• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

隣地に4.5mの擁壁

そこには現在住んでいないのですが、所有している隣地に、企業の遊戯施設が出来るそうで、4.5mの擁壁が事前の説明もなく出来ました。境界にはU字側溝がありそこから1m離れて作成し、建設上問題はないと言われました。とても圧迫感があるのですが、対処は出来ないのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数258
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

対処といっても…建築の法令上、改める法律はありません。 遊戯施設の場合、騒音の点からいってもあった方が良いのでは?と思います。 逆に塀がないと…騒音に悩まされて、協議の上、 両者の費用で境界上に建てるという経路をたどります。 通常だと2M程度ですね。 相手側の了解が得られない場合は自分の敷地内に塀を建てることができます。 今回の場合は「U字側溝がありそこから1m離れて」ってことになると、 1M離しているのであれば、高さに文句は言えないでしょう。 法制限もクリアしているだろうし・・・。 境界線ぎりぎりに建てられなくて良かったと思うしかないのでは? 日本では、自分の敷地内の権利の行使が優先されます。 隣地は自分の土地ではありませんので、今は更地でも周り全てに建物が建つことは覚悟しないといけません。 このため、「隣の土地は高くても買え」って言う言葉があるぐらいですから。 それが嫌であれば、地域内で事前に建築協定を結んでおく必要があります。 (例えば、隣地境界から2M以内に2M以上の塀を建ててはいけない。とか、独自に建蔽率を設定するなど…) 建築協定のマイナス面は、地域内の全員の了解が必要なのと協定がある分、資産価値が下がる恐れがある点ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

4.5mの擁壁と言うことは元々隣地のGLは高かったのですね。 考え方によっては雍壁ができたことによって、隣地からの土砂の流出が止まったとも考えられます。 法的に問題ないのなら、対処の方法は無いでしょう。 又、企業の遊戯施設も法的に問題ない地域なら、対処の方法は無いと思います。 住宅地に遊戯施設等ができて、町内会などの反対は無かったのでしょうか。一度ご近所にどうなっているか尋ねた方が良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。質問の補足ですが、隣地のGLは所有している土地と同じ高さでした。そして、企業の遊戯施設はフットサル場で、5面のコートがある相当大きな施設です。

関連するQ&A

  • 隣地との共有の擁壁

    30数年前に建てた自宅、大阪市にある隣地と共有の擁壁が1M80CMほどあります。 このたび私の土地を売却するにあたり、購入者が擁壁を壊してこちらの境界ぎりぎりに新たに80CMほどの高さで、やり直したいと申し出したところ、 なぜ勝手につぶすのか?そんなことをしたらこちらのプライバシーが丸裸にされると 一向に話を聞いてくれません。今年高槻の小学校で擁壁で痛ましい事故があり、 心配しています。どうすればいいでしょうか?

  • 境界上の擁壁の費用負担

    隣地との高低差があるため、敷地購入当時、当該敷地境界内側ぎりぎりに擁壁がありました。 その後、隣地がさらに地盤面を低くし、高低差をさらに拡大したために当初の擁壁では不十分と判断し、 その隣地所有者が、隣地敷地内に境界ぎりぎりに当初の擁壁を補強する形で擁壁を造りました。そのため、 擁壁が二段階状になっています。40年近く経った現在、当該敷地の共同建住宅を建設するにあたり、 隣地にある2段目の擁壁が崩れかかっているため、隣地所有者負担で擁壁を補修させることはできるでしょうか。 擁壁を隣地所有者と共同で造ったのであれば、当時費用負担の取り決めがあったのかもしれないところですが、 土地購入時(当該土地は隣地所有者から購入)の写真を見る限り、1段目の擁壁しかなく、2段目の 擁壁は、後から隣地に建物を地盤を下げて建設する際に造られたので、2段目の擁壁にかかる費用負担 は全額隣地所有者と考えていいでしょうか。もしこのまま、当該土地に共同住宅等を建設した場合、その 影響で擁壁が完全に壊れ、さらには隣地建物にも損害を与えてしまっては、隣地所有者に擁壁を負担させ るどころか、当方が擁壁や隣地建物を損壊したとして費用負担が生じてしますので、なんとか隣地所有者 に崩れかかっている二段目の擁壁を修理させたいのですが、いい方法はないでしょうか。

  • 敷地境界の擁壁について

    敷地南側(約15m幅)の境界線に東から西に向かって町の側溝があるのですが、高低差があり、東側は敷地から50cm低く~西側は250cm低くなっています。側溝の南側は町営施設の擁壁があります。現在、側溝より1m程度北側の敷地内に古い石垣があるのですが、西側は高さもあり柵などがなく転落の危険があります。そこで、境界線である側溝ギリギリにコンクリートの擁壁を作って石垣と擁壁間を土で埋めて平らにしようと考えています。擁壁は南側の町営施設と同じ高さで、擁壁と擁壁の間に側溝があるイメージです。そこで、厚さ15cm程度の擁壁を15m(コンクリート約3.0m3)作るにはいくらぐらいかかるのでしょうか?また、他にもっと安く擁壁をつくる方法はありますか?表現が悪くイメージし難いかと思いますが、よろしくお願いします。なお、作業性はあまり良い場所ではありませんが、既存の石垣を抱き込む形で擁壁を作れば、強度面では大きな問題がないとも考えています。

  • 物置と隣地との距離について

    お世話になります。 ヨドの物置を設置します。アンカー等で固定はしません。 隣地との境界に1.5m程の擁壁があり、隣地が高い方になります。 擁壁下直ぐの所に(うちの土地)、巾30cmのU型側溝がついてます。 物置は土地の境界から50cm離して、設置すれば問題ないのでしょうか?

