• ベストアンサー
  • 困ってます

ショックリーダー

こんばんは。海釣り初心者です。 以前シーバスの釣り方について質問させていただいたのですが、その際ショックリーダー付けた方がいいとのアドバイスがありました。 ショックリーダーを付ける意味合いはわかるのですが、疑問な点が幾つかあります。 どの位の長さとればいいのか? ナイロン3号に対して何号のショックリーダーを結ぶのか? 太いリーダーを付けることで魚に警戒されたり、ルアーの動きが悪くなる(その結果、釣果が下がる)といったことがないのか? 特に3番目に書いた疑問が一番気がかりです。内陸育ちでトラウト等、繊細な釣りばかりしてきたものですから、どうもスムーズに受け入れられません。皆様の体験談等教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 釣り
  • 回答数4
  • 閲覧数4839
  • ありがとう数21

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

cherrytroutと申します。 3号は12~14lbはあるのでショックリーダーはいらないと思います。 >>どの位の長さとればいいのか? 通常1~2m >>ナイロン3号に対して何号のショックリーダーを結ぶのか? テトラ、磯など障害物が多いところでは、5号以上のリーダーが数メーター必要な場合もあります。 >>太いリーダーを付けることで魚に警戒されたり・・・・ シーバスは餌の時と違って余りラインは見てないようです。 太いラインはルアーの動きが悪くなります。特に小さいルアー(7cm以下)の場合極端に悪くなります。逆に小さいルアーを使う時はリーダーを外せば良いだけです。 太いラインで釣果が悪くなると言うか、飛距離の違い、ラインと水の抵抗の違いでルアーの深度が変って釣果に差が出る事もあります。(釣果が上がる場合もあるし下がる場合もあります) また、ライン管理が淡水より海水の方がシビアになります。ナイロンを使っていた時は釣行3回で100m交換していました。 現在はPEを使用、PEはささくれが出来たら捨てていくだけで、基本的にはリーダー交換だけなので、結果的にナイロンより安く済みます。平均月3~4回の釣行で1年以上は使えます。 ナイロンでリーダーを付けるなら、PEの1号で3~4号のリーダーを使用したほうが良いと思います。自分は横浜川崎周辺でシーバスやっていますが、バイブレーション、メタルジグ、ブレード系ルアーが主流なのでPEの飛距離と感度が無いと釣りになりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 こちらに質問書き込んでたらウズウズしてきちゃって釣行してきました。 雨の濁りがあったせいか、周りは釣れてるのに自分はボウズ。。。 地元の常連達が大声で話してるのを聞くとどうやら川(河口部)の中心付近に群れてるらしく、全員バイブの大遠投って状況でしたね。ナイロンライン使ってる私はそこまで届かずじまい。PEの必要性感じてきました。 >ナイロンでリーダーを付けるなら、PEの1号で3~4号のリーダーを使用したほうが良いと思います。PEの飛距離と感度が無いと釣りになりません。 参考になりました。ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • saltmax
  • ベストアンサー率39% (2992/7564)

#2です。 説明不足な所があったので補足します。 ダブルラインは”ゆるく”よりを入れてください。 クッションになってルアーの振り切れを防ぐ効果があります。 (合わせが利きにくいので数回合わせる必要があります。) 密によりを入れるとライン同士の摩擦で1本のように作用するので ダブルにする効果が薄れます。 ダブルラインは長さをきっちり揃えてください。 長さに差があるとシングルと同じ強度にしかならないので 結束によって応力の集中するダブルラインとリーダーのノットで破断します。 文章中に直結と表現した部分はスナップ又はスイベルに直結と言う意味ですので ルアーに直接結束すると言う意味ではありません。 PEに関してはメリット、デメリットあるので 使える状況で使うと言うスタンスが吉だと思います。 スペアスプールに用意しておけばいざと言うときには使えるでしょう。 PEでは状況によっては釣りにならない場面があるので PEに切り替えるのでしたら勧めません。 伸びの無いラインの場合、 鰓洗いやジャンプ1発でバラシに繋がるので、 ナイロンラインの伸びはバイトをフッキングに持っていく 確実によせるという面では有利かと思います。 QNo.4106534拝見しましたが最初の1本を手にする近道は その場所の先行者、常連からの情報が一番です。 釣れているルアーサイズ、ヒットする泳層、リーリングスピードなど 良くコミュニケーションしてください。 必ず毎日出撃しているアングラーがいるはずです。 (私もその一人ですが) 増水後はここに溜まるとか、通り道があるとか デッドスローにしかヒットしないとか 今年は水温が高いのでヒットポイントが遠いとか 通っている人しかわからないことも多いですし 状況は刻々と変わるので情報も鮮度が大事です。 地元アングラーは携帯やメールでやり取りしている場合が多いので 付近の情報も聞けるでしょう。 (爆釣情報が入ってもそれから移動したのでは間に合わない場合が多いです)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

