• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

強制執行のやり方について

  • 質問No.3959795
  • 閲覧数539
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 33% (10/30)

100万円の債権があり、債務者と連絡も取れず返済意志が認められないため強制執行の手続きを検討しています。※債務弁済契約書を公正証書にしており、直ちに強制執行が取れる状況ではあります。

差押の対象としては、債務者(法人)の銀行口座、代表取締役(連帯保証人)の銀行口座を想定していますが、実際に手続きをするにあたって下記を質問させてください。

・できれば司法書士、弁護士に頼らず、自分で手続きをしようと考えていますが、難しいでしょうか?
・差押対象となる債務者の法人口座(一つ)しか情報としてもっていませんが、その他の法人口座・代表者の個人口座、預金残高等を調べるにはどうしたら良いでしょうか?
・強制執行を一度行い、(預金残高等が少なく)完全に回収できなかった場合、繰り返し強制執行を行うことはできるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 59% (52/88)

・差押対象となる債務者の法人口座(一つ)しか情報としてもっていませんが、その他の法人口座・代表者の個人口座、預金残高等を調べるにはどうしたら良いでしょうか?
→預金残高まではわからないでしょう。口座は口座の種類・口座番号まではわからなくてもよい(金融機関と支店までの特定でよい)ので、本店の近くの金融機関を適当にピックアップして申し立てればよいのでは?
あと、本店所在地の土地建物の登記簿謄本を取ってみて、その会社(ないし代表取締役)を債務者とする抵当権・根抵当権がついていれば取引銀行がわかるかと。

・強制執行を一度行い、(預金残高等が少なく)完全に回収できなかった場合、繰り返し強制執行を行うことはできるのでしょうか?
→できます。

ところで、銀行口座に残高があったとしても、その銀行がその預金者に対して貸付金を持っていれば、相殺されてしまい、功を奏しないことがありますので注意。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