• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

積立保険と個人年金について

独身20代で積立の医療保険、個人年金でお勧めはどこでしょうか? 払い込みは月額3万円前後でおねがいいします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数219
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • 3000
  • ベストアンサー率31% (11/35)

積立の医療保険    積立でも、掛捨でも、掛け捨てる保険料は    同じ。医療保険で積立をしない方が良いでしょう。    医療の進歩によって医療保険の見直しは将来何度かは    見直しが必要となって来るでしょう。 個人年金保険    いつか生命保険にご加入されるのではないでしょうか?    個人年金保険は保障が付いていないということ、    途中で払い込みを止めることも出来ず、辞めるには    赤字覚悟で解約するしかなく使い勝手が悪く    とっても効率が悪いものです。    終身保険での積立を考えられたほうが 後々    保険で掛捨てするお金を大幅に削減できますよ。    払い込を止めたいということにも色々な対応が    取れますよ。           また、年金受取開始年齢が指定されているため    老後収入がある状態で年金を受け取り始めると    雑所得として税金を納めなければならなくなりますので    いつでも年金受取開始時期を自由に指定できる    終身保険がいいと思います。        個人年金保険は私は大反対です。    個人年金保険は生命保険でも全く無駄がないものにご加入    された方が、年金の上乗せで考えるには良いくらいの    ものですよ。    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人年金と積立について

    個人年金と積立貯金は何が違うのでしょうか? つきに少しずつですが、老後のために個人年金か、積立かをしようとしています。 個人年金は、年末調整で控除されるようなのでお徳なのかなとも思うのですが、何か裏があるような気がして。。。 どなたが、個人年金と積立貯金との違いを教えていただけないでしょうか? 今から、約30年前後先の受取になると思います。

  • iDeCoと個人年金と積立型の保険

    小さい会社に勤めていて退職金などもなく、このままいくと老後資金に不安があり、最近FPさんに老後資金についての相談をしています。 現在42歳のバツイチ女性子供なしの女性です。 37歳の時に医療保険と一緒に積立型の生命保険に加入しました。 60歳の時に580万くらいになるというもので、毎月20,150円支払いがあります。 その他にiDeCoと個人年金を勧められて加入した方がいいかなと思っています。 iDeCoは毎月23,000円、個人年金は10,000円(米ドルで)と思っています。 こういった制度にもあまり詳しくなく、FPさんの話を聞くとやった方がいいかなと思ってしまいます。 なので他の方のご意見も聞けたらと思い、こちらに投稿させていただきました。 何かデメリットや気になる点、気をつけるべき点などありますでしょうか?

  • 個人年金を始めようか迷っています。。

    よろしくお願いします。 20代後半男独身一人暮らしです。 個人年金を始めようか迷っています。「32歳までに知らないとヤバイお金の話」を立ち読みして「個人年金は入っていてもいいかも」と解釈しました。 その理由として 払い込み期間に万が一死亡しても掛け金全てが戻ってくることが多いなどハイリスクな商品でないような印象を受けたからです。 現在の月収はわけありで10万円前後。平日会社に通っています。 厚生年金未加入(国民年金は払っています) 国保は自治体のもを利用 「そんなんで年金はいるの?」と思われるかもしれませんが、生前贈与で数百万円贈与を受け、それを運用しようと思っています。 現在もしており、国内株式がメインです。 以前は投資信託や某和牛オーナーもしておりましたが、あわせて250万円ほど損失がでました。 また保険は、 医療保険で月2000円程度の掛け金 生命保険300万円で月5500円程度の掛け金です。60歳で掛け金を超えるシステムの保険です。 年末調整の生命保険控除も考慮して医療保険と生命保険に加入しましたが、昨年103万円を超えていないので特に税制控除について考慮しなくてもいいかなとおもっています。今年度も超えない予定です。 はっきり言って10万円前後の収入で貯金は難しいです。だから老後について不安を感じ、まだ手許にある数百万円を個人年金にまわすべきか迷っています。 今考えているのは 月1万円の掛け金で約41万円を10年間受け取れる個人確定年金か http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_pension/nenkin/feature/ 国民年金基金 です。 しかし今日読んだ本では 「確かに老後については不安ですが、20代での1万円と60代の1万円は違いますから、2,30代で個人型年金に入る必要はない。60歳まで年間12万円も払い続けられますか?」という一文でした。 確かにそれも思います。だとすると個人年金商品に投資するか、それとも他の投資商品に投資して運用するかどうすればいいでしょうか。 乱文で申し訳ありませんが、アドバイスあればお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • kamochi
  • ベストアンサー率41% (282/677)