私はスズキを一匹しか釣ったことのない初心者ですが・・・。 ナイロンにはリーダーを使用しないものだと思っていました。 ファイヤーライン1.5号にハリス用のフロロカーボンの2号をリーダーとして使用しています。 ノットはSFノットが簡単だったのでずっとSFノットです。 最初は電車結びだったんですがガイドに当たった際必ず切れていましたのでオススメできません。1m級(横幅)のエイを釣った人はFGノットを勧めてくれました。 私の場合、リーダーの長さは竿先40cmほど垂らした状態で投げる際に指先から一番根本のガイドの間くらいにしています。 これは出来るだけ長くしたいのと、リールに巻くと飛距離が出そうにないためにそうしています。通常30cm~1.8m程度と聞きます。 一応79cmのスズキはつり上げることが出来たのでよほどの大物が来ない限り大丈夫だと思います。 竿は現在ダイワ ブランジーノの9.5フィートと、ダイコー アルテサーノの7.7フィートを使用しています。リールはステラC3000です。 リーダーとの結束部は頻繁に結び直すことをオススメします。 毎釣行時には結び直しておかないと途中で切れる、抜ける可能性は高いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • saltmax
  • ベストアンサー率39% (2992/7564)

>どの位の長さとればいいのか? 使用しているロッドのスペックや釣り場の状況次第なので こうしなければならないというような決まりはありません。 30cmから1mくらいの長さでしょう。 磯なら根ずれ対策で3ひろの長さのリーダーをつけている人もいます。 (寄せた時点でロッドにかかっているラインはリーダーだけになるので ロッド折損の危険があります) 重めのルアー、水中の障害物が多ければ長め 軽いルアー、障害が少ないサーフなどは短め(リーダーなしダブルライン 直結でも可) >ナイロン3号に対して何号のショックリーダーを結ぶのか? ナイロンリーダーの結束強度低下を50%と見れば ナイロン12Lbラインに対してリーダー24Lbなのですが 基本は12Lbに対して 12Lb+12Lbダブルライン+リーダー30Lbの様に 1:2:3とライン強度がなるように組みます。 リールからルアーまでの強度を12Lbに持っていくのが目的なので。 >太いリーダーを付けることで魚に警戒されたり、ルアーの動きが悪くなる(その結果、釣果が下がる)といったことがないのか? 根ずれのないサーフなどで12Lb直結で釣りが成り立つのなら ライン6Lb+ダブルライン+16Lbリーダーでも同等の強度があることになるので ルアーにマッチするラインを使えば問題ないでしょう。 ハードルアーの場合 ルアーが動いてさえいれば着色されたラインでも極端な例でいえば 棒にルアーが付いていても食います。 (渓流のルアーフィッシングでもラインは視認性のよい不透明な蛍光カラーが主流ですよね) フォーリングで狙うルアーを使うならリーダーの長さ、太さを実験して 決めないと問題があるかもしれませんが それ以外は使うルアーによってラインもリーダーもバランスを 決めていけばいいと思います。 10g以下のミノーと24gバイブレーションを同じラインシステムでは できません。 透明度の高い場所で実際に試してみれば百聞は一見にしかず でしょう。 ちなみにシーバスがルアーを捕食し違和感を感じて吐き出すまで0.3秒くらいなので 人間の反射神経ではバイトを感じてからあわせても間に合いません。 全て向こうあわせになります。 シーバスは自分より下の層を泳ぐ魚は捕食しないので ルアーの泳層の深さが重要です。 潮汐や時合を良く調べ、場所の情報収集を小まめにやれば 程なくキャッチできることでしょう。 早朝、深夜の釣りがメインとなるので 危険防止の為、なるべくその場になれた人と同行してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。 ラインシステムの組み方、大変参考になりました。 余談ですが、 >渓流のルアーフィッシングでもラインは視認性のよい不透明な蛍光カラーが主流ですよね 私の場合、蛍光カラーラインにルアー直結はしません。必ず透明リーダーつけてますね。いつもこうして魚に悟られない様にと釣りしてるものですからこういった質問させていただいた次第です。

