• ベストアンサー
  • 困ってます

ウェブサイト制作のことを全く知らない頑固なクライアントとの仕事について

ウェブ・グラフィックデザイナーです。 ウェブサイト制作のことをほとんと全く知らない知り合いから、ウェブサイト構築の相談を受けました。以前仕事以外の事でお世話になったことがあったので「できるかぎりの事」ならと話を聞きました。 そのウェブサイト(ネットビジネス)自体はなかなかいいアイディアなのですがかなり規模の大きい物で、希望通りの物にするには安く見積もっても最低数百万はいきます。始めにその旨を伝えると、想像以上の金額だったらしくものすごいショックを受けてしまいました。気の毒に思い、予算(40万程度)で出来る範囲の企画(機能を大幅カット、先方ができることはなるべくしてもらう、デザインに時間をかけすぎずシンプルに、等)を出し、先方はそれでOKということで仕事を始めました。 ところが案の定…私が甘かったのですが、その後実際の制作に入り、その都度出来ない事や希望通りにはならない事について説明をしても、ウェブサイトの知識がないという事で納得してもらうのにすごい時間と実際の作業が費やす事になってしまってます。更に先方が一方的に「込みで当然やってもらえる」と期待していた事があままりに多すぎて、作業自体がぎくしゃくしています。私の他の仕事にも影響が出てしまいますし、かといって放置するわけにも行きません。 ちなみに、大学で研究職をしてらっしゃる方で、今回個人でビジネスをはじめる予定らしいです。 こういったタイプのクライアントと、できるだけ摩擦無く、失礼のないように仕事の進める方法などをアドバイスしていただけますでしょうか。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数206
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

#1です。 「完成後に1度変更」の件ですが、私なら、以下のように進めます。 (1)「作業が混乱するので、一旦全て製作後に修正や予算についてお話する。」ということで合意を取る。(メールがベター。) (2)製作後、修正する箇所を聴き、非常に困った顔をして「追加で予算をいただかないと、とてもじゃないが作業できない」と言う。 (3)話し合い後に、出来そうな箇所のみもう一回修正に応じる。(金が取れれば、なお吉。)その際は、修正内容を双方に齟齬のないように書面に書き、同意を得、作業を請け負う。 (FLASHなら、ちゃんと絵コンテをきって、「こうする。」というものを作成する。このときの書面は中途半端なものにしない。必ず、相手側がどのようなものができるか、具体的にイメージできるものを作成する。) って感じです。(2)で縁が切れたら切れたでしょうがないと思いましょう。 あと少し思ったのですが、クライアントは大抵素人ですから、かならず、具体的にイメージできるところまで、見積もり時の資料で用意しておくのが、見積もりにとっても、その後の作業にとっても吉です。 (少なくとも、画面のイメージと遷移は載せたほうが良いでしょう。Actionスクリプトなどの作業量がどの程度になるか把握できますし、Actionスクリプトなど中身の話は客先に話す必要はないです。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2度目の回答ありがとうございます。 「作業が混乱するので」というのはとても良い言い回しですね。事実そうなっているので…。 詳しいアドバイスありがとうございます。とても役に立ちます。 身近な人間には相談しかねていたので、とてもうれしいです。 デザインのラフや絵コンテ等を見せる度に、とにかく的外れに細かい希望(訂正・変更というより、現実から離れた期待)をいろいろ指摘され、そこから新しい案までが出てしまい(本人はそれが追加案になるという事実に気づいていなく、追加予算になる事を言うと更に驚かれてしまう)、一つ一つ前に進むのが億劫になりつつあります…。 たぶん「予算」より、私の胸一つの「やる気」でどうにかなるものだと思っているようです。 (1) の線でこれからの出方を練ってみます。本当にありがとうございます。

