• 締切済み
  • 困ってます

破産後の信用情報について

H15年に破産して5年が経過し先日テラネット で信用情報を調べてみました破産の情報は載ってなかったのですがオーエムシーカードでH16/8/31延滞後貸倒と記載されてましたがどうゆう事なんでしょうか? その記載されてる日から5年で情報は消えると言われたのですがH15年に破産、免責を終えてるのに何故H16に延滞後貸倒なのでしょうか? それと全情連のほうですがこちらも破産の情報は載ってなかったのですが三洋信販がH17年1月、プロミスがH15年9月と完済日の欄にのっていましたこれもどうゆう事なのでしょうか? こちらも記載されてる日から5年で情報は消えると言われましたが何故H15年に破産、免責を終えてるのにその2年後が完済日なのでしょうか? お手数ですが詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さいませ。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数271
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

>免責を終えてるのに何故H16に延滞後貸倒なのでしょうか? #2の回答に補足となりそうですが・・・。 各金融機関は、いつ個人信用情報機関に登録姿勢するかは各社の自由です。 H15年に破産しても、破産(免責開始)日に登録する義務はありません。 ですから、誤差が生じます。 質問者さまが破産しても、借金支払い義務が無くなっただけで、債権会社側の債権が消滅した訳ではありません。 会計上「貸倒償却(貸倒)」処理を行なった時点で、債権が無くなります。 OMCは、H16年に会計処理を行い、その日に個人信用情報機関にブラック登録申請を行なったのです。 >三洋信販がH17年1月、プロミスがH15年9月と完済日の欄にのっていましたこれもどうゆう事なのでしょうか? OMCの場合と同様に、債権償却処理の関係ですね。 >何故H15年に破産、免責を終えてるのにその2年後が完済日なのでしょうか? 質問欄にある会社は、一般的な手続きをしたに過ぎません。 大手金融機関の場合、個人信用情報機関登録よりも、もっと大きいペナルティーが存在します。 個人信用情報機関は、ご存知の通り金融庁指導で「登録日から最大5年を越えない期間」情報を保存・開示します。 (新たに登録があれば、再度5年追加) ところが、金融会社は「顧客情報」なる私的個人信用情報を持っています。 こちらには、法的な情報保存期間の定めはありません。 ですから(極端に言うと)10年でも20年経っても自己破産情報が残ります。 やっかいな事に、グループ会社間で情報を共有しているようです。 例えばアコムに対して免責になった場合は、同時に三菱東京UFJファイナンシャルグループ各社に自己破産情報が流れます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人信用情報

    先日、CIC,JIC,JBAで情報開示をしてきました。5年ほど前の自己破産、免責の記録がのってなく長期延滞の記録だけがのっていました。どうしてでしょうか?でも自己破産とでるより長期延滞のほうがマシかなとも思います。 こういう場合、自己破産と長期延滞、どちらがいいのでしょうか?どちらもよくない事実ですが・・・ この3機関で自己破産とでてなければ、借入れ時に、業者にはわからないのでしょうか?官報からわかりますよ、とは聞いたことがあるのですが。信用情報に関してなんでもいいのでアドバイスよろしくお願いします。

  • 信用情報期間

    各情報機関に登録された延滞情報と完済情報は各ホームページに記載されてるように本当に5年で消えるのか気になります。 教えてください?

  • 信用情報開示しました。

    某クレジット会社の情報を開示してみました。 CICでは返済状況が「異動」 終了状況が「貸倒」でした テラネットでは残金金額が記載されておりました。 これはどちらの情報が正しいのでしょうか? 実際の債権はサービサーに移管されているようです。

  • 回答No.3

信用情報は金融会社のメモ帳みたいなものです。 免責が降りてあなたに対する執行権が消滅したとしても、貸倒金として損金処理をするかしないか、またする場合のタイミングはある程度金融会社の自由になります。 免責=あなたが請求されても支払わなくて良い権利であり、金融会社が債権を放棄しなくてはならない義務とは違います。 完済日、貸し倒れ処理等は金融会社が債権放棄を決定した日等(時効が成立し請求権が消滅した日等も有り得る)であり、それをメモ帳に書いているだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#136967

