• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Linuxの入ったHDDをUSBから起動したい

元々デスクトップPCにて内蔵で使っていたHDDを、 変換ケーブルでUSB接続にてノートPCに繋いでいます(CentOS5)。 BIOSの設定でそのHDDから起動するようにし、 まずGRUBが立ち上がり、OSの選択画面にはいけるようになりました。 そこでOSを選択し、起動時の、ログがたくさんブワワーっと流れるところで エラーが出てしまい、そこで止まってしまいます。 途中で止まってしまうので全てのログを見る事はできませんが、 止まった時に画面に表示されているログは下記のようになっております。 ------------------------------------------------------ input: USB HID v1.10 Mouse [Logitech Optical USB Mouse] on usb-0000:00:1d.1-2 Making device-mapper control node Scanning logical volumes Reading all physical volumes. This may take a while... No volume groups found Activating logical volumes Volume group "VolGroup00" not found Trying to resume from /dev/VolGroup00/LogVol01 Unable to access resume device. Creating root device. Mounting root filesystem. mounnt: could not find filesystem '/dev/root' Setting up other filesystems. Setting up new root fs setuproot: moving /dev failed: No such file or directory no fstab.sys, mounting internal defaults setuproot: error mounting /proc: No such file or directory setuproot: error mounting /sys: No such file or directory Switching to new root and running init. unmounting old /dev unmounting old /proc unmounting old /sys switchroot: mount failed: No such file or directory Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init! ------------------------------------------------------ 一見すると、 VolGroup00 /dev /proc /sys 等のファイルやディレクトリが見つからなくて、 マウントできませんでした、というエラーの様です。 しかし、こちらのHDDを再度デスクトップPCに SATAでの接続をして起動すると、きちんとOSが立ち上がり、 正常動作してくれます。 USB接続のHDDからブートさせるには、 BIOSの設定以外にしなければならない事などありますでしょうか? 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数2539
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2075/3837)

本当にやるつもりであれば、MBRの書き換え、それに伴う単純化 しておく必要はないか等の調査が必要なように思います。 LVMでできるのかどうかの調査。 今までに分かっていること。 デスクトップのときは、内蔵HDDとして、MBRも、第一パーティションの、 /boot/grub/grub.confをリンクして、問題なく起動していた。 同じ状態で、USB接続とした場合に、何が問題となるか。 ノートの内蔵HDDに、正規のMBRを持ち、かつ外付けUSB接続にも、 MBRを持つ環境にどう対処してパソコンが動こうとしているのか、 分析する必要がある。 map命令により、grub.confのコール命令の前に何らかの手を打てば、 可能かどうか。 title CentOS 5 (2.6.18-8.el5) root (hd0,0) kernel /vmlinuz-2.6.18-8.el5 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 たとえば、 title CentOS 5 (2.6.18-8.el5) map (hd0) (sd0) map (sd0) (hd0) makeactive root (hd0,0) kernel /vmlinuz-2.6.18-8.el5 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 とやってできるか。 ただし、正しく記述する必要があり、 map (sd0) (hd0) の間は、半角ブランクを入れること。 何かここまでやって起動しなかったら、試行錯誤は、 環境をお持ちの、質問者さんにお任せします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • サーバ(OS:CentOS 5.5)が起動しません

    サーバ(OS:CentOS 5.5)が起動しません サーバの電源を入れたところ、 Can't find ext3 filesystem on dev dm-0. mount: error mounting /dev/root on /sysroot as ext3: Invalid argument setuproot: moving /dev failed: No such file or directory setuproot: error mounting /proc: No such file or directory setuproot: error mounting /sys: No such file or directory switchroot: mount failed: No such file or directory kernel panic - not syncing: Attempted to kill init! kernel direct mapping tables up to 128000000 @ 10000-16000 と表示され、OSが起動しません。 どのような対処を行えば回復できるのでしょうか? 最悪、中のデータだけでも取り出したいのですが (その後、OSの再インストールを行ないます) 現時点までで、 ・linux rescueコマンド (システムを/mnt/sysimage にマウントするところで失敗) ・シングルモードでの起動 (kernel /vmlinuz-2.6.18-92.1.6.el5 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 rhgb quietの後にsingle を指定したが、結果は同じ) で失敗しております OS:CentOS 5.5 以上、お解かりになられる方がおりましたら、 宜しくお願い致します

