• ベストアンサー
  • 困ってます

ブレーキのエア抜きのコツ

自動車整備DIY歴約2年のGF-L700Sと申します。 先日、フロントキャリパーのオーバーホールを行った後、 ブレーキフルードの全量交換をしたところ、 ブレーキタッチが前よりふにゃx2になってしまいました。 フルード交換のときにリザーバの液を切らした記憶はなく、 またオーバーホールにてしくじった様子もありません。 そこで、エア抜きが上手くいっていないと思い、 また、もしやマスターにエアが入ってしまったか?とも思い 結構しつこく通常のエア抜き手順(ワンウェイバルブ使用のワンマン) を繰り返しましたが、全然タッチが戻ってきません。 ブリーダーのねじ山からエアを吸っているような気がしないこともないし… どこにエアがかんでいるのか見当のつかない状態です。 なにか上手くもとのペダルタッチを回復する方法はないでしょうか? また、通常エア抜きにはどの程度時間をかけるものなのでしょう? 自分はすでに5時間ほど頑張ってみています。 御回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数6038
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • mayfly
  • ベストアンサー率50% (10/20)

初めまして、L700Sさんの型式のディーラーの元整備士です。まず、4輪ともエア抜きはしましたか?(マスターより遠い車輪から行う)キャリパーOH時ピストンシールに必要以上にグリスは塗りませんでしたか?エア抜きは、ブリーダプラグからエアがあるていど出なくなるまでフルードを抜く、その後ブリーダプラグを閉め込んだ状態でダブリ、ペダルの踏みしろが上がった状態で踏み続け、ブリーダプラグをゆるめフルードを抜くを繰り返します。 それでも、状態が改善されない場合やはりキャリパーの左右組み違えが考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いやぁ、まってました(笑)。 このニックネームにしたのは、 自分の車を一番良く知ってる人(つまり会社の人)がこないかな、 という野望があったからです(笑)。 自分はL200S時代からのユーザーです。 その節はお世話になりました(?)。

質問者からの補足

さて、補足です。 ピストンシールにグリスは、OHキットに入ってるときから塗ってありましたので、若干油切れしてる所にちょっと足したぐらいです。 これ、多すぎるとピストンがブレーキ開放時に戻らなくなったりするのでしょうか? 今の所左右とも引きずってる様子はありません。 あと、エア抜き、というよりむしろ全量交換作業を行っているので、 4輪に手をつけてます。 で、先に書いたとおりすでにエアは少なくともすぐには出てこない状態です。 んで、思い当たったのが、ブレーキラインをキャリパーから切り離したときに入るエアが逆流してマスターまで入ることがあるのじゃないかと。 こんなことあるのでしょうか? また、そうだとしたらやはりマスターのOH、あるいはそれ単体のエア抜きを行わない限りエアは出てこないのでしょうか? わかる方いらっしゃいましたら回答お願いします。 長々とすみません。上段補足と合わせて3点、最後の質問としたいと思います。

関連するQ&A

  • ブレーキキャリパーエア抜きについて

    フロントキャリパーをオーバーホールしたのですが、エア抜きに使用したフルード1L缶をわずかに使っただけで、もういくらやってもエアが出てこなく(踏んだり離したり踏みっぱなしにしたり)止めたのですが、もっとエア抜きした方が良いでしょうか? 今のところ踏み具合や効きには違和感なく止まります。 パッドも新しくしました。

  • ブレーキ回りフルOH後のエア抜きについて

    車両GPZ900R(A10国内フルノーマル)です 先日マスターシリンダー及びフロントキャリパー(対向4POT)のフルOHを行いました フルOH時は注射器を使用してキャリパー側からフルードを入れているのですが、色々あって今回は上からフルードを入れ、ワンウェイバルブ使用にて下から行いました ニップル及びバンジョー部よりエア抜きを行いましたが、従来通りの硬さになりません 今まで色々な車両で行ってきましたが、このような事は初めてでしたので質問させていただきました どなたか詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイスお願い致します。