各社の延滞後貸倒れや完済となっているのは、自己破産手続きを受入れて処理を完了したと言うことだと思います。 また、情報が5年経過しても消えていないと繰り返し書かれておりますが、全社で情報削除すると言うことが義務付けられている訳ではなく、情報を残すか削除するどうかについては各社の判断に任されていますので、これから何年たっても消さずに残す処も出てきて当然ですし、ローン等の新規申込みや携帯電話等の新規申込みなどの審査通過が出来ないことも、生涯に渡り継続していきます。あくまで、自己破産情報を削除するか否かは任意となっていることだけは覚えておくことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#94836

信用情報に詳しいわけではありませんが。 免責がおりた際、借金そのものがなくなるわけではありません。 ただ単に支払わなくてもいいですよというお墨付きを貰うだけ。 信用情報に載ってる期日が免責確定と違う日なのは、それぞれの社の債権管理部門が、事故として処理し終わった日では?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自己破産後の個人信用情報開示について

    先日も自己破産後の住宅ローンについて質問させていただきました。 親切・丁寧にご回答くださいました皆様に心から感謝いたします。 5年前に親(自営業)の保証人だった為自己破産し、その後結婚して住宅ローンを申し込みましたが断られてしまいました。 アドバイスをいただきました通り、「個人信用情報機関」の一つ、「全国信用情報センター連合会」に情報開示してみました。 結果は「開示する情報なし」でした。 ちなみに、「テラネット」の情報開示もしましたが、こちらは先日住宅ローンを申し込んだ銀行からの照会記録のみでした。 住宅ローンを申し込んだのは先月で、その時には自己破産から4年11ヶ月でした。 ですので、テラネットにもし自己破産の記録があったとしても5年経過したので記載なしだったのかもしれませんが、「全国信用情報センター連合会」は10年は記載されると思っておりました。 「記載なし」という事は、ブラックではないという事でしょうか? お詳しい方、同じ様なご経験のある方のアドバイスをお待ちしております。 よろしくお願いいたします。

  • 登録期間(信用情報)

    全銀協、シーアイシーの登録期間について教えて下さい。 登録日より5年を経過しない期間との事ですが…平成16年11月登録の場合、いつ頃開示すれば情報解除されてますか? また、完済の場合(延滞解消)、貸倒処理の場合も同様ですか?併せてアドバイスお願い致します。

  • 破産後の信用情報開示で。。

    自己破産後、約8年経ちます。破産時の手続きや債権者とのやり取りはすべて弁護士さんに お願いしいてた為、全てを把握できていません。 今年3月に情報開示をしたところ、1件の貸金債権と記載が........ 免責後、支払い催促などもまったく来ていませんし、どこの会社からのものかもわかりません。 これは支払わなければいけないということなのでしょうか? それとも、なにか手続きをすればきちんと直してもらえるのでしょうか?

  • 平成14年破産→免責→信用情報開示したら今も契約が継続している。

    記載情報の削除の方法は有るでしょうか?   H14年 破産手続き   H15年 免責決定  現在の個人信用情報を把握すべく「全情連」と「テラネット」の情報開示を行った所「全情連」に、 破産手続き以前に借り入れした「三○ファイナンス(株)」に貸付金残高48.5万円が現在も残っていて、 契約が継続されている状態になっています。  破産手続き時、負債額は12,000万強で消費者ローンが3社で170万でした、 「三○ファイナンス(株)」以外の2社は上がってきませんでした。 問) 免責が決定した後も何故「全情連」に、契約が有効な状態で個人信用情報として 記載されているのか?訪ねた所、 答) 「「三○ファイナンス(株)」が損金等での処理をしておらず、債権としては今も生きている」との回答。   問) 「三○ファイナンス(株)」がそのような処理をしない限り、金銭賃借契約は有効で、個人信用情報に一生残るのか? 答) 「残ります。」 問) 「金銭賃借契約は有効で、債権としては今も生きている」のならば、 免責決定していても、今後請求される可能性があると言うことか? 答) 「請求されることはありません。」  因みに、管財人が作成した「債権者一覧表」に「三○ファイナンス(株)」は記載されています。 「配当表」には記載がありません、管財人への「破産債権届出書」が提出なされなかったようです。  この場合、「三○ファイナンス(株)」は私に対する債権を放棄した事となり、 私に対しての債権は存在しないと思うのですが、いかがでしょう。 以上の事から、個人信用情報に債権が存在するとの記載を抹消してほしいと「全情連」に 申し入れましたが、「全情連」では抹消できないので、「三○ファイナンス(株)」と 話して欲しいとのつれない返答でした。  この会社は免責決定後、請求書を送りつけて回収したりしているとの情報も有り、 直接話し合う気にはなれないのと、グレーゾーン金利返還に絡んで利用者から、 破産を申し立てられており、暫く静観するのが良いかと思っていますが、このような状況で 掲載された情報を削除できる合法的手段は有りませんでしょうか、ご教授下さい。