  • 隣地との境界に擁壁をつくりたいのですが。

    隣地が畑で高低差が70cm位あります。(隣地が高い) 現在境界に石積みで土留めをしていますが、数十年前の施工であり所々崩れたり、石がせり出してきています。 石積みは当方の敷地内にあり、境界線は石積みの面から30cmほどのところになります。 畑の所有者は、境界線が石積みの面の内側である事は承知しています。 質問1 石積みが崩れそうなので、石積みを擁壁に作り替えようと思っていますが、境界線ぎりぎりで擁壁を設置しても良いのでしょうか。 質問2 費用負担を畑の所有者に求めることは可能でしょうか。その際に、法的な根拠はあるのでしょうか、あるいはあくまでもお願いの範囲での要求となるのでしょうか。 質問3 この状態のまま放置したとして、万一石積みが崩れた場合、復旧工事は誰の責任で行う事になるのでしょうか。 質問4 石積みの上は周辺の農地への通路として使用されています。その場合、通路として使用している方へも費用負担の要請は出来るのでしょうか。 以上ですが、よろしくお願い致します。

  • 擁壁を隣地に埋められてしまったのですが

    はじめて質問します。2年前に地元不動産屋の仲介で土地を購入し、家を建てたのですが、奥に2m位低い旗竿の空き地が隣接し、その通路が我家の西側にあります。通路は道路よりスロープ状に下がっていて、不動産屋のアドバイスもあり、我家の敷地内に擁壁を建てました。ところが、家を建てて1年位で隣地が仲介の不動産屋に所有者が変わり、売り地にするのに低地の旗竿地では売れないと思ったのか、我家と同レベルまで盛土をしてせっかく建てた擁壁をわずか2年弱で土の中に埋められてしまいました。隣地側には壁等を建てて盛土をしていません。工事がある事の事前連絡は口頭でありましたが、盛土をして同レベルにする事は聞いていませんでした。それに、その工事をした所有者が家を仲介してくれた不動産屋とゆうのも頭にきています。しかし、この工事があったのは、1年近く前の話で、正月に親戚で集まった際話に上がって、埋められてしまった擁壁代を貰うべきだと言われ、そんな事が出来るのか気になって来たのですが。どなたかご存知の方、教えて頂けないでしょうか。

  • 擁壁について

    東西方向、約30mの隣地境界線一辺に擁壁を計画しております。 埋め込み部分を含め立ち上がり約1.5mの上に、化粧ブロック7段積みの予定なのですが、現場打ちで作るのと既製品のL字型擁壁を使用するのとでは、どちらのほうが予算が安く済みそうでしょうか?

  • 敷地内に造った擁壁とフェンスの費用負担について

    隣地とは1.8m位の高低差があり(隣地が低い)擁壁とブロック塀が有ります。ここの所有者と境界確認をしたところ隣地側に擁壁の下の部分は3cmほどはみ出し、かつ傾いている事が判りました。しかも境界線と思っていた擁壁と塀はすべて敷地内にありました。隣地はその後売却され建築業者が建売住宅用に1m位の盛り土をしました。その後業者から擁壁と塀が越境していると言われ撤去し、新しくブロック積の擁壁とフェンスを敷地内に設置しました。塀の傾きは10年以上前から知っていたので直すつもりではいましたが、24年以上も前からある擁壁や塀の撤去費用や新設費用も全額負担するのはどうもしっくりしません。全額負担は当然なのでしょうか。

  • 私の土地は隣地より1m高くなっています。

    私の土地は隣地より1m高くなっています。 そのためL字型擁壁で土留めをしています(工事は20年前)。 このたび、隣地が家を建てるために、元の地面の高さより全面40cm地面を削りとってしまいました。 今後も埋め戻す予定はないようです。 L字型擁壁は底板(私の敷地内)の上の土の重量で倒壊を防いでいると言われていますが、隣地の土の役割も無視できません。 L字型擁壁を建てるときは、隣地が原状(削る前の状態)のままという前提で、建てたはずです。 隣地を40cmも削られると、擁壁の寿命にも影響すると思われます。 隣地を元通りの高さに埋め戻しさせたいと思いますが、私の言い分は間違っているでしょうか。

  • 南側の擁壁建設について

    困った状況になっており、ご指導をお願いします。 分譲地(第一種低層住宅地)を購入して住宅を建設中です。 ある日突然、南側の分譲地の擁壁工事が始まりました。 まだ、枠組み中ですが高さが3メートル程度あります。 この擁壁の上に建屋が建つと、日が当たりません。 (我が家は隣地境界線から2メートルに建設中) 分譲地内、特有の制限はありません。 このような擁壁の建設は止められないのでしょうか? また、擁壁建設に問題が無い場合、その上に建屋の建設が可能なのでしょうか? ご存知の方、よろしくお願いします。