-PR-
締切済み

コーヒーに浮く「油?」の除去方法

  • 困ってます
  • 質問No.42127
  • 閲覧数3102
  • ありがとう数23
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 70% (70/99)

会社で飲んでいるコーヒーのことなんですが、必要経費内で、多くのコーヒーが飲めるよう、かなり低価格の豆をドリップ式で立てて飲んでいます。
私も含めて、社内の人が飲む分にはそれでいいのですが(おいしいにこしたことはないんですけど)、来客用のコーヒーも、同じもので出しているため、その際にカップにどうしても浮いてしまう油のようなものが気になってしかたありません。
豆が古いためである、というのはわかっているのですが、何かいいヒントを知っている方がいらっしゃったら、どうか教えていただけないでしょうか。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 29% (78/261)

 おそらく沸騰したての熱湯を使って、これ以上出ないってとこまで使っているためだとお思います。この場合油が浮くだけでなく、時間がたって冷めてくるとコーヒーが濁って変な酸味を感じるようになると思います。  コーヒーの入れ方にはこれが正しい(?)と言うものは無いと思いますが、ドリップ式ではせめて最後まで出し切るのでなく、もったいないようですが、出し切るすこし前でやめるのが良いと思います。コーヒーにはアクが ...続きを読む
 おそらく沸騰したての熱湯を使って、これ以上出ないってとこまで使っているためだとお思います。この場合油が浮くだけでなく、時間がたって冷めてくるとコーヒーが濁って変な酸味を感じるようになると思います。

 コーヒーの入れ方にはこれが正しい(?)と言うものは無いと思いますが、ドリップ式ではせめて最後まで出し切るのでなく、もったいないようですが、出し切るすこし前でやめるのが良いと思います。コーヒーにはアクがあり最後まで出し切るとこのアクが大量に抽出されてしまいます。古い豆の場合、ほとんど上にアクの成分が浮かずにそのまま出ちゃうみたいですが。新しい豆の場合、お湯を注ぐと大量の泡が上に出来ますがあれがアクです。新しい豆の場合、この泡が消えてきたら、抽出完了のタイミングの一つなんです。

 湯温に関しては、熱いお湯を使うとコクはでますが、油も出ますし味も時間で変質しやすくなります。ただ、コクのあるコーヒーが好きな人は、熱湯を使って少量入れるのが良いでしょう。エスプレッソのように。
 湯温を約90度から80度後半ぐらいにすると、少し薄めになりコクが減りますが、油はほとんど浮く事はなくなると思います。これくらいの温度で入れると香りも立ちますし、味も時間であまり変化しなくなりますし、コーヒーそのものの味も楽しめると思います。ただ、失敗するとやたらと薄く(紅茶のように)なってしまうので注意が必要。


 豆はやはりなるべくなら新しいのを使うのがほんとは良いのですが、いろいろ事情もあるでしょうから強くは勧めませんが、実際のところ焙煎後、豆の状態(挽かずに)で2週間で味は変質してきます。個人的には、1ヶ月以上の豆はコーヒーと思っていません。こういう豆を使うくらいなら、インスタントコーヒーをお湯に溶かした後、火にかけて沸かし直したものの方がよほどおいしいと思います。
 本来コーヒーは、自分にあった豆や焙煎度や入れ方で飲むのが一番で、何らこだわりも好みも無く、コーヒーなら何でもいいというのなら、インスタントコーヒーで十分なような気がします。経費の事も考えて普段はインスタントコーヒーを飲んで、来客用に、あたらしい豆を少量用意しておいて、使わずに古くなってきたら皆で消費するようにするのも一つのやり方かな、と個人的には思います。
お礼コメント
carista

お礼率 70% (70/99)

私は、ここ4、5年でコーヒーの美味しさや違いがやっとわかるようになってきたかな、というぐらいのもので、まだまだ美味しい淹れ方はよく知りませんでした。
ウチでもコーヒーメーカーで作ったもので十分満足しているし、私が帰ったあとで残業している社内の方は、作っておいたコーヒーがなくなると、インスタントを作って飲んでいるようです。
「喫茶店のような」味にすることは難しいですが、見た目だけでも良い感じにしたいな、と思って、あの油さえなければ・・・とお客様に出す時に失礼な気がしていました。
豆本来のことや、参考にさせていただけるアイデアをいくつかいただきました。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-20 00:49:33
関連するQ&A
  • 回答No.3

古いから油が浮くというのは違うような気がしますが本当はどうなんでしょう。 私は豆でコーヒーを買いますが、かさかさした豆のコーヒーよりもつやつやとしているものの方が挽きやすいし、香りも濃くて、美味しく感じます。 どうしても油が浮くのが気になれば、専用の器具を使って水出しコーヒーにすると油はまず出ませんが、抽出に何時間もかかるし(ふつうは前の夜セットして次の朝に飲む)会社じゃそんな事しませんよね。 ...続きを読む
古いから油が浮くというのは違うような気がしますが本当はどうなんでしょう。
私は豆でコーヒーを買いますが、かさかさした豆のコーヒーよりもつやつやとしているものの方が挽きやすいし、香りも濃くて、美味しく感じます。

どうしても油が浮くのが気になれば、専用の器具を使って水出しコーヒーにすると油はまず出ませんが、抽出に何時間もかかるし(ふつうは前の夜セットして次の朝に飲む)会社じゃそんな事しませんよね。
抽出温度を低くすると油が出るのは減ると思いますよ。

どちらにせよ気にせずにお客様にお出しして構わないと思いますけど…。
どうしても気になるならコーヒーはやめてお茶をお出しするようにすればいかがでしょうか?私は某新聞社に行った時はほうじ茶が出ました。コーヒーよりも嫌いな人が少なくて案外良いかもしれません。
お礼コメント
carista

お礼率 70% (70/99)

長時間にわたる会議などでは、コーヒーの後に、緑茶などを出しています。
確かに、コーヒーは全く手をつけないお客様はいますが、緑茶や、夏の麦茶は残して帰られる方は少ないですね。
ほうじ茶も水出しコーヒーも美味しいですよね。
やっぱり、私の気にしすぎでしょうか?
豆のつや?は買うときの参考にさせていただきます。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-20 00:27:11
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

所さんの目がテンでコーヒーを科学してましたが、ドリッパーのろ紙は油を通さないと言っていました。 実際焙煎の代わりに油で揚げた豆を使ってコーヒーをいれていましたが、油は一切浮いていませんでした。 (でも油こし紙もろ紙・・・?) ドリッパーに付着してる油とか、カップに付着している油ってことは無いんですかね?
所さんの目がテンでコーヒーを科学してましたが、ドリッパーのろ紙は油を通さないと言っていました。
実際焙煎の代わりに油で揚げた豆を使ってコーヒーをいれていましたが、油は一切浮いていませんでした。
(でも油こし紙もろ紙・・・?)

ドリッパーに付着してる油とか、カップに付着している油ってことは無いんですかね?
  • 回答No.2

 補足です。  コーヒーというのはもともと油を持っているものなので、ある程度はしょうがないです。  ゆえに、紅茶と違ってコーヒーには多少のカロリーがあることになります。 ...続きを読む
 補足です。
 コーヒーというのはもともと油を持っているものなので、ある程度はしょうがないです。
 ゆえに、紅茶と違ってコーヒーには多少のカロリーがあることになります。
お礼コメント
carista

お礼率 70% (70/99)

そうですよね。
油が気になるクセに、そんなことは全く気付きませんでした。
教えてくださってありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-20 00:31:34
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