• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

サーバ(OS:CentOS 5.5)が起動しません

サーバ(OS:CentOS 5.5)が起動しません サーバの電源を入れたところ、 Can't find ext3 filesystem on dev dm-0. mount: error mounting /dev/root on /sysroot as ext3: Invalid argument setuproot: moving /dev failed: No such file or directory setuproot: error mounting /proc: No such file or directory setuproot: error mounting /sys: No such file or directory switchroot: mount failed: No such file or directory kernel panic - not syncing: Attempted to kill init! kernel direct mapping tables up to 128000000 @ 10000-16000 と表示され、OSが起動しません。 どのような対処を行えば回復できるのでしょうか? 最悪、中のデータだけでも取り出したいのですが (その後、OSの再インストールを行ないます) 現時点までで、 ・linux rescueコマンド (システムを/mnt/sysimage にマウントするところで失敗) ・シングルモードでの起動 (kernel /vmlinuz-2.6.18-92.1.6.el5 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 rhgb quietの後にsingle を指定したが、結果は同じ) で失敗しております OS:CentOS 5.5 以上、お解かりになられる方がおりましたら、 宜しくお願い致します

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2971
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2074/3836)

> root=/dev/VolGroup00/LogVol00 rhgb quietの後 これから判断すると、HDD全体をパーティション設定せずに、"/"のみのLVM(Logical Volume Manager) という方式のインストールをしたように思えます。 この方式を使うと、外部にパーティション情報を書き出さないため、非常に面倒な操作でバックアップしないといけません。 逆にセキュリティ的には優れていると思います。 LVMの知識を持って運用しないといけません。 その方法をここに書くには大変です。 WEB検索するか、キーとしては、「LVM方式linuxのバックアップ方法」 あきらめて、パーティションを切ってインストールしなおしされることを推奨します。 /boot パーティション EXT3 サイズ100MB以上 swap パーティション 特に指定しない 搭載メモリの約2倍 / パーティション EXT3 残り全部

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

結論としましては、 OSを再インストールしました。 >これから判断すると、HDD全体をパーティション設定せずに、"/"のみのLVM(Logical Volume Manager) >という方式のインストールをしたように思えます。 本サーバがwindowsと共用で使用しているため、 windows側とパーティションを分けて使用しております CentOS内のパーティションは、ご指摘の通りの3パーティションで設定しております ありがとうございました

関連するQ&A

  • Linuxの入ったHDDをUSBから起動したい

    元々デスクトップPCにて内蔵で使っていたHDDを、 変換ケーブルでUSB接続にてノートPCに繋いでいます(CentOS5)。 BIOSの設定でそのHDDから起動するようにし、 まずGRUBが立ち上がり、OSの選択画面にはいけるようになりました。 そこでOSを選択し、起動時の、ログがたくさんブワワーっと流れるところで エラーが出てしまい、そこで止まってしまいます。 途中で止まってしまうので全てのログを見る事はできませんが、 止まった時に画面に表示されているログは下記のようになっております。 ------------------------------------------------------ input: USB HID v1.10 Mouse [Logitech Optical USB Mouse] on usb-0000:00:1d.1-2 Making device-mapper control node Scanning logical volumes Reading all physical volumes. This may take a while... No volume groups found Activating logical volumes Volume group "VolGroup00" not found Trying to resume from /dev/VolGroup00/LogVol01 Unable to access resume device. Creating root device. Mounting root filesystem. mounnt: could not find filesystem '/dev/root' Setting up other filesystems. Setting up new root fs setuproot: moving /dev failed: No such file or directory no fstab.sys, mounting internal defaults setuproot: error mounting /proc: No such file or directory setuproot: error mounting /sys: No such file or directory Switching to new root and running init. unmounting old /dev unmounting old /proc unmounting old /sys switchroot: mount failed: No such file or directory Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init! ------------------------------------------------------ 一見すると、 VolGroup00 /dev /proc /sys 等のファイルやディレクトリが見つからなくて、 マウントできませんでした、というエラーの様です。 しかし、こちらのHDDを再度デスクトップPCに SATAでの接続をして起動すると、きちんとOSが立ち上がり、 正常動作してくれます。 USB接続のHDDからブートさせるには、 BIOSの設定以外にしなければならない事などありますでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • カーネルの再構築について

    現在、カーネルの再構築を行っているのですが、設定後bootすると必ずkarnelpanicを起こしてしまいます。 boot時のエラーメッセージは mounting root filesystem mount: error 19 mounting ext3 pivotroot: pivot_root(/sysroot,/sysroot/initrd) failed: 2 Freeing unused kernel memory: 240k freed Kernel panic: No init found. Try passing init= option to kernel. で何らかの理由でファイルシステムのマウントが失敗してしまっているようなのですが、回復法が見つからないので教えてください。 現在使用しているkarnelは2.4.20で再構築で切り替えようとしたのは2.4.31と2.6.11の2つでどちらも同じエラーでした。よろしくお願いします。  osはredhat9です。