  • Linux_Fedora8を利用しています。

    Linux_Fedora8を利用しています。 先日外付けのUSB-HDDを下記の通りにLogVol02として/homeに割り当てました。 参考にさせて頂いたページ http://d.hatena.ne.jp/oragoku/20070727/1185548488 その時の設定結果(現在起動不可なので少し違うと思いますが下記の通り) ------------------------------------ #df /dev/mapper/VolGroup00-LogVol00 1269632 1150900 53196 96% / /dev/sda1 101086 9967 85900 11% /boot tmpfs 63124 0 63124 0% /dev/shm /dev/mapper/VolGroup00-LogVol02 10321208 154236 9642684 2% /home # vi /etc/fstab  #↓追加分 /dev/VolGroup00/LogVol02 /home ext3 defaults 1 2 ------------------------------------- 設定後は普通通り使えてたのですが、一度シャットダウンし、再度起動したら 下記のカーネルパニックが発生して立ち上がらなくなってしまいました。 ----------------起動時のエラーメッセージ--------------- Red Hat nash version 6.0.19 starting Reading all physical volumes. This may take a while... Couldn't find device with uuid 'gR4aLh-tAlj-tWHz-z06M-kW6U-JEs0-4lvS5c'. Couldn't find all physical volumes for volume group VolGroup00. Couldn't find device with uuid 'gR4aLh-tAlj-tWHz-z06M-kW6U-JEs0-4lvS5c'. Couldn't find all physical volumes for volume group VolGroup00. Volume group "Volroup00" not found Couldn't find device with uuid 'gR4aLh-tAlj-tWHz-z06M-kW6U-JEs0-4lvS5c'. Couldn't find all physical volumes for volume group VolGroup00. Couldn't find device with uuid 'gR4aLh-tAlj-tWHz-z06M-kW6U-JEs0-4lvS5c'. Couldn't find all physical volumes for volume group VolGroup00. Volume group "Volroup00" not found Unable to access resume device (/dev/VolGroup00/LogVol01) mount: could not find filesystem '/dev/root' setuproot: moving /dev failed: No such file or directory setuproot: error mounting /proc: No such file or directory setuproot: error mounting /sys: No such file or directory switchroot: mount failed: No such file or directory Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init! ------------------------------------------------------ 元々ルートに当てていた部分を増設させたのが悪いのか? それとも外付けUSBを起動時に認識せずにbootしてる為ディスクが見えてないのか? と大体思っているのですが、手間を掛けて構築したシステム だけに、再構築はかなり厳しい為、とにかく復旧させたいと思って