  • 信用情報について

    世間知らずな質問で大変お恥ずかしいのですが、CICの信用情報についてお伺いいたします。 2年ほど前の未成年のころに楽天カードで幾度かの延滞により、 強制退会処分になったと記憶しているのですがその後完済したのか自信がありません。 (自己管理がなってなくて大変反省しています) (強制退会ではなく利用停止だったのかの記憶も実は曖昧です…) 少なくとも延滞により事故情報として記載されてるものと思いますが、 就職してから10カ月ほどでエポスカードの審査通過できました。 エポスカードの審査は甘いとインターネットで見かけましたが、 さすがに数年にも及ぶ延滞中の人間は審査通りませんよね? エポスに申し込むまでに住所も変わっているので、そのせいでチェックにひっかからなかったとかあるのでしょうか? 近いうちにCICの個人信用情報の開示をし、しっかり確認をしようと思ってますが その前に少しでも情報が得られればと思い投稿させていただきました。 もし完済していなかったとしても元金5万円ほどだと思いますので、早急にしっかり返済したいと考えております。 よろしくお願いします。

  • CICの信用情報における、【異動】記載期間について

    以前、某社のクレジットカードを延滞したものです。 延滞して以降払えず、裁判まで起こされました。 和解をしたものの、その後も支払をしておりません。 それから数年後、つい先日諸事情によりCICで情報開示を求めました。 見ると、返済状況欄に【異動】の記載が。 ネットで色々検索したところ、「完済後5年以内に亘って異動情報は記載される」ということがわかりました。 ということは、私のような「延滞したまま、ほったらかしの者」の場合、異動情報は今後10年20年と残っていくのでしょうか? お詳しい方、何卒宜しくお願いいたします。

  • 住宅ローンは厳しい?(信用情報に記載+クレジット)

    住宅ローンを検討してますが、信用情報の開示結果のことで不安だらけです・・・どなたか詳しい方いましたら教えてください。 <全情連> 貸付完済情報 新規・無担保 包括 貸付日 H14/6/17 完済日 H18/4/13 貸付金額 10万 <テラネット> 取引形態 保証(包括) 契約日 H19/10/4 最新入金日 H20/7/31 保証額 50.0 残高金額 0.0 テラネットの方がよくわからないのですが、主人いわく借入はしてないそうなんです。 ただ、登録会員名が「信金~」となってるのでいくつか心当たりが・・・ 主人の経営する会社のつきあいの信金で (1)作業車購入の融資350万をしてます。(会社の代表なので保証人) (2)信金のクレジットカードをつくりました。(法人名義で) 以上の事がテラネットの情報に関係してるのでしょうか? そこで本題なのですが 先日某電機やでクレジットカードを作りました(未使用) ショッピングの方は30万なのですが、キャッシング枠がゼロなんです。 キャッシング枠がないってことは、信用情報が関係してるのでしょうか?(自らゼロにしたわけではない) キャッシング枠がない場合、住宅ローンの審査は厳しいでしょうか? 主人(31) 法人成り2年目 収入月60万 住宅ローン希望/3000万 わかりづらい点などありましたら補足いたします。 宜しくお願い致します。

  • 信用情報の登録内容について

    恥ずかしながら平成19年に自己破産しました。 先日、信用情報の開示をおこなったところ、破産時に債務のあった信販会社が 現在も契約中という状態になっていました。(登録情報ではずっと延滞となっています) その他、債務のあった消費者金融などは完済債権として登録されています。 その信販会社からは、破産手続きが始まって以降、連絡などはまったくありません。 こういった場合、信販会社に直接連絡して登録内容を訂正してもうらうように お願いできるものなのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 信用情報開示しましたが・・・

