE上で、テキストボックスに値段、銘柄コードを入れ、 注文ボタンをクリックするプログラムはどのようにすればよいのでしょうか。 あるいは、その他の方法がございましたら、 是非、是非教えてもらえないでしょうか どうか、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数60
  • ありがとう数15

みんなの回答

  • 回答No.1

株式取引システムの受け手がどのような形態かわかりませんが、自動で何かを行う場合、UNIX系サーバーをお持ちなら、「crontab」コマンドで5分ごとに行うようにしておけばいいのでは? ただ、指定買いの設定を変更するだけなのか、150万円になったら買いたいのかがこの文面からよくわからないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 成行、指値、逆指値、プロ注文?スタンダード注文?

    マネックス・ビーンズ証券のオンライン取引をやろうと思います。 全くの初心者で分からないことだらけで、ご享受お願いしたいと思います。 マネックスのパンフを読んでいると、 「株式取引1-スタンダード注文」売買したくなったら「売」「買」ボタンをクリックすれば、初めての方でもスムーズに取引できます・・と書かれています。 また、 「株式取引2-デイトレーダーも満足」逆指値、ツイン指値でリスク管理も完璧。自動売買の強い見方です・・と書かれています。 逆指値注文は、「プロ注文」画面から発注できます・・と書かれてており、「逆指値は、現在地のみならず、特別気配もウォッチして、すかさず発注。キメ細やかさが違います。さらに、ツイン指値を使えば、指値と逆指値の両方が同時に指定できます。」と書かれています。 全く分かりません。。(⊃д`*)。。ウッウッ まず、「逆指値」「ツイン指値」が分かりません。マネックスをお使いの方がお詳しいと思われるのですが、スタンダード注文とプロ注文では、どちらを使う方がより確かな取引注文を成功させられるのでしょうか? できるだけ、実使用的な方法をお教えください。すいません。。

  • 株式投資のPHPプログラミングに関する質問です

    PHPでバーチャルの株式投資サイトを作っているのですが、 いくつかわからない所が有りご教授頂きたいと思いました 1.注文をする際、価格を指定できる”指値注文”、価格は指定できないが指値注文より優先して取引が出来る”成行注文”の2つは、如何にして成行注文を優先して取引できるようにするのか 2.注文のテーブル設計はどのような感じになるのでしょうか?私が考えたものでは、 成行注文 注文ID | 注文者 | 注文銘柄 | 注文数 | 指値注文 注文ID | 注文者 | 注文銘柄 | 注文数 | 注文額(指値のみ) | となりました。しかし知識と経験の無さからどうも納得が行きません・・・ 以上です、雑な質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します ご回答お待ちしております

    • 締切済み
    • PHP
  • 松井証券 逆指値の注文の仕方について

    ある銘柄を損失を抑えるため、逆指値を使いある銘柄を購入しよう と思います。その際、現在値60円 購入指値58円 56円以下になった ら損失を抑える為、売却したいという注文を出したい場合、株式注文入力画面のトリガー と予約値段の入力の欄に上記の取引の際、どのように入力すれば良いの でしょうか?正直トリガーと予約値段について意味が良く解りません。 宜しくお願いします。

  • 「SBI証券の海外ETFで指値売り注文」

    「SBI証券の海外ETFで指値売り注文」 SBI証券に米国株式口座を持っており、海外ETFをやってます。 先日、保有銘柄に指値で売り注文を出しました。 例えとして、そのときの銘柄の値段を100、 指値注文の値段を90としておきます。 指値注文は、自分としてはここまで下落したら損切るというストップロス注文でした。 ところが、注文の翌日、指値からかけ離れた値段の101で約定していました。 なぜ指値なのに約定するのでしょうか!? 自分は売却する気などなく、突然の暴落に備えて注文を出していただけです。 指値とはその値段近辺で無いと約定しないからこその指値注文ではないでしょうか? これはSBI証券に問題があるのでしょうか? それとも海外ETFはストップロスができないのでしょうか?

  • 株取引で自動で+-の値段の注文を出せる証券会社は?

    株(現物、信用)取引で 以下の様な注文方法は出来る証券会社は無いでしょうか? (1)「成行」で発注 (2)「成行」が約定後、自動で「成行」から+10円で指値を設定する <例> (1)始値である『100円』で「成行」約定 (2)自動で『110円』を指値として注文発注。 例えばIFD注文がこれに近いやり方ですが、 (2)は自動ではなく、自分で具体的な指値金額を設定する必要があります。 私が行いたいのは、(2)において、自動で始値から+10円、となる注文をしたいと思っています。 この様な注文方法は可能でしょうか。

  • 指値注文のそもそもの意味がわかりません(-_-;)