  • ブレーキのエア抜きがうまくできません。

    ’89式CRM250についてですが、 ブレーキラインのエア抜きを行ったところ、どうも 効きがよくありません。 以前はレバーの半分も握ればググッと効きはじめていたのに、今は思いっきり握ってもディスクが滑る感じになっています。 エア抜き方法としては、マスターをハンドルから外し高い位置に上げながら、ホースやキャリパーをレンチ等で叩きながらレバーを数回握り、握った状態でブリーダーボルトを緩め、そして締めたらブレーキレバーを離す。の繰り返しで行いました。 マスター内にも気泡は出なくなり、キャリパー側からもフルードだけしか出てこなくなったのですが、効きはとても走行中に突発的な事態を回避出来るようなものではなく、恐ろしくて公道を走る気になれません。 そしてエア抜き用のポンプ(注射器みたいなヤツ)を買って、説明書どうりに作業を行ったのですが、ポンプを何回も前後させても(たぶん500回はやりました)気泡が出てくるだけで、フルードが出てきません。 あんなに沢山エアが入っているわけないし、フルードも吸い上がってこないのはどういうわけなんでしょうか? 当方近所にバイクショップがなく、近くても40kmくらい離れているので自走していくことも出来ません。 どうか助けてください!

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
  • mayfly
  • ベストアンサー率50% (10/20)

ご返答、遅くなりました。まず、ブレーキラインからエアが出てこないのであれば、エア抜きは完了と考えてもいいと思います。 では、原因ですが、ピストンの組み付け時、回転させながら、静かにシリンダーに手で押し込みましたか?(工具等で無理に組み付けませんでしたか) キャリパーのピストンがOHの為、戻りやすくなった為、タッチがフニャフニャかもしれません、対策ですが、30kmぐらいのスピードで走行しブレーキをロックさせて下さい5~6回繰り返して下さい(危険ですので不安でしたらお近くの整備工場へ)。マスターのOHですが、私の経験では、10万キロ走行車でなければ、とくに必要ないと思います(マスター内の段付き摩耗等)。 以上ですが、今回の回答は、とにかく危険です、ご注意下さい。(事故を起こしても当方は責任は持てません)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いえ、こちらこそ返事が遅れて申し訳ないと思っております(←皆様へ。)。 ピストン組み付け方法ですが、 キャリパを地面に置き、 レンチをピストンの上にのせて上から体重をかけて押し込む、 というかなり強引な方法をとってしまっていたので、 やはりピストンシールの損傷が問題かもしれません。 また、スライドピンandピンボルトを見てみると多少のサビがありましたが、 使えない状態でないと判断し、そのままゴムシールだけ交換に至った次第でした。 今考えるとこの素人判断も誤りなのかもしれません。 そろそろ自分だけでカタをつけるのは無理と感じてきたので、 授業料を払ってプロに現物を見ていただこうかと思います。 う~ん、出費が部品代だけで済むのがDIYの魅力なのにぃ~(笑)。 というわけで、問題は解決しておりませんが、 あまり長くひっぱるのも皆様に迷惑と思いますので ここらへんで〆とさせていただきます。 大変良い勉強になりました。皆様、どうもありがとうございました。

  • 回答No.8
  • kankkun
  • ベストアンサー率25% (60/237)

#7の者です。グリスの件ですが潤滑目的じゃないんで、普通の固めのグリスで充分かと思われます。 リザーバータンクにはラップをかけていたということなので、キャリパからのエアの逆流はないと思います。 なんか厄介な症状ですね。 どこか思わぬところがダメな気がします。 ブレーキホース自体だとか、キャリパとの接続部のボルト(パッキン)だとか、組付けの時にピストンシールを傷めてしまってたとか… DIY歴2年でキャリパのOHは何度目ですか?グリスの種類を聞いてくることを考えますと、貴方の作業にどこか根本的な間違いがあるように思えます。 大変失礼ですが、そう感じてしまいました。お気を悪くされたら申し訳ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。 いろいろ多方面から情報を集めてからやったとはいえ、 いきなり完璧にできるわけないですよね。 はい、ご想像どうりキャリパーのOH、今回が初めてです。 やはり初めて行う重要部品に関する作業は 経験者と共に行うべきだった、と反省しました。 助言ありがとうございました。

  • 回答No.7
  • kankkun
  • ベストアンサー率25% (60/237)

皆さんの指摘されてないことをワンポイント! ブリーダーのネジ山からのエアの侵入は、グリスを塗ることである程度対処できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

貴重な指摘ありがとうございます。 えーと、このことは知っていたのですが、 どのようなグリスを使えばいいかは知っておりません。 OHに使ったラバーグリースみたいので大丈夫でしょうか?