  • カーネルをアップデートしたら起動しなくなった

    Redhat 9.0 2.4.20-31.smpから2.6.9にアップデートして再起動したら起動しなくなりました。 再起動で止まってしまった最後の数行を下に書きます。 正常に起動できる方法はあるでしょうか。 よろしくお願いします。 Mounting /proc filesystem Creating block devices Creating root device Mounting root filesystem mount: error 19 mounting ext2 pivotroot: pivot_root(/sysroot,/sysroot/initrd) failed:2 umount /initrd/proc failed: 2 Freeing unused kernel memory: 232k freed Kernel panic - not syncing: No init found. Try passing init=option to kernel

  • SentOS 5.4インストールについて

    SentOS 5.4インストールについて 私、最近Linuxについて勉強しております。 最初は構築されたPCでコマンドの勉強等をやり、 各アプリケーションのインストール等をやりました。 今回、初めて一からサーバーを構築しようと、 インターネットに載っている情報を元に、 SentOS5.4をインストールしようと思いました。 CDを作成し、 手順どおりに作業をしていたんですが、 5枚目のCDを入れて、再起動した後、 インストールの初期画面になると思っていたのですが、 下記のエラーから動かなくなりました。 これは、PCのスペックが足りないというエラーなのでしょうか? 本当にすみませんが、 わかる方いらっしゃいましたら、 教えていただけると幸いです。 //ここからエラー画面 root(hd0,0) Filesystem type is ext2fs, partition type 0x83 kernel /vmlinuz-2.6.18-164.e15 ro root=/dev/VolGroup00/LogVo100 rhgb quiet [Linux-bzImage,setup=0x1e00, size=0x1c31b4] initrrd /initrd-2.6.18-164.e15.img [Linux-initrd @ 0xf7e7000, 0x2e8598 bytes] Memory for crash kernel (0x0 to 0x0) notwithin permissible range Red Hat nash version 5.1.19.6 starting //ここから少し時間がかかり下記エラー文になります。 insmod: error inserting '/lib/ext3.ko': -1 Unkown symbol in module insmod: error inserting '/lib/ata_piix.ko': -1 Unkown symbol in module insmod: error inserting '/lib/dm-mirror.ko': -1 Unkown symbol in module insmod: error inserting '/lib/dm-region_hash.ko': -1 Unkown symbol in module insmod: error inserting '/lib/dm-raid45.ko': -1 Unkown symbol in module Reading all physical volumes. This may take a while... Found volume group "VolGroup00" using metadatatype lvm2 2 logical volume(s) in volume group "VolGroup00" now active mount: error mounting /dev/root on /sysroot as ext3: No such device setuoroot: moving /dev failed: No such file or derectory setuoroot: error mounting /proc: No such file or derectory setuoroot: error mounting /sys: No such file or derectory switchroot: mount failed: No such file or derectory Kernel panic - not syscing: Attempted to kill init? //上記のエラー画面の2行下でタイムラインが止まっており、  何も入力もできず、うんともすんと言いません・・・。 いつも、お世話になりっぱなしで、本当にすみませんが、 上記のエラー文が何を意味していて、 どうすれば解決するのかをご教授いただきたいです。 何卒よろしくお願いいたします。

