• ベストアンサー

加圧トレーニングの不思議

加圧専門のジムのトレーナーから納得できる回答が得られなかったので、質問させていただきます。 現在、加圧トレーニングに通いだして2ヶ月が経過しました。 2週目までは、週に1回 3週目からは、週の2回(中3日あけて) そこで感じた疑問があります。 それは、加圧トレーニングのキツさです。 「加圧トレーニングは、通常の筋トレの3倍の効果がある」 「なので、週に1回で通常のジムでは現状維持しかできないが、加圧トレーニングなら、十分効果の向上が見込めます」 とトレーナーが、言っております。 最初は、「なるほど~」って思っていたのですが、トレーニングのハードさと負荷を掛けるウエイトの低さに疑問を感じてきました。 実際に、3倍効果があるとしても、マシンのウエイトトレーニングでは15Kg前後の負荷でトレーニングしている現状なんですが、加圧ベルトで血流を止めなければ、45Kgとまでいかなくても40Kg前後で同じ回数はこなせます。 つまり、3倍効果があるにしても、 「ウエイトを1/3にしたら同じじゃないの?(笑)」 「こんなに限界までハードであれば、そりゃ効果でるわ(笑)」 という素朴な疑問がでてきました。 つまり、現状と同じハードさで、加圧時の3倍弱の負荷を掛けられるのですから、加圧しなくても同じなのでは? と思ってきたのです。 加圧の効果のメリット=通常のトレーニングでは得られない効果やスピードで筋量が増える事に意味があるのではないのでしょうか? ↑正論ね。 擬似的な負荷が血流を止める事により、かかっているので、通常のウェイトトレーニングより筋肉を傷めない効果がある。 これなら理解できます。 (真偽はわかりませんが) しかし、言われている 「3倍の効果があり、無理なく通常のトレーニングより遥かに効果が高い」 これの意味が分かりません。 どなたか教えていただけませんか? 真偽も含めて(笑)

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • qp3qp3
  • ベストアンサー率55% (43/78)
回答No.3

回答とは言えないと思いますが、参考になればと思い、投稿致します。 私もマシンを使ったレジスタンストレーニングをしています。 ただ、ボディービルダーを目指しているわけではなく、趣味でやっているスポーツでの怪我防止、体力低下防止の目的でやっています。 ですからトレーニング自体は本格的とは言えませんが、理屈には少し興味があり、本を読んだりしています。 参考URLにある本を一度、お読みになってはどうでしょうか? トレーニングに関する理屈も、日々の研究により変わっているようです。 昔は筋肉痛の原因は「乳酸が筋肉内に貯まるから」などと言われていましたが、今ではこの説は正しいとは言えません。 筋肉を大きくするための手法としては、 「負荷によって筋繊維を傷つけ、その回復過程を利用する」 「筋肉が低酸素状態に追い込むことで筋肉に刺激を与え成長を促す」 など複数あるようです。 いわゆる「10回3セット目標」と言われる重量設定でやるトレーニングが主に前者で、後者がスロートレーニングや加圧トレーニングです。 重量設定を気にされていますが、そもそも筋肉に対してどういう作用を与えるかの目的が違うので、重量設定が異なるのです。 <つまり、3倍効果があるにしても、 <「ウエイトを1/3にしたら同じじゃないの?(笑)」 どういう条件設定で3倍とうたっているのか分かりませんが、 比較している二つのトレーニングは、同じようにマシンでウエイトを使ってやっていますが、その内容は全く違うものです。 ですから、ウエイトの数字だけで比較することは出来ないと思います。 「低酸素状態に追い込む」のが加圧トレーニング以外で出来ないかと言えばそうではありません。加圧用具を使わなくても、マシンだけで低酸素状態刺激を加えることだって出来ます。 ただ、加圧したほうが「早く」低酸素状態に追い込める、ということだと思います。 加圧なし15kg30回=加圧有り15kg10回、という感じでしょうか。 トレーニングに要する時間が短くなる、という説明は分かりますが、 「通常のトレーニングでは得られない効果やスピードで筋量が増える」効果があるのかは疑問ですね。 低負荷で効果的なトレーニングが出来るメリットは、 「高負荷でのトレーニングは腱や関節への負担が大きい」 「高負荷トレーニングで筋繊維を傷つける目的でやる場合、体への負担が大きく、ひどい筋肉痛を伴うことがある」 という高負荷トレーニングのリスクを回避できることでしょう。 目的に応じてどちらのトレーニングを選ぶかを選択したらいいと思います。 <「3倍の効果があり、無理なく通常のトレーニングより遥かに効果が高い」 この真偽は・・・どういう条件設定で言ってるのかが分からないので、嘘とも誠とも判断できないですよね。。。 No2さんのご回答に少しありますし、紹介させて頂いた本の主題でもありますが、 ウエイトトレーニングで付けた筋肉が使えない、というのは正しい表現ではないみたいです。 ウエイトトレーニングでの筋肉の使い方(筋繊維を傷つける、低酸素状態に追い込む、そのために反動を使わない)と、 実際の運動での筋肉の使い方(反動を利用した運動)とが、 まったく違う(相反すると言っても良いかもしれません)ので、ウエイトトレーニング方式の筋肉の使い方で運動をやると、付いてる筋肉の割にはパフォーマンスが低い結果が出る場合がある、ということみたいです。 いくらいい筋肉があっても、それの使い方を知らなければ宝の持ち腐れになるんですよね。