  • 回答No.5

>緩めて行くと突然「スコッ」と緩くなってしまい、ペダルの踏み具合も妙に軽くなってしまいます。 まぁそんな感じですよ。壊れてはいないです 緩め始めだけ硬くて半分くらい緩めたらスルっと手応えがなくなる感じで普通です(同時にペダルの手応えが無くなる) >レンチの重さで回る 言いたい事はメッチャ解りますよ(笑) "ココで止まってくれれば最高"と思いつつも工具の重さでアッチへコッチへ回っちゃうもどかしさ。。。 これは…工具の落ち着け方を工夫するとか(向きとかね)して頑張ってもらうしか・・・ こんなもどかしい思いをしないで済むようにやっぱ基本通りキャリパー側にも人を一人つけると楽ですね(笑) どうにも上手く行かなかったら一度基本に立ち返って確実な二人体制で挑戦してみては? そう言えば…今気がついたけど。。。 キャリO/Hしたんですよね? という事はキャリを一度外されていますよね? で、まさか、まさかとは思いますがキャリの左右を間違えているなんて言うオチは無いでしょうか? キャリは一見左右同じに見えますが、実は左右の別があるので要注意! 左右の見分け方はもちろんブリーダーが上に向くように付けます キャリの左右を間違えるといつまでやってもエア抜きが完了しない症状が現れますが…そんなイージーミスは無いと信じてます(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再び回答ありがとうございます~。 ブリーダと格闘してたひとが他にもいて安心しました(笑)。 んで、再び挑戦及び調査してみたのですが… まず、キャリパーやその他諸々の部品の組み付け状態は正常でした。 パッドの残量もしっかりあるし片減りもしてない。 んじゃ、やっぱりエアだ、 ということで皆様の助言のとおりいろいろ試してみましたが。 結局つっかえ棒方式が(今回も助手なし…)、 フルードが抜ける様子が自分で見られるので一番気に入りました。 ですが。 いくら踏めども踏めどもフルード流せどエアが出ない。タッチも戻らない。 なんかそれ以外の原因によるような気がしてきましたが、 自分には発見できない所のような… とりあえず、まだしっかりできてない可能性もなきにしもあらずなので、 基本どうり助手をつけてやってみてみたいと思います。

  • 回答No.4
  • yr1
  • ベストアンサー率22% (189/822)

#2 の追加こんな方法でもしたことがあります。当然一人でしたが、長い棒を用意しブリーダーを閉めたままにしてブレーキペダルをダブります。そして踏んだ状態にしてつっかえ棒をします。外に出てブリーダーを緩めエアーを抜きブリーダーを閉める。それの繰り返しです。時間が掛かりますがブレーキオイルが少量ですみます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なぁ~るほど!! つっかえ棒に助手になってもらうわけですね。 なんか洋服吊るすのに使ってる伸縮自在の棒が使えそうですね。 おもしろそうなので挑戦してみます。

  • 回答No.3

多分、失敗して逆にエアを入れちゃったから最初からやり直した方が良いよ 1.ABSユニットはOK?(エア入っていない?) →やり直す。念の為全部やり直した方がベター 2.ブリーダープラグ緩め過ぎていない? →緩めすぎるとソコから入るので注意する。ペダルをダフった時、妙に軽い場合は開けすぎで逆に全く踏めない場合は締めすぎ。踏めなくなる直前あたりがGOOD。せいぜい開けても90度前後くらいまでか? 3.ペダルをバタバタ乱暴にダフっていない? →さっさと終らせたいあまり乱暴にペダルをダフると失敗率高し!ゆっくりで良いので毎回最後までキッチリ踏み切るような感じでOK 4.実はワンウエイが逆(or壊れている) →論外。最初からやり直しなさい(笑)ついでにワンウエイはキャリパーに近いところに設置した方が調子も良いしフルードも無駄がなくて良いです 人手さえあれば1.ブレーキ踏み係、2.キャリパー開け係、3.マスター監視&補充係の三人体制を敷けば早い・簡単・確実でバッチリ♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 さて、まず1番についてですが、説明が足りなくてごめんなさい。 自分の車は軽自動車のグレードの低いヤツなため、ABSはついてません。 だからエア抜きは簡単なはずですが…。 そして2番。ブリーダですが、なんか変なんです。 緩めて行くと突然「スコッ」と緩くなってしまい、ペダルの踏み具合も妙に軽くなってしまいます。 だから、レンチの重さがプラグを閉める方向にかかるようにして、 その重さ分だけプラグがしまるようにしてフルードをだしています。 それ以上プラグを閉めると今度は全くフルードが出てこなくなってしまうので。 それだからホントに微妙な調整が必要になってくるわけで…。 普通こんな状態でしょうか? でもさすがに簡単に済むはずの作業が5時間もかかると頭に来るわけで。 ということで最後のほうは3番のとおりガスガスやってしまいました(笑)。 というわけでもう一度チャレンジということになりそうです。

