• ベストアンサー
  • 困ってます

TM5800にRedHat9

TM5800搭載のマザーボードにRedHat9をインストールしようとしています。 OSのインストールは成功するのですが、GRUB画面でOSを選択した後、 起動時にブートセクタあたりのリードに失敗しているらしく、起動が出来ません。 (画面が流れてしまい、表示が読みとれないのですがDMAのエラーが多数でます) 確認のできたエラーの内容は以下です。 mount: error 2 mounting ext3 pivotroot: pivot_root(/sysroot,/sysroot/initrd)failed:2 umount /initrd/proc failed :2 Freeing unused kernel memory: 116k freed Kernel panic: No init found. Try passing init= option to kernel. HDDは、以下の2点で確認してみました。 ・TOSHIBA MK4025GAS ・IBM   DARA-212000 BIOSの設定が間違っているのでしょうか? 何か分かる方がいたら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数140
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • foobar
  • ベストアンサー率44% (1423/3185)

ディスクへのDMAアクセスで失敗してるのかな? 一度、BIOSでディスクへのアクセスをPIOに設定して試されては如何でしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

g_nagataさん、foobarさん、回答ありがとうございます。 grub画面にてカーネル起動オプションに「ide=nodma」を追加したらうまくいきました。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • カーネルをアップデートしたら起動しなくなった

    Redhat 9.0 2.4.20-31.smpから2.6.9にアップデートして再起動したら起動しなくなりました。 再起動で止まってしまった最後の数行を下に書きます。 正常に起動できる方法はあるでしょうか。 よろしくお願いします。 Mounting /proc filesystem Creating block devices Creating root device Mounting root filesystem mount: error 19 mounting ext2 pivotroot: pivot_root(/sysroot,/sysroot/initrd) failed:2 umount /initrd/proc failed: 2 Freeing unused kernel memory: 232k freed Kernel panic - not syncing: No init found. Try passing init=option to kernel

  • カーネルの再構築について

    現在、カーネルの再構築を行っているのですが、設定後bootすると必ずkarnelpanicを起こしてしまいます。 boot時のエラーメッセージは mounting root filesystem mount: error 19 mounting ext3 pivotroot: pivot_root(/sysroot,/sysroot/initrd) failed: 2 Freeing unused kernel memory: 240k freed Kernel panic: No init found. Try passing init= option to kernel. で何らかの理由でファイルシステムのマウントが失敗してしまっているようなのですが、回復法が見つからないので教えてください。 現在使用しているkarnelは2.4.20で再構築で切り替えようとしたのは2.4.31と2.6.11の2つでどちらも同じエラーでした。よろしくお願いします。  osはredhat9です。

  • Redhat Linux Kernel Panicについての質問です。

    Redhat Linux Kernel Panicについての質問です。 急にサーバへの疎通がとれなくなり 原因がわからぬまま、再起動されていました。 再起動時に以下の画面でずっととまったまま何もキーがききません。 外部起動Diskがないため、どうしたらよいかもわかりません。 再インストールしかないのでしょうか。 どうにか復旧したいのですが、いろいろ調べましたが、 必ず起動Diskの話がでてきてしまいます。 以下、起動時に最後に表示された部分です。 Partition check: sda: sda1 sda2 sda3 sda4 < sda5 sda6 sda7 sda8 > Loding jdb.o module Journalled Block Device driver loaded Loding ext3.o module Mounting /proc filesystem Creating block devices Creating root device Mounting root filesystem Kjournald starting. Commit interval 5 seconds EXT3-fs : mounted filesystem with ordered data mode. pivotroot: pivot_root(/sysroot,/sysroot/initrd) failed:2 umount /initrd/proc failed:2 freeing unused kernel memory: 164k freed Kernel panic: No init found. Try passing init= option to kernel.