参考URL:
http://bookcart.sportsclick.jp/bbmshop01/7.1/BBM165062/
rara38
質問者

お礼

詳しく、ご回答いただきましてありがとうございます。 まぁ、効果そのものが実証されているということであれば、信じて行うべきですかね^^;

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (2)

  • hanjikenji
  • ベストアンサー率27% (275/1006)
回答No.2

3倍の効果がある、というのは根拠はないでしょう。ただ、加圧することによる筋肉の低酸素状態によるトレーニングでは成長ホルモンの分泌が高重量の筋トレの1.7倍になるという報告はあります。 軽いウエイトを使うのは、重いウエイトを使ってしまうと筋肉の圧力で加圧で押さえている血液が循環してしまい、加圧している意味がなくなってしまうからです。 まあ、確かに筋肉を太くするための効果は実証されていますし、成長ホルモンの分泌という点では、普通の筋トレよりも効果があるというのはあながち嘘でもありません。  しかし、重い物を持たずに大きくした筋肉に何か意味があるのか、というのが私が持っている疑問です。 今、加圧トレを表に出して大々的に宣伝しているのは佐藤さんという人ですが、実は宝田さんというもう一人の共同特許者がいます。 佐藤さんはなんでかこの宝田さんのことは一切口にせず、他の筋肉博士を取り込んでいるようですが。 この宝田さんは、加圧トレーニングの有効性を論じながらも、「スポーツ競技に加圧トレーニングを応用する場合、加圧で筋肉を肥大させたあとは、関節や腱がスポーツで生じる大きなストレスに耐えるために4週間ほどの高重量トレーニングをするべきである。」という旨のことを著書に書いておられます。  つまり、加圧トレーニングだけで大きくした筋肉はスポーツをする人にとっては「ただの見かけ倒し」にしか過ぎないということです。 この点、私の知る限り佐藤さんは一言も言及していないと思います。 私自身は、加圧トレは運動不足解消や肥満改善、けが人や老人のリハビリや寝たきり防止のためには有効だと思いますが、体力増強を考えている人は重いウエイトを使った筋トレをすべきだと考えています。

rara38
質問者

お礼

なるほどですね。 有用な情報ありがとうございます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#175206
noname#175206
回答No.1

>「3倍の効果があり、無理なく通常のトレーニングより遥かに効果が高い」 が本当なら、通常のトレをする人はいなくなっているはずです。ボディビルダーはもちろん、あらゆるアスリートが放っておくはずはありません。が、現状はそうではありませんね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 加圧トレーニングについて

    ダイエット目的で加圧トレーニングに通おうかと考えています。 150cm、50kg、21歳♀です。 ここ2年くらいですごく太ってしまって、どうしても痩せたくて加圧トレーニングについてうわさを聞いたので検討してるところです。 普段はバドミントンを週3でしています。 でも太る一方なんです(;ω;) 高校生のときとは違って痩せにくくなってきたみたいで、、、 そんなあたしに加圧トレーニングは効果ありますかね? 教えてください!!!

