• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

バイクのエンジンの調子がおかしい

15年位前の4スト、チョーク付きのヤマハ セローです。 町乗りしかしていません。 チョークを目いっぱい引いてエンジンをかけると始動します。 暖気終わったころに、チョークを戻すとストールしてしまいます。 (アイドリングを保つことさえできません。ストンとストールしてしまいます) チョークを引きっぱなしでアクセルを開けると、エンジン回転は上昇しますが、 燃料が濃いのかマフラーからアフターファイヤーが発生します(マフラーから火がボッと吹きます) 一応、この状態で走行はできました。(試走程度の数十メーターしかしてませんが・・・) 点火系は問題無いと考えています。 エアークリーナーや配管の吸入系 キャブレターではないかと思い、キャブレターのオーバーホール考えてます。 これら以外に考えられる要因はありますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数642
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • 12s
  • ベストアンサー率33% (6/18)

お考えの通り点火系は問題ないと思います。 エアクリやインシュレータの状態が気になりますが、最も怪しいのはキャブですね。 セローのSUフラットバルブキャブのスタータ(目的は同じですがチョークとは構造が異なります)は、始動時目いっぱい引くことで「スタータ系から」濃い目の燃料がシリンダに送られます。その状態でスロットルを開けるとある程度は走行できますが、濃すぎてしっかりとは回ってくれません。 スタータを戻すとストールするようですが、スロットルを開けても回転は維持できませんよね。たぶん。  スタータ系:OK  パイロット系、メイン系:NG SUキャブでこの症状の場合、簡単にジェット類の清掃と再組付けを行っても治らない確率が高いです。 (それで治ってくれれば非常にラッキーですね。)丁寧な清掃だけじゃなく、きちんとした「オーバーホール」が必要です。 スロットルバルブは負圧でコントロールされるので、バキューム関係(ホースやダイヤフラム)のへたりがあれば即交換ですが、見た目だけでピンホールの有無や、ゴムのへたりの程度を判断できる人はあんまりいません!!お金をかけて内部パーツをそっくり交換するのが確実かナ。 私の場合15年よりもう少し古いセローで、そっくり中古キャブに交換してみたら同様の症状が消えました。 つまりキャブに問題がありました。(どこが原因か探ることもできたのですが、治ったのでそれでよし!としてしまいました。) 全く同じ状況ではないかもしれませんが、ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

パイロットスクリュー(スプリング共)が無くなっていました。 部品を取り寄せか、中古キャブを入手してオーバーホールしようと思います。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • sc16
  • ベストアンサー率33% (257/775)

チョークは空気を増やすのではなくバタフライバルブを閉じて空気の量を減らすのです。決して空気の量を増やすのではありません。ですから混合気が濃くなるのです。 まず、アイドルが安定しないということはスロージェットなどの詰まりが疑われます。とりあえずキャブのオーバーホールが必要でしょう。また、エアクリーナーの状態とアクセルワイヤーの状態、チョークの状態の確認もしたほうがいいですね。 火が出るということは尋常ではないですね。よほど濃くないとそこまでにはならないと思います。あとガソリンも古くなると悪くなるのでこれも替えてみましょう。あとはマフラーの詰まりなどもチェックですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • XB9R
  • ベストアンサー率41% (752/1822)

簡単に 1) ガソリンが古い     2) アイドル回転が低い(アイドルスクリューの調整、エアースクリューの調整)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#222312
noname#222312

まず、4ストのバイクの場合のチョークは燃料を増量させるものではありません。 吸入する空気の量を増やすのです。 よって、チョークを引いているから燃料が濃いとかアフターファイヤーが出るのとは全く考えが逆です。 実際には混合気が薄いせいで息つきを起こしているんです。 希薄燃焼の生ガスがマフラーに出た際に発火するんです。 ですから質問者さんのようなケースの場合は大抵がキャブレター内の汚れによる混合気への流入空気量の低下が考えられます。 ニードルジェットやパイロットジェットが僅かに詰まっているか、もしくなんらかの原因でスロースクリューが閉じてしまっていないかの確認が必要です。 オーバーホールしましょう。 それ以外で考えられる原因ですが、エアクリーナーのフィルターの目詰まりやマフラー内の発錆による目詰まりも考えられます。 それか一冬を越した劣化ガソリンがタンクに入ってませんか? 吸湿した燃料の使用も質問のような症状になりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 急にアフターファイヤーが...