  • 回答No.2
  • yr1
  • ベストアンサー率22% (189/822)

私のブレーキエアー抜き方法です。まずリザーバータンクにオイルを満タンにしておきます。キャリパーに付いているホースを緩めます。そしてオイルが漏れない程度に軽く閉めなおします。そしてブレーキホースクリッパーにてホースを閉めてオイルがもれ出ることを防ぎます。その後キャリパーを車体より取り外しエアーなどを使いピストンを抜き出し掃除しシール等を交換後取り外しと反対の方法で取り付けます。同じように反対側をするのですがホースクリッパーがないときには最初にオーバーホールをしたキャリパーのエアーを抜いてから反対側に移り同じようにします。エアーの抜き方ですが、まずオーバーホールがすんだ方のブリーダーはそのままにしておきブレーキペダルを数十回ゆっくりと踏みます。暫くすると少し硬くなってきますのでそのまま踏んだままにして10秒くらいまち足を離します。エンジンを掛けてやってもかまいません。その後ブリーダーを緩め同じようなタイプのワンマンで抜きますがワンマンなので片側50回くらい踏みます。その間に当然リザーバーのオイルは切らしてはいけません。一つの方法としてやっていますのは、ブレーキオイルの缶をそのままブリーザーの上に倒立させてしまいエアーを抜きます。ブリーダーを緩めすぎるとエアーが入ってしまうことが有るかもしれません。又、以前はただのビニールホースで同じようにしてましたがワンウェイバルブがなくても同じように抜くことが出来ました。又余談になりますがオートバイのエアー抜きのこのような方法があります。マスターキットを交換するとオートバイは非常にエアー抜きが難しく時間が掛かります。それを時間が掛かりますが手が掛からない方法です。ブレーキレバーを握った状態にしておき暫く時間を置いてから普通にエアー抜きをすると簡単に抜くことが出来ます。これを応用すれば良いかもしれません。但しストップスイッチのヒューズを外さないとバッテリー上がりになってしまいますが。がんばってみてください。私はこの方法でコンプレッサーもなくハンドツールのみで約1時間で左右のキャリパーをオーバーホールします。95%位ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

え~と、ブリーダ緩める前にラインに圧をかけておくことがコツみたいですね。 んで、同じようなことをやってみてはいたのですが、 踏んだまましばらく待つことはしていませんでした。 こうしておくことによりエアが一ヶ所に集まって抜けやすくなるのでしょうか。 ちなみに、自分はキャリパーからホース切り離すときにでるフルードを少なくするためにリザーバにラップをかぶせふたを閉めて、ホースをできるだけ高いところに持っていくことでしのいでいました。 つまり、ブレーキホースクリッパーの存在を知りませんでした。 早速、買いに走ろうと思います(笑)。 親切な解説、ならびに多くの情報をありがとうございました。

  • 回答No.1
  • kan3
  • ベストアンサー率13% (480/3514)

普通に2人でやる方が信頼出来ると思います。 (見えるし・・・) 念のため、分解時ホースを傷つけたりしていないか確認した方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ん~、自分もふたりがかりでやりたかったのですが、 なにぶん事実上一人暮しで近くに呼べる仲間がいないということで、 しかたなくワンマンブリーダを用いている次第です。 ホースの方はそれ自体および接続部分などにも漏れ、損傷はありませんでした。

