• 締切済み
  • 暇なときにでも

fedora core4のquota設定について

こんにちは。 fedora core4でウェブサーバを立てて数人で使うために、一人あたりの使用容量を制限しようとquotaで設定しようと考えています。 設定方法をいろいろ調べていたところ、/homeを制限する場合パーティションを分ける必要がある、というのが分かったのですが、自分では分けた覚えがありません。 かなり基礎的なことだとは思いますが、パーティションの分け方からお教えいただけないでしょうか? いまの状況で # vi /etc/fstab を実行すると、 # This file is edited by fstab-sync - see 'man fstab-sync' for details /dev/VolGroup00/LogVol00 / ext3 defaults 1 1 LABEL=/boot /boot ext3 defaults 1 2 /dev/devpts /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0 /dev/shm /dev/shm tmpfs defaults 0 0 /dev/proc /proc proc defaults 0 0 /dev/sys /sys sysfs defaults 0 0 /dev/VolGroup00/LogVol01 swap swap defaults 0 0 /dev/hdc /media/cdrecorder auto pamconsole,exec,noauto,managed 0 0 と表示されます。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数107
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • xjd
  • ベストアンサー率63% (1021/1612)

>自分では分けた覚えがありません。 FedoraCoreインストール時のディスクパーティション設定で、 デフォルトを指定したようですので、その場合/home は 別パーティションにはなりません。 また、fstabを見ると、LVM(Logical Volume Manager)でディスクが 管理されています。(LVMもデフォルトで有効になる。) とりあえず、おおまかな流れですが、 1.ハードディスクに、/home 用の空き領域を作成する   たとえば、新規にハードディスクを増設する   または、Partition Magic などのツールで空き領域を確保 2.fdiskコマンドで、空き領域にパーティションを作成する 3.mkfs.ext3コマンドで、ファイルシステムを作成(フォーマット)する 4.そのファイルシステムを、mountコマンドで仮のマウントポイントにマウントする。 5.現在の/homeの中身を、権限・所有者を保持したまま、コピーする 6.起動時に、新規作成したファイルシステムが、/homeにマウントされる様、   /etc/fstabファイルを修正する。 7.再起動して、mountコマンド、dfコマンドなどで、/homeがマウントされていることを   確認する。 みたいな手順です。 新しい、/homeパーティションをLVMで管理するかどうかは自分で決めてください。 (system-config-lvm) ディスク・パーティションの設定を習得する、いい機会ですのでがんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりましたが、ありがとうございます。 インストールして間もなかったので、もう一度入れなおしてそのときに初期設定でしました。

関連するQ&A

  • ntfsの領域をfstabでマウントしたいのですが

    fstab: /dev/sda1 / ext3 defaults 1 1 /dev/sda2 /common ntfs defaults 1 0 #問題の場所# /dev/sda3 swap swap defaults 0 0 tmpfs /dev/shm tmpfs defaults 0 0 devpts /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0 sysfs /sys sysfs defaults 0 0 proc /proc proc defaults 0 0 ではOKなのですが fstab: /dev/sda1 / ext3 defaults 1 1 /dev/sda2 /common ntfs defaults 1 2 #問題の場所# /dev/sda3 swap swap defaults 0 0 tmpfs /dev/shm tmpfs defaults 0 0 devpts /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0 sysfs /sys sysfs defaults 0 0 proc /proc proc defaults 0 0 とするとPCが起動できなくなります (/dev/sda1,/dev/sda2,/dev/sda3のところは実際はUUID表記) /dev/sda2 /common ntfs defaults 1 2 でfschをするように設定しているのが原因のようです これを回避するにはどうしたらいいでしょうか? OSはfedora14ですがfedora14独自の問題でしょうか? また、fschを入れないと問題があるでしょうか? 解決方法を教えてください よろしくお願いします

