• ベストアンサー
  • 困ってます

ブレーキのエアー抜き

ブレーキのエアー抜きについて教えてください。 過去の方とは少し異なるようなので 質問させていただきました。 (当方素人のため、用語が間違っているかもしれません。) 車のブレーキのエアー抜きは何度も経験しておりますが バイクは初めてです。 ブレーキホース交換しました。 マスターシリンダーにオイルを入れて キャリパー部のエアー抜くところ?を緩めて ブレーキレバー何度か握りましたが まったくオイルが送られません。 ためしにホースのキャリパー側を外して エアー抜きの要領で、シリンダーにオイルを満たして レバーを何度か握っても、まったくオイルが送られませんでした。 何か原因はあるでしょうか??

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数6216
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Lupinus2
  • ベストアンサー率26% (1802/6710)

初めてブレーキの重整備を行う人が陥る罠ですね。 ブレーキオイルと言われているものは、油ではないのでオイルとは言いません。 ブレーキフルード(流体)と言います。 容器にもそう書いてあると思います。 マスターシリンダーにブレーキフルードが入っている時と、完全に空になったときでは入れ方が違います。 一般的に言われている「ブレーキレバーを握ってブリーダーボルト(あなたの言われるエアを抜くところ)を緩める」やりかたでは、マスターシリンダー内の空気が圧縮膨張するだけでフルードは入っていきません。 フルード内に混入したエアをフルードとともに抜く(フルードを入れ替える)のではなく、配管内にフルードを満たすのはやり方が違うのです。 ハンドルの右側バーエンドが上を向くようにハンドルを切ってください。 マスターシリンダーピストンの後端が上を向くようにするのが目的です。 その状態で、ブレーキレバーを以下の通りに動かします。 レバーを握ると、遊びがあって、ピストンに当たると思います。 ピストンが当たってから、ちょっとだけ動かすと、リザーバータンク内に変化があります。 複数開いている穴から、気泡かフルードが出てきます。 小刻みにレバーをピストンに当てる感じでカチャカチャカチャと動かすと、気泡がプクプクと上がってきます。 空気はフルードより軽いのですから、位置的に下にあるキャリパーブリーダーボルトから空気を抜こうと思っても、マスターシリンダーが空なら絶対に入っていきません。 まずは、気泡を上に逃がして、マスターシリンダーにフルードを満たします。 マスターシリンダーにフルードが入ると、ブレーキタッチが変わるので判ります。 ある程度タッチが出てきてから、初めて一般的に知られている方法でエアが抜けます。 もしカタナ1100のようにハンドル形状の関係でどうやってもマスター後端が上を向かないなら、一回マスターを外して作業したほうが絶対に早いです。 半日作業してもフルード交換が出来ず、諦めてショップに持ち込まれたバイクを、 30分で完了させたらお客さんムッとしてました。(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 いまいち解ったような解らないような? 一応やってみて、出来なければまた質問します。 その時もよろしくです。 ブレーキフルードぐらいは知っておりますが PCのキーボード打つのがトロイので 不精してオイルって書きました。 ブレーキ系の整備は車で何度も経験しておりますが バイクは初めてなので何か特別な方法があるのかな って思い、質問させていただきました。

関連するQ&A

  • ディスクブレーキのエアー抜きについて

    NSR50のフロントブレーキのマスターシリンダーの新品(汎用品)を購入し装着しましたがうまくエアーが抜けません。今まで何回も経験はありますが今回は参っております。キャリパーのエアー抜きのボルトにホースをさし、シャンプーの容器で作りましたエアー抜きで抜いていますが、出てくる泡が止まりません。接続部からのフリュード漏れはないのにいくらエアー抜きをしても次から次と泡が出てきます。マスタシリンダーのバンジョウボルトからもエアー抜きしましたがだめでした。 あきらめて、レバーをぎゅっと握るとしっかりブレーキがきいておりますが、じわーっとレバーを握るとレバーがアクセルまでついてしまいます。レバーをぎゅっと握ってレバーをゴムバンドではさんだままにしておけば、いつまでもしっかりきいております。 どこからもエアーを吸っているようにないのですが・・・ 対策をどなたかご教授お願いします。

  • ブレーキエアー抜き方法

    ブレーキが固着ぎみだったので、サービスマニュアルを見ながらブレーキキャリパーのOHをしました。 キャリパーのOHが終わったので、ブレーキフルードを入れたいのですが、バイク整備は初めてでよく解りません。 現在、OHをしたのでフルードはホース内、マスターシリンダー内、もちろん空になっている状態です。 そのような状態でも初心者でも比較的わかりやすい確実なフルードの入れ方、エアー抜き方法を教えていただけませんか。 よろしくお願いいたします。

  • ブレーキのエアー抜き

    エアー抜きの件で知りたいのですが、キャリパーからエアーを抜いた後、ブレーキレバーはグリップ付近までやわらかくなる物でしょうか?7回から10回ほどでしっかりした手ごたえになってくるのですが。これで問題ないでしょうか?