  • リモートのCentOSサーバが起動しない

    あるホスティングサービス会社からCentOS5.7の仮想サーバを一台レンタルし、 Webサービスを立ち上げていたのですが、今日突然サービスが停止したため、 立ち上げなおそうとしてログインを試みたところSSHの接続が拒否されてしまいました。 その会社のサービスでは、ブラウザ上で仮想サーバの再起動やSSH公開鍵の再設定が 可能なため、まずSSH公開鍵の初期化と再設定をして再起動を行いました。 (過去にも同じ手段で復旧できた事例がありました) しかし、一向に接続できるようにならないため、 サーバのコンソール(仮想サーバのコンソールをブラウザ上で見れるサービス)を 覗いたところ、以下のようなメッセージが表示されていました。 ========================================================================= SELinux: Disabled at runtime. type=1404 audit(1381908941.691:2): selinux=0 auid=4294967295 ses=4294967295 INIT: version 2.86 booting INIT: cannot execute "/etc/rc.d/rc.sysinit" INIT: Entering runlevel: 3 Starting iSCSI daemon: SCSI subsystem initialized Loading iSCSI transport class v2.0-871. 802.1Q VLAN Support v1.8 Ben Greear <greearb@candelatech.com> All bugs added by David S. Miller <davem@redhat.com> cxgb3i: tag itt 0x1fff, 13 bits, age 0xf, 4 bits. iscsi: registered transport (cxgb3i) NET: Registered protocol family 10 lo: Disabled Privacy Extensions IPv6 over IPv4 tunneling driver Broadcom NetXtreme II CNIC Driver cnic v2.0.1 (Oct 01, 2009) Broadcom NetXtreme II iSCSI Driver bnx2i v2.0.1e (June 22, 2009) iscsi: registered transport (bnx2i) iscsi: registered transport (tcp) iscsi: registered transport (iser) Could not create log file: /var/log/brcm-iscsi.log <No such file or directory> Could not initialize the logger [FAILED] Applying iptables firewall rules: ip_tables: (C) 2000-2006 Netfilter Core Team Netfilter messages via NETLINK v0.30. ip_conntrack version 2.4 (8192 buckets, 65536 max) - 228 bytes per conntrack [ OK ] Loading additional iptables modules: ip_conntrack_netbios_ns [ OK ] touch: cannot touch `/var/lock/subsys/iptables': No such file or directory Bringing up loopback interface: ./network-functions: line 173: cd: /var/run/net report: No such file or directory [ OK ] Bringing up interface eth0: netfront: Initialising virtual ethernet driver. netfront: device eth0 has copying receive path. netfront: device eth1 has copying receive path. ./network-functions: line 173: cd: /var/run/netreport: No such file or directory [ OK ] Bringing up interface eth1: ./network-functions: line 173: cd: /var/run/netrepo rt: No such file or directory [ OK ] touch: cannot touch `/var/lock/subsys/network': No such file or directory Starting system logger: [FAILED] Starting kernel logger: [ OK ] iscsid is stopped Starting iSCSI daemon: Could not create log file: /var/log/brcm-iscsi.log <No su ch file or directory> Could not initialize the logger [FAILED] cp: cannot create regular file `/var/empty/sshd/etc': No such file or directory Starting sshd: Missing privilege separation directory: /var/empty/sshd [FAILED] Starting xinetd: [ OK ] touch: cannot touch `/var/lock/subsys/xinetd': No such file or directory touch: cannot touch `/var/log/mysqld.log': No such file or directory chown: cannot access `/var/log/mysqld.log': No such file or directory chmod: cannot access `/var/log/mysqld.log': No such file or directory mkdir: cannot create directory `/var/lib': Read-only file system touch: cannot touch `/var/lock/subsys/local': No such file or directory INIT: Id "co" respawning too fast: disabled for 5 minutes INIT: no more processes left in this runlevel INIT: Id "co" respawning too fast: disabled for 5 minutes ★ ========================================================================= 本来は、ここでカーソルが表示されてブラウザ上でコマンドがうてるようになるのですが、 ★の行がエンドレスで表示されるだけで一向に起動が終わってないようにみえます。 この状態ではもう初期化(出荷時に戻す)の他にうてる手立てはないのでしょうか? どなたかご教示いただけますでしょうか。 以上、よろしくお願い致します。

  • カーネルパニック(Kernel panic)でRedhat Enter

    カーネルパニック(Kernel panic)でRedhat Enterprize ES4が起動できない keiと申します。 Redhat Enterprize ES4を起動したら、以下メッセージが出て次に進まなくなってしまいました。 再インストール以外に、復旧させる方法はあるのでしょうか? ちなみに、KNOPPIXを立ち上げてみたのですが、/dev/VolGroup00/LogVol00が自動マウント されず、HDDの中身が何も見えませんでした。 ---BOOT時の出力メッセージ--- Filessystem type is ext2fs, partition type 0x83 kernel /vmlinuz-2.6.9-5.ELsmp kernel /vmlinuz-2.6.9-6.ELsmp ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 rhgb quiet [Linux-bzImage, setup=0x1400, size=0x15492c] initrd /initrd-2.6.9-5.ELsmp.img [Linux-initrd @ 0x37eee000, 0x10145d bytes] Umcompressing Linux... OK, booting the kernel, Unknown boot option '/vmlinuz-2.6.9-6.ELsmp': ignoring audit(1264589178.286:0): initialized Red Hat nash version 4.1.18 starting File descriptor 3 left open Reading all physical volumes. This may take a while... /dev/hda: open failed: No medium found Found volume group "VolGroup00" using metadata type lvm2 File description 3 left open 2 logical volume(s) in volume group "VolGroup00" now active File descripter 3 left open VFS: Can't find ext3 filesystem on dev dm-0. mount: error 22 mounting ext3 mount: error 2 mounting none switchroot: mount failed: 22 umount /initrd/dev failed: 2 Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init! ---ここまで---