    先日、バイク(zrx400、2000年式)を出したら、アフターファイヤーが出ました。走行中にアクセルを開けるとパンパンと...しばらく走ってたら収まったのですが... その日の気温は4度くらいで、暖気は二分間やった後忘れ物を思い出しエンジンを切り、十分後くらいにまた一分くらいやってからチョークもひいて出ました。もちろんしばらくしてからチョークは戻しました。 マフラーはスリップオンのWR'sが純正エキパイについているのですが、去年の九月に中古で買った時からついていて、今まではそんなことはありませんでした。SHOP曰く抜けはノーマルよりはいいらしいですが、Shopのセッティングでも問題なかったのでリセッティング等はしてもらってません。キャブレターもノーマルです。 アフターファイヤーは単に寒くて暖気が十分じゃないとなるのでしょうか?ただストールなどする気配は無かったような気がします。冬になって気温が下がってきたからセッティング出さなきゃいけないのかなとも思いましたが、ノーマルキャブなのでそこまでシビアでは無いと思うのです。 それと関係ないかもしれませんが大体いつもはその日一番最初に乗るとき以外暖気しなくても平気だったのですが、その日の帰りは停車中少し回転数上げてやら無いとストールしそうでした。 長々とスイマセン。初心者なので説明不足かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

  • SR400のエンジン回転が上がらない???

    SR400を友人に貰って、すっかりレストアしました。12年間乗ってませんでした。キャブなどオーバーホールしてエンジンはそのままです。スカチューン仕様にかえてエアークリーナーを取り替えました。何故かエンジンが5000回転以上上がりません???キャブでしょうか?エンジンの始動は特に問題なくただ走行した後アクセル戻して停止のときアフターファイヤーになります。プラグは少し黒いですが焼けてます。。どなたかご指導ください。。。

  • エンジンはかかるのに走らない

    ヤマハのチャッピー50ccです。 4日間放置して今朝乗ろうとしたら調子が悪くなっていました。 現在の症状です。 *以前はチョークを引かなくてもエンジンがかかったのにここ最近は始動時はチョークを引いていました。 *エンジンはかかるがニュートラルにしておくと回転がどんどん上がる。 *アクセルを開けると回転が落ちエンジンが停止する。 *試しに30分暖気運転しても改善しない。 *チョークをある程度引きながらだとエンジンは停止せずに15km/hほどで走るがいずれエンジン停止する。 考えられる原因はなんでしょうか?またどうすれば良いでしょうか? ちなみにキャブレターのオーバーホールは今からします。 プラグ・バッテリーは最近交換しました。

  • ZZ-R250 エンジンがかからない

    昨日の朝、5分ほど走って、駐車場で停止しようとクラッチを握ったらエンジンがとまってしまい。いつもなら軽くアクセルを廻して、セルをまわせば、エンジンがかかったのですが、今回はチョークをひいてアクセルを回さないとかからず、すぐにエンスト。そのまま半日放置して、夕方、帰宅のために走らせようとしても、エンジンがまったくかからないです。アクセル回したり、チョーク引いたりしても全然かかる気配が無く、バッテリーも上がりそうなので押し掛けしようとニュートラルで押して、1速に落とした瞬間、マフラーから、爆発したのかと思ったぐらいの音のアフターファイヤー。怖くて押しがけはあきらめて車のバッテリーにつないでセルをまわしててもまたアフターファイヤー・・・ 原因として考えられるのは負圧コックの意味をしらず、ONからPRIに変えて走ってました。ONにしてたときガス欠になってRESにしても走れなかったので、ONじゃなくPRIならサブタンクを残して走れるのかなと思いPRIに変えて走ってました(1週間ほど) どうすれば直るのでしょうか?