関連するQ&A

  • オフ車のブレーキのエア抜きについて

    オフ車のフロントブレーキのエア抜きの相談なのですが、マスターシリンダ、キャリパーともにフルードを抜いて OH(シール・カップ交換)しました。 パーツを組み立てて車体に装着後 新しいフルードをマスターシリンダに入れて、キャリパー側より真空引きしたあと ブレーキレバーを握って、ブリーダーを緩めてエアを抜いて...の繰り返しを2時間ほどやったのですが いつまでたっても、レバーがふにゃふにゃです。 ホンダのXLR250Rなんですが、こんなものなんでしょうか 何かコツ?ってあるのでしょうかね オンロードモデルの時は、こんなに苦労した覚えがないので、困っています。

  • マスターシリンダーのカップからエアが・・

    ブレーキフルードの交換しようとしたのですが、ブレーキをポンピングするとフロントのマスターシリンダーのカップからエアが出ます。 マスターシリンダー側のブリーダーでもエア抜きをしたのですが、500mlくらいブレーキフルードを使ってもエアが抜け切れません。 キャリパー側でエア抜きを行うと、数回やるうちにペダルが底付きしてしまいます。 その状態でポンピングするとカップからエアが出ます。しばらく続けるとエアはなくなりますがキャリパー側を行うと最初の状態に戻ります。 カップからエアが出ている状態でもブレーキタッチは通常と同じです。 前述しましたが、キャリパー側で行うと底付きしてしまいます。 エアはどこから噛んでいるのでしょうか? フルードの漏れはありません。 車はFRの国産車でABSは無しです。 マスターシリンダーのカップは前後別です。 つたない文章ですが、よろしくお願いいたします。

  • マスターへブレーキオイルを継ぎ足す作業

    マスターの中には一定のフルードが入っています。 ブレーキフルードを継ぎ足す作業のみであればエア抜き作業は不要でしょうか? ブレーキフルードを交換したり完全になくなっている状態で継ぎ足す場合には エア抜き作業が必要になるという理解で合っていますでしょうか? 他にパッド交換時には基本エア抜き作業は不要で、 ブレーキフルード関連のホースを外さない限りは必要ないという理解で正しいでしょうか? キャリパーを外した状態でブレーキを握ったり踏んでしまったら エア抜き作業は必要になりますか? よろしくお願い致します。

  • ブレーキのエア抜きについて

    ZZR1100D乗っております。先日オークションにてノーマルキャリパー落札したので、 本日分解清掃をしました。 注文したシール類が到着したらキャリパーを組み込もうと思います。 そこで質問なのですが、今までフルードは何回か交換作業をした事がありますが、 今回の様にフルードを全て抜いてフルードを充填しながらの経験はありません。 色々な情報を集めてみると、エアがなかなか抜けず、 苦労するとの情報が多数ありました。 効率的にエアを抜く方法がありましたら、 アドバイス願います。

  • 自動車のブレーキエア抜き方法について質問です。

    自動車のブレーキエア抜き方法について質問です。 エア抜きの順序がわかりません。 またエア抜きはブレーキフルード交換を一通り四輪全て終えてからするのか、それとも一輪ずつフルードど一緒にエア抜きもするのでしょうか?作業のコツも含めて教えてください。お願いします。

  • ローバーミニのブレーキ、エア抜きをしてるんですが

    先日、フロントブレーキのキャリパーを交換した際、 フルードが垂れ流し状態になり、うっかりマスターシリンダーをカラにしてしまいました。 フルードを補充後、フロントはエア抜きを完了して、割とブレーキはきくようになりましたが、 リア側がまったくエアが抜けず、ブレーキもまったく効かない状態で困っております。 フロントは勢い良くフルードが流れるのですぐにエアが抜けますが、 リアに関しては、小刻みにペダルを踏む⇒かなりの力で踏み込むの 手順をとっても少しずつしか流れません。 (ブリードニップルにつないでいる内径6mm程度のホースに4~5センチ程度ずつでしょうか?) 一日に2時間程度ブレーキを踏み続けて、かれこれ4日目になります(汗)。 1リッター程度は流れたと思いますがいまだにエアが出てこないので、 さすがにこれはおかしいと思いまして、質問させて頂いた次第です。 リップルにつないでいる廃液用のホースの途中にたまっている空気が、 フルードが流れているにもかかわらず(高低差のため)排出されないのを見ていて、 ブレーキラインの途中で同じようなことが起こっているのかな?などと思ったりもしたのですが… 95年式、インジェクション、マニュアル車です。 どなたか解決策がお分かりになる方、ご教授よろしくお願い致します。

  • ブレーキラインエア抜き、こんなもの?

