• ベストアンサー
  • 困ってます

ショックリーダーとしての用途に関する質問です。ショックリーダーと同じl

ショックリーダーとしての用途に関する質問です。ショックリーダーと同じlb数のラインは、どう違うのですか? VARIVAS ソルトウォーター VEP VARIVAS VEP ショックリーダー 同じlb数で見るとショックリーダーの方がやや細めの号数のようです。太さを問わないのなら割安な前者を買って小分けにして使えばいいような感じです。強さと耐磨耗性は別だよというのなら理解できます。この時耐磨耗性は無視してよいというのなら同じlb数のラインでもよいのですか?それともサカナの歯を考えると無視できない? 用途はボートからのスズキのルアー釣り。PEの先端に繋ぎます。根ズレの心配があまりない場所です。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 釣り
  • 回答数9
  • 閲覧数5221
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

PE1.2号にリーダー12lbではラインに対してリーダーが細すぎでPEが締まりきらないでしょうね。 おっしゃるように12lbのリーダーを使うならPEを0.8号ぐらいにしないとFGでは抜けるでしょうね。 どうしてもそのシステムでいくならノットをSFノットにすれば抜けることはないでしょう。 私はVEPリーダーの16lbと22lbを使っていますが、16lbならPE1号(よつあみWX8)にFGで全く抜けません。 今はPE0.8号に16lbリーダーでチニング用、PE1.2号に22lbリーダーでシーバス、ナブラの青物用と 使い分けています(ラインはともにG-soulWX8) 結節は共にFG(編み込み上1回、下1回と数えて24回から26回、ハーフヒッチ6、7回) 12lbリーダーでPEを0.8号にしてどうしてもベイトで使用するなら同じ0.8号でもよつあみG-soulSSや サンラインキャストアウェイPEのようにエステルとのハイブリット8本組みのPEなら0.8号でも高密度で 腰が強いのでベイトでもバックラッシュは若干少なくなると思います。 道糸用のVEPですが、あくまで道糸用としての製品ですからソルトウォーターVEPにしろ エクストラプロテクトVEPにしろ飛距離重視のためにフッ素コーティングを施していますから FGでは通常のリーダーVEPより滑りがいいので抜ける可能性が高いですよ。 リーダーが短いといっても50mあればシーバスなどでは1年近くは保つでしょう(私はいつも半ピロ:これで十分) リーダー専用のコーティングも施してある専用のVEPを使うのがいいんじゃないでしょうか。 私はPEとフロロだと両方とも伸びがありませんから結節部に掛かる負荷がナイロンよりずっと高い気がして VEPのしなやかさに慣れると硬くてガイド通過も悪いフロロはエギング以外では使う気になかなかなりませんね。 粘りもないので切れるときはナイロンよりあっけなく切れますからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お久しぶりです。五十肩さんご推薦のラインを気に入って使っています。 ただベイトタックルには微妙・・な感じなのですね。細くしたい理由は思い切りぶっ飛ばしたい欲求を満たしたいからです。しかもベイトで(笑)。 ラインとリーダーはもう少し試行錯誤してみます。ベイトにフロロ25lbは巻き癖の点で全く合わないと思いました。リーダー50cmなら毎回変えてもかなり持ちますね。根ズレないのに1ヒロ取ってました。スピニングと違い長くてもトラブルにならないから嬉しくて(笑)。 いつもありがとうございます。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

