• ベストアンサー
  • 困ってます

テナントの立ち退きについて

今現在テナントに入居して2年弱なのですが(1F店舗・2F大家さん住居)、大家さんとの立ち話の中で、2F住居部分が老朽化してきたので立替をしたいという意向があることを知りました。(3年後位までに) ちなみに築23年位です。 契約は3年間で期間満了後は合議の上更新することも出来るとなっているのですが、立ち退きには応じなければならないのでしょうか? 内装や備品に私にとってかなりの金額がかかってますし、人生をかけるつもりでやっと独立開業にこぎつけたのに・・。 契約時に言ってくれれば契約しなかったのにと不満と絶望感でいっぱいです。 大家さんは建て替え後にまた入居してくれてもとは言うのですが、 商売柄、一度離れたお客さんが戻ることは難しいので、一度立ち退いたら廃業するしかないと考えております。 今後の対応をどなたかご教授頂ければ助かります。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数605
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#60749
noname#60749

>老朽化の度合いがひどい場合は、大家さんの主張が認められるということでしょうか? 理屈の上ではそうです。しかし先にも書きましたが、老朽化といっても単に「古くなったから・年月が経ったから」などという感覚的な理由では話になりませんし、老朽化が正当事由として認められることなど滅多にありませんよ。 安全上に問題があり行政から使用を差し止められたとか、裁判所がそう判断したとか、そういうレベルまでいかないと理由にはなりません。 逆にいうと、もしそこまで老朽化の激しい建物の場合には、ご商売のことよりもあなたの身の安全のほうが心配です(笑) >その場合の立ち退き料などは支払われないということでしょうか? その場合に該当することはまずありませんが、もし該当すれば「契約更新を拒絶する正当な事由」になりますので、立退き料を求めることは厳しくなるでしょうね。 それでも法的争いになれば、様々な要素を勘案して立退き料的な補償が認められるかもしれませんが。 いずれにせよ、この点は考える必要はないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

september6様、いろいろとありがとうございました。 基本的には立ち退く必要ないこと理解いたしました。 ただ交渉していく上で大家さんとの関係がこじれてくることも考えておかなければいけませんね。客商売ですので変な噂でも流れれば店も続けられないでしょうし。 今後どうなるかはまだ分かりませんが、いろいろ知識を頂けただけで少しは気が楽になりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • テナントを借りようと思っていますが、手順としては。。

    現在テナントを借りようと準備中です。 ひとまず、 1.下見 2.不動産屋さんに言って気に入った旨伝達 はしました。 この不動産屋さん訪問の時に 申込書をわたされていますが、 これとは別に契約書があるわけですよね。 契約書はいつの時点ででてくるものなのでしょうか。 ちなみに今は入居時期について私は7月が良いと良い、 大家さんとしては1日でも早く入って欲しいところだと思われますのでその交渉をお願いしていて、 返事待ちです。 申込書に全部書いたからと言って契約にはなっていないですよね。 大家さんとの交渉が無事完了した時点で 申込書提出と契約書が渡され、確認して印を押す、 というのでいいのでしょうか。 初歩的な質問で済みません。 よろしくお願い致します。

  • テナント入居者の残存物の整理に関して

    一般の飲食店店舗へ賃貸し・テナント契約において、契約書に入居者が死亡・失踪(夜逃げ等)した場合において、大家は勝手に残存物を処理できると入居者から同意を得ていた場合でも、それが公序良俗に反するから、大家の行為は刑罰に値するというのは本当ですか? 移動できる残存物を、別の場所へ移動して保管していた場合はどうでしょうか。これも大家の違法な行為になりますか?