  • linux dfとduでdisk使用量が大きく違う

    お世話になります。 CentOS 6.2にてdfコマンドを使用したdisk使用量とduコマンドを使用したdisk使用量とで 結果が大きく異なります。 以下がコマンド実行時の結果です。何が考えられますでしょうか? ------------------------------------------------------------ df -h Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on /dev/mapper/root 146G 138G 12M 100% / tmpfs 3.9G 0 3.9G 0% /dev/shm /dev/sda1 485M 36M 424M 8% /boot /dev/mapper/data 158G 1.4G 148G 1% /data /dev/mapper/home 146G 188M 138G 1% /home /dev/sdb1 1.8T 527M 1.7T 1% /mnt/usbhdd ------------------------------------------------------------ du -sh ./* 7.5M ./bin 26M ./boot 1.2G ./data 232K ./dev 23M ./etc 110M ./ftproot 176K ./home 2.5M ./lha-1.14i-ac20050924p1 120M ./lib 24M ./lib64 16K ./lost+found 4.0K ./media 332M ./mnt 4.0K ./opt du: cannot access `./proc/4152/task/4152/fd/4': No such file or directory du: cannot access `./proc/4152/task/4152/fdinfo/4': No such file or directory du: cannot access `./proc/4152/fd/4': No such file or directory du: cannot access `./proc/4152/fdinfo/4': No such file or directory 0 ./proc 80K ./root 14M ./sbin 4.0K ./selinux 4.0K ./srv 0 ./sys 13M ./tmp 682M ./usr 2.2G ./var --------------------------------------------------------- 又、削除済みでつかんだファイルは以下の様に表示されました。 ls -al /proc/*/fd/* | grep deleted ls: cannot access /proc/4265/fd/255: No such file or directory ls: cannot access /proc/4265/fd/3: No such file or directory ls: cannot access /proc/self/fd/255: No such file or directory ls: cannot access /proc/self/fd/3: No such file or directory

その他の回答 (8)

  • 回答No.8
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2075/3837)

> root (sd0,0) > として起動させてみました。 > が、GRUBが起動し、OSを選択したあとにHDDが見つからないという旨 > のエラーが発生しました。 この状態の時というか、USB接続の他のデバイスがないか、 もしないようであれば、やはり基本的なデザインである、架け替え可能デバイスに、起動を制御する、grub.confを置けないという、 大前提に立った処置のように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

astronautさんの言うようにLVMが原因のようです。 VolGroup00が見つからない→VolGroup00/LogVol01にアクセスできない。 結果、VolGroup00/LogVol01にマウントされるべき/procや/sysが見つからない。 ですから、pvscanなどを使ってVolGroup00がどのように構成されているかを調べてみるといいかと思います。

参考URL:
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20061106/252664/,http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/LVM-HOWTO.html#toc6

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 LVM関係のコマンドを実行してみました。 -------------------------------------------------------- # pvscan PV /dev/sda2 VG VolGroup00 lvm2 [297.97 GB / 0 free] Total: 1 [297.97 GB] / in use: 1 [297.97 GB] / in no VG: 0 [0 ] # vgscan Reading all physical volumes. This may take a while... Found volume group "VolGroup00" using metadata type lvm2 # lvscan ACTIVE '/dev/VolGroup00/LogVol00' [296.03 GB] inherit ACTIVE '/dev/VolGroup00/LogVol01' [1.94 GB] inherit -------------------------------------------------------- sda2と関連付いているのを見て思い出したのですが、 KNOPPIXから起動した時、hda1、hda2、sda1、sda2が見えていたのですが、 sda2のみ何故かマウントできない状態でした。 CentOSの起動時も、この様なマウントの失敗が発生し、 結果、VolGroup00が無くて起動に失敗しているのでしょうか? さらに原因を明確にするため、 正常に動作するデスクトップの方にHDDを移し、 KNOPPIXからマウントしようとすると、何故かこちらも同じく mount: I could not determine the filesystem type, and none was specified と出て、マウントに失敗しました。 この事からsda2がマウントできない事による失敗では無いと判断し、 さらに調査を進めました。 BIOSとか各種パーツの問題なのではと、 会社用のノートPCを持って帰ってきて、USB-HDDを接続して起動させようとしたところ、 やはりkernel panicの同じエラーで止まってしまいました。 この事からパーツの問題による可能性も低くなったと思います。 さらに、同じ様な体験をした方がいるのではないかと思い、 しばらく検索して下記の2つの記事が引っかかりました。 http://cgi39.plala.or.jp/campus-n/bbs_vinelinux/patio.cgi?mode=view&no=2280&p=2 http://monoist.atmarkit.co.jp/fembedded/articles/softhard/01/softhard01c.html 双方とも、USB-HDDの起動後のkernel panicで止まってしまう現象について、 USBのHDDのドライバーが必要だという内容が記載されております(どちらもVine Linux 4.2ですが)。 なので、同じくサンプルを元にして作ったshのバッチを作り、 正常起動させたCentOS上からそのバッチを実行してみました。 が、、やはりエラーは変わらず同じ内容で止まってしまいます。 しばらく、不可能なのではないかと考えながらノートPCで何度か起動しようと試みていたのですが、 kernel立ち上げ時に、高速で流れるログの中で TOSHIBAという文字とhdaという文字がprintされている事に気づきました。 このTOSHIBAというのは内蔵HDDのメーカーです。 BIOSで接続をオフにできるのですが、 Linux立ち上げ時に何故か復活してるようなのです。 GRUB起動時にはhd0,0で外付けHDDを認識していたのですが、 もしかしたらKernelのロード時にはhd1,0扱いになっているのかもしれませんね。