>で、相談ですが、PEもリーダーも12lbってスズキ相手にはどうなんでしょう? >サカナの重さだけで考えれば結束による強度低下を考えても十分すぎると思えるのですが。 検証できるほどの十分な数を自身で釣っていないので憶測での話です。 PE12lb、リーダー12lbでも問題ないと思います。 私が生涯初シーバスはリーダーの概念をよく知らなかったころなのでエギングで使っていたハリスの2号(8lb)でした。 リーダーの役目の一つは、ルアーとの直接結束部分の強度をメインのPEライン相当にすることが目的であると思ってます。その為、メインが12lbならルアーとの結束場所の強度低下(ユニノットで60~80%として)を補うため18lb相当のリーダーを使う方が良いと思います。 実際は12lb相当でルアーまで結束されてしまうと切れる場所はリーダーとの結束部になってしまうのでユニノットの回数を減らしたりしてます。 私が魚に対してあまりにも強いPE1.5号に25lbリーダーを使う理由は 1.キャスト切れを100%防ぐ。 2.フックを伸ばしででもルアーを回収する。 3.ナルトビエイなどの大型外道対策。 4.もしもの90UPを捕る。 などです。 2号のハリスリーダーで釣ったシーバスは6月頃であまりコンディションが良くない個体でしたが、サイズは79cm、派手なえら洗いも2度ありました。ルアーはハンマーでしたが丸呑みされていました。 この頃はSFノットを使用していましたが、たまにキャスト切れを起こしていました。 8lbで取った例ですが、現在の自分が結ぶFGノット、ユニノットであれば十分取れる自信はあります。 2lbのフロロでもメバリングタックルで70UPのシーバスを釣った人も周りにいるし、60UPのマダイを捕った人もいます。残念ながら私は2lbでは45cmのシーバス、38cmのブラックバスが最高です・・・。どちらも抜きあげてはいませんが^^; 根魚の類は、メバルが2lbで25cm、カサゴが3lbで29cmです。 12lb通しでも柔らかめの竿でドラグの調整をしながらやりとりすれば十分だと思います。 ただ、キャスト切れの心配があります。ベイトリールならバックラッシュ=ラインブレイクの恐怖も・・・^^; リーダー12lbではルアーとの結束部の実際の強度が6~8lbとなると思います。 あまり重たいルアーをフルキャストすると切れる恐れはあると思います。 また、頻繁なリーダーのチェックや交換も必要になると思います。 毎釣行時にラインシステムを1mで組み替えても30mなら30回分なので十分だと思いますが、あまりにライトラインだと毎釣行時に数回組み替える必要が出来ると思いますのでコスト的にはかかります。 PEも細くなるほど高くなりますし・・・。 ルアーが切れて飛んでいくリスクを考えるとやはりバランス良く行った方が良いと思います。 また、メバリングタックルでのシーバス70UPも竿が柔らかく、魚を暴れさせずにやりとりが出来ているから取れているに過ぎません。~28gのMLクラスのシーバスロッドでは足下まで寄せたときに暴れさせてしまってラインブレイクとなる可能性も高いです、十分沖で弱らせてから寄せた方が良いと思います。 出来れば竿も~20g程度のLクラスなどの柔らかく魚を暴れさせずに寄せられる竿に変えた方が良いと思います。その方がゲーム性が高くなりますし、ライトになればなるほどタックルバランスは重要だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼を忘れておりました!失礼しました。 昨日90cmを上げました。20lbラインと20lbリーダーをfgノットで組んだシステムです。当然ベイト。抜き上げは無理と思いますが、ファイトの途中に切れる心配はしませんでした。 ベイトリールについてもまっくすさんのおかげで造詣が深くなってきました。まだ質問は開いてあります。 ありがとうございました。

  • 回答No.8
  • saltmax
  • ベストアンサー率39% (2992/7564)

>製品の12lbの「ショックリーダー」を買ってきて1.2号(16lb)PEラインにFGノット15回編み込みで結束しようとしても抜けてしまいます。ラインが太すぎるのでしょうか? 12Lbのリーダーってスナップで結束すると6Lb程度しか強度はでないので リーダーを使う意味がないでしょう。 全体の強度は6Lb以下ということになりますので 12Lbナイロンの直結、あるいはナイロン6Lb+12Lbリーダーでも 同じ効果でしょう。 リーダーはランニングラインの倍強度からの裁量です。 リールからスナップまでラインの強度を結束も含めて揃えないと せっかくPEを使っても活きませんね。 この様な太さに差がないライン同士の結束なら そこで6Lb以上の強度がでれば良いだけなのでブラッドノットでもいいと思いますし 電車結びでも問題無いでしょう。 FGもSFもオルブライトも巻きつけて摩擦で締めるので ラインの太さに差がないと締まりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ラインシステムの強度は漠然と決めてました。スナップで半減するのも完全に失念です。 PE12lb+リーダー24lb+スナップ って感じですね。万一の根がかり時にはスナップで切れて欲しいのでリーダーをもう少し弱く、かな? いつも理論的で大変示唆に富むアドバイス、ありがとうございます。