関連するQ&A

  • ウェブサイトを制作するフリーランスの肩書きについて

    ウェブサイト制作に直接関わる人、特に自営の方の肩書きに、大きく分けて「ウェブデザイナー」と「ウェブデベロッパー(ウェブ開発者)」がありますが、この2つの職業の定義を教えて下さい。 最近はデザインだけでコーディングやプログラムを他者に丸々まかせるようなグラフィックデザイナーはほとんど見受けられません。質のいい便利なECアプリケーションやCMS、jQueryなどもあり、特定のプログラミングの深い専門知識がなくても、それなりの機能があるウェブサイトが作れてしまいます。 逆にコーディングやプログラミングはできても、デザインが苦手という人はいると思いますが、それでも素材などを利用してちゃんと機能するウェブサイトが出来上がってしまえば、デザイン作業の部分もクリアされていることになります。 制作を依頼する人から見ると「ウェブ開発者」のほうが安心して制作を任せられるような気もしますが、VIなどの仕事の比重も大きいデザイナーには、やはりデザイナーとしての肩書きは外せないような気がします。 実際、この2つの肩書きは似て非なるものなのでしょうか。

  • WEBサイト制作の仕事について

    WEBサイト制作の仕事を直受しているのですが、前払金なしで、数ページ、ユーチューブの動画埋め込みありSP専用サイトで10マンでやってくれと言われています。 その後月一万で更新作業をしてほしいということです。 条件としては普通でしょうか? ただクライアントさんが送ってきたワードで作られたデザイン案は、ボックスの概念がなく、 動画の上に文字が乗っていて、SPでは無理なくらいPC並みに要素が入っています。 このような場合、訂正を求めるのは当然ですよね。 それを無理やりpositionだらけで作ったり、小さくなりすぎて見えなくなっても、ただ画像にしてはっつけるやり方で、むちゃくちゃなデザインを無理に作るのが、一般的ではないですよね? 紙とWEBの違いなどクライアントさんに最低限知っておいてほしいことがまとまっているサイトなどないでしょうか?

    • ベストアンサー
    • HTML
  • WEBサイト制作者の未来について

    たにぐち まこと氏がWEBサイト制作者の未来について暗い将来を予想していますが、どう思いますか? スマホサイトの今、スマートデバイスのこれから/ たにぐち まこと より WEBサイト制作だけではやっていけないように近い未来になる可能性はあるのでしょうか? (今もフリーランスはSEMやデータ解析によってコンバージョン率を上げる事まで行うことが必須と聞いていますが) アプリ制作に食い込んでいかないと厳しくなると思いますか? また、スマホから時計やめがねが中心になるとWEBはそちらで見れるようにはならないと思いますか? 簡単で恐縮ですが、氏いわく、 時計やめがねが中心になるとHTMLで作られたWEBページで情報収集はしなくなるのではと言っていました。 すでにグーグルのめがねでデータを収集する時にHTMLで作られたWEBページは使われてないと言っています。 今後はこの形態が中心になりHTMLで作られたWEBページ自体が衰退していくのではないかと言っています。 またこれはどこでも言われていて個人的には今更感も有りますが、ユーザー自体がWEB制作を始めるので、 プロに頼まなくなっていくだろうと言うことです。 結果WEBサイト制作者はスマホのアプリやWEBアプリ制作のほうに追いやられていくだろうと私には聞こえました。 ただスマホのアプリやWEBアプリ制作は必要なスキルが全く違うので、大変だろうとも言っていました。 やはりスマホのアプリやWEBアプリ制作はWEBサイト制作と全く違うのでしょうか? ただこれはワードプレスが今もありますし、使える若い世代が増えても、それなりの人を雇っているところなら、 社員にやらせても、どちらにしろ人件費がかかるわけなので人件費分で外注すると言うことはあるのではと思います。 個人経営の所はなくなるでしょうが、そもそも今もあまりこのレベルの所を対象にしていないですよね。 それ以上の人を雇っているレベルの企業からWEBサイト制作の仕事を、ほぼすべて得ているのが今のWEB業界なのではないでしょうか? ITを活用しない世代と人が新しく入れ替わると、需要はむしろ増えると言うことも有りますし。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