20代独身なら、これからいろいろなライフイベントが想定されます。 結婚する、子供が生まれる、家を購入する、退職・転職するなど・・・ いまは余裕があって月額3万円の保険料が払えたとしても、将来さまざまな出費が重なって、保険料が負担に感じるかも知れません。そう考えると、将来解約したときに著しく不利になるような保険に今から入るのはお勧めできません。 個人年金は、No.1の方の回答にあるとおり。 途中解約は不利になるうえ、例え続けたとしても年金をもらう40年先にはインフレで価値が目減りしている可能性も大です。 積み立てのあるタイプの医療保険は、積み立ての分の保険料が上乗せになっています。いつでも使えるという意味で、その分は別に貯金しておいたほうが使い勝手がいいでしょう。 また、積み立てができるタイプの医療保険は定期型です。10年ごとに保険料がどんどん上がっていきます。今から老後のことまで考えて保険を検討しているのなら、年をとって保険料が高くなるタイプの医療保険は避けたほうがいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 医療保険より個人年金がよいのかな・・・

    こんにちは。 いつもお世話になっております。 今、保険の見なおしを検討しているのですが、テレビでやたら掛け捨ての終身医療保険の宣伝してますよね? 『よーく考えよ~、お金は大切だ~♪』 って事で、今、色々と考え中なんですが、よーく考えたら、当り前なんですが、入院しなければそのお金が丸々損になっちゃいます。 わたし、今まで病気で入院した事無いんですよねー・・・ (30代独身です)体も、今のとこ、結構、健康だし。 そんな私の場合、80歳くらいまで払い続けるとして、ざっと計算して何百万円もお金を掛け捨てにするのはもったいない気がしてきて、個人年金として貯めて、万一の場合にはその年金で対応した方がよいのでは無いかと思い出してきてます。 保険は一種のカケですから、どちらが得かは最後になってみないとわからないんですけど・・・^_^; で、ご質問なのですが、 ●保険の営業さんは、何故か、個人年金という商品をあまり勧められません。何故なんでしょうか?(私の気のせいなのかな?) ●個人年金は預貯金より、かなりお徳だと思うのですが、わたしのまわりでは、あんまり加入しているって話を聞きません。実際、かなりの数の方が加入されているものなのでしょうか? ●個人年金でよい商品を出している生保・損保をご紹介頂けないでしょうか? ●銀行が個人年金みたいな商品を出していた様に思うのですが、それって生保が出している商品と比べてどちらが良いのでしょうか? なんだか色々とりとめもなく聞いてしまってごめんなさい。個人年金って戻り額だけ見ると預貯金に比べてすごく良い商品だと思うのですが、何分にも知識が浅いもので本当に良いのかどうか知りたかったんです。 わかるものだけでもよいので、お教え下さい。 よろしくお願い致します。

  • 個人年金について

    30代、独身女性です。 今まで殆ど貯蓄とは無縁の生活でやっと去年から会社の財形貯蓄を始めました。あと、終身の医療保険に加入したという有様です。(死亡保障は入っていません) 結婚の予定はないので最近は将来のことについて不安になってきました。現在の会社は65歳で定年になります。 個人年金というものも加入した方が良いのでしょうか? 実際は経済的に苦しいのですが、このままでは年金では生活できないのではと心配で仕方がないです。 退職までの財形貯蓄で年金支給までの生活費にあてようと考えています。 個人年金というのは結局、年金支給まで預けたお金をプールしてくれるだけの仕組みなのですか?すぐにでも加入した方が良いと思いますか? 春から癌保険特約をつけようかと思っています。 もしご存知でしたら、どちらの個人年金がおすすめなんでしょうか? (企業名を正式に書くのは良いのかわからないのでヒントだけでも) よろしくお願いします。

  • 個人年金か?終身保険か?

    老後の資金のため 無理のない金額で 夫契約で控除の対象になるので 個人年金を考えてました 東京海上の個人年金を 問合せたのですが 終身保険も勧められました(>_<) 個人年金は 個人年金の枠で控除きくし 60払い込みで 60歳から個人年金で10年間貰うのか 終身保険で 途中亡くなったら 保険金がおりるのでいいのか 60以降は配当金がつくので より金額が増えます 60歳まで払込みして 必要になったらその都度おろすのか どっちがいいか迷っています(>_<) 説明が下手ですいません

  • 個人年金の種類について

    個人年金に親戚の紹介で入ってしまったものです。 積み立て配当方式 保険料1万円 保険料払い込み期間65歳 保険期間75歳 保険種類5年ごと利差配当付き個人年金保険 というものです。 最近住宅費や学費のことも考え、ムダをなくすようにしているのですが、この個人年金の意義が今ひとつわかりません。 個人年金の詳しい方はいらっしゃいませんか。

  • 個人年金で一番良いのは?

    将来のために、個人年金を始めようと思っています。現在、36歳独身の国家公務員です。 個人年金で一番最初に思い浮かぶのは、保険会社の個人年金ですが、それ以外にも個人向け国債だとかの長期債券もその一つだと聞いています。いったいどれが最も利まわりがいいのでしょうか? また、総額で一緒のお金を預けるとして、毎月一定額を預け入れるのと、一度にまとまった額を預けるのではどちらが得なのでしょうか?