  • 回答No.6

ベイトタックルも十分使いこなして結構なサイズの数釣りを楽しまれてるようですね^^ 最近シーバス釣れていないので道具と腕と心が腐りかけてます・・・。 ところでPE使ったトラブルやバラシの多さのようなことは無いんでしょうか? 気になったので・・・。 バス釣りではボートも陸っぱりもPEを使う人は見たことがありません。 キャストしてもせいぜい30m程度で釣りが成立してしまうので必要ないというのも現実です。 16lbや20lbでも投げるものの重さや形状に合わせてやると意外と同じように飛びます・・・。 かなり短い距離での釣りなので(もっとも竿も短いので感度は良い)PEの感度は必要なく、伸びないことがばらしの原因とはっきりと感じます。 そして、遠投の必要がなければ16lb150巻かなくても75mも巻いてあれば十分です。 PEのような高切れも滅多に起きません。 ストラクチャーもよりタイトに攻めることができ、風の悪影響もかなり軽減されます。 PE対応を謳ったリールもダイワのジリオンPEやアグレストPE程度しか無く、1.5号よりも細いラインを使うとバックラッシュが起きたときに非常に辛い・・・です。負荷がかかったときにラインが食い込んでしまうとそれがバックラッシュの原因にもなります。逆に2号以上のPEでは張り付いたような状態になるのでキャスト時にほとんど膨らまないためバックラッシュが皆無となります。 ロックフィッシュの場合は、陸っぱりでは飛距離と、底を取るためより良い感度と、強烈な突っ込みを押さえるために伸びのないPEラインが良いと思います。もちろん1.5号以上がおすすめです。 バスのボートゲームとシーバスのボートゲームを同じと仮定(いろいろ意見があると思いますが)すると16lbのナイロン(フローティング系)やフロロ(ボトム系)で十分ではないかと思います。ただ、ナイロンなら頻繁な巻き替えか、予備のスプールを持ち歩く方がよりベストだと思います。 横道にそれて申し訳ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

釣れる数が同行者の1/3ですので私の力量など推して知るべしです。ただし指導によってバラシがだんだん減りつつあります。陸上で通用するかどうかはわかりませんが、よい経験を積んでいると思います。 お説の通り飛距離はなくてもどうにでもなるのです。自分が近くまで浮いていけばよいのですから。私がPEを使いたいのは「趣味」です。ベイトも同様。1年前にあえて困難に挑戦することに喜びを・・と書いたことがあります。マックスさんだったかの「ナイロンにしなはれ」に対する回答でした。 今度ご一緒しましょうよ(笑)。 いつもありがとうございます。

  • 回答No.5

今まで組んだ組み合わせです。 ファイヤーライン1.5号(18lb)+船ハリス2号 ファイヤーライン1.5号(18lb)+船ハリス5~6号 ファイヤーライン1.5号(18lb)+サンラインナイロンショックリーダー25lb ファイヤーライン1.5号(18lb)+シーガーグランドマックス4号 ダイワ月下美人月の響PE0.3号+サンラインハリス0.8~1.5号。 ラパラPE0.4号+サンラインハリス0.8~3号 ユニチカエギ用とパワープロPE0.6号+サンラインハリス1.5~3号。 サンラインエギ用PE0.8号+サンラインハリス1.5~3号。 シマノAR-CPE1.0号+サンラインハリス2~3号。 PE1.5号+サンラインナイロンショックリーダー25lb PE1.5号+シーガーグランドマックス4号 です。 どの組み合わせでも例のFGノット結束で特に抜けるようなことはなかったです。 VEPラインの性質なのでしょうかね?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

1.2号のラインはダイワのベイト専用ってヤツでスプールへの食い込み防止のため平たく編んであるのです。コレが理由かもしれませんが、もう少し編みこみ方を工夫してみます。 さきほどG-SOUL WX8 0.8号と12lbを組んだところ特に抜けることはありませんでした。その代わり結構カンタンに切れます。結び目ではなくライン側なので単純に強度の問題かも。 で、相談ですが、PEもリーダーも12lbってスズキ相手にはどうなんでしょう?サカナの重さだけで考えれば結束による強度低下を考えても十分すぎると思えるのですが。 いつもありがとうございます。

  • 回答No.4
  • saltmax
  • ベストアンサー率39% (2992/7564)

ラインシステムの考え方ができた時には そんなショックリーダーなどは販売されていなかったので みんな普通のナイロンを使っていました。 その流れで釣り人の中で ナイロンに 根ずれに強い物や結束強度の高い物、伸びの少ない物などの 欲求が生まれて メーカーが対応した結果ではないでしょうか。 フロロが好みでない場合や ナイロンのしなやかさや伸びが欲しい人で その上耐磨耗性も欲しいという場合に対応したのだと思います。 元々ナイロンの結束強度を補うことが ラインシステムのリーダーの目的なので 普通のナイロンでも根ずれさえ気にならなければ まったく問題ないです。 何処を切るかという組み立ての考え方なので 必要以上の強度である必要もありません。 ランニングラインに高強度PEを使ってスナップまで 同強度に持っていくとリーダーが太すぎると思いますので 適度な裁量が必要だと思います。 PEを使って 釣り人の動きが対応しきれないとバラシが増えるので ナイロンの伸びのあるリーダーを長めに使うと多少バラシが減らせるでしょう。 締めるのは表面が硬いほうが締めやすいですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問に書いた製品の12lbの「ショックリーダー」を買ってきて1.2号(16lb)PEラインにFGノット15回編み込みで結束しようとしても抜けてしまいます。ラインが太すぎるのでしょうか? いままではリーダー20-25lb、ライン0.8-1.2号までした使ったことがなかったのでかなり勝手が違います。 この際ですからラインもPE0.8号(12lb)に変えようとは思ってはいますが・・。 ※タックルはベイトリールです。ちょっとチャレンジしすぎでしょうか??