  • ホンダタクトのエンジン不調

    調子が悪かったためキャブレターのオーバーホールとエンジンの腰上のオーバーホールを行いました。エンジンは普通に付くのですが、マフラーを接続するとエンジンが停止するようになりました。原因として考えられるのは何がありますか?

  • 点火時期と圧縮について

    空冷2気筒4stポント点火車にのっています。 アイドリングが安定せず2本出しのマフラーの片方からアフターファイヤーします。 アフターファイヤーする方のマフラーに手をあてると、もう片方の方とは空気の出が弱いのですが 圧縮が弱いからでしょうか? 点火時期が狂っているからでしょうか? 他何か考えられることありましたら教えてください。 宜しくお願い致します。

  • エンジンがかかっても止まることがある

    私は平成11年式三菱パジェロミニAT 30000kmに乗っております。夏の間はなんともなかったんですが、去年と今年、寒いときにたまにエンジンのかかりが悪くて困っております。普通はエンジンをかけるとチョークが働いて一定時間エンジンの回転数が上がったままになって、暖まり始めるとアイドリングが安定するんですが、この症状が出るとエンジンはかかるものの、回転が上がらず、すぐストールしてしまいます。それゆえ、そんなときはアクセルをちょっと踏んでエンジン回転数を上げておいて暖気をしています。ある程度暖まるとストールしなくなるんです。ちょっとめんどくさいです。一度ディーラーに持っていったんですが、「見てみないとわからない、置いていって下さい、」と言われ、結局乗って帰りました。私としてはこの症状は、何々が劣化すると出る症状です、とか原因の推測的なものも欲しかったんですが・・・。まあ、ディーラーとしても適当なことはいえませんから気持ちもわかるんですが、過去の経験上のアドバイス的なものくらいは欲しかったです。と、いうわけでこんな症状の場合はどんな原因が考えられますか。チョークが壊れたんでしょうか?

  • DSC11のキャブレター調整

    お世話になります。 基本的に毎週乗っています。(最低30キロ程度) これから寒くなりますが、 よく言われる『キャブレターの部品の番数をどうの』、というようなことが必要でしょうか。 (ここら辺のことについては無知です。) 来年の春2回目の車検になりますのでこれまで3回の冬を経過していますが、 特に手を入れたことはありません。 なぜ質問しているかといいますと、 たまにチョークを引いたまま(※)走り出して、 アクスルを戻したときに(マフラーから)『バン』ということがあります。 (アフターファイヤーか、バックファイヤーかは分かりません。) また、すぐチョークは戻すので鳴っても1回程度ですし、何時でもではありません。 ※アイドリングはせいぜい30秒程度なので、タコが(通常1000)安定しないため、 止まるといけないので、完全には戻さず、1200位の位置で走り出してしまいます。 もちろんチョークを完全に戻してからは一切問題ありません。 以上、宜しくお願いします。

  • GPZ900R エンジン不調・・・

    国内A8 走行約30000km マフラーのみ交換車両です。 先日の事ですが、走行中1気筒点火していないような感じになりました。 回転数3000rpm越えると普通に戻る時もあるのですが、上記症状になる時もあります。 アイドリング時も同じ様な症状でして、たまにアフターファイヤーします。 バイク屋に持って行く予定なのですが、今日から出張に出てしまう為、持っていけず終いです。 どなたか詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイスお願い致します。

  • バイクの始動性について

    バイクの始動性で質問です。 ヤマハのセローに乗ってるんですがマフラー交換したらチョークを引かないとエンジンがかからなくなりました(交換前は冬場以外必要ありませんでした)。 ネットで調べてみたら 『エンジンは暖まった時にベストの調整になるように設定されてるからエンジンが冷えてる時にチョークを引くのは正しい事』 との記載が多くあります。確かに「なるほどなぁ」とは思うのですが別の疑問が出てきます。 メーカー出荷時の調整ってエンジンにベストな状態ではないって事ですか? マフラーを交換したから抜けが良くなって設定が狂ったって事ではないのでしょうか? 詳しい方回答お願いします。 ちなみにマフラーはスーパートラップ。始動性が悪いだけで低~高回転まで問題なく回ります。