  • fstabでのquota の設定の仕方

    Linux初心者です。 Fedora core3で自動パーティーションを使用してインストールしました。 その結果、ハードディスクは、60GBと120GBの2個なのですが、fstabを見ると以下のようなボリュームグループラベルでマウントされています。 /dev/VolGroup00/LogVol00 / ext3 defaults 1 1 LABEL=/boot /boot est3 default 1 2 none /dev/pts devpts ..... .... /dev/VolGroup00/LogVol01 swap swap defaults 0 0 ..... VolGroup00と言うボリュームラベルで2つのHDがまとめてマウントされているようです。 fdisk -lでは、以下のようになっています。 ... デバイス Boot Start End Blocks Id System /dev/hdb1 * 1 203 102289+ 83 Linux /dev/hdb2 204 116336 58531032 8e Linux LVM .... デバイス Boot Start End Block ID System /dev/hdc1 * 1 15017 120624021 8e Linux LMV /homeに容量制限をqutotaでしたいのですが、どのようにすれば良いでしょうか。 また、120GBをpartedで見るとファイルタイプがext2になっていました。ext3にフォーマットしなおす必要がありますか。 初心者なので、分かりやすい説明をお願いします。

  • RedHat9のディスククォータの設定方法

    いつもお世話になります。 RedHat9のディスククォータをしたいのですが、参考にしている本には、 /etc/fstab の中には /dev/hda3 /home ext3 defaults 1 1 というものがあって、defaults を usrquota に変更しなさいと書いてあるのですが、私のサーバーの/etc/fstab の中には、存在しません。 どこを変更すればよいのでしょうか。 私のサーバーの /etc/fstab の中は以下のとおりです。 LABEL=/ / ext3 defaults 1 1 LABEL=/boot /boot ext3 defaults 1 2 none /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0 none /proc proc defaults 0 0 none   /dev/shm tmpfs defaults 0 0 /dev/hda3 swap swap defaults 0 0 /dev/cdrom /mnt/cdrom udf,iso9660 nouto,owner,kudzu,ro 0 0 /dev/fd0 /mnt/floppy auto oauto,owner,kudzu 0 0 見づらくてすいません。お願いします。

  • ドライブが空だとRedHat9 起動しません

    HL-DT-ST DVDRAM GMA-4020BというIDEのMULTIドライブ に、CDやDVD(中身問わない)が入っていないと、Boot時に、 Updating /etc/fstab で止まりOS(RedHat9)が起動しません。ドライブが空でも起動するにはどうすれば良いのでしょうか?(T_T) ■/etc/fstabは以下です。 LABEL=/ / ext3 defaults 1 1 LABEL=/boot /boot ext3 defaults 1 2 none /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0 none /proc proc defaults 0 0 none /dev/shm tmpfs defaults 0 0 /dev/sda3 swap swap defaults 0 0 /dev/cdrom /mnt/cdrom udf,iso9660 noauto,owner,kudzu,ro 0 0 /dev/fd0 /mnt/floppy auto noauto,owner,kudzu 0 0 ■df -k /dev/sda2 7637400 1478344 5771088 21% / /dev/sda1 101089 14521 81349 16% /boot none 127632 0 127632 0% /dev/shm

  • ディスクの容量制限についておしえてください。

    redhat7.3でsendmailを利用してメールサーバとして運用しているのですが ユーザごとにディスク容量の制限を設定しておらず今後の運用に 不安を感じています。そこでquotaで制限をかけようと思い下記のように パーティション情報を見たのですがどこに制限をかければよいのかわかりません。 どこにかけたらよいのでしょうか?お願いします。 ハードディスクは一つだけです。 パーティションはインストーラのデフォルト値を使用しました。 sambaなどは利用していないので各ユーザごとメールのスプールに5メガほどの 制限をかけたいです。 # cat /etc/fstab LABEL=/ / ext3 defaults 1 1 LABEL=/boot /boot ext3 defaults 1 2 none /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0 none /proc proc defaults 0 0 none /dev/shm tmpfs defaults 0 0 /dev/hda3 swap swap defaults 0 0 /dev/cdrom /mnt/cdrom iso9660 noauto,owner,kudzu,ro 0 0 /dev/fd0 /mnt/floppy auto noauto,owner,kudzu 0 0

  • quotaの設定がうまくいきません。

    quotaの設定を練習しようとしていたのですが edquotaコマンドでエラーがでます。 よければ教えていただけないでしょうか? [root@localhost /]# mount /dev/hda1 on / type ext3 (rw,usrquota) none on /proc type proc (rw) none on /sys type sysfs (rw) none on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620) usbfs on /proc/bus/usb type usbfs (rw) none on /dev/shm type tmpfs (rw) none on /proc/sys/fs/binfmt_misc type binfmt_misc (rw) sunrpc on /var/lib/nfs/rpc_pipefs type rpc_pipefs (rw) [root@localhost /]# ls -l aquota.user 合計 172 -rw------- 1 root root 0 8月 14 07:48 aquota.user [root@localhost /]# edquota root edquota: Quota file not found or has wrong format. No filesystems with quota detected. [root@localhost /]#