  • 回答No.3

私も以前、気になって調べましたが殆ど違いはありません。 今は銀鱗5号使ってます^^ なんの問題もありませんよ。 それより、少し傷ついたら早めに交換の方が重要だと思います~

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

釣行ごとにリーダーもスナップも交換することにしています。 心強い回答でした。 ありがとうございます。

  • 回答No.2

ソルトウォーター VEPのラインナップだと16、20、30lbとなってますね、ショックリーダーはより細かく16、20、22、25、30lbとあります。 同じ号数ならどっちでもいいんじゃない?と思います。 私は船ハリスも使ってます。一番安いですよ。持ち運びが邪魔ですが・・・・^^; リーダーには5号~6号を使うので両方揃えてます。 ただ、フロロなのでフローティング系のミノーを使うときにはサンラインのナイロンショックリーダー25lbを使ってます。50mで1000円弱です。 フロロ4号にはシーガーグランドマックスを使ってます。これもハリスです^^; ソルトウォーター VEPのラインナップでは22、25lbが無いのが困りますね。 根ズレを考えないなら通常のショックリーダーで良いのではと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ずっと25lb使ってきましたが、本当にこんなゴツイ仕掛けが必要なの?と思うようになりました。 ラインもリーダーも12lbではダメでしょうか?最近は70-80クラスがよく釣れるようになっています。 細くすることによる唯一の心配は強度ではなくバックラッシュ時のトラブルです。 いつもありがとうございます。

  • 回答No.1

ショックリーダーを売るが為に作られた宣伝文句に踊らされてるだけです。 (^_^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

踊らされないように質問していますが? 質問の趣旨に沿った回答をお願い致します。

関連するQ&A

  • スズキのルアー釣りで、PEライン⇔ルアーの直結では釣れませんか?

    スズキを釣る時にPEラインを使用しているのですが、私はルアーにPEラインを直結して使っています。 しかし、釣り雑誌等を見ても、PEの先にリーダーを結ぶ使い方が必ずと言って良い程、紹介されています。 PE直結では、スズキに警戒心を与えて釣れなくなってしまうからなのでしょうか? もしくは、PEは傷に弱いので、根ズレ切れ防止の為にリーダーが必要なのでしょうか? 私の行く釣り場は防波堤で岩は無く、テトラポットの上に乗って釣っているだけなので、根ズレの心配は無いので、 シンプルにする為と、これまでナイロン糸では力いっぱい投げた時に『ペチーン!』と糸が切れていくつもルアーを無くしてきたので、 PE直結でも問題無いのなら、そのまま使いたいと思います。(PEは強い分、ラインを太く出来るので、投げた時に切れた事がないです) 根掛かりで切れた数よりも、投げた時に切れて無くした方が断然多いです(T―T) ただ、PEラインを使いだしたのは最近で、まだスズキを釣った事がありません。 ですので、PE直結に釣果がどれだけ影響しているのかが分かりません。タチウオは釣れましたが・・・。(;^_^A

  • 根掛かりしたときリーダーとルアーの結束部で切りたい

    ショアジギング用にPE2.0号(35lb)のラインを買いました。 根掛かりしたとき、PEの高切れは防ぎたいので、リーダーとルアー(溶接リングとリーダー)の結束部で切れるにはリーダーのlbをどのように選べばよいでしょうか? ラインもリーダーも35lbだとうまく切れてくれますか? それともリーダーのlbを落とすべきでしょうか? その場合、何lb程度を買えばよいでしょうか?

  • ショックリーダーについて

    私は渓流のトラウトルアーとシーバスの釣りをやっています。両方ともPEラインを使用しており、リーダーにはフロロを使用しています。 フロロにはリーダー専用のショックリーダーフロロがありますが、トラウトルアーでは、私はショックリーダーのフロロを用いず、普通のフロロを使用しています。両者を使い比べてみたのですが差はないように感じます。 コストは、普通のフロロがショックリーダーのフロロの1/8なので、普通のフロロを今後も使い続けたいのですが、釣り具屋の店員さんは「ショックリーダーのほうが有利」と誰もが言うので、決めかねています。 この点において、ベテランの方の御意見をお聞かせ願います。

  • リーダーとPEラインの結び目で切れてしまいます!!