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

>画面が流れてしまい、表示が読みとれない 起動処理は CTRL-S でスクロールロックをかけられるかもしれません。試してみてください。ロック外すのはCTRL-Qです。 パニックしてからは無理かもしれませんが、SHIFT-PgUpで画面の上スクロールも可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 起動できなくなりました。(fedora core1)

    以前作った練習用Linux(fedora core1)機をを久々に起動させると、途中で止まり、進まなくなりました。 Kernel panic : No init found. Try passing init=option to kernel. 分かるか違いましたら是非教えて下さい。 ネットでも同じようなエラー?はあるようなのですが、解決法がありませんでしたので。 何が必要か分かりませんので、分かる範囲で書いてみました。 必要な情報がありましたら書きますので教えて下さい。 <エラーと思われる画面抜粋> (省略) Creating root device hda : dma_intr : status=0x51 { DriveReady SeekComplete Error} hda: dma_intr : error=0x40 { UncorrectableError },LBAsect1349460,sector=0 end_request: I/O error,dev 03:03 (hda), sector 0 (上記3行同文にて省略) mkrootdev: label / not found Mounting root filesystem mount : error 2 mounting ext3 pivotroot : pivot_root(/sysroot,/sysroot/initrd) failed : 2 umount /initrd/proc failed:2 Freeing unused kernel memory : 136k freed Kernel : No init found. Try passing init=option to kernel. ---------------------------- GRUB ver.0.93 使用 デスクトップ機を使用。OSはfedora core1のみインストール。 インストール後ブートディスクは作成済み。 (ブートディスクを挿入し起動のみでは同様のエラー) USB機器は使用していない。 CUIでの使用のため、PS/2キーボードとモニタケーブルを接続するのみ。 前回使ったときは覚えていないが、設定の変更はしていない。 ・ファイルサーバとして使用していたこともあり、データが消えてしまう再インストールはしたくありません。 ・データを残せる、再インストールなどがありましたらすることは可能です。 (各種設定はします。) おわかりの方がいましたらよろしくお願い致します。

  • LINUXで起動できなくなりました。

    家庭用ファイル(Samba)サーバとして利用していたマシンがカーネルパニックで起動できなくなってしまいました。 2週間ほど自宅を留守にし、帰宅後起動したら起動できませんでした。 特に設定も変更していませんし、アップデートもしていませんので単純にHDD(IDE)の故障(?)だと思われます。 HDD中(homeディレクトリ)のデータを救いたいのですが、なにか方法がありますでしょうか。起動中に下記エラーが出て固まってしまいます。 KNOPPIXでCDから起動しましたが、別のエラーが出て固まってしまいます。 どなたか助けていただけませんでしょうか。。。 よろしくお願いいたします。 デストリビューション White Box Enterprise Linux 2.4.21-27.0.2.EL end_request: I/O error,dev 03:00 (hda), sector 24772228 hda: dma_intr: status=0x51 { DriveReady SeekComplete Error } hda: dma_intr: error=0x40 { UncorrectableError }, LBAsect=24772230, high=1, low= 7995014, sector=24772230 end_request: I/O error,dev 03:00 (hda), sector 24772230 > ide-floppy driver 0.99.newide md: md driver 0.90.0 MAX_MD_DEVS=256, MD_SB_DISKS=27 md: Autodetecting RAID arrays. md: autorun ... md: ... autorun DONE. Initializing IPsec netlink socket NET4: Linux TCP/IP 1.0 for NET4.0 IP: routing cache hash table of 2048 buckets, 16Kbytes TCP: Hash tables configurate (established 16384 bind 32768) Linux IP multicast router 0.06 plus PIM-SM Initializing IPsec netlink socket NET4: Unix domain sockets 1.0/SMP for Linux NET4.0. RAMDISK: Compressed image found at block 0 Freeing initrd memory: 164k freed VFS: Mounted root (ext2 filesystem). Red Hat nash version 3.5.13 starting Loading jbd.o module Journalled Block Device driver loaded Loading ext3.o module Mounting /proc filesystem Creating block devices Creating root device mkrootdev: label / not found Mounting root filesystem mount: error 2 mounting ext3 pivotroot: pivot_root(/sysroot,/sysroot/initrd) failed: 2 umount /initrd/proc failed: 2 Freeing unused kernel memory:152k freed Kernel panic: No init found. Try passing init= option to kernel.