  • テナントのトイレ配管詰まりの修理について

    2年前から1Fでサービス業を営んでおります(2Fに大家さんの住居)。 つい先日トイレの配管が詰まっているようで、大家さんから修理をしてくれとの話がありました。どうやらその配管が大家さんの玄関横にあるようで、その部分から水が庭に染み出て来ているようです。 私が入居するときに、こちらの意向でトイレを以前あった位置から変更したのが原因ではないかと、大家さんは思っているようです。 このような場合は修理代は賃借人が払うものなのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#60749
noname#60749

その賃貸借契約が、更新のない定期借家契約でなければ、大家(貸主)の都合だけで立退かせることは不可能に近いです。 大家さんとの人間関係とかそういう部分は置いておきますが、法的な側面で言えば、期間満了後も契約は更新され続けますし、大家さんは正当事由なくその更新を拒絶することもできません。よって退去に応じる必要はありません。 建物の老朽化がひどくて危険なので、行政等から勧告が出たとかそういう事情があれば別ですけどね。これは大家の正当事由になるでしょう。 しかし、どの様なご商売かわかりませんが、店舗として貸しておいて「3年後くらいまでに建替えしたい」とは・・、そういう事は最初に言って欲しいですよね。 立退きに応じるのもあなたの自由ですが、その場合には相応の立退き料を求める必要がありそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のアドバイスありがとうございました。 立ち退きに応じる必要は基本的にない旨よくわかったのですが、老朽化の度合いがひどい場合は、大家さんの主張が認められるということでしょうか? その場合の立ち退き料などは支払われないということでしょうか? まだ開業して2年弱で投資した金額が全然回収できてない状態なので、このまま立ち退き料もなしで廃業となると、リース代も残ってますし将来が不安でたまりません。 再度質問の形になってしまいましたが、アドバイス頂けると幸いです。

関連するQ&A

  • テナント転貸借 不動産所得 申告必要?

    現在、株式会社Aで契約しているテナントがあります。 そのテナントを株式会社Aの100%子会社Bに転貸借したいと考えているのですが、 ・家賃は大家さんから借りている額と同額です。(一切手数料などは乗せません。) ・大家さんは、契約変更が煩わしいので、AとBで転貸借を結んで欲しいと言われています。 ・株式会社Aが家賃を大家さんに立替振込、株式会社Bは株式会社Aへ振込 ・実態は、ただ単純に大家さんと株式会社Bの賃貸契約です。 上記の場合、株式会社Aの不動産所得の申告は必要でしょうか? どのような勘定科目で処理すればよいのでしょうか? 本当のところ、株式会社Bと再契約を結んでくだされば話は早いのですが・・・。 なかなかそのような雰囲気ではなく、上記のような流れで進めて行く予定でいます。 よろしくお願いいたします。

  • 賃貸ビルテナント入居していたが、閉めだされる

    2年契約で法人で賃貸契約し、1年弱で事業が行き詰りました。 廃業を思案している中、その情報が大家さんに漏れたため、大家さんが今後どうするか?と尋ねてきました。 私は頑張りたい、大家さんに迷惑をかけたくないと話しましたら、(大家さんは堅気ではなさそうなので丁寧に話しました) 「判った。ただ、万が一に備え書類は作成してくれ」ということで 「退去願い」(今月末で退去します) 「残置物処理依頼書」(部屋の中のものは自由に処分してください) の2通の書面に契約者と同じ法人で署名して大家さんに渡しました。 1週間ほどたち、月が変わって結局家賃が払えなかったし、自分が今後どうするか悩んでいたので大家さんからの電話連絡にも応対しませんでした。 するとテナントの鍵が交換されていました。 中にはパソコンや重要書類が沢山あります。 しばらくすると、退去の予告義務違反ということで家賃6ヶ月分の請求が来ました。 (敷金3月分あづけていましたが、10年以内の解約は没収ということで、それとは別に退去予告義務違反ということでの請求です) 連帯保証人にも督促があるようです。 今さら家賃を払ってまでの継続入居も諦めていますが、室内の荷物はもう取り戻せないでしょうか。 また、請求されている6ヶ月分家賃は払わないといけないでしょうか? 地方によっても慣習は違うのかもしれませんが、東京です。

