• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

古家付きの土地の購入

この度古家付の土地を購入しました。当初の土地の販売価格から、解体業者に解体費用を見積もってもらった上で、その見積もり額+αを差引いた金額で、土地を購入しました(古家の評価価格はゼロ)。つまり解体費用を差引くことを条件に購入しました。当初から、築30年以上経過しているので、古家は解体し新しい家を建てるつもりでして、土地購入後、早速、古家の解体作業をスタートしました。 ある程度、解体を進めたところ、コンクリートを引いてある駐車スペースの下にレンガが敷き詰められており、産廃のため相当の追加費用が発生する可能性があると、解体業者に言われました。レンガの上からコンクリを流し込んだようです。当方としても5-10万円程度なら、しょうがないとあきらめようと思っているのですが、50万円くらいかかりそうなので、見積もりの時点では分からなかったのはやむ得ませんが(掘ってみないとわからないとも考えられるので)、当初の想定と話が違うので、売主か不動産業者に請求しようと思っておりますが、そのようなことは可能でしょうか? アドバイス頂きたくよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1280
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#63559

契約内容次第ですね。 契約書の瑕疵担保責任の条項をご確認ください。 (1)一定期間、瑕疵担保責任を負う内容であれば、土地の瑕疵(地中障害物)として撤去費用は売主に請求してください。 不動産屋は仲介ですよね?仲介業者に請求する話ではありませんので、仲介業者を通して売主へ請求、です。 (2)契約書で瑕疵担保責任は負わない、となっていましたら、残念ですが諦めてください。 不動産屋に相談して売主の善意に期待するのは構いませんが、この場合は原則として個人売主さんが責任を負う必要はありません。 (※売主が知っていたのを隠していた、と立証出来ればこの限りではありませんが、恐らく立証する材料がないでしょう) (3)契約書に瑕疵担保責任に関する取り決めが無い場合(考えにくいですが・・)は、(1)と同じに考えて良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。契約書を確認しましたら、瑕疵担保免責となっておりました。私は古家のみについて免責と思っていたのですが、土地付き不動産の売買契約の特約で瑕疵担保免責となっていたので、 無理そうです。 不動産屋にも同様の趣旨でいわれました。 残念ながらあきらめざるおえない状況です。 丁寧な回答ありがとうございまいした。

関連するQ&A

  • 古家付き土地購入に対する住宅ローンについて

    古家付き土地を購入(一部住宅ローン)し、その古家にそのまま住みたいという希望があります。 古家は築42年。幾つか銀行をあたりましたが、売主との売買契約が『土地』だけでは、融資対象にならないとのことでした。 下記事項について、皆様のお知恵をお借りしたく質問させて頂きました。 (1)ネット上でも、古家をリノベーションして住まわれている事例が引っかかりましたが、どのようにローンを組まれたのでしょうか。 (2)『古家付き土地』という契約形態のまま住宅ローン融資を受けるための方法はないでしょうか。(購入前に耐震基準適合証明を受ける等) (3)売主・仲介業者にとって、古家に金額を乗せることで発生するリスクはどのようなものでしょうか。築年数が古い建物は瑕疵責任を負わない契約にできると聞いた事があります。 以上、長文で申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 「古家付土地」購入の注意点

    「古家付土地」購入の注意点 はじめまして。 近所で「古家付土地」が売りに出ました。 立地・価格が条件に合うのですが、買いなのか止めるべきか迷っています。 ・築35年  ・売り主は現在も居住中。今月中に売却したいとのことで売却した資金で引っ越し予定。 ・価格は12月の販売当初より500万円引き。当方で更に300万円の交渉中。 (1)一棟リフォーム案 ・仲介業者が見積もり依頼したリフォーム業者によると基礎・スジカイ・柱はしっかりしているが、   屋根(天井に雨漏り)・1階部分床は要リフォーム。 ・リフォームは開けてみないと分からないと思うので構造上が心配。 ・新築以上にコストがかかるようではリフォームの意味がない。 (2)解体・新築案 ・解体は買い主負担 ・土地購入してから解体すると登記・ローン申請が複雑なのでは? ・設計施工は知人に依頼予定だが具体的な設計まで進んでいないので今月中に土地+建物で  ローンを組む時間的余裕がない。  (つなぎローンもあるが夫は高くつくので意味ないと思っている) 現在住んでいる場所は全国住みたいランキングでも登場するエリアなので、 条件が悪い土地だったとしても短期間で売買されてしまいます。 購入までの検討時間オーバーで何度か涙をのんできました。 売り主が今月中に売却したいこともあり、あまり時間はかけられないと思います。 購入してもよい物件なのかアドバイスいただけますでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • 古家付きの土地の購入を考えています。

    古家付きの土地の購入を考えています。(所有者は破産、管財人付です) 古家はすぐに取壊しをする予定なので、建物の所有権移転登記はせず解体する予定ですが、滅失登記以前に仮登記などつけられる可能性はないですか?最善の策を教えてください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#184449