  • カーネルパニック(Kernel panic)でRedhat Enter

    カーネルパニック(Kernel panic)でRedhat Enterprize ES4が起動できない keiと申します。 Redhat Enterprize ES4を起動したら、以下メッセージが出て次に進まなくなってしまいました。 再インストール以外に、復旧させる方法はあるのでしょうか? ちなみに、KNOPPIXを立ち上げてみたのですが、/dev/VolGroup00/LogVol00が自動マウント されず、HDDの中身が何も見えませんでした。 ---BOOT時の出力メッセージ--- Filessystem type is ext2fs, partition type 0x83 kernel /vmlinuz-2.6.9-5.ELsmp kernel /vmlinuz-2.6.9-6.ELsmp ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 rhgb quiet [Linux-bzImage, setup=0x1400, size=0x15492c] initrd /initrd-2.6.9-5.ELsmp.img [Linux-initrd @ 0x37eee000, 0x10145d bytes] Umcompressing Linux... OK, booting the kernel, Unknown boot option '/vmlinuz-2.6.9-6.ELsmp': ignoring audit(1264589178.286:0): initialized Red Hat nash version 4.1.18 starting File descriptor 3 left open Reading all physical volumes. This may take a while... /dev/hda: open failed: No medium found Found volume group "VolGroup00" using metadata type lvm2 File description 3 left open 2 logical volume(s) in volume group "VolGroup00" now active File descripter 3 left open VFS: Can't find ext3 filesystem on dev dm-0. mount: error 22 mounting ext3 mount: error 2 mounting none switchroot: mount failed: 22 umount /initrd/dev failed: 2 Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init! ---ここまで---

  • サーバ(OS:CentOS 5.5)が起動しません

    サーバ(OS:CentOS 5.5)が起動しません サーバの電源を入れたところ、 Can't find ext3 filesystem on dev dm-0. mount: error mounting /dev/root on /sysroot as ext3: Invalid argument setuproot: moving /dev failed: No such file or directory setuproot: error mounting /proc: No such file or directory setuproot: error mounting /sys: No such file or directory switchroot: mount failed: No such file or directory kernel panic - not syncing: Attempted to kill init! kernel direct mapping tables up to 128000000 @ 10000-16000 と表示され、OSが起動しません。 どのような対処を行えば回復できるのでしょうか? 最悪、中のデータだけでも取り出したいのですが (その後、OSの再インストールを行ないます) 現時点までで、 ・linux rescueコマンド (システムを/mnt/sysimage にマウントするところで失敗) ・シングルモードでの起動 (kernel /vmlinuz-2.6.18-92.1.6.el5 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 rhgb quietの後にsingle を指定したが、結果は同じ) で失敗しております OS:CentOS 5.5 以上、お解かりになられる方がおりましたら、 宜しくお願い致します

  • kernel panic

    初めまして mt7085と申します。 ファイルサーバにfedoraCore3を使ってsambaで ファイル共有していたのですが、突然クラッシュしてしまったようです。 1回、起動できなくなって、そのあと、電源を入れ直したら、 動いたことがありました。 その次に動かなくなったときは、たしか起動の時にrescue modeで 起動し、fsck とやったら何とか動きました。 しかし、そのあと、起動の時にkarnel panic となって、起動できません。 knoppix4.0の英語版で起動したところ、ドライブとして認識しているの ですが、開くことはできませんでした。 いろいろ調べて 壊れたパーティションを修復するにはhttp://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/728fixpartition.html のページをみてやってみたのですが、コンソールからfsckとやると、 英語で、メッセージがだーとでてきて、<y>を押すようなメッセージがでてきて 延々とyを押し続けたのですが、終わらず途中でctrl+cで止めてしまいました。 もうデータはだめなんでしょうか。どうしたらよいのでしょうか? 起動の時のエラーメッセージは以下の通りです。 Umcompressing Linux... OK,booting the kernel Red Hat Nash version 4.1.18.1 starting Reading all physical volumes.This may take a while. Incorrect metadata area hedaer checksum Incorrect metadata area hedaer checksum Incorrect metadata area hedaer checksum mount:error 6 mounting ext3 mount:error 2 mounting none switchroot:mount failed:22 umount /initrd/dev failed:2 kernel panic not syncing:Attempt to kill init 今後、どうしたらよいのでしょう?