  • テナントの敷金返還の調停が不調に終わりました。

    テナント事務所の借主です。 敷金返還を求めた調停が不調に終わり、少額裁判の手続きを始めるところです。 以下、簡潔にまとめましたので、質問にお答えいただけませんでしょうか。 質問A:請求金額に「訴訟費用」「敷金の遅延損害金」を加えることができるか。そして損害金の利率はどれだけか。 質問B:退去時の写真がない事が、どの程度不利に働くか。 質問C:敷金返還が一部でも認められたとしても、大家が支払わなかった場合はどうなるのか。 1、入居期間20年。途中、6年前に建替え(新規契約書なし)。 2、敷金は24万円。契約期間中、家賃の滞納なし。 3、私どもは一般的な事務所としての使用であり、何も手も加えていない。タバコも吸わず、清掃もきちんと行っていた。 4、建替え直後から雨漏りがあり、営業に支障があった。 5、退去後、再三にわたるこちらからの郵便・電話にもほぼ無視。 6、大家からは敷金以外に20万円(計44万円)の請求(クリーニング・リフォーム代金)が出される。 7、調停委員の和解案「16万円の返還」も大家は受け入れず。 このような状況です。お答えいただけましたら幸いです。

  • 起業の際の事業用テナント賃借契約の大いに疑問な点

    起業の際の事業用テナント賃借契約の大いに疑問な点 「更新のないテナント用定期建物賃借契約」と「賃借保証代行料」? この度、学習塾の講師から独立して自分の学習塾の開業を目指しています。 開業の準備を進める中で、学習塾にちょうど最適な事務所用のテナント物件を 見つけ、偶然に大家さんも顔見知りの方だったので賃借契約を結ぶ意向です。 ここで、間に入っている不動産会社が専属契約ということなのですが、 賃借契約書に「更新のないテナント用定期建物賃貸借契約書」とありました。 これって、つまり自動更新だと不動産会社が更新料を取れないので、 2年ごとに賃借契約を打ち切って、2年ごとに新たな仲介手数料を取る算段? 更新時に更新料と不動産屋の手数料が取りにくい今は、新手の巧妙な契約書と 思えるのですが、このような賃借契約が今の常識的な契約なのでしょうか。 また、大家さんが知り合いと言うこともあり、大家さんは連帯保証人は要らない と言って下さっていたのですが、不動産屋には親族の連帯保証人を求められた上、 「賃借保証委託契約書」と保証料で\6,4000円の請求も合わせて求められました。 こちらも2年ごとに求められるのは個人的には釈然としません。 どちらも不利と知りながらも、テナント物件を借りる立場なので、 専属契約の不動産屋に従い、泣き寝入りしなくてはいけないのでしょうか。 (ちなみに賃料15万、共益費1万、仲介手数料15万です) あまり揉めたくはないので、今の常識的なテナント物件の賃借契約を教えて下さい。

  • テナントの原状回復について。

    一昨年にテナントが入っている建物をを購入しました。複数の入居者がありそれぞれ賃貸契約の残りの年数を貸主の変更で手続きを行いました。今年になって自分の住居をどうしても購入した場所に移さなければならなくなり明渡しの申入れを行いました。退去については了承を得られましたが一部の飲食店と原状回復について折り合いがつかない状態です。この飲食店は以前の契約者(私が購入する前の契約者)から営業権や賃借権の譲渡を受けて営業を行っていました。私は前の契約者からの継承で(貸主が変わっただけ。)契約を引き続いているので造作等取り付けたものを全部撤去することを申入れしていますが入居者は賃借権の譲渡を受けたときは居ぬきの状態だったのでそのままで退去しますといっています。どう対応するべきでしょうか。