  • CentOSでアップデート中に再起動してエラー発生

    現在CentOS5を使用しているのですがアップデート途中に再起動をしてしまった為、起動中にエラーが発生して止まってしまいます。 復旧方法があれば教えて頂きたいのですが・・・エラーの内容は bash: dircolors: command not found bash: /usr/bin/id: No such file or directory bash: [: =: unary operator expected bash: /usr/bin/id: No such file or directory bash: [: =: unary operator expected bash: /usr/bin/pkg-config: No such file or directory と表示されます、宜しく御願いします。

  • 起動できなくなりました。(fedora core1)

    以前作った練習用Linux(fedora core1)機をを久々に起動させると、途中で止まり、進まなくなりました。 Kernel panic : No init found. Try passing init=option to kernel. 分かるか違いましたら是非教えて下さい。 ネットでも同じようなエラー?はあるようなのですが、解決法がありませんでしたので。 何が必要か分かりませんので、分かる範囲で書いてみました。 必要な情報がありましたら書きますので教えて下さい。 <エラーと思われる画面抜粋> (省略) Creating root device hda : dma_intr : status=0x51 { DriveReady SeekComplete Error} hda: dma_intr : error=0x40 { UncorrectableError },LBAsect1349460,sector=0 end_request: I/O error,dev 03:03 (hda), sector 0 (上記3行同文にて省略) mkrootdev: label / not found Mounting root filesystem mount : error 2 mounting ext3 pivotroot : pivot_root(/sysroot,/sysroot/initrd) failed : 2 umount /initrd/proc failed:2 Freeing unused kernel memory : 136k freed Kernel : No init found. Try passing init=option to kernel. ---------------------------- GRUB ver.0.93 使用 デスクトップ機を使用。OSはfedora core1のみインストール。 インストール後ブートディスクは作成済み。 (ブートディスクを挿入し起動のみでは同様のエラー) USB機器は使用していない。 CUIでの使用のため、PS/2キーボードとモニタケーブルを接続するのみ。 前回使ったときは覚えていないが、設定の変更はしていない。 ・ファイルサーバとして使用していたこともあり、データが消えてしまう再インストールはしたくありません。 ・データを残せる、再インストールなどがありましたらすることは可能です。 (各種設定はします。) おわかりの方がいましたらよろしくお願い致します。

  • tracについて

    自宅サーバCentOSでtracを構築しました。構築まではうまくできたのですが、プロジェクト一覧ってページで下記のようなエラーがたくさんでました。これを解決するにはどのようにしたらいいでしょうか? ご存知の方いたら教えてください。 http://IPアドレス/trac/sampleのページは問題なく開きますが、 http://IPアドレス/trac/ のアドレスだと下記のエラーがでます。 回答よろしくお願いします。 admin: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/admin/VERSION') db: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/db/VERSION') htdocs: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/htdocs/VERSION') locale: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/locale/VERSION') mimeview: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/mimeview/VERSION') prefs: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/prefs/VERSION') search: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/search/VERSION') templates: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/templates/VERSION') tests: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/tests/VERSION') ticket: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/ticket/VERSION') timeline: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/timeline/VERSION') upgrades: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/upgrades/VERSION') util: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/util/VERSION') versioncontrol: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/versioncontrol/VERSION') web: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/web/VERSION') wiki: Error ([Errno 2] No such file or directory: '/var/www/trac/wiki/VERSION')

  • ルートパーティションを LVM にするには

    Redhat Enterprise Linux 4 や CentOS 4.x をデフォルトでインストールすると、root パーティションと swap が LVM で構成されるようになっているようで、空きディスクを利用して既存の OS を LVM 構成にしようとしていますがうまく行きません。 ディスク構成は、SCSI 接続のディスクが2本あり、現在は /dev/sdb のみに RHEL 4 for x86-64 がインストールされています。(LVM は使用していない) これをゴッソリと /dev/sda に移動したいと考えています。そして、この際にパーティションを切り直し、/dev/sda1 : /boot、/dev/sda2 は LVM を使用して / と swap に割り当てたいと考えています。 /dev/sdb から起動し、/dev/sda2 を LVM 構成にした後、 # mount /dev/VolGroup00/LogVol00 /mnt # mount /dev/sda1 /mnt/boot # cp -a /bin /boot /dev /etc /home /initrd /lib /lib64 /misc /opt /root /sbin /usr /var /mnt # mkdir -p /mnt/mnt /mnt/proc /mnt/selinux /mnt/sys /mnt/tmp /mnt/srv として、initrd の再作成し、/etc/fstab を書き換えて再起動すると以下のようなメッセージが表示されて起動できません。 Red Hat nash version 4.1.18 starting mount: error 6 mounting ext3 mount: error 2 mounting none switchroot: mount failed: 22 umount /initrd/dev failed: 2 Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init! /dev/sdb から起動すると問題なく起動できるようですし、/dev/sda に新規に OS をインストールした場合も正常に起動できるようなので、/dev/sda が壊れていることは考えにくく、設定上の問題があると考えています。 上記について問題点をご指摘いただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。