関連するQ&A

  • ショックリーダーについて

    私は渓流のトラウトルアーとシーバスの釣りをやっています。両方ともPEラインを使用しており、リーダーにはフロロを使用しています。 フロロにはリーダー専用のショックリーダーフロロがありますが、トラウトルアーでは、私はショックリーダーのフロロを用いず、普通のフロロを使用しています。両者を使い比べてみたのですが差はないように感じます。 コストは、普通のフロロがショックリーダーのフロロの1/8なので、普通のフロロを今後も使い続けたいのですが、釣り具屋の店員さんは「ショックリーダーのほうが有利」と誰もが言うので、決めかねています。 この点において、ベテランの方の御意見をお聞かせ願います。

  • ショックリーダーについて(初心者です)

    今度初めてシーバスを釣りに出かけるのですが、そこで色々調べてみるとショックリーダーを使うことがわかりました。そこで質問なのですが、今リールに巻いてあるラインはナイロン(3号 初心者なのでナイロンにしてみました)なのですがリーダーもナイロン(7号)なのですが、結び方はオルブライトノットでいいのでしょうか?また、ネットで調べるとダブルライン+ショックリーダーなどが載っていましたがダブルラインも必要なのでしょうか?それとも、ダブルラインだけでもかまわないのでしょうか?場所は湾口部です。長くなりましたがどうぞご指導お願いいたします。

  • ショックリーダーはメインのPEより強い数値?

    ルアー釣りでのショックリーダーの強度に関してご質問します 仮に、PEが2.5号でMAX45ポンドの場合、 ショックリーダは35、40、50という規格があった場合 50ポンドで良いでしょうか 現在30、40と試しましたが 特に差が無い気がしますので (システムを組む時や管に結ぶ時は太いなとは感じますが) 自分が使っている銘柄の規格で最大の50ポンドで良いでしょうか 単純にメインPEに対して、ナイロンショックリーダーのほうが 限界強度が高いほうが良いのかな?と思ったりします

  • ショックリーダーについて

    釣り初心者です。 堤防や河口でシーバスなどを狙いたいのですが、 ショックリーダーのラインは専用の糸でなければいけないのでしょうか? 具体的に通常のラインの糸とショックリーダー専用の糸は、何が違うのですか? ご教授願います。

  • シーバスライン+リーダーつなぎ

    去年からシーバスつりをやってます。今まではナイロンの10lbでそのまま直結でルアーをつけていましたが、先日ラインを細めのナイロンに変えました。そこでこれを機にリーダーをつけようと思いますが、結び方についてたくさんあるので、どの結び方がよいかアドバイスお願いします。ラインはナイロン8lbでリーダーは20lbを使用しようと思ってます。最適な結び方教えてください。とりあえず電車結びで一度結んでみましたが、これ以外で簡単、強度の強いお勧めの結び方ありますか? またラインをPE(リーダーナイロン)にした場合はどのような結びがよいでしょうか?同時に教えてください。