    リーダーとPEラインの結び目で切れてしまいます!! バークレーのファイヤーライン16lb(1.2号)と、システムリーダー20lb(5号)を ファイヤーノットで結んでいるのですが(難しい結び方が無理なため・・・) ちょこっとした根掛りなど、瞬間的な力を加えると リーダとの結び目で、PEラインが切れてしまいます・・ PEラインをダブルにしてもシングルでも どちらでも結び目で切れてしまいます・・・ 何個ルアーがあっても足りません!!! なにか良い方法はありますか??? 本当に悩んでいます・・・ よろしくお願い致します

  • シーバスライン+リーダーつなぎ

    去年からシーバスつりをやってます。今まではナイロンの10lbでそのまま直結でルアーをつけていましたが、先日ラインを細めのナイロンに変えました。そこでこれを機にリーダーをつけようと思いますが、結び方についてたくさんあるので、どの結び方がよいかアドバイスお願いします。ラインはナイロン8lbでリーダーは20lbを使用しようと思ってます。最適な結び方教えてください。とりあえず電車結びで一度結んでみましたが、これ以外で簡単、強度の強いお勧めの結び方ありますか? またラインをPE(リーダーナイロン)にした場合はどのような結びがよいでしょうか?同時に教えてください。

  • GTルアーフィッシングのラインシステムについて

    こんにちは。 ボートからのGTルアーフィッシングを計画しています。 メインPEライン8号+スペーサーラインにシーハンターPE20号+ 130lbリーダー+200lbバイトリーダの構成で準備していくつもりなのですが、結束方法はそれぞれどういった方法がベストなのか教えていただけないでしょうか? 過去ナイロンライン時代にGTを釣りにいった経験があるのですが しばらくブランクがありPE系の釣りは不慣れです。 よろしくお願いいたします。

  • PEとショックリーダーの結び方について

    最近PEライン使い始めた者です。 シーバス、青物、ヒラメ等の海でのルアーフィッシングにショックリーダー付けて使ってるんですが、釣行のたびにショックリーダー交換してます。 FGノットで結んでるのですが、指に巻きつけて結ぶものですから毎回30センチ以上支線(結び終わった後の切り落とす部分)を切り落としています。今までナイロンラインでダブルクリンチで直結しかしてませんでしたので、せいぜいカットするのは5センチってとこです。そのせいか、あっという間にPEラインが短くなってしまいそうで気になってます。 「ナイロンラインで何度も結びなおしたら?…結局同じじゃない?」って答えもあるかと思いますが、ナイロンは数度の釣行で巻き替えますので気になりませんでした。 もっとカットする長さを短く出来るノットはないものでしょうか? もしくはFGノットでもこうすればカットする長さを短く出来るといったアドバイスありましたらお願いします。 ちなみに私はFGノットをこちらを見て覚えました http://mori999.hp.infoseek.co.jp/fgnotto1.htm

  • 管理釣り場でのPEラインとリーダーの結び方

    前の質問が言葉不足だったので再質問です。 管理釣り場でトラウトを対象に釣りをしています。 今はナイロンライン直結で釣りをしていますが、マイクロスプーンや縦釣りの場合、敏感に当たりをとりたい場合は、PEライン+リーダーで釣りをする人がいると聞きます。 自分は今までPEラインや、リーダーを結ぶような釣りをしたことが無くどのように結ぶのかがわかりません。 スプーンは1g前後のものがメインの場合、どのような構成になるのでしょうか? ・PEラインの太さ(lbまたは号数) ・リーダーの種類(フライのリーダーで良いのか?またはその太さ) ・PEラインとリーダーを結ぶためのノット ・リーダーの長さ その他必要なことなどありましたら教えてください。

  • ショックリーダーについて

    ショックリーダーというのは、普通のナイロンラインでは代替することは出来ないのでしょうか? ポンド数が合えば流用可能か教えてください。

  • ショックリーダーはメインのPEより強い数値?

    ルアー釣りでのショックリーダーの強度に関してご質問します 仮に、PEが2.5号でMAX45ポンドの場合、 ショックリーダは35、40、50という規格があった場合 50ポンドで良いでしょうか 現在30、40と試しましたが 特に差が無い気がしますので (システムを組む時や管に結ぶ時は太いなとは感じますが) 自分が使っている銘柄の規格で最大の50ポンドで良いでしょうか 単純にメインPEに対して、ナイロンショックリーダーのほうが 限界強度が高いほうが良いのかな?と思ったりします