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

こんばんは。 何人かの方がおっしゃっているように、まずマスターシリンダーのエア抜き→ホース・キャリパーへフルードの圧送が基本手順です。 ただ状況によってはマスターシリンダーのエア抜きが困難な場合があります。この場合はすでに手順が回答されていますが、キャリパー側から注射器などでフルードを逆流させる手があるわけです。 なお文面から推測しますと幸いにしてキャリパー内にはまだフルードが満たされていると思われます。注射器がなくても、パッド交換時の要領でピストンをこじって広げても同じ効果が期待できます。ただこれをやる場合は、マスターシリンダーが噴水状態になりますのでダイヤフラムなどで軽くふたをしておく必要があります。(びっちりネジを締めますと高圧がかかってしまいます)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さん色々ありがとうございました。 同じ文面で申し訳ないですが、お礼と、報告とさせていただきます。 結局のところ、私のやり方はある程度合ってましたが 車の場合、ペダルを4~5回踏むだけで かなりの量のフルードがなくなりますよね。 その感覚で、バイクのブレーキレバーを4~5回握っただけで ??全然フルードが送れない??って思ってました。 車と違い、一回のブレーキレバーの握りでは ほとんどフルードが送れない事がわかりました。 かなりの回数、握らなければならないことに気がつきました。 無事ブレーキは生き返りました。 皆様ありがとうございました。

  • 回答No.8

キャリパーのニップルにホース(エア抜きに使用するのでOK!)を挿し、ホースを口にくわえて、ちゅうちゅう吸いながらレバーを握るとフルードが入っていきますよ。 やりすぎると口の中にフルードが入りますので気をつけてくださいね。 (フルードが口の中に入ると無茶苦茶苦いです。。。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さん色々ありがとうございました。 同じ文面で申し訳ないですが、お礼と、報告とさせていただきます。 結局のところ、私のやり方はある程度合ってましたが 車の場合、ペダルを4~5回踏むだけで かなりの量のフルードがなくなりますよね。 その感覚で、バイクのブレーキレバーを4~5回握っただけで ??全然フルードが送れない??って思ってました。 車と違い、一回のブレーキレバーの握りでは ほとんどフルードが送れない事がわかりました。 かなりの回数、握らなければならないことに気がつきました。 無事ブレーキは生き返りました。 皆様ありがとうございました。

  • 回答No.7
  • dio60
  • ベストアンサー率33% (6/18)

私も慣れてないころは、そのような経験あります。どうしてもエアーが抜けない場合には、マスター側からエア抜きします。マスターとホースの接続部分にウエスを巻いて、バンジョーボルトをブレーキレバーを握ったときに緩めます。緩めたときに、プチプチとバンジョーボルトの隙間からエアーが抜けます。これを繰り返せば、何回かでレバーに手ごたえが出てきます。手ごたえが変わらなくなったら、普通にキャリパー側からエアー抜きすれば、終了です。だいたいはこれでOKです。もうひとつ、裏技は、キャリパーを外して、マスターより高い位置にしてキャリパーからエア抜きという手もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さん色々ありがとうございました。 同じ文面で申し訳ないですが、お礼と、報告とさせていただきます。 結局のところ、私のやり方はある程度合ってましたが 車の場合、ペダルを4~5回踏むだけで かなりの量のフルードがなくなりますよね。 その感覚で、バイクのブレーキレバーを4~5回握っただけで ??全然フルードが送れない??って思ってました。 車と違い、一回のブレーキレバーの握りでは ほとんどフルードが送れない事がわかりました。 かなりの回数、握らなければならないことに気がつきました。 無事ブレーキは生き返りました。 皆様ありがとうございました。

  • 回答No.6
  • pashu
  • ベストアンサー率28% (87/305)

<ためしにホースのキャリパー側を外して・・・・・・・・・> ホース上部にエアーが噛んでいるからです。まず、フルードを入れてマスターシリンダ側のホースを少し緩めてブレーキレバーを操作して下さい(エア抜きの要領です)。その後、手応えある感触を掴んでから、通常のエアニップルでエア抜きをして下さい。細かなところではもう少しあるのですが、基本はこういう事です。なお、こぼれたフルードは塗装を痛めるので水で流して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さん色々ありがとうございました。 同じ文面で申し訳ないですが、お礼と、報告とさせていただきます。 結局のところ、私のやり方はある程度合ってましたが 車の場合、ペダルを4~5回踏むだけで かなりの量のフルードがなくなりますよね。 その感覚で、バイクのブレーキレバーを4~5回握っただけで ??全然フルードが送れない??って思ってました。 車と違い、一回のブレーキレバーの握りでは ほとんどフルードが送れない事がわかりました。 かなりの回数、握らなければならないことに気がつきました。 無事ブレーキは生き返りました。 皆様ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • mars-r
  • ベストアンサー率18% (112/594)

単に咬んでるエアの量が多いから最初のうちはオイルは送られてきません。って言うより手順が間違ってませんか。 ブレーキレバーを数回握ってオイルを圧送して、ブレーキをかけたままキャリパーのブリーダーを緩めます。 ブリーダー側からオイルを注射器で逆流充填する方法ですと空気はオイルよりも軽いのでマスター側へどんどんと追いやられてきますのでエア抜きは短時間で終了します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さん色々ありがとうございました。 同じ文面で申し訳ないですが、お礼と、報告とさせていただきます。 結局のところ、私のやり方はある程度合ってましたが 車の場合、ペダルを4~5回踏むだけで かなりの量のフルードがなくなりますよね。 その感覚で、バイクのブレーキレバーを4~5回握っただけで ??全然フルードが送れない??って思ってました。 