    指値で購入、売却するとは具体的にどういうことを言うのでしょうか。 例えば売却の場合。 現在価格が250,000円の銘柄を指値249,000 円で指値売却の注文を出したとします。 私の解釈では、翌日、株価が246,000円まで下がった場合は、その株価が下がる途中に自動的に249,000円で手続きが成立して売却ができると思っています。が、自分の考えが正しいか自信がありません。 疑問なのは以下の点です。 翌日、価格の下落があまりにも急激で、指値の価格で取引が成立せずに、一気に通り過ぎて価格が下がることはあるのでしょうか。 また、その場合、事前に注文した249,000円の指値注文は、必ずしも249,000円ではなく、それよりも安い価格(230,000円とか)で成立することもあり得るのでしょうか。 どなたか、よろしければ株超初心者の私にご教示ください。よろしくお願いします。

  • ボックス圏の銘柄を長期で自動取引

    例えば1,000円~2,000円ぐらいをボックスに値動きする銘柄を 1,000円になったら買って、2,000円になったら売るような取引を 自動で半年とか1年ぐらい注文を出せるネット証券ってありますか? 大体はその週ぐらいまでの注文のところが多いと思うのですが。

  • WEBサイト画面への入力

     現在、証券会社のWEBサイトを使って株の売買をしています。 といっても、いわゆるデイトレードではなく、夜にその日のデータをダウンロードし、銘柄選定プログラムを走らせ、証券会社のWEBサイトを開いて、翌日に売買する銘柄と株式数を夜のうちに入力しています。  今は、EXCEL上に展開した、売買銘柄と株式数を、証券会社のWEBサイトに手入力しているのですが、できればここを自動化したいと思っています。それには大きく3つの方法があるかなと想像しているのですが、WEBサイトのフィールドに値を入力したり、発注ボタンを押すには何というプログラムを使えばよいのでしょうか? 以下、それを便宜上、「WEBプログラム」と呼びます。 (1) EXCEL主体  EXCELのVBAで、シート上にある銘柄コードをコピーし、「WEBプログラム」へインターフェイスする関数(?)を呼び出して証券会社の画面にペーストする。 (2) 「WEBプログラム」主体  「WEBプログラム」がEXCELのシート上にある銘柄コードを、EXCELのVBAを介して(?)取得し、証券会社の画面にペーストする。 (3) 第三のプログラム主体  第三のプログラム(VB?)がEXCELのシート上にある銘柄コードを、EXCELのVBAを介して(?)取得し、「WEBプログラム」へインターフェイスする関数(?)を呼び出して証券会社の画面にペーストする。  以上、3通りの方法を想像していますが、証券会社の画面のフィールドに値を設定したり、ボタンを押す部分は何が使えますか?

  • 株の空売り、信用売りの注文方法について

    信用売り(空売り)の注文の仕方を教えてください。 私は今まで現物取引のみ経験しており、今後は下げ相場でも僅かながら利益を出せるように 信用取引口座を開設し、売りから入る取引にも挑戦していきたいと考えております。 そこで信用売り(空売り)の注文方法についてお尋ねしたいのですが・・・ 例えば前日の終値が3000円の銘柄があったとします。 私はこの銘柄がじきに下降線を辿りだすだろうと予想し、3100円になったら売り注文を発動させたい。 この場合、「逆指値で3100円以上になったら成行売り」という注文方法が出来るのでしょうか? 取引量の少ない銘柄ですと「3100円で指値空売り」という注文を出しても、 それに見合う買い注文の量が足らず、自分の注文の一部分しか約定しない可能性があるため、 約定値が多少下がっても構わないから、自分の全注文が即時約定しやすい成行売りの方が 私にとってありがたいからです。 私は現物の時はスイングトレードで、「成行買い→成行売りで決済」という大雑把な取引をしておりましたので、 指値注文と逆指値をあまり使ったことがありませんでした。 逆指値はリスクヘッジのための注文という認識でしたので、リスク管理とは関係のない 今回のような注文方法が正しいのか分かりません。 ご指導を宜しくお願いします。 また、前日の終値が3000円の銘柄の場合、その値よりも安い「逆指値2950円以上になったら成行売り」という注文も出せますか? 一旦2900円ぐらいまで下がると予測し、そこからじりじりと上がってきたところで売り注文を発動するというイメージなのですが・・・ 即時の成行での約定をするためには指値注文ではなく、どうしても逆指値注文を利用する必要が出てきますよね? だとすれば、この注文方法で合っているのでしょうか? 最後に、基本的なことも聞きたいのですが、前日に「3100円で売り注文」を出した場合、 寄り付きの値が「3150円」や「3200円」の場合には、それと同じ値で約定すると考えて良いのですよね? 売りは出来るだけ高い金額で売れるほうが有利なので、 3100円で注文を出しても、3200円で約定することもあるという認識で間違っていませんよね? ごちゃごちゃ質問して本当に申し訳ありません。 何卒よろしくお願いいたします。

  • 「この銘柄は取引注意銘柄です」とありました。なぜでしょうか?

    証券会社でゼンショーをみると、下のようになっていて、「この銘柄は取引注意銘柄です」とありました。株式分割というのが理由みたいですが、株式分割とは何でしょうか?よくないことなんでしょうか? 割当日 2006/07/31 銘柄コード 7550 銘柄名 ゼンショ- 割当比率 1:2 権利付最終日 2006/07/25 効力発生日 2006/08/01 売却可能予定日 2006/07/26