元業者営業です 今回のケースですが、#2の回答者様の回答のように売主の瑕疵担保責任を問えると思います。 瑕疵担保責任は「売主が知らなくても、又は買主が最善の注意を払っても発見できない隠れたる瑕疵」が原則です。今回のレンガはコンクリートに埋まっており、買主がそれを事前に発見するのは事実上不可能ですから。 売主側の主張で考えられるのは「当初の目的を達成することが可能(レンガがあっても家は建つ)」という事が可能性としてはありますが、抗弁する材料としては少し弱いと思われますが。 まずは、先方にレンガ撤去の費用負担を請求してみて下さい。あまりに揉めるようでしたら管轄官庁の宅建協会へ相談することをお勧めします。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。 契約書に瑕疵担保免責となっており、不動産屋にはそのように いわれました。古家について免責だけだと思ったのですが、 土地も含めたすべて免責ということになっていたようです。 家が建たないなら、売主にも責任があるけど、レンガを撤去すれば よいのだから、今回は無理ですといわれてしまいました。 契約の際、よく確認しておくべきでした。

  • 回答No.2

瑕疵になる可能性が、高いと思います。 国土交通省も物件状況確認書というものを不動産業者に記入させて、買主とのトラブルを減らす努力をしています。 土地については、 (1)境界の確認 (2)土壌汚染の可能性 (3)地盤の沈下軟弱 (4)敷地内の残像物 又瑕疵担保責任は隠れたきずで不動産業者が知っていた知らなかったでは有りません、無過失責任だと思います。 本当は持ち主から確認を取っておかないといけないものなのです。 しかしながら売主は、そのような瑕があることを隠します、それで不動産業者がそのまま販売して買主とのトラブルにつながってしまうのです。 各県に宅地建物取引業協会という所で相談ざれるか、弁護士さんに相談するかをアドバイスします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 不動産屋に掛け合ったのですが、瑕疵担保免責なので 無理ですと一蹴されました。

  • 回答No.1
  • Willyt
  • ベストアンサー率25% (2858/11130)

これは瑕疵とは言えないので請求しても払ってはくれないでしょう。もう支払いが済んでいるわけですから、取ると言っても相手が拒否すれば、それ以上は押す方法がないと思われます。  それよりもそのコンクリート部分は新築の家に取り込むことができそうに思えるのですがね。そこからは湿気が出て来ないし、煉瓦が下に敷いてあるならかなり良質の基礎として使える可能性があるではありませんか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 住宅用土地購入で、古家付き物件を買う時の注意点

    注文住宅用の土地を探しているのですが、 更地は少なく、古家付きの物件なら割と多くあります。 古家付き物件を購入する事は、もちろん解体費用はかかるのはわかりますが、それ以外に何か注意しなければならない問題点はあるでしょうか?何か余計な費用が発生したりややこしい事になるのでしょうか? 土地(古家付き)も、建てる注文住宅そのものもローンで買う事になるのですが、権利の問題?や登記関係の問題?なども、どうなるのか知識が乏しく不安です。 ハウスメーカーからは「できるだけ更地渡しにしてもらってください」と言われていますが、現実、難しいと思うので、古家付き土地を買う時の注意点を教えてください。

  • 土地購入、古家の解体費用と値引

    住宅用の土地探しで、古家つきの物件がありますが、 30坪程度での解体費用はいくらくらいするのでしょうか? それと、解体費用はこちら(買い主)持ちだから、その分物件額を下げて(値引きして)売って欲しいというのは無理でしょうか?

  • 注文住宅用の土地探しで、古家付き土地や安い中古戸建てを購入して解体するのは問題ある?

    注文住宅用の土地を探している者です。 なかなかいい土地が見つからないので、 古家付きの土地や、比較的安い中古戸建てを購入して、建物を解体して土地を得るという方法はどうなのかなと考えているのですが、 何か問題があるでしょうか? 建物が建っているので、購入する前にどんな土地なのか敷地調査等ができない事になりますよね?? 他にはどんなデメリットが? それと、ハウスメーカーにはできるだけ更地渡ししてもらってくださいと言われたんですが、解体費用はどれくらいかかるものなんでしょうか?そしてその費用はどちらが負担するんでしょうか? でも、仮に解体等したら、絶対その土地を買う事になってしまいますよね? 素人でわからない事だらけです。宜しくお願い致します。

  • 古家の解体について

    先日、古家付きの土地を購入しました。 古家を解体し、新たに家を建てたいと思っています。 まだ家のメーカー等全く決まっていませんが、 古家の解体はいつ行えばいいのかと疑問がわき質問させていただきます。 できれば予算を抑えたいため、安いほうがいいと思っています。 このような場合、まず家を壊してからハウスメーカーをまわり 土地を見てもらうのがいいか、古家はそのままでハウスメーカーを 決定し、ハウスメーカーにきっと解体業者がついてそうなのでそこで安くできるのか。。 家を建てるにあたり、古家があるとやはり現況を見る際等にネックになりますか? なにぶんはじめての経験ばかりでどのように進めていけばいいのか分からず手が付けられません。 来年当たりにハウスメーカーを決定して建築を始めようと思っています。 よろしくお願いします。

  • 古家の解体

    土地売却で木造2階建ての古家を解体して更地渡しする場合、不動産会社の依頼した業者で解体するべきなのでしょうか?解体費が高額な場合、こちらで割安の業者を探して頼む事は可能ですか?