  • テナントが退去するが原状回復をしてくれない

    親族経営のテナントビルから退去するテナントが、原状回復を拒んでいます。このテナントは、いつのまにか前経営者から経営を譲渡され、なし崩し的に入居していました。 二十年ほど前、前経営者とは、入居時に、直接契約を交わしたのですが、現経営者とは交わしていません。成り行きから、口約束で、前経営者との条件を引き継ぐことで、テナントの貸出を続けていました。 前経営者が入居する、その前のテナントが退居時に、内装をすべて新装状態にして出ていきました。よって、前経営者が入居した時も、新装状態です。ですので、現経営者が退居する際にも、内装を新装状態に直してもらわないとなりません。契約書にも借り主に原状回復の義務があることは明記されており、本人もそれは承知しています。 今年の春、退去しましたが、未だにその原状回復がなされていません。 向こうの言い分としては、前経営者が入居した際、本当に新装状態だったのか、確認が取れないので、これで充分ということです。とくに壁紙は三年前に、自分たちの負担で直したのだから、もう治す必要はないと言います。 前経営者とは連絡が旨く取れず、証言をもらえる可能性は未知です。敷金は400万円、預かっています。管理は業者に任せず、親族本人がやっていました。前経営者との間に入った不動産屋も廃業しました。 いつの間にか、経営が変わり、退去時には、そのまま出て行くというのが、まかり通るとすると、賃貸業はヤラレ損になってしまいます。場合によっては、経営者が変わらなくても、入居時に新装状態だったとは確認できないという理由で、ゴネ得を許しかねません。 どのように説得したらよいでしょうか。それとも説得せずに、こちらの判断で原状回復に敷金を当てて、進めてもよろしいでしょうか。また、現経営者は、今月6月の家賃は払うつもりはないと主張していますが、原状回復が済むまでの期間の家賃を取ることはルール上可能でしょうか。 それ以外にも、なにか有効な対処方法があれば教えて下さい。もう次のテナントの内覧の話がチラホラでてきていますので、対処を早めたいです。 どうぞ、識者の方々のアドバイスを頂けますよう、お願い申し上げます。

  • 駐車場の立退きについて

    こんにちは、早速ですが友達が現在借りている駐車場の立退きを突然大家さんから要求され困っていますご教示ください。質問内容としてはテナント用の駐車場が2年ほどテナントが空き家であったため隣でお店をしていた友達が駐車場のみを借りていたそうですが、数日前今月をもって立ち退いて欲しいとの大家さんからの要請があったそうです。理由としてはテナントに入居者も決まり駐車場付が条件での募集で新しい入居者も契約してくれたので‥立ち退いて欲しいとのことでした。 友達としては大家さんは立退きを約束して後テナント募集するべきだし突然の要求も呑めないと困っています。良い方法があればご教示ください。また大家さんは正しいのですか?ちなみに駐車場の使用についての契約書は友達は口約束のみで契約当初から取り交わしていません。以上よろしくお願いします。

  • テナントの仮店舗移設費用について

     自宅を立て直す際の旧建物の一部を使用しているテナントについてですが、新築の住居にもほぼ同じ条件で引き続きテナントとして使用してもらう事で同意しています。建設期間中に仮店舗で営業して頂き勿論その期間のテナント料は頂きませんが、その仮店舗に移設する際の費用はすべてこちら側で負担すべきものでしょうか?項目としては大工仕事等(旧店舗のイメージ維持に伴うエントランス周りの移設、内部備品、エアコン等の移設)電話、営業許可の移設費用(又戻る際にも必要です)新規店舗はテナントの希望を聞いて当方負担で内装迄仕上げますが新しくする看板制作費等が別途掛かります。  例えば、仮店舗の玄関はどのような使用にするのかこちらに相談せずにテナント側の思いで工事(工事費の内訳で吟味するのは難しい様な気がします)されてますので、テナントサイドでは最低限の工事に留めたとの事ですがちょっと納得出来ない気もします。  敷金としてお預かりしている分で幾らか負担して頂いたりする事はおかしいでしょうか?  更に新店舗になってから契約更新(3年毎、更新時に1ヶ月分の家賃)の期限が来るので出来れば早期契約解除の際は敷金を移転費用に充てる等(そうでないとこちらで負担した移設費用が無駄になると思います)の条件をつける等。  何か双方が納得出来る条件等アドバイスいただければ幸いです。

  • 賃貸アパートのガス湯沸かし器の更新はだれがするの?