  • 回答No.6

補足ありがとうございます。 fstabでは、デバイス名で決め打ちしてませんから、ここを編集してもダメですね。 もう一度起動ログをみると、 > Volume group "VolGroup00" not found > Trying to resume from /dev/VolGroup00/LogVol01 > Unable to access resume device. というところが原因のようです。(procとかsysは関係ないと思う) LVMがらみのエラーだとすると、CentOSのインストールディスクで、レスキューモードで起動して何とかできるかもしれません。(LVMは詳しくないので、この程度まで) こういうときにLVMは面倒なので、私はいつも手動でパーティショニングしています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

いえいえ、こちらこそどうもありがとうございます。 LVM、便利な様で、こんな不便なところがあったんですね。 もう少し詳細に調査してみます。 原因が分かり、非常に助かりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2075/3837)

> USB接続した状態でそのHDDにCentOSの再インストールを試みたのですが、 > HDDが壊れているのかUSB接続のHDDにはインストールできないのか、 > 途中でエラーで止まってしまいます BIOSで、USB接続を起動デバイスとして認めていないので、 だめな場合(古いマシンの場合)と、 USB接続は、リムーバブル(かけ替え可能デバイス)であるため、 インストールデバイスに適さないというデザインでだめという こともあると思います。 古いマシンだと、USB接続を起動デバイスとして、認めていないと思います。 壊れているのではなく、USB接続のため、接続されていない場合、 起動さえできないことを考慮してインストールを控えさせている のだと思いますよ。 /bootパーティションを内蔵HDDに取れば、起動はできますので、 うまくインストールすると思われます。 /bootパーティションを分けておく理由は、起動だけは確保する ために壊されないようにすることと、上記の理由もあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

なるほど、とても参考になります。 /bootだけを内蔵HDDにとっておけば、 環境の変更やOSの再インストールなどの後、 "/"となるディレクトリをコピーすることにより、即座に復旧できそうですね。

  • 回答No.4
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2075/3837)

USB接続は、sdaが基本です。 よって、grub.confは root (sd0,0) で試してください。 /etc/fstabは、変更はないと思います。 経験的には、IDEの内蔵HDD搭載のマシンは、時代的にSATAが なかっつたので、hda,hdbで、その他は、全てsda,sdb,です。 しかし、SATAが主流になってきた今は、Linuxの ディストリビュションにより、SATAの内蔵HDDを、hdxとする派と、 保守的に、sdxとがあります。 しかし、USB接続のHDDは、sdxと変更がないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

root (sd0,0) として起動させてみました。 が、GRUBが起動し、OSを選択したあとにHDDが見つからないという旨のエラーが発生しました。 IDEの内蔵HDDがhdxになるのですね。 ネット等で参考にするサイトにhda等の記述が多いのは、 その様な経緯があったのですね。 参考になりました、ありがとうございます。

  • 回答No.3
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2075/3837)