    キャリパーOH、メッシュホースに交換、マスターシリンダー(社外)交換し、フルードを入れました。 ペットボトルとビニールホースでワンマンブリーダーを作り、口で吸ってみました。 中々フルードが出てこず、負圧ペットボトルが凹むくらい吸いプラグを緩めましたが、ペットボトルが元に戻ることもなくほとんどフルードは出てきませんでした。 それでもやがて出てきたのですが、気泡がすぐに出なくなりました。 ペットボトルにはキャップ3・4杯分のフルードしか出てませんでした。 取りあえず走ってみたところ、少しは効くのですが明らかにリアより利きません。 ということはやはりエア抜きが不十分ということなのでしょうね? ところで、試乗の後チェックしてみるとマスター側のバンジョー付近からフルードが漏れてました。 エア抜き中にも漏れてきたので締め付けながら行い、結構締めたつもりでなのですが・・・。(トルクレンチ持っていないので) バンジョーボルトってそんなに強く締めるものなのでしょうか?? もうひとつ。 「湿気を吸うから雨の日は作業しない方がいい」と複数のHPで見たのですが、バイク屋さんは雨の日は作業しないのでしょうか?

  • 08 スポーツスターのブレーキフルードについて

    08 スポーツスターのブレーキフルードについて 今まで何の疑問も無く純正のブレーキフルードを使い続けています。 試しに純正以外のフルードも使ってみたいのですが、何か問題はありますかね 社外のDOT4で問題なければ色々試してみたいのですが、過去のバイクも含めて純正以外のフルードは使った事が無いのです それともうひとつ いままでは嫁さんに手伝ってもらってエア抜きしてるのですが、リアのエアが抜けにくいので結構時間がかかってしまい面倒臭そうな顔をされてます(笑) 一人でできない事は無いのですが、ワンマンブリーダーを使った事が無いので購入を検討しています 友人のバイクのフルード交換もするので、前から気になってはいたのですが 実際使っている方、やはり便利ですか? 現物を使った事も無ければ見たことも無いので、お勧めの商品や具体的な使い方を紹介したサイトなどがあれば教えて下さい 宜しくお願いいたします

  • ブレーキのエア抜き

    原付のブレーキOHを行い、ブレーキオイルも交換しました。 エア抜きの際、ブレーキオイルを足しながら、レバーを何回か握り、 握ったままブリーダーを緩め、ブリーダーを締めてからレバーを離す という工程で行いました。 ブリーダーに透明のホースをつけていて、エアが抜けていくのが良く分かったのですが、 以前よりレバーを握らないとブレーキが効きません。 以前はレバーを3分の1くらい握れば効いていたのに、 今では3分の2くらい握らないと効きません。 しかもカチッと止まる感じではなく、スーッと止まる感じです。 どのようにすればブレーキのタッチが良くなるでしょうか?

  • フロントブレーキラインのエア抜きトラブル

    職場の元整備士の人にブレーキのエア抜きについて 相談した所、ブレーキ液なんかダダ漏れでいい、というような事を言われました。 という訳でフロントキャリパーのOHを試みるため、 キャリパーとブレーキラインを離し、ブレーキ液を受けました。 0.5~1L位?出たと思います。 OHが片方が終わったので、ワンマンブリーダーでエア抜きした所、 ブレーキラインがいつまでもスカスカです。 どうすれば良いのでしょうか? (英語の整備書を見ると、マスターシリンダまでの間に、 Device for light signal of different oil pressure in the brake circuitなるものがあります。 車がブレーキ圧の異常を感知しているようです。エンジンをかけるとブレーキ圧の警告灯が光ります。その装置から4輪へブレーキラインが伸びています。車は70年代の旧車です。)