サービスというのは、「本来の契約金額の5%位の工数はオマケしますよ」という意味だと(5%が質問者殿のサービスの範囲かはともかく)ハッキリ限界を言い切っておかないと、最終的に契約金額の何倍もの仕事(恐らく最初に提示した金額の7割か8割近く)をさせられるのではないかと想像します。 上記の文言を納得してもらえないなら、不本意でもその仕事から手を引かないと、「質問者殿」,「その仕事のクライアント」,「他の仕事のクライアント」の3者にしこりを残す結果になると思います。 実社会で働いた経験が無く大学でそれなりの地位に居る人の場合、下に無理を言ってもそれが通ると思っている人が居るので、(ビジネスだから対等の立場なのだが)質問者殿に対しても無理が押し通せると思っているのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。自分の中でサービスの上限を具体的なパーセンテージで設定し置くと、仕事が派生した瞬間に相手に伝えやすいですよね。 私はご覧のとおり、クライアントに対し、料金に関してシビアな態度をとるのがあまりうまくなく、いまだに勉強中です…。 このクライアントさんはまじめな方なのですが、理想が高く、情熱の矛先はお金だけになってはいけないと思っているようです。それを私に期待されても困るのですが(苦笑)。 自分の仕事の対価に自信をもって接していきたいと思います。 ありがとうございます!

  • 回答No.3
  • saltmax
  • ベストアンサー率39% (2946/7380)

古い人間なので >「できるかぎりの事」 と言われれば 予算もなにも「できるかぎりの事」を”します”に聞こえるのですが。 「できる範囲で」とはかなりニュアンスが違います。 >こういったタイプのクライアントと、できるだけ摩擦無く、失礼のないように仕事の進める方法などをアドバイスしていただけますでしょうか。 摩擦なくと言うわけにはいかないでしょう。 仕事でするわけだから主張すべきところは主張しないと。 >ウェブサイトの知識がないという事で というより その発注者は世間知らずというか ビジネスの常識が欠落しているのではないですか。 貴方が苦労して低予算で納めても 恩義に感ずるわけでもなく相手にすれば不満だらけなので 「深入りすることなく切り上げる」が吉だと思います。 #1の回答者の言われる通り 含む、含まない部分の認識を一つにする為に 内容を文書にしたもので契約することが必要だったのではないでしょうか。 貴方がサービスでやった事も 他でも当然只でやってくれるという認識を持たれても厄介なので そのあたりはキチンと説明してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 そうですね…。予算があまりにも見当違いでショックを受けてる先方に、失礼ならないようにしようと思ってしまい、言葉が足りなくなってしまったのだと思います。反省してます。 文書での内訳と見積もりの契約も了解を得ており、サービスでの作業部分は「本来含まれないもの」である旨を伝えているのですが、それが実際何でどの程度のものなのか、全てがピンと来てないのだと思います。これは先方の社会経験の部分から来るものなのかもしれません…。決して人を利用するようなタイプの方ではないのですが…。 毅然と説明をしつつ、「出来る範囲」の仕事で、まずは一段落つける努力してみます アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.2

今までの投入経費は 授業料として 請求をあきらめることで仕事を辞退するのが一番賢明な選択でしょう これ以上関わることは  傷を広げるだけです また クライアントも 不満が残るだけです(当初想定の数百万を投入し、将来の利益で還元する交渉もありえますが リスクが大きすぎるでしょう) このままズルズル進めば 千万単位の未回収と 質問者・クライアント双方に多大な不満を残すだけです(そのような事例は多数あります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます! 私も半ば「授業料」とあきらめつつあります・・・。 とりあえず、先方に迷惑をかけて関係を悪くするまえに、毅然とした態度で接してみます。 >千万単位の未回収と 質問者・クライアント双方に多大な不満を残すだけです 怖いですね・・・。作業の価値が実感できないクライアントが一番扱いにくいです。

  • 回答No.1

・ページ総数と各ページの内容 ・SSI/CGIの有無 ・scriptの有無 ・サーバの設定の有無 ・画像はページあたりN個まで などを、今からでも構わないので書面で合意を取りましょう。 また、どの程度の取り決めがあったのかわかりませんが、 具体的に仕様が固まっているのであれば、途中経過は見せずに全て作成してしまい、変更は、その完成品から1度に限ってしまうなども良いかと思います。 馴れ合いで仕事を進めると、依頼する側される側双方にしこりが残ります。 一度そうなってしまったときは、途中からでも構わないのでビジネスライクに書面で決め事を行い、話を進めるのが最も双方に被害が少ない解決策となると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます! 実は仕事を開始する前に仕事の詳細と見積もりを提示したのですが、なにしろそれが何を指すのか理解できないようです。これも素人の方にはありがちなのですが、大抵はプロの判断を信用することになると思います。 たとえはFLASH制作においては、大きく分けてイラスト制作、トゥイーンを利用したFLASH上での制作、actionscriptでのプログラミングの作業があるのですが、その1つ1つのプロセスの「大きさ」が納得できないようです。結局は信頼関係の問題でしょうか・・・。 アドバイスにある「完成品から直し1回」の案を提案してみようかと思います。お世話になった人という気持ちが、逆に状態を悪くしているのかもしれません。

関連するQ&A

  • アニメサイトを作っている制作会社を教えてください!