    わからない事が多いので、こちらで質問させていただきました。 主人(33歳)は昔から父にカードを貸していまして 支払いが滞っていると、金融会社から 一括にご請求させていただくことになりますと書面が 届きました。 最後に届いたのが、平成19年5月です。 以前にも一度届いたのですが、 義父に、支払いを促し終わりました。 その義父が今年亡くなり この、カードキャッシングがどうなっているのかわからず 不安で、本人じゃないと教えてくれないだろうと思いましたが ダメもとで、カード会社へ連絡しました。 すると、電話に出たカード会社の方は お客様にお支払い頂くものは何一つありません。 と、言われました。 私は、義父が死ぬ前に完済してくれていたのだと思い ほっとしたのですが・・・ 今後、住宅購入も考えているので 信用情報開示をCICに申し込みして、先日書類が届きました。 その、カード会社の情報1件が記載されており。 お支払いの状況 平成19年10月・・現在の登録内容 残債額 0千円  終了状況 貸倒  金額211千円 最新のご利用状況 平成19年10月・・・現在の登録 残高 0円 内C残 0円 終了状況 貸倒 と、なっておりました。 貸倒とは、やはり支払いはしていなかったと言う事でしょうか? 今後、住宅購入はいつ頃可能か・・・ それとも諦めなければいけないのか・・・ すみませんが、わかる方教えていただけませんでしょうか。

  • 信用情報について

    信用情報について 少々長文になりますがお付き合いをお願い致します。 個人事業主として起業し、一時期は仕事に勢いが出てきて資金面で苦しむ事はなかったのですが、最終的に資金難になりお金を借りるようになりました。 そして、借りた当初は仕事で稼いだお金を返済と私生活へのお金として切り盛りできていたのですが、段々とそれが出来なくなりいわゆる自転車操業状態に陥ってしましました。 己の不勉強が招いた自業自得ではありますが、返済のためにお金を借りてを繰り返し、これではいけないと思い自転車操業になる少し前から、事務所をたたんで会社に就職し、金銭面での立て直しを図りました。 ところが、月収額が説明された手取額より少なく、就職しても返済額に対して収入額が追い付かないため、会社に内緒でアルバイトをしましたが、疲労がたまり一度会社を寝坊してしまい、バイトが本業の妨げになるのは本末転倒と判断、自己コントロールでの完済は不可能と判断しました。(銀行系ローンなどで見かける、おまとめローン系は申し込んでも負債額と収入額の面で既に審査がおりない状態で、事実、審査はおりませんでした) 弁護士に相談し、私の精神状態と収入状態などを鑑みると自己破産がベストだろうという事になり、数ヶ月前に破産申請をし自己破産しました。 現在では、弁護士費用の支払いと滞納していた家賃や携帯電話利用料など以外は返済に充てていたお金が手元に残るので、精神的にもリラックスして生活を送れています。 前置きが長くなりましたが、ここからが質問になります。 破産者は官報に記載され、さらに信用情報機関に事故情報として乗ります。(俗に言うブラックリスト入り?でしょうか) 破産者は記載されてから最低7年間は事故情報が消えないとありました。 この事故情報は、CICなどに直接出向き、情報開示請求をした後に削除を求めて削除する事は可能なのでしょうか? なぜ、事故情報を消したいのかと申しますと、クレジットカードを所持したいからです。 破産前、二社のクレジットカードを保有していましたが、破産により当然ですが使えなくなりました。 持っていたクレジットカードの更新年になっても、恐らく新しいカードは送付されないだろうと思います。 なぜ、クレジットカードを持ちたいのかと申しますと、やはり何かと持っていないと不便な面があるからです。 例えばインターネットショッピングをした時にカード決済しかなかったりすると、例え欲しくても他の決済方法がないか問い合わせてもダメだったりすると諦めざるを得ません。 クレジットカードの発行も、系統によって審査基準が違うらしく、銀行系は定期預金や月々の公共料金支払いなどで利用していけば、若干審査に有利に働くと聞きました。 やはり、7年間はニコニコ現金払いで生活しないとダメですか。 数々のご批判があるだろう事を予想した上で、敢えて質問させて頂きました。 皆様のご回答を宜しくお願い致します。