  • PEとショックリーダーの結び方について

    最近PEライン使い始めた者です。 シーバス、青物、ヒラメ等の海でのルアーフィッシングにショックリーダー付けて使ってるんですが、釣行のたびにショックリーダー交換してます。 FGノットで結んでるのですが、指に巻きつけて結ぶものですから毎回30センチ以上支線(結び終わった後の切り落とす部分)を切り落としています。今までナイロンラインでダブルクリンチで直結しかしてませんでしたので、せいぜいカットするのは5センチってとこです。そのせいか、あっという間にPEラインが短くなってしまいそうで気になってます。 「ナイロンラインで何度も結びなおしたら?…結局同じじゃない?」って答えもあるかと思いますが、ナイロンは数度の釣行で巻き替えますので気になりませんでした。 もっとカットする長さを短く出来るノットはないものでしょうか? もしくはFGノットでもこうすればカットする長さを短く出来るといったアドバイスありましたらお願いします。 ちなみに私はFGノットをこちらを見て覚えました http://mori999.hp.infoseek.co.jp/fgnotto1.htm

  • 初めてのシーバス

    こんばんは。 昨年秋頃から本格的に海釣り始めました。 内陸育ちなんでバス、トラウト(管理釣り場)等は長年やってきてます。 昨年海ではまともな釣果はありませんでした。 今年5月辺りからはサワラ、イナダ多数釣ってますが、そろそろ青物のシーズンも終わりと聞きます。 そこで次のターゲットとしてシーバスを狙おうと思うのですが、全く釣れる気がしません…。周りで釣れてる人も見たこともありませんし。 そこで皆様にシーバス最初の1匹を釣る方法を伝授していただきたく質問させていただきました。 1、どんな場所で (新潟県聖籠町~山形県酒田市あたりが行ける範囲です) 2、ルアーは何を 3、どんな釣り方で 4、時間帯は 5、その他なにかアドバイスがございましたら 以上お願い致します。 ちなみにロッドはダイワラテオ96ML、リールはシマノの安物3000番、ラインはナイロン3号使ってます。 今持ってるルアーはフローティングミノーとバイブレーションです。 普段の流れとしては夜仕事上がりに出発して次の日7~8時位に引きあげてくる感じです。海まで1時間~2時間弱かかりますので、釣りをする時間は体力的にこれが限界ですね。 いつも何人かで行くんですが、それぞれフカセやったりサビキやったりルアーやったりするんで漁港がメインフィールドになります。

  • リーダー結び方

    去年からシーバス釣りを始めたものです。今までは12lbのナイロン直結でやってきましたが、友人から8lbのナイロンをもらいこちらを使おうかと思っています。しかしやはり8lbだと不安なのでリーダーとしてナイロン20lbくらいをつけたいと思っています。ナイロン+ナイロンリーダーの様な場合の結び方として結びやすく、また強度も良いようなみなさんのオススメの結び方はどれでしょうか?

  • リーダーで八の字結び

    シーバス始めて早4ヶ月。全く釣れないどころか釣りに出かけることすら難しくなった・・・。 (休みに限って雨、休み自体が減った、晴れても風や潮が最悪、仕事の疲れで動けない等。) 現在シーバスを、そろそろエギングも行う予定ですが、 今更ながらリーダーのノットに少々苦戦しています。 現在はチチワ同士を接続すると言う手抜きノット?か、 普通にオルブライトノットを使用しています。 八の字は手間の割に強いらしく、力が掛からないサビキ等でしたら 当然これで十分ですが、ルアーだととても不安です。 チチワ自体はルアーフィッシングにも有効という意見はよく聞きますが、 流石にチチワ同士で結束は問題な気がします。 そこまで難しくなく、且つ割と強めのノット、ご教示願えませんでしょうか? なお、使用中のラインは以下の通りです。 道糸:PE0.6号(ただし10lbあるらしい)  リーダー:ナイロンorフロロ5号

  • ショックリーダーとしての用途に関する質問です。ショックリーダーと同じl

    ショックリーダーとしての用途に関する質問です。ショックリーダーと同じlb数のラインは、どう違うのですか? VARIVAS ソルトウォーター VEP VARIVAS VEP ショックリーダー 同じlb数で見るとショックリーダーの方がやや細めの号数のようです。太さを問わないのなら割安な前者を買って小分けにして使えばいいような感じです。強さと耐磨耗性は別だよというのなら理解できます。この時耐磨耗性は無視してよいというのなら同じlb数のラインでもよいのですか?それともサカナの歯を考えると無視できない? 用途はボートからのスズキのルアー釣り。PEの先端に繋ぎます。根ズレの心配があまりない場所です。 よろしくお願いします。