    私は現在Webデザイナーを目指しているのですが、アニメのサイト制作に関わりたいと希望しています。 しかし、アニメサイトを作っている制作会社さんがなかなか見つかりません。 Webサイトはアニメ本編とは別に外注しているのだと思うのですが、 サイト自体を制作している会社をどなたかご存じないでしょうか? よろしければ教えてください! よろしくお願いいたします!!><

  • 制作進行に役立つ本

    現在までプロダクトデザインのグラフィックデザイナーをしておりました。 この度、同じ部(プロダクトデザイン)で制作進行・管理職に就くことになり、先の職種ではデザイン制作作業のみに専念していたため、制作進行管理という仕事の勝手が分からず、困っております。 「部内の仕事のスケジュール管理や円滑に仕事を回すためにコミュニケーションをとる、他部署や外部とのやり取りをする」というお仕事であることは漠然と分かっているのですが…。 そこで、制作進行・管理職に就かれている方や、そのような職務についてご存知な方に、お仕事をする際に参考になる本やサイトなどを教えて頂きたいのです。 どうか宜しくお願いいたします。

  • 広告制作と、HP作成の、皆様の制作環境(ソフト)を教えて下さい

    グラフィックデザイナー(広告制作業) 兼 WEBデザイナー(HP作成) などの仕事をしています。 最近、私の使っているPC環境に時代後れを感じています。 しかし、バージョンアップに金はかかるし(貧乏)、手配や勉強に時間はかかるし、 まず、取り急ぎ、何をどう変えていけば良いのかが解りません。 私の現在の制作環境は、 ・グラフィックデザイン(広告制作業)……MacG4 OS9.2.2 ・ Illustrator 8 ・ Photoshop 7 ・WEBデザイン(HP作成)……Windows XP ・ Dreamweaver MX 2004 ・ Photoshop CS ・ Flash MX 2004 です。 ■ご質問ですが、グラフィックデザイナーや、広告業界、制作会社、HP作成などの お仕事をしていらっしゃる 「皆様の制作環境」を教えて頂けませんでしょうか? ■今、グラフィックデザインの方で、バージョンアップするとすれば、 Illustrator CS2 か、 CS3 かどちらの方が宜しいでしょうか? ■今、WEBデザインの方で、バージョンアップするとすれば、 Dreamweaver 8 と、CS3 かどちらの方が宜しいでしょうか? もちろん、全て仕事でしか使いません。 皆さまからの、ご意見、ご回答、ご教授宜しくお願い致します。

  • 仕事受注後に仕事を降りる場合

    webサイトの企画制作をクライアントから受注し、3ヶ月かかり現在70%ほど完成しました。しかし、先日やり取りしていた経営者が他社の人間にやり取りを委ねました。(知人らしいですが)、その相手がかなりわがままで、当初の契約以上のページや構成を望んでいて、またこちらから提案してあったフレーム通り制作してもその相手のイメージがあるらしく何度もやり直しをさせられ、企画制作コンサルを行っているこちら側は今では下請け業者になりかけています。 正直、お金はもういらないから降りたいと告げたいですが、 無責任でもあり、3ヶ月の仕事がただ働きになってしまうのも厳しい。 途中から出て来た人間は自分でもwebサイトを制作できるので、 サイト自体の完成は出来るとは思っています。 仮に降りる方向でいる場合、 社会人としてはどのような方法をとるべきでしょうか? ちなみにページを増やしても当初の制作費にその分追加はしてもらえません。

  • 制作したデザインデータは誰のものですか?