  • 加圧トレーニングとスロートレーニングについて

    加圧をしながらスロートレーニングをするのは、意味がないのですか? 加圧トレーニングをする際は、負荷を軽くして回数をこなさないと効果が出ないのですか?

  • 加圧式トレーニングについて

    精巣ガンで、左精巣摘出のあと抗がん剤を受けて、1ヶ月前に退院しました。 今は転移した箇所に5ミリほどのがんの死骸(カス?)みたいなのが 少し残ってる感じになってますが、正常で経過観察のため 月1くらいで病院に通う感じになってます。 相談は、今流行っている加圧トレーニング(腕・太腿の付け根を適切な圧力で締めることで、血流を適度に制限すること。 これにより、筋肉はハードなトレーニングをしたときと同じような状態になり、多量の成長ホルモンの分泌が促進されます。 つまり、従来のウエイトトレーニングなどでは、高い負荷によってしか得られなかった効果を、より短時間、軽い負荷の運動で得ることができるのです。それが「加圧トレーニング」なのです。しかも、実際に重い負荷をかけているわけではないので、筋肉組織が破壊されることが少なく、関節や靱帯にかかる負担が軽く済みます。)をやろうと思ってるのですが、案内書には悪性腫瘍の人はご遠慮くださいと書いてありました。 自分の場合はいちおマーカーも正常で治療も終えてるのですが、 やっても大丈夫なのでしょうか? よろしくおねがいします。

  • 加圧トレーニングでバルクアップ

    アドバイスお願いします。 現在、スポーツジムに週2~3回通っており、マシンでトレーニングしています。そこまでムキムキと言うか、身体を大きくしたい訳では無いのですが、体型維持や健康の為と、あと大胸筋など少しバルクアップしたいのです。 フリーウェイトは経験がなく、公共の区営のジムなのでトレーナーも居ません(簡単なマシンの使い方を教えてくれる位です)。もともと筋力も弱いのでマシンの負荷も知れており、プロテインも飲んでません。 そこで加圧トレーニングを検討しているのですが、前回の質問で回答者様が加圧でのバルクアップは難しいとのお答えを頂きました。 ある加圧トレーニングスタジオに問い合わせた所、週一回の30コースだと確かにバルクアップは難しいとの答えでした。 しかし、重点的に二回や一回の時間を増やすと料金が月3万円程になり、金銭的に難しいです。 加圧でバルクアップ、で検索したら実際に可能と云うのも出てきました。 フリーウェイトが充実しているジムに変えるか、また、加圧でバルクアップが可能なら、週に何回、一回何分程度が良いですか? 宜しくお願いします。

  • 加圧トレーニングの体幹への効果

    加圧トレーニングについての質問です。 加圧トレーニングは大胸筋や腹筋、背筋などの 体幹側の筋にも効果があるのでしょうか? 加圧トレーニングに使用するベルトは 腕や脚の付け根側に装着しその先の血流を 抑制するものと聞いています。 ですので私の想像では四肢にのみ効果があるように 思えるのですが、加圧トレーニングのサイトを見ると 腹筋や背筋のトレーニングも紹介されています。 ということは体幹側にも効果があるということなのでしょうか。 もしかすると、そもそも血液は体内を循環しているものなので 四肢の血流を抑制することによって体幹の血流も滞って 同様の効果が体幹でも得られるということなのでしょうか。 ご存知の方、よろしくお願いいたします。

  • 加圧トレーニングについて

    ダイエットのために、加圧トレーニングをしたいと常々思ってきました。体型の割に、体脂肪が高く、フィットネスクラブでパーソナルトレーナーをつけて何ヶ月か筋トレをしても、思うように筋肉量が増えませんでした。加圧トレーニングがうまくいくかは分かりませんが、とにかくやってみたいのです。住まいは江戸川区ですが、その近辺で、加圧トレーニングができるスタジオやジムなどご存じの方がいましたら教えてください。なるべく料金も安い方がいいのですが・・・。その施設の様子、効果なども教えていただけたらうれしいです。よろしくお願いします。