  • 古家は売主義務?

    土地を売るとき、現状(30年の古家付)でもいい?それとも売主が家屋解体更地にする義務がありますか?

  • 残存物ありで古屋付土地を購入する不安

    こんにちは。家を建てるための土地を近々契約しようとしています。 60坪の土地(80/300で西6m道路)に、述べ床で、約50坪の木造2階建、約17坪の木造2階建、3坪の土蔵あり(築30年超)。現在売主のお年寄りが1人で居住中で、今月契約して引渡しは10月頃の予定です。家の建築は来春からと考えています。 解体後更地渡し希望でしたが、売主の希望で古屋付のまま、解体費用はうちが負担することになりました(その分土地の価格は多少安くなっています)。 さらに、売主は売却後は賃貸に引っ越すそうで、現在の家財道具などを置いたままの引渡しを希望しています。以前自宅で商売をしていたそうで、何か古い機械もあるような話。解体は合い見積もりを取って依頼したかったですし、こちらとしては解体・廃棄費用に関わるので、何がどれだけあるのか、またアスベスト等の有無など家の中のことを知りたいのですが、売主は「家の中は見せたくない」と言っているそうです(家の中が古くて乱雑だからか?とのこと)。 うちの夫(建築士)が「中を見ないままでの解体見積もりでは信じられない」「建物だけならまだしも、家財道具もありではこちらのリスクが高い」と不動産屋に言ったのですが、売主のおじいちゃんが多少頑固のようで、何度か通った担当者でも茶の間に入るのが精一杯らしいです…。 不動産屋が懇意にしている解体業者の、外からの見積もりでは、解体から家財道具の廃棄まで、込みで180万でどうか、とのこと。(ちなみにこちら地方都市、一般的木造古屋の解体だと坪2万からのようです) 近々の契約は土地についてのみの予定ですが、固定資産税の面から来春の解体も考えており、その場合は、売買価格は同じまま建物も移転登記することになるでしょう。やはり中に何がある家なのかわからないままというのは、どうもスジが通らないような気分です。 夫は「やはり中が見たかったのだが…うーん」で、私も夫の様子や180万が本当に妥当なのかを考えると、スッキリしません。土地は気に入っていますし、売主が高齢のおじいちゃんということもあり、できれば穏便に両者納得して購入させていただきたいのですが。このような状況で相手の言い分を飲んで契約してしまっていいのか、不安です。 何かうまい話の進め方や考え方があれば、アドバイスいただけませんでしょうか。

  • 古家ありの土地の購入について

    古家ありの更地渡しの条件の土地の購入についてご質問があります。もともと家のあった土地を購入した場合、家を建築するまでの諸経費(上下水引き込み費用等)はなにもない分譲地を購入した場合と比べどのくらいカットされるでしょうか?一般的なカットされる内容とおおよその金額を教えてくださいませ。よろしくお願い致します

  • 土地取引のトラブル責任の所在は仲介業者にもある?

    家を建てるため古家付の土地を、売主による解体・更地渡しの条件で購入し銀行にて決済を行いました。決済当日解体作業中で、作業終了後、地鎮祭をし、基礎工事のため30cmほど表面を掘ってみたところ、解体時の廃材がたくさん埋め込まれていました。取引に当たっては売主・買主共に仲介業者を立てており、こちらの仲介業者が売主側業者に連絡するも、対応してもらえず現在も正常な更地になっていません。 これから売主に直接訴えて対応を求めますが、裁判になった場合、更地にするためにかかる弁護士等裁判費用は、訴える側が持つと聞きました。しかし、私としてはこの取引はまだ正常に終了しているとは思えません。仲介業者はまだきちんとした土地を提供していないので責任を果たしていないように思えます。この場合、更地にするための工事費用等は売主に請求するとして、その他に更地にするために裁判費用がかかるのなら、それは仲介業者が持つべきものではないのでしょうか? まだ仲介業者には何らかの責任があるのではないでしょうか?

  • かみそり土地を市道に含む市道に面した古家付きの土地を購入し新築を建てる

    かみそり土地を市道に含む市道に面した古家付きの土地を購入し新築を建てる予定です。 かみそり土地の所有者は7人。 仲介業者の説明では、7人は、かみそり土地を市に寄贈予定です。 市への寄贈が済む前に土地を購入し古家を壊し新築を建てることは可能でしょうか?