    法律の知識がまったくないので教えてください。 私は10年近く、ある会社のカタログをフリーで作っているのですが、 この今までのデータ自体は誰の所有権になるのですか? この会社には制作料として請求していて、今までデータを渡したことがありません。 もし仮に、「他の人に仕事を依頼することにしたから、過去のデータを全て欲しい。」と言われた場合は、無償で渡さなくてはいけないのかが知りたいです。 私としては、カタログを完成させる為の制作の作業代であって、 データは私個人の物なのではないかと思っているのですが違うのでしょうか? もしもの時の為に知っておきたいので、よろしくお願い致します。

  • ウェブサイトの管理について、契約書の必要性

    ウェブサイト制作の仕事をしております。 サイトが完成して半年ほど経った頃にクライアントからウェブサイトの管理について契約書を結んで欲しいと言われています。 契約書の内容としては、ソースコードを無断で編集してはいけない、もし作業に対応出来なくなった時はきちんと引き継ぎをする義務がある、などです。 特に間違っていることが書かれているわけではないので、契約書を結んでも良いかとも思うのですがサイトが完成して半年も経ってからそうする義務があるのか、疑問に思ったので質問させて頂きました。 もし断れば裁判で訴えられたり悪評を流されそうな雰囲気もあり、どう対応するか迷っています。 クライアントはお金をお支払いしているので契約書を結ぶべきだとか、特に必要無いなどご意見ありますでしょうか。

  • 転職活動にあたりWEB制作会社などの自社WEBサイトのクオリティについて

    デザイン事務所でWEB&グラフィックデザイナーとして働き、転職を考えて います。 そこでFind Jobや職安などで制作会社の求人を見て自社のWEBがある場合は 必ずチェックしているのですが、疑問が。。。 転職活動するにあたりみなさんはその企業の自社WEBサイトのクオリティな ど参考にしたりしますか?スタッフからのメッセージなどがあったりして クリエイター意識が高い人がいるのは転職するにあたり意識が高まるので すが、その企業自体のデザインが正直ありえなかったりするのです が。。。(プログラムに関してもXHTML+CSSに自信がありますと書いてあっ たりするのにすごい崩れていたりとか…)生意気なこといってすみません。 みなさんどういった点を重視していまの会社に決めましたか?

  • 雑貨デザイナーの仕事内容

    雑貨デザイナーの仕事内容について教えて頂きたいのですが、雑貨の デザインはもちろんすると思うのですが、その他にはどのような業務がありますか? また、デザインするペース(一週間や一か月にどれくらいの量をデザインするかなど)はどのような感じなのでしょうか?例えばグラフィックデザイナーなどと違って納品する商品自体をデザイナーが作るわけではないのでデザインの作業自体には時間がかからないものなのでしょうか? 情報をお持ちの方、教えてください。宜しくお願いいたします。

  • 商用で無料で使えるWebサイトはJimdo位ですか

    お世話になります。 現在、外注しているWebサイト制作を 近いうちに引き継いでいって欲しいと上司に言われました。 何のソフトで作られたサイトかも 無知な私にはわからないのですが… 40店舗のWebサイトを1人でやる事になります。 現在、プロの方が1人でやっています。 でも、作っている人が同じだからか 同じような見た目・内容です。 ホテルの料金表や季節のお勧めメニューが載るくらいです。 1度、大元を作ってしまえば更新するのは余り難しくないのかもしれません。 社内ブログもFC2を使っている位で 経費が厳しいようです… そこで仕事で使える無料のWebサイトが作れる ソフトorツール!?を探しています。 どんなものがあるのでしょうか? ホームページビルダーとかドリームウィ―バ―とか ソフト自体は買わないとダメでしょうか? 管理などにもかかる費用があったら教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

  • HP納品後にクライアントから依頼

    Web関連の制作会社で営業をしています。まだ経験が少なく、次のようなことで迷っています。 先日無事企業ホームページを納品させていただいたクライアント様から、「Photoshopのデータをもらいたい」と言われました。 先方の要望は、HPの中の1ページを加工して何かの資料か広告に使いたいとのこと。その作業は当社と別の制作会社に依頼したいので、サーバにアップする前の状態でデータがもらいたい、ということです。 私は「ちょっと待って下さい」と答えました。サーバアップ前のデータは当社のもので、そう簡単に渡してはいけないと思ったからです(知識はありませんが反射的に)。たとえばカメラマンが撮影の仕事を請け負っても、フィルムを渡したりはしないですよね? 著作権ですとか、不勉強で申し訳ないのですが、今回のクライアントの要望に応えて良いのもかどうか、アドバイスをいただけないでしょうか。