  • 加圧トレーニングについて

    3回コースが終了したので、先生との相性も悪くないし、もっと回数をすれば体に変化が出てくるのか。。。と思って回数を組もうか悩んでいます。 でも、スタジオは狭いのでマットの上での運動と、走るマシーンしかありません。 他のスタジオを見たことがないので他のスタジオはどういった内容のトレーニングをするのでしょうか。 私は、腕立て、腹筋、背筋。走るマシーンで15分くらい走る感じでした。 慢性的な肩こりで血流をよくしたいのもあるし、もちろん痩せたいということもあります。 正直3回ではまだ加圧の効果が感じられておりません。 加圧を結構な回数をしている方の意見を聞かせていただきたいと思っています。 正直なところ、色々な加圧の説明に出てくるような血行促進、アンチエイジング、痩身効果。。。効果はあるのでしょうか。 自宅でもDVDを見ながら毎日一時間運動をしています。 加圧をした後にも欠かさずやっておりました。 コースを組んだ後も自宅でのトレーニングも欠かさずやったら自宅でやっただけよりもそれなりの効果は出てくるのでしょうか。 体験者のコメントなどで加圧トレーニングを別にしなくても家でのトレーニングで大丈夫という声と加圧をやってよかった!!!っという絶賛している方もいるので本当にどうしようか悩んでいます。 あと、痩身効果というのは一番どの部分が感じるのでしょうか。 ベルトを巻いている二の腕と太ももでしょうか。 私はお腹と腰まわりを痩せたいので、そもそも効果があるのか。。。という気持ちもあります。 長々となりましたが、経験者様の貴重な意見が聞ければと思っております。 よろしくお願いします。

  • 加圧トレーニングを続けたいのですが、、、相談です

    加圧トレーニングを2~3回通い始めた20代女性です。 専門の資格のあるトレーナーのもと指導を受け、始まる前に必ず血圧と脈を見てもらえます。 いざはじまり両腕にバンドをつけて、 簡単なボールを使ったトレーニングで クラクラときてしまいすぐ気分が悪くなってしまいます。 顔色も白くなり(一時的に血流を下げてるので当たり前ですが(;_;)) できるものなら続けていきたいのですが、毎度毎度トレーニングをとめてしまうのも先生にも申し訳なくなります。 15分くらい我慢と思うのですが、 あの気持ちの悪さは慣れないのでしょうか?

  • 加圧トレーニング。どちらがいいでしょうか?

    健康維持(体力増進)とダイエットのため加圧トレーニングに通いたいと思ってます。 2店体験に行ってきたのですが、加圧の仕方も、加圧後の状態もかなり違かったので、どちらに入会するのがいいのか悩んでます。 A店は、加圧ベルトを機械で締めました。かなりの圧迫感があり、ウォーミングアップの時点で、かなりしびれていました。トレーナーの方は常に、手の色やしびれを確認(指で押したり)しながら進めてくれました。トレーナーの方が「加圧は筋肉痛になりにくい」とおしゃってたとおり、翌日さほど筋肉痛にはなりませんでした。あと、加圧中に赤い斑点みたいなものが出てきて、「よくみられる状態」と言ってました(2、3日後には消えてました)。30分月4回。加圧後ジムのマシーンが2時間使えます。 B店は、加圧ベルトをトレーナーの方が手で絞めるタイプでした。A店に比べしびれも少なく、加圧中もトレーナの方が状態を調べることはなかったです。30分加圧の後、加圧ベルトを下半身にしながら30分の有酸素運動。体験時にしっかり筋トレしたこともあり、翌日筋肉痛がひどかったです。赤い斑点もでませんでした。月何度でも通いたい放題です(といっても、仕事の関係で、通えても週2が限界だと思います)。 どちらのお店も、トレーナーの方はとても感じがよかったのです。金額は同じくらいです。加圧に詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスいただけたら助かります。 よろしくお願いします。

  • 加圧トレーニングを町田で!

    加圧トレーニングが最近気になります。 週一のジム通いで効果が出てくるらしい。 特に太ももの部分痩せを目指したいです。で、 東京都・町田周辺で、そこそこリーズナブルに加圧トレーニングを教えてくれるジムってないでしょうか。 よろしくお願いします。