• 締切済み
  • すぐに回答を!

自己アピール

マーケティングのゼミ面接の自己アピールについて考えたのですが、うまくまとめることができません。。。 直した方がいい点などアドバイスお願いします。 「私がそもそもマーケティングという学問に出会ったきっかけは、高校の進路説明会でした。 そこから私たちの日常生活のどんなところにマーケティングが結びついてくるのかということに目を向けるようになり、宣伝の仕方しだいでも商品の売れ行きが変わっていくことにとても興味を持ちはじめました。 そして、そこから商品の製造段階のことが気になり、1つの商品が市場に出されるまでには、市場調査から始まり、たくさんの工程を経て、商品化される所におもしろみを感じました。 私は、今まで何かに興味を持つということはほとんどなかったのですが、そんな私が唯一興味をもてたのがマーケティングでした。 なので、授業だけではなく、ゼミでトコトン、マーケティングについて追求していきたいです。そして、自分がどこまでできるのか挑戦したいです。」

  • vb4
  • お礼率29% (47/159)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数404
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2

●「そもそも」→不要です。(上から目線で無礼) ●2つ目の「そこから」→不要。(繰り返しは×) ●「製造段階」→「開発」が適当。製造=工場内です。 ●最後の一文は大幅に直したほうがいいですね。 >私は、今まで何かに興味を持つということはほとんどなかったのですが、そんな私が唯一興味をもてたのがマーケティングでした。 ↓ ・買い物や商品販売etc.に興味があった→ゼミで深めたい ・授業、ゼミ→授業、ゼミ+日常の生活・視点 を盛り込む >そして、自分がどこまでできるのか挑戦したいです。 ↓ 失礼ですが、何に?という感じです。 「追求していきたいです」で結んでいいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりました。 ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 質問です。この不況の中売り上げ絶好調のものって、何がありますか?

    こんにちは。 市場調査をしているところです。 ずばり2点ほど聞きたいのですが、 (1)今の不況の中で、売れ行き絶好調のものって何があるでしょうか? (2)その商品の売れている理由は、何なのでしょうか? 調査を始めたばかりでして、 なかなか答えにたどり着かないので、 一つよろしくお願いします。

  • 必要な分野

    金融関係企業の市場調査で必要とされて大学で学べる科目はどんなものがあるのでしょうか。 統計がマーケティングで使われるのはイメージしやすいのですが、 他の経済学の科目(例えばミクロ経済学や国際経済学など)の知識は 実際に使われる場面がイメージしずらいです。 また金融関係以外の市場調査では統計以外に必要とされて大学で学んでおくべき学問分野はありますか。

  • カリスママーケターへどんな質問をすればよいか?

    元P&G(日本)のカリスママーケターといわれている方にマーケティングに関する取材をしなければなりません。 市場調査、商品企画、販促、営業戦略、ブランディング、組織運営、人事などさまざまな分野から取材したいと思っています。 どんなことを聞いたら、マーケティング関係者たちが喜ぶのでしょうか?

  • 回答No.1
noname#65031

そうですね。書かれていることは全部事実なんでしょうけど、 第三者が読むと、ちょっと表面的過ぎるというか、ありきたりな感じ。 たぶん、これくらいのことは他の人も書くと思うんです。 文章自体はよくできてると思うので、もうちょっと具体性を加えたら どうでしょうか? 例えばですが、 ・高校の進路説明会で具体的にどんな話を聞いて興味をもったか (読む人に、なるほどそれで興味を持ったかと思わせる内容が必要) ・その後、具体的にマーケティングとどう接してきたか (具体的な商品名をあげる、マーケティングに関する本をあげる等、 おぉ、確かに興味を持ってきたんだなと思わせる内容が必要) ・今までの経験を踏まえ、今後どのように学んでいきたいか (具体的になにをできるようになりたい、なにを知りたい等、 相手に、うちのゼミに来たいというのも分かると思わせる内容が必要) ポイントは、自分の視点じゃなく、相手の視点で文章をみること。 自分が選ぶ側なら、この文章で入れると決められるだろうか、 どんなことを書いてあったら、入れようと思うだろうかです。 他の学生との違いが肝心です。 「なぜ他の学生でなくあなたを入れるのか」という理由、決め手 を相手に与えてあげることができれば、自ずとあなたを選びます。 以上、競争率の高いゼミの場合のお話ですが、参考になれば。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 もう1回考えなおしてみます☆

関連するQ&A

  • マーケティングの職に就くには。

     27歳の男です。マーケティングを職としておられる皆さんに質問させてください。  私は現在貿易関係の仕事についています・・・と言えば聞こえはいいですが、実際は単なるデータ入力が主な仕事です。このまま続けても、給与的にもキャリア的にも満足できないまま30代、結婚を迎えてしまうのではないかと日々悩んでいます。年齢的にも転職は出来て一回かなと考えています。  昔からマーケティングに興味を持っており、今も日経MJや、マーケティング系の書籍・メルマガを購読したりしています。一応留学の経験もあり、現地の専門学校でマーケティング&ビジネスのコースを学んだのですが、住んでいる地域にあまり選択肢がなく、現在の仕事に落ち着きました。  現在マーケティング関係の職についておられる方々に質問させていただきたいのですが、やはりこの年齢、もしくはそれ以上では、マーケティング分野への転職は経験者でなければ難しいでしょうか? もちろん一口にマーケティングといっても、市場調査・分析・商品企画・販売促進・広報宣伝など多岐にわたる事は知っています。  経験者の皆さんの意見、またマーケティングに携わるには何が重要か、やりがい、大変な事など何でもいいのでお願いします。  

  • マーケティング職の魅力

    マーケティング職に対する魅力や 今後のキャリアの積み方について、 ご意見を聞かせてください。 私は、会社が成長するため、売り上げを拡大するために、 そのために何をするか、顧客視点を持ちながら 様々な大きなレイヤー(製品力、顧客視点、市場、社内環境、パートナー)で 考えて実行できるマーケターになりたいと考えています。 ひとつの商材とじっくり付き合い、想いを込めて製品・サービスの 市場調査や製品リリース段階から参画し、マーケティング活動の すべてに関わり、世に広め、浸透させることを実現したいと考えています。 これからもずっと、追求していくことですが、 マーケティング職に対する魅力やキャリアの積み方について、 ご意見をお聞かせください。ぜひ、参考にさせていただきたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 市場調査と売り込みについて(学校の課題です…)

    大学で経済とかマーケティングを中心にした授業をとってます。 自分でも色々と考えたのですが中々これ!と行き着くまでの案が出ずにいます…。 宜しければ皆様の知恵をお借りしたく思います。 課題の内容なんですが、「市場(身近な人でも可)調査をして、○○の商品を売り出すための文書を作ってくる」というものです。 市場調査的なものを行って、指定された商品のアンケートを行ったのですが…中々需要が求められていませんでした…;; こういう場合、どのような視点で課題を進めていくべきでしょうか?;

  • 市場調査を行うのはどの部署?

     就職活動中の修士1年のものです。  私はデータ解析をするのが好きであり得意であるため、この能力が強く求められる仕事がしたいと考えています。    研究職以外の分野でデータ解析をする機会が多い仕事は市場調査なのではと思っていて(間違ってますでしょうか?)、この仕事に興味を持っています。ただ、実際にこの業務を行っている部署がよくわかりません。商品企画、あるいはマーケティング部門が主にこの業務を担当しているのでしょうか?それとも複数の部署で行っているのでしょうか?  詳しい方がいましたら、是非教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • ゼミ選択で大事なこととは

    私は早稲田の商でマーケティングのゼミに所属したかったのですが選考に落ち、第三希望の国際金融のゼミ選考しか通りませんでした。国際金融もある程度興味があるのでゼミにはいり、マーケティングは講義にでより勉強しようとと決めたのですが、授業の時間変更により同時限になり両立が不可能な状態になってしまいました。  早稲田商はゼミ登録が任意で必修でないため、自分にとって最良の選択をしたいと考えます。  ゼミに入るメリットとして(1)友人の幅がひろがり、価値観が拡大する可能性がある。(2)就活時にOB・OG訪問が比較的しやすくなる(3)金融・経済が詳しくなる  デメリットとして(1)上記のメリットの獲得度が低くなる。(2)高度なマーケティング知識を得ることが難しくなる。  ここで質問なのですが、自らが最も学びたい学問とは違う学問を研究するゼミとはいかなるものなのでしょう?体験者の方の意見を聞きたいです。 また皆さんならいかなる選択をしますか?金融のゼミに所属するのか、もしくは所属せずに、その時間マーケティングの講義を受けるのか。  同時に、ゼミに所属していなければ、将来(特に就活時)において影響があるのか?

  • ゼミ選択について

    私は早稲田の商でマーケティングのゼミに所属したかったのですが選考に落ち、第三希望の国際金融のゼミ選考しか通りませんでした。国際金融もある程度興味があるのでゼミにはいり、マーケティングは講義にでより勉強しようとと決めたのですが、授業の時間変更により同時限になり両立が不可能な状態になってしまいました。  早稲田商はゼミ登録が任意で必修でないため、自分にとって最良の選択をしたいと考えます。  ゼミに入るメリットとして(1)友人の幅がひろがり、価値観が拡大する可能性がある。(2)就活時にOB・OG訪問が比較的しやすくなる(3)金融・経済が詳しくなる  デメリットとして(1)上記のメリットの獲得度が低くなる。(2)高度なマーケティング知識を得ることが難しくなる。  ここで質問なのですが、自らが最も学びたい学問とは違う学問を研究するゼミとはいかなるものなのでしょう?体験者の方の意見を聞きたいです。 また皆さんならいかなる選択をしますか?金融のゼミに所属するのか、もしくは所属せずに、その時間マーケティングの講義を受けるのか。  同時に、ゼミに所属していなければ、将来(特に就活時)において影響があるのか?

  • お茶業界の動向の調べかた

    現在大学のゼミの課題で新商品のお茶を出すために市場調査を徹底的にしなさいという課題が出ました。 飲料業界の動向ばかりがヒットしたりいまいちなものにばかり見つかってしまいます。何かお茶業界の動向をまとめた良い資料がありましたら教えてください。

  • マーケティングとデータ解析

    私は現在就職活動中の大学4年生です。 電機メーカーの事業企画部門を志望していて、新製品開発や新規事業開拓につなげるためのマーケティングを中心とした仕事をしたいと考えています。 大学での専攻は経営工学なので、「データ解析の手法を用いて高度なマーケティングを行ないたい」という感じでアピールしたいと思っているのですが、実際に働いている方から見た場合、こういったアピールは的を射ていますでしょうか? 大学で市場調査などの科目は学んだのですが、実際の市場調査やマーケティングがどのように行なわれていて、どのように新製品開発や事業開拓につながっていくのか、具体的なイメージがわかないので説得力のあるアピールに繋げられずに困っています。 実際問題としてマーケティングにデータ解析手法がどの程度使われているのか、そしてその有意性、さらにどのように商品開発に結び付けていくのか、このようなことを具体的に教えて頂けたら嬉しいです。 アドバイスお願いします!

  • マーケティングを職業とされている方へ

    こんにちは。 私は大学生1年生です。そろそろ将来の仕事について考え始めているのですが、マーケティングの仕事にとても興味を示しています。(まだ販売促進や市場調査といった細かい方向性まではわかりませんが) そこでマーケティングを仕事とされている方へいくつか質問があります。 (1)マーケティングを仕事とする人にはどういった性格の人が適しているのでしょうか?たとえば「独創性がある人」だとか「協調性がある人」などでお願いします。 (2)この道を目指すなら、大学生のうちに何の能力をつけるべきでしょうか?(ここが1番気になるところです。)資格や知識、磨くべきセンスなど、詳しくお願いします。 (3)最後に、ずばりマーケティングの仕事はやりがいがあって面白いですか?そして安定した生活をおくれますか? 以上の質問をよろしくお願いします。

  • 急遽 志望理由書の添削をお願いします。

    すいませんこれを400字程度にし、日本語の間違いなどを直してほしいです。 私は小さいころからファッションについて興味がありました。そして、将来は日本にある洋服ブランドや、大手メーカーでマーケティングを、そして将来的に独立し自分でショップを経営したいと考えています。そのためにはまず、マーケティングのノウハウを学ばなければなりません。しかし、私は、マーケティングとは何かを知りませんでした。はじめは、販売を促す方法や手段をマーケティングとよぶと思っていたのですが、○○先生の講義を受講して、顧客を満足させるための統合的な活動であることが分かり、マーケティングの深さを知り、したいことの幅が広がりました。私の学びたい、アパレル・マーケティングは、広告やweb広告などに掲載する内容を決めることだけだと思っていました。しかし、それだけでなく先生の講義から、季節のトレンドを探ることや、市場リサーチや製品開発も広い意味でのマーケティングになることを知りました。私は自分がやりたいことはこれだ、絶対にこれしかないと思いました。そしてもっと詳しく学びたいです。そのために、○○先生のゼミにどうしても入りたいと思ったのです。もし先生のゼミに入ることが出来たら、ゼミ講義では詳しく知識を学び、また集まる最高の仲間たちから遊びを学び、これから卒業してもずっと私だけでなくみんなも、○○ゼミを選んでよかったと心を張って言えるような雰囲気作りを心がけコミュニケーションをとりながら楽しみたいと考えています。  無理を言って本当にすいません。本当に提出が間近なのでよろしくお願いいたします。