起動するときに、BIOSをそのたびに変更かけますか。 面倒でしょう。 私だったら、再インストールして、ノートPC用に作り変えるでしょうね。 ただし、/bootパーティションだけを、ノートの内蔵HDDに、100MB ほどとり、他の/や、swapファイルは、USB HDDにとります。 CentOSの、grubを利用し、デュアルブートにして、規定値を、 Windowsに設定しておくでしょう。 理由は、BIOSの変更をそのつど変更するのは面倒。 CentOSを普段使わないので、USB接続デバイスの電源をオフにしておける。 CentOSを使うときだけ、USB接続デバイスの電源を入れ、OS選択する だけでよい。 ただ、windowsの単独起動のために、いまのMBRをセーブして 保存しておくことも忘れないように実行するでしょう。 Linuxを使わなくなったときは、セーブしていた、MBRをリストアする だけでよいように。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます、参考になります。 私も、ゆくゆくはデュアルブートで起動できるようにしたいです。 ただ、現状はとりあえず起動確認を取ろうと思い、 BIOSを変更して実行をしております。 きちんと起動ができれば、 grub-install でMBRにGRUBをインストールする予定です。 やはり再インストールが一番起動する確率が高そうですね。。 一台HDDが余っており、それをテスト用として使用していまして、 USB接続した状態でそのHDDにCentOSの再インストールを試みたのですが、 HDDが壊れているのかUSB接続のHDDにはインストールできないのか、 途中でエラーで止まってしまいます(^-^;

  • 回答No.2

HDDを別のPCに付け替えて利用する場合は、#1さんご指摘の grub の設定のほか、/etc/fstabの内容も、新しいPCのハードウェア環境にあわせて変更しておく必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

/etc/fstab の内容を確認してみました。 /proc や /sys という文字列があったので、一瞬あ、ここだと思ったのですが、 hd0やsdaなどの、環境によって変更しなければならない項目が見当たりませんが、 こちらも変更する必要があるのでしょうか? 下記、/etc/fstabの内容なります。 ----------------------------------------------------- /dev/VolGroup00/LogVol00 / ext3 defaults 1 1 LABEL=/boot /boot ext3 defaults 1 2 devpts /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0 tmpfs /dev/shm tmpfs defaults 0 0 proc /proc proc defaults 0 0 sysfs /sys sysfs defaults 0 0 /dev/VolGroup00/LogVol01 swap swap defaults 0 0

  • 回答No.1

GRUBの設定じゃないですか? デスクトップPCでは、最初のハードディスク(hd0とかhdaとか)と認識されていたのが、ノートPCに接続することで2番目のハードディスク(hd1とかhdbとか)として認識されて/devや/procなどが見つからないとか。 GRUBの設定ファイルは /boot/grub/grub.confとか /boot/grub/menu.lstとかなどです。 GRUBの設定ファイルの例 http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/boot-grub.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

Knoppix からgrub.confの設定を確認・変更してみました。 hd0,0 となっているところを hd1,0 としてみたのですが、 GRUBが立ち上がりOSを選択した直後にすぐにエラーが出ました(HDDが見つからないという類のエラー)。 hd0,0ではある程度ログが流れた後、kernel panicで止まります。 (BIOSの設定で、ノートPCのデフォHDDはオフにできるのでhd0,0で動作するのだと思います) また、デスクトップの方ではこのHDDはsdaとして認識されており、 ノートPCの方でも同じくsdaで認識されております。 (ノートの方の内蔵HDDはhdaとして認識されています) 下記grub.confの内容ですが、この設定でデスクの方では動作致します。 -------------------------------------------------- # kernel /vmlinuz-version ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 # initrd /initrd-version.img #boot=/dev/sda default=0 timeout=10 splashimage=(hd0,0)/grub/splash.xpm.gz hiddenmenu title CentOS 5 (2.6.18-8.el5) root (hd0,0) kernel /vmlinuz-2.6.18-8.el5 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 initrd /initrd-2.6.18-8.el5.img