  • 個人年金

    将来の年金支給65歳から。 個人的に某保険会社の年金型保険に加入中ですが、65歳払い込み、65歳から支給開始です。同時に生命保険にも加入しており、こちらも65歳払い込みで終了予定です。 両方の支払いで年額約120万円程になります。 そこで60歳~65歳までの支払い総額約500~600万程を貯蓄とは別に備えておこうと考えています。 そこで、個人年金型(60歳から支給されるもの~アフラックなど)のものか、個人型確定拠出年金(現在の職場は厚生年金のみです)にしようかと考えています。お勧めの個人年金会社、方法などアドバイスなどをお願いします。現在43歳。55~60歳位で目標額の達成希望ですが、全く自由になる貯蓄がなくなるのも万が一の為には不安があるので、無理なく出来るものが良いのですが・・・。

  • 個人年金、こんな上手い話があるのでしょうか?

    個人年金、こんな上手い話があるのでしょうか? まず、私が個人年金に全く無知な中、質問してる事を了承ください。 先日、生保レディーをやってる知人より、個人年金を進められました。 内容は、以下の通りです。 ・65歳迄、積立して、65歳から10年間、 積立分より、かなり増えてもらえる。例えば、40歳なら月1万の積立で50万程増えてもらえる ・掛け捨て等の損はない ・税制控除。 との事でした。 うーん。全く無知な私は断りました。 まず、私自身、月五万程、貯蓄している事。 掛け捨てではない生命保険に入っている事。六十代になったら、ある程度の金額が入ってきます。 旦那は会社経営ですが、厚生年金はあります。 私は専業主婦です。 で、質問ですが、まず、この知人が進める個人年金は、怪しくないのでしょうか?知人の会社は、誰もが知ってる生保会社です。 そもそも、個人年金とは、このような条件が普通なのでしょうか?でも、この生保会社が潰れてしまったら、個人年金は貰えないのですよね? 50万も余分にくれて、生保会社は、やっていけるのですか?←世間知らず的な発言ですか?許してください。 私は、このお得に見える個人年金を契約するべきなのでしょうか? 知人に直接聞くべきかもしれませんが、聞くと興味があると思われてしまうだろうし、断りづらくなりそうです。疎遠にも出来ない間柄なので、最初にはっきり金がないと、断りましたが、実際はどうなんだろうと、疑問に思っています。 誰かこの年金、保険に無知な世間知らずのバカ主婦に教えてください。

  • 個人年金

    製造業に勤めているサラリーマンです 40歳・年収600~700です 将来年金が月いくらぐらいもらえるのかよくわかっていません 独身で年収は今後現状維持のまま上がらないとして 月額20万円ぐらいを年金の合計としてもらうためには 個人年人に今から加入して 月額いくらぐらい払えば達成するでしょうか? おすすめの個人年金(終身年金)がありましたら アドバイスお願い致します

  • 個人年金に入ろうと思っているのですが

    こんばんは 以前、他のカテゴリにおいて、確定拠出年金導入に伴う質問をさせていただき、その後色々自分で考えた末、今までの積立分は一時金として全額受け取ろうと決めました。ただし、そうすると老後が少々不安なので、個人年金に加入しようと考えています。 一時金として受け取る際に相当額が課税される(給与所得として扱われる)らしく、これ以上損するのも嫌なので、個人年金に加入するなら税制優遇されたほうが良いな、と思っています。 色々パンフレットを取り寄せて調べているのですが、「個人年金保険料控除」を受ける条件の一つに「保険料払込期間が10年以上」とありました。 【質問1】これは「10年以上払い込んだのが確認されてから、控除される」ということなのでしょうか?それまでは控除されないということですか?それとも「10年以上払うことが約束されるなら、控除される」ということですか? 【質問2】質問1で、後者の回答だった場合ですが、私は現在20代後半で、今後10年以内に結婚し専業主婦になった場合、自分では保険料が払えなくなることも予測されます(もちろん、仕事を続けて払い続ける可能性もあります)。保険料を夫に払ってもらうと贈与税がかかると聞いたことがあるので、それは避けたいのですが、無収入で払い続けるのは限界があります。 もし払えなくなった場合、控除された額は遡って払うことになるのでしょうか?また、月額の保険料を払えない場合、支払いそのものを止め、それまでの積立分で運用できるのでしょうか? パンフレットを見てもよく理解出来なかったため、愚問かもしれませんが、宜しくお願いいたします。

  • 個人年金

    JAの個人年金に加入して5年になります。 離婚して配偶者がいないので老後のことを考えて入りましたが、先は長いし(60歳まで払込み)、月3万6千円の額はけっしてお安くないので、どうしたものかと考えています。このまま加入し続けてても良いのでしょうか。それとも解約して、他の個人年金に加入したほうが良いでしょうか。尚、現在48歳です。