  • plamo linux でのハードディスクの増設

    plamo linux 4.02 ですが、ハードディスクの増設をしました。しかし、認識のさせ方がわかりません。一応、新しい HD は USB 対応で、/dev/sda1 です。 [/etc/fstab] /dev/hda5 swap swap defaults 0 0 /dev/hda2 / ext3 defaults 1 1 /dev/hda3 / ext3 defaults 1 2 /dev/hda1 /win1 vfat iocharset=euc-jp,codepage=932 0 0 /dev/sda1 /win2 vfat iocharset=euc-jp,codepage=932 0 0 /dev/cdrom /cdrom iso9660 user,ro,noauto,exec,iocharset=euc-jp,codepage=932 0 0 none /proc proc defaults 0 0 none /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0 none /proc/bus/usb usbfs noauto 0 0 色々、インターネット、過去ログを調べたのですがわかりませんでした。 では、よろしくお願い致します。

  • /etc/fstab について

    時動的にマウントをさせたいと思い本を読んでみると、/etc/fstab の設定をしろと書いてありました。そこで、わからなくなったので質問です。 LABEL=/ / ext2 defaults 1 1 LABEL=/boot /boot ext2 defaults 1 2 LABEL=/home /home ext2 defaults 1 2 /dev/fd0 /mnt/floppy auto noauto,owner 0 0 LABEL=/u01 /u01 ext2 defaults 1 2 none /proc proc defaults 0 0 none /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0 /dev/hda8 swap swap defaults 0 0 /dev/cdrom /mnt/cdrom iso9660 noauto,owner,kudzu,ro 0 0 /dev/hda9 /mnt/windata vfat defaults 1 2 といったい感じで書いてあったのですが、一番右の11とか、12とか、00とかの意味が分かりません。どうか、教えてください。お願いします。

  • floppyマウントについて

    初心者です。 もう関連の質問は出されているのかも知れませんが見付けることができなかったので質問させていただきます。 RedHatLinux9.0をインストールしましたがフロッピーをマウントできません。 [root@localhost root]# mount /mnt/floppy と実行するとフロッピーにアクセスするのですが、 mount: ファイルシステムタイプを指定する必要がありますとmountしてくれません。 またフロッピー初期化ツールでフォーマットした後 [root@localhost root]# mount -t ext2 /dev/fd0 /mnt/floppy mount: マウントポイント /mnt/floppy が存在しませんとmountしてくれません。 /etc/fstabの内容は下記のとおりです。 LABEL=/ / ext3 defaults 1 1 LABEL=/boot /boot ext3 defaults 1 2 none /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0 none /proc proc defaults 0 0 none /dev/shm tmpfs defaults 0 0 /dev/hda3 swap swap defaults 0 0 フロッピー関係がなかったので下記を追加 /dev/fd0 /mnt/floppy auto noauto,user 0 0 PCは自作で Motherboard ASUSTeK P4P800 DELUXE CPU=Pentium4 2.6C CDドライブ=YAMAHA CRW2200E HDD=MAXTOR 2F040L0 (40GB) FDD=MITSUMI D353(SW) どうかご教授お願いします。

  • dfコマンドについて

    dhコマンドの出力例です。 =========== Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on /dev/mapper/VolGroup00-LogVol00 74G 2.1G 68G 3% / /dev/hdc1 99M 9.0M 85M 10% /boot none 125M 0 125M 0% /dev/shm =========== ●このうち、【/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00】とはHDDのどの部分を示しているのでしょうか? ●また、Filesystemがnoneとはどういう意味でしょうか?デバイスファイルが/dev/shmなのであるはずがないと言う意味でしょうか?そうであるならば、/dev/shmとはHDDのどの部分を示し、なんの為にあるのでしょうか? ●/dev/hdc1と同じように考えてセカンダリのHDDのなかの何番目かに【/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00】や【/dev/shm】が作成されていて特別の意味を示すためにこのように表示されていると考えてよろしいでしょうか? ご存知の方いましたら、よろしくお願いします。