  • ルートパーティションを LVM にするには

    Redhat Enterprise Linux 4 や CentOS 4.x をデフォルトでインストールすると、root パーティションと swap が LVM で構成されるようになっているようで、空きディスクを利用して既存の OS を LVM 構成にしようとしていますがうまく行きません。 ディスク構成は、SCSI 接続のディスクが2本あり、現在は /dev/sdb のみに RHEL 4 for x86-64 がインストールされています。(LVM は使用していない) これをゴッソリと /dev/sda に移動したいと考えています。そして、この際にパーティションを切り直し、/dev/sda1 : /boot、/dev/sda2 は LVM を使用して / と swap に割り当てたいと考えています。 /dev/sdb から起動し、/dev/sda2 を LVM 構成にした後、 # mount /dev/VolGroup00/LogVol00 /mnt # mount /dev/sda1 /mnt/boot # cp -a /bin /boot /dev /etc /home /initrd /lib /lib64 /misc /opt /root /sbin /usr /var /mnt # mkdir -p /mnt/mnt /mnt/proc /mnt/selinux /mnt/sys /mnt/tmp /mnt/srv として、initrd の再作成し、/etc/fstab を書き換えて再起動すると以下のようなメッセージが表示されて起動できません。 Red Hat nash version 4.1.18 starting mount: error 6 mounting ext3 mount: error 2 mounting none switchroot: mount failed: 22 umount /initrd/dev failed: 2 Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init! /dev/sdb から起動すると問題なく起動できるようですし、/dev/sda に新規に OS をインストールした場合も正常に起動できるようなので、/dev/sda が壊れていることは考えにくく、設定上の問題があると考えています。 上記について問題点をご指摘いただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • grubでkernel panic

    DELLノートにXPとVine2.6のデュアルブートをしたいのですが,grubでLinuxを起動できません. インストールではliloをMBRではなくBOOTに書き込んでいます. つまり,先にXPを起動できるようにしてから次にgrubでLinuxを起動させる手順を選択しております. デュアルブートの解決方法などを教えていただけませんでしょうか? …以下、症状です… 僕は hda1: DELL hda2: NTFS hda3: ext3 hda4: extenstion hda5: ext3 hda6: swap でhda3にBOOT,hda5に本体を置いてるので  grub> root (hd0,2)  grub> kernel /vmlinuz root=/dev/hda3  grub> boot だけだと kernel panic: no init found Try passing it=option to kernel と怒られますので bootの直前に  grub> root (hd0,4)  grub> initrd /initrd/initrd.img としようとするのですが、initrd.imgがありません.  grub> root (hd0,2) と打つと Filesystem type is ext2fs, partision type 0x83 と帰ってきますが,   ^ ext3fsでないのが気になります. 再インストールしてliloをMBRに書き込んでから 先にLinuxを起動できるようにして, 次にgrubでXPを起動させる方が簡単でしょうか?

  • Linuxが起動しなくなってしまいました。

    サーバーでFedora19を使用しております。 Generating "/run/initramfs/sosreport.txt Entering emergency mode. Exit the shell to continue. Type "journalctl" to view system logs. You might want to save "/run/initramfs/sosreport.txt" to a USB stick or boot after mounting them and attach it to a bug report. というエラーが出て起動できなくなってしまいましたので、 journalctlコマンドでエラーを出力しました。 エラー内容は Failed to mount /sysroot Dependency failed for Initrd Root File System Dependency failed for Reload Configuration from the Real Root end_request : I/O error, dev sda, sector 13881839 JBD2 : Failed to read block at offset 113 EXT4-fs (dm-0) : error loading journal というものです。 どのようにすれば修復ができ、通常起動が可能になりますでしょうか。 ご教授をお願い申し上げます。