関連するQ&A

  • TurboLinux7において起動時のエラー

    TurboLinux7 workstationを使っているのですが 電源を入れると正常に立ちあがらなくなる現象が出てしまいました。 現状を確認してみたところOSが起動して各種設定を読み込む画面で まず"Mounting proc filesystem : mount point /proc does not exit" でNGが返ってきており Give root password for maintenance : を聞かれたのでrootで入った ところ(Repair filesystem)1#とプロンプトが返ってきました。 dfでパーテイションを確認しましたが /dev/hda1 df:'/proc':No such file or directory /dev/hda3 と返ってきました。上記NGからも読み込み時に/procがマウントできていない為に起きた現象ではないかと思われます。(実際cd /にprocがありませんでした) fsckコマンドにより/dev/hda1,/dev/hda3にファイルチェックをかけて 再起動しましたが現状変わらずで、それならばturbolinuxのHPからレス キューファイル(ISOファイル)からレスキューCDを作ってCD起動からレスキューモードで立ち上げた後にもう一度fsckでのファイルチェックを/dev/hda1,/dev/hda2./dev/hda3にて行いましたがその後も現状変わらず(レスキューモードではcd /にprocはありました)でした。 fsckで修復せずという事は何か物理的にHDがまずいのでしょうか? 何か復旧の為にできることは無いでしょうか、御力を御貸し頂きたく思います。

  • SentOS 5.4インストールについて

    SentOS 5.4インストールについて 私、最近Linuxについて勉強しております。 最初は構築されたPCでコマンドの勉強等をやり、 各アプリケーションのインストール等をやりました。 今回、初めて一からサーバーを構築しようと、 インターネットに載っている情報を元に、 SentOS5.4をインストールしようと思いました。 CDを作成し、 手順どおりに作業をしていたんですが、 5枚目のCDを入れて、再起動した後、 インストールの初期画面になると思っていたのですが、 下記のエラーから動かなくなりました。 これは、PCのスペックが足りないというエラーなのでしょうか? 本当にすみませんが、 わかる方いらっしゃいましたら、 教えていただけると幸いです。 //ここからエラー画面 root(hd0,0) Filesystem type is ext2fs, partition type 0x83 kernel /vmlinuz-2.6.18-164.e15 ro root=/dev/VolGroup00/LogVo100 rhgb quiet [Linux-bzImage,setup=0x1e00, size=0x1c31b4] initrrd /initrd-2.6.18-164.e15.img [Linux-initrd @ 0xf7e7000, 0x2e8598 bytes] Memory for crash kernel (0x0 to 0x0) notwithin permissible range Red Hat nash version 5.1.19.6 starting //ここから少し時間がかかり下記エラー文になります。 insmod: error inserting '/lib/ext3.ko': -1 Unkown symbol in module insmod: error inserting '/lib/ata_piix.ko': -1 Unkown symbol in module insmod: error inserting '/lib/dm-mirror.ko': -1 Unkown symbol in module insmod: error inserting '/lib/dm-region_hash.ko': -1 Unkown symbol in module insmod: error inserting '/lib/dm-raid45.ko': -1 Unkown symbol in module Reading all physical volumes. This may take a while... Found volume group "VolGroup00" using metadatatype lvm2 2 logical volume(s) in volume group "VolGroup00" now active mount: error mounting /dev/root on /sysroot as ext3: No such device setuoroot: moving /dev failed: No such file or derectory setuoroot: error mounting /proc: No such file or derectory setuoroot: error mounting /sys: No such file or derectory switchroot: mount failed: No such file or derectory Kernel panic - not syscing: Attempted to kill init? //上記のエラー画面の2行下でタイムラインが止まっており、  何も入力もできず、うんともすんと言いません・・・。 いつも、お世話になりっぱなしで、本当にすみませんが、 上記のエラー文が何を意味していて、 どうすれば解決するのかをご教授いただきたいです。 何卒よろしくお願いいたします。