    賃貸アパートに12年住んでいます。大家は現在、いずれも死亡による相続で3人目です。2人目になる時、契約内容を大幅に変更(簡略化)し、更新しました。 3人目に替わったいま、改めて更新しようとしていますが、最初(1人目)の大家との契約時点で付いていたガス湯沸かし器がこわれたので、新しくしてくれるよう3代目に頼みましたが、湯沸かし器は備品ではないと言って断られました。 1人目の大家は、入居時に、湯沸かし器の使い方などを説明してくれましたが、備品でないとは言いませんでしたので、私は風呂がま、風呂おけなどと同様、備品として認識した上で契約し、今まで使っていました。 最初の契約書にも、2人目の契約書にも、備品(他の備品も含め)については一切触れられていません。入居時の不動産屋も、仲介(紹介)しただけで、関与していません。入居時の説明や契約には、2人目も3人目も、立ち会っていません。 そこで、質問です。 (1)「湯沸かし器は、必ずしも『生活に不可欠なもの』ではないので(エアコン同様、なくても生きていける)、備品ではない」という3人目の大家の主張は正しいのでしょうか。逆に「生活に不可欠なもの」以外は備品とは言えないのでしょうか。 (2)契約時に1人目の大家の説明の仕方からして、私が「備品である」と認識したこと、また、そのことを契約書上確認しなかったことは、私の一方的なミスなのでしょうか。 (3)ひるがえって、1人目の大家の説明により私が「備品である」と誤解(錯誤)したとして、錯誤させた大家の説明の仕方は、消費者契約法の趣旨(「重要事項関連の告知義務」等)に沿うものではなく、3代目の主張は1代目の家主のミスを一方的に借主に転嫁するものとは言えませんでしょうか。 以上が質問の骨子ですが、円満に解決したうえで、契約更新をして住み続けたいのですが、私の主張(ガス湯沸かし器の更新)が聞き入れられる方法をアドバイスください。

  • テナントからの賃貸料金の引下げ要求について

    戸建住宅を業者に賃貸しています。 1年前に2年契約を交わしまだ更新時期でもありませんが、先日、テナントから 時節柄経営が厳しく賃下げをしてほしいとの依頼がありました。 この物件は現在のテナント入居前までは個人の住宅として35万円で賃貸していましたが このテナントが入居を希望してきた際に、40万円で賃貸料金を提示したところ受け入れ られた為現在は40万円を賃貸料としています。 敷地内には複数台分の駐車スペースがあり、これを無償で提供しています。 35万円を40万円としたのは、この業者の営業する施設の性格上、入居時に一部の壁の 撤去や手すりの設置等の造作を家中に加えたり、また、不特定の施設利用者が出入りして 家の中で車椅子等を利用したりする等のことから、退去時には全面改装が必要になるだろう と思われますし、メンテナンスも個人の住居として利用するよりも多くかかるだろうと 見込まれることからこの値段を提示したものです。 業者側は、前回個人と契約していた際に35万円だったことを知っており、また、周辺の 不動産業者に聞いたところ、周辺住宅の相場より少し高いと言われたとのことで35万円に してほしいとのことです。 業者側も施設を立ち上げて1年ほどでまだ経営が大変なことも理解しますが、こちらとしては 上記の理由により、値下げには後ろむきで、出来れば現状の契約を維持したいと考えて おりますが、この考えが妥当かどうか等、アドバイスを頂ければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう