• ベストアンサー
  • 困ってます

make up one's mind to ~ という表現について

たとえば、He made up his mind to make a super planetarium. という文を He made his mind up to make a super planetarium. と言うのは正しいでしょうか。 他動詞+副詞の群動詞の場合、たとえば、Take your coat off. でも Take off your coat. でも良いのですが、上記の表現の場合、同じ理屈でよいのでしょうか。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数382
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

No.1のtaked4700です。 http://query.nytimes.com/beta/search/query?query=%22made+his+mind+up+to%22&srchst=cse を見ると、made his mind up to do と言う例が出てきます。この用例は、NewYorkTimes の記事からの用例で、誰かの発言をそのまま引用したものも含まれますが、記者が書いたものもあります。 つまり、make his mind up to do の形は、現実に使われていて、しかも、決してブロークンなものではないということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。確かに、実際使われているようですね。

関連するQ&A

  • make up your mind

    よく曲とかでmake up your mindという曲名やことばを見ます。 これはどういう意味なんでしょうか? 私はいままで、心を変える(いい意味で)、心を染めるという意味かとおもっていたらそうではなさそうな気がしてきました。はっきり決心するという意味なんでしょうか?教えてください

  • make up your bottom line

    Bars are a tough environment to work in; they're loud, the pace is ultra quick, and you're relying on the whims of customers to make up your bottom line. make up your bottom lineはどのよううな意味でしょうか?よろしくお願いします

  • brush up onとbrush upの違いは?

    He went to France to brush up on his speaking ability. 会話力に磨きをかけるため、彼はフランスに行った I would like to brush up my English. 私は英語にみがきをかけたい。 全く同じと考えて良いのでしょうか・・・?

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

○ 補足です。 ○ 「his mind to ...」を前に出して「up」を後ろに置くこともできないでしょう。長い語句は後ろに置く「文末重点」の原則に反するからです。  He made 【his mind】 up 【to make a super planetarium】.(×)  He made 【his mind to make a super planetarium】 up. (×) ○ お尋ねの英文は下記の語順でしか表すことはできません。  He made up 【his mind to make a super planetarium】.(○) ※ 「形容的用法の不定詞は修飾する名詞の直後に置くことが原則である」という基本を覚えておいてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。納得しました。

  • 回答No.4

○ 無理です。 ○ 後続する「to make a super planetarium」という不定詞が「his mind」にかかる形容詞的用法なので、この2つを離れた場所に置くことはできません。「・・・を作るという決心(をした。)」という意味です。 ○ 不定冠詞が続かずに「his mind」が単独であれば「made his mind up」という語順も可能でしょうが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.3

普通はそのような使い方はしないと思いますが、理屈上は可能だと思い ます。 http://forums.liverpoolecho.co.uk/viewtopic.php?t=42028 アメリカのYahooで検索したら↑のようなサイトが出てきて、 Ronaldo's guru says he's made his mind up. という英語が掲載されていたので、OKなのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。to不定詞が続く場合はどうなるのでしょう。

  • 回答No.2

こんばんは。理屈から言うと言えますね。 put on / take off のような phrasal verb は昔はくっつけて使っていましたが 最近は put sth on のように間に目的語を入れるのが主流になってきています。   OXFORD にも Come on ― it's make your mind up time! という風に 形容詞的とでも言うのでしょうか 間にいれた使い方が出ています。 元々の make up sth も make sth up と言えるのですからね。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.1

OKですね。分離他動詞と言う分類に入るのかどうか分かりませんが、現実には言える。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • He will make a good father. など

    下の文で、make は SVC の文を作る自動詞のように見えますし、SVO の他動詞のようにも見えます。自動詞、他動詞のどちらでしょうか。 (1) He will make a good father. (2) Two and three make five. (3) We have made good friends with them.

  • 群動詞

    よろしくお願いします。 1. Look after the children. の look after 2. I asked for his help. の ask for 3. He took off his hat. の take off 4. We look up to him as our leader. の look up to 5. Please take care of yourself. の take care of これらはみな群動詞と呼ばれるものです。 もし、これらを5文型に分類するとしたら、どう分類すれば良いでしょうか? 例えば、 1. について言うとすると、 look after を1つの塊とみて、第三文型なのでしょうか? それとも、確かに look after で他動詞の働きをするけれど、 文型の分類をするのならば、第一文型なのでしょうか? アドバイスなどありましたら宜しくお願い致します。

  • 不定詞の節に関して。

    解説がついていないので分からないとこがあります。 1.I couldn't make up my mind whom to send on my behalf.   →make up my mind whom to send on my behalfの部分で、まず文型ですが、make up(V) my mind(O) whom to send on my behalf(O)とするべきか、make up my mind(V) whom to send on my behalf(O)とするべきか迷いました。個人的にはmake up my mindを一つの動詞とみなしいぇしまった方が正しいと思いますが合っていますか?? 後、whom以下ですが、どうしてwhomが使用されているのですか??誰をとなるからですか??文法的にwhom to sendがよく分からなかったのですが、make up my mindの目的語を『疑問視+to不定詞』の名詞表現になって目的語になっているのでしょうか?? cf;what to doで、一つの名詞表現であるにしても、疑問詞は節を導くと考えてしまったのでwhat I do.ではダメなのでしょうか??  また『be+to不定詞』はたくさんの意味になりえますが、名詞表現を形成する働きもありますか?? 2.I didn't know what answer to give. He raised his hand as if to command silence.   →疑問詞以下は節を導かないのですか??省略されているとか?? すいませんがよろしくお願いします。

  • どんな構造?

    ある小説の一節です。 He made clear his plans. おそらく「彼は自分の計画を明らかにした」 といった感じだとは思いますが、使役動詞makeなら make his plans clearとすべきではないのでしょうか? これではmake+C+Oといった文型になると思うのですが。。 宜しくお願いします。

  • 不完全他動詞と使役動詞の違いについて

    例えば「make」を用いた時なんですけど、 It made me sad. He made me carry the box. の2つの文章で上の文章が「不完全他動詞」 下の文章が「使役動詞」だという解説がありました。 正直、この違いが良く分からないのですが、 自分なりに色々例文を調べた結果、 「不完全動詞」の場合、SVOCの「C」にあたる部分が形容詞や過去分詞や名詞の形であること、 使役の動詞は基本的に動詞の原型なのかな、と思いました。 しかし、僕の持っている英語の辞書では He made me go there alone. の例文が「不完全他動詞」として紹介されており、 混乱しています。どなたか違いの分かる方お願いします。

  • 文法について

    初歩的な質問なのですが、英文法についての質問です。 He told me a strange story about his illness, and I think that he made the whole thing up. この文章の最後の部分についてなのですが、 he made up the whole thingではなくて、he made the whole thing upとなっているのはなぜですか? イディオムの本にはto make up~で載っています。 他にも、to carry out~を carry (something) out ~と使っていたり・・・ 混乱しているので、教えてください!!

  • up to his old ways

    Two years ago, I caught my husband having an emotional affair with a friend of ours. Even though we went through counseling and he told me he was no longer in contact with her, he lied. He continued to lie for almost a year, even during our counseling sessions. In one session, he tried to blame me for his actions, and after six months, he still refused to take any responsibility for the affair. This whole thing has made me not trust him. I recently saw an email to an ex-girlfriend from high school. He said he wished he had been a better person, and that he would be looking for a woman like her. He says they were just reminiscing about the past. I believe he is up to his old ways. up to his old waysとはどのような意味でしょうか?よろしくお願いします

  • ロングマン英英とジーニアスの説明が違う!:at/in the back of one's mind

    こんにちは、いつもお世話になります。 現在、ムアコック著「紅衣の公子コルム(Corum)(3)」という洋書(ファンタジー)を翻訳本と共に読み進めているのですが、 その中でこんな文章がありました。 背景:敵勢力に負けそうな中、神からのお告げで、「タネローンという町に着けば、援助を得られる」という。 その町を目指して旅をしていたコルム一行がやっとタネローンに着く。 そこで、コルムはある一つの彫像を見つける。 そのときのコルムの心理描写: ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ And there was a slight suggestion of familiarity about it which made him begin to hope for, in the back of his mind, he equated this statue with salvation, though he did not know why. ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 剣の王第3部3章百万の天体の結合(The Conjunction of the Million Spheres.) 斎藤伯良訳 ハヤカワ文庫 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ その姿になんとなく見おぼえがあり、コルムはふたたび希望をいだき始めた。なぜだか分からないが、コルムの心の奥に、この像を救い主と見なす気持ちがわいてきたのだ。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ジーニアス英和辞典 ~~~~~~~~~~~~~~~~~ At the back of one's mind 心の奥に(で). ~~~~~~~~~~~~~~~~ ロングマン英英 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ at/in the back of your mind a thought that is at the back of your mind is one you try to ignore because you do not want it to be true: ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ http://www.ldoceonline.com/dictionary/back_2 (6番の説明です。) 結局、ロングマンとジーニアスの真っ向から対立する解説に、僕はどちらを信じて良いのか分かりません。 結局の所、コルムは、『心の奥でに』思ったのか、『そんな事は無いだろうが、と思いつつ』「その像を救い主と見なす気持ちがわいてきた」のかどっちなんでしょうか??? 教えてくださいよろしくお願い致します。

  • (1)They made up calenders to record

    (1)They made up calenders to record the past. と (2)They sailed up the river in a small boat. (1)のupは副詞(2)のupは前置詞 違いが分かりません。 どうしてそう分かるのでしょうか。。 He put on a hat. はHe put a hat on the head. を変化させたものだから副詞 He sat on the bench. これは前置詞 このように変化できるのでしょうか。。

  • 使役動詞

    使役動詞の定義がよくわかりません。 He made her go against her will. のmadeは使役動詞ですか? He compelled her to go against her will. のcompelledは使役動詞ですか? I couldn't make myself understood in English. のmakeは使役動詞ですか? I made her my wife. のmadeは使役動詞ですか?