  • Solaris10でmakeがこける

    postfixをインストールしようと make makefiles CC=gcc してから makeしたのですが、 /usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.10/3.3.6/include/sys/types.h:27:31: sys/feature_tests.h: No such file or directory isa_defs.h: No such file or directory machtypes.h: No such file or directory int_types.h: No such file or directory In file included from sys_defs.h:335,from alldig.c:29: /usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.10/3.3.6/include/sys/types.h:68: error:syntax error before "int32_t" syntax error before "uint32_t" "int32_t" "uint32_t" "int32_t" "uint32_t" "offset_t" (中略) /usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.10/3.3.6/include/sys/types.h:622:24: sys/select.h: No such file or directory In file included from /usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.10/3.3.6/include/limits.h:11,from sys_defs.h:1347,from alldig.c:29: /usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.10/3.3.6/include/syslimits.h:27:31: sys/feature_tests.h: No such file or directory isa_defs.h: No such file or directory /usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.10/3.3.6/include/syslimits.h:29:28: iso/limits_iso.h: No such file or directory /usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.10/3.3.6/include/syslimits.h:41:28: sys/int_limits.h: No such file or directory alldig.c:30:19: ctype.h: No such file or directory (省略しているところあります) と出てmakeできません。 見つかっていないファイル類がSolaris開発ツールっぽいのしかわからず、どうやって入手すればいいかがわかりません。 SMTP-AUTH対応できればそれでいいのでpkgadd対応版みたいなので代用も可能です。 わかる方、お願いします

  • mac起動しない!

    /etc/master.passwd:no such file or directory /etc/master.passwd:no such file or directory sh-2.05a# 起動時に上記のコマンドの様なものが出て、そこらから、立ち上がりません。 再インストールするしかないでしょうか?? また、その際、データは全て消えてしまうのでしょうか?? OSはXでクラッシックも入っています。 当方、MAC初心者です。

    • 締切済み
    • Mac
  • iBookが起動しないんです。

    先週買ったばかりのiBookが立ちあがらなくなってしまいました。 週明けにプレゼンなので困っています。 OS9からOS10へ起動ディスクを変更して、再起動しようしたところ、立ちあがらず、左上に /etc/master.passwd: No such file or directory /etc/master.passwd: No such file or directory sh-2.05a# というメッセージが出たまま、フリーズしてしまいます。 どうしたら復活するのでしょうか?

    • 締切済み
    • Mac
  • MinGWでfreetypeのmake時に

    SDL_ttfを使うためにfreetype2.4.8をmakeしたところ, config.mk:25: builds/unix/unix-def.mk: No such file or directory config.mk:26: builds/unix/unix-cc.mk: No such file or directory builds/freetype.mk:216: src/cff/rules.mk: No such file or directory builds/freetype.mk:216: src/cid/rules.mk: No such file or directory builds/freetype.mk:216: src/pfr/rules.mk: No such file or directory builds/freetype.mk:216: src/type42/rules.mk: No such file or directory builds/freetype.mk:216: src/winfonts/rules.mk: No such file or directory builds/freetype.mk:216: src/bdf/rules.mk: No such file or directory builds/freetype.mk:216: src/autofit/rules.mk: No such file or directory builds/freetype.mk:216: src/pshinter/rules.mk: No such file or directory builds/freetype.mk:216: src/smooth/rules.mk: No such file or directory builds/freetype.mk:216: src/cache/rules.mk: No such file or directory builds/freetype.mk:216: src/gzip/rules.mk: No such file or directory builds/freetype.mk:216: src/bzip2/rules.mk: No such file or directory builds/freetype.mk:216: src/psaux/rules.mk: No such file or directory make: *** No rule to make target `src/psaux/rules.mk'. Stop. と出て失敗しました.設定が間違っているのでしょうか