  • SentOS 5.4インストールについて

    SentOS 5.4インストールについて 私、最近Linuxについて勉強しております。 最初は構築されたPCでコマンドの勉強等をやり、 各アプリケーションのインストール等をやりました。 今回、初めて一からサーバーを構築しようと、 インターネットに載っている情報を元に、 SentOS5.4をインストールしようと思いました。 CDを作成し、 手順どおりに作業をしていたんですが、 5枚目のCDを入れて、再起動した後、 インストールの初期画面になると思っていたのですが、 下記のエラーから動かなくなりました。 これは、PCのスペックが足りないというエラーなのでしょうか? 本当にすみませんが、 わかる方いらっしゃいましたら、 教えていただけると幸いです。 //ここからエラー画面 root(hd0,0) Filesystem type is ext2fs, partition type 0x83 kernel /vmlinuz-2.6.18-164.e15 ro root=/dev/VolGroup00/LogVo100 rhgb quiet [Linux-bzImage,setup=0x1e00, size=0x1c31b4] initrrd /initrd-2.6.18-164.e15.img [Linux-initrd @ 0xf7e7000, 0x2e8598 bytes] Memory for crash kernel (0x0 to 0x0) notwithin permissible range Red Hat nash version 5.1.19.6 starting //ここから少し時間がかかり下記エラー文になります。 insmod: error inserting '/lib/ext3.ko': -1 Unkown symbol in module insmod: error inserting '/lib/ata_piix.ko': -1 Unkown symbol in module insmod: error inserting '/lib/dm-mirror.ko': -1 Unkown symbol in module insmod: error inserting '/lib/dm-region_hash.ko': -1 Unkown symbol in module insmod: error inserting '/lib/dm-raid45.ko': -1 Unkown symbol in module Reading all physical volumes. This may take a while... Found volume group "VolGroup00" using metadatatype lvm2 2 logical volume(s) in volume group "VolGroup00" now active mount: error mounting /dev/root on /sysroot as ext3: No such device setuoroot: moving /dev failed: No such file or derectory setuoroot: error mounting /proc: No such file or derectory setuoroot: error mounting /sys: No such file or derectory switchroot: mount failed: No such file or derectory Kernel panic - not syscing: Attempted to kill init? //上記のエラー画面の2行下でタイムラインが止まっており、  何も入力もできず、うんともすんと言いません・・・。 いつも、お世話になりっぱなしで、本当にすみませんが、 上記のエラー文が何を意味していて、 どうすれば解決するのかをご教授いただきたいです。 何卒よろしくお願いいたします。

  • カーネルセキュリティパッチインストール後カーネルパニック

    急ですが、質問です。 会社の仕事上、システムにパッチを当てる必要があるのですがうまくいきません。 原因と対処法を教えていただきたく投稿しました。 OS:RHEL ES3(UP9) カーネルバージョン:2.4.21-57-ELsmp 今回当てるパッチ(本家REDHATからのrpmパッチ) kernel-2.4.21-58-EL.i686.rpm コマンド rpm -ivh kernel-2.4.21-58-EL.i686.rpm 上記コマンドを実行してパッチを当てようとすると、以下のメッセージが出てきました。 umount : /tmp/initrd.mnt.Nq3615 : device is busy ioctl : LOOP_CLR_FD : Device or resource busy rm : cannot remove directory '/tmp/initrd.mnt.Nq3615' : Device or resource busy エラーの表示がなくインストールが終わったので、パッチを当てたカーネルで立ち上げようとすると カーネルパニックで立ち上がりません。 カーネルパニックの内容は以下のとおりです(3行程度ですが) EXT2-fs warning : mounting unchecked fs, running e2fsck is recommended VFS: Mounted root(ext2 filesystem) VFS: Cannot open root device "LABEL=/" or 00:00 Please append a correct "root=" boot option kernel panic : VFS : Unable to mount root fs on 00:00 rpmインストール時に失敗していることは明らかなのですが、原因と対策が見つかりません。 博識な皆様方に、原因と対策をお教え願いたくここに書かせていただきました。 どうかよろしくお願いします。