  • Linuxが起動しなくなってしまいました。

    サーバーでFedora19を使用しております。 Generating "/run/initramfs/sosreport.txt Entering emergency mode. Exit the shell to continue. Type "journalctl" to view system logs. You might want to save "/run/initramfs/sosreport.txt" to a USB stick or boot after mounting them and attach it to a bug report. というエラーが出て起動できなくなってしまいましたので、 journalctlコマンドでエラーを出力しました。 エラー内容は Failed to mount /sysroot Dependency failed for Initrd Root File System Dependency failed for Reload Configuration from the Real Root end_request : I/O error, dev sda, sector 13881839 JBD2 : Failed to read block at offset 113 EXT4-fs (dm-0) : error loading journal というものです。 どのようにすれば修復ができ、通常起動が可能になりますでしょうか。 ご教授をお願い申し上げます。

  • シェルプログラミングでスペースを含むパスの扱い方

    シェルプログラミングでスペースを含むパスの扱い方 まだあまり意味のないプログラムですが以下のプログラムを書きました。(以下program.sh) sh program.sh "C:\Program Files\Af\afx17" "*.pdf" といった感じでスペースがあるパスと探すファイルの拡張子をprogram.shに渡します。 \を/に変えて””でくくりました。しかし以下のエラーがでてうまくできませんでした。 find: `"c:/Proram': No such file or directory find: `Files/Af/afx17/"': No such file or directory " "(スペース)を"\ "(バックスラッシュとスペース)に変えて””でくくってもやっぱりだめでした。 findl: `"c:/Proram\\': No such file or directory findl: `Files/Af/afx17/"': No such file or directory 直接find $1 -name $2としてもだめでした。 findl: `c:\\Proram': No such file or directory findl: `Files\\Af\\afx17': No such file or directory 色々試しましたがどうやってもうまくいきません。何がいけないのでしょうか?

  • tracについて

    自宅サーバCentOSでtracを構築しました。構築まではうまくできたのですが、プロジェクト一覧ってページで下記のようなエラーがたくさんでました。これを解決するにはどのようにしたらいいでしょうか? ご存知の方いたら教えてください。 http://IPアドレス/trac/sampleのページは問題なく開きますが、 http://IPアドレス/trac/ のアドレスだと下記のエラーがでます。 回答よろしくお願いします。 admin: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/admin/VERSION') db: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/db/VERSION') htdocs: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/htdocs/VERSION') locale: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/locale/VERSION') mimeview: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/mimeview/VERSION') prefs: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/prefs/VERSION') search: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/search/VERSION') templates: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/templates/VERSION') tests: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/tests/VERSION') ticket: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/ticket/VERSION') timeline: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/timeline/VERSION') upgrades: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/upgrades/VERSION') util: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/util/VERSION') versioncontrol: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/versioncontrol/VERSION') web: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/web/VERSION') wiki: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/wiki/VERSION')

  • No rule to make targetとは

    teensyでドット絵を作ろうと思ってます。が、 C:\Users\本名\Desktop\Switch-Fightstick-master>python bin2c.py supura0717ikatako.data supura0717ikatako.data converted with original colormap and saved to image.c C:\Users\本名\Desktop\Switch-Fightstick-master>make makefile:30: ../LUFA/LUFA/Build/lufa_core.mk: No such file or directory makefile:31: ../LUFA/LUFA/Build/lufa_sources.mk: No such file or directory makefile:32: ../LUFA/LUFA/Build/lufa_build.mk: No such file or directory makefile:33: ../LUFA/LUFA/Build/lufa_cppcheck.mk: No such file or directory makefile:34: ../LUFA/LUFA/Build/lufa_doxygen.mk: No such file or directory makefile:35: ../LUFA/LUFA/Build/lufa_dfu.mk: No such file or directory makefile:36: ../LUFA/LUFA/Build/lufa_hid.mk: No such file or directory makefile:37: ../LUFA/LUFA/Build/lufa_avrdude.mk: No such file or directory makefile:38: ../LUFA/LUFA/Build/lufa_atprogram.mk: No such file or directory make: *** No rule to make target `../LUFA/LUFA/Build/lufa_atprogram.mk'. Stop. とでます。原因と対策を教えてください。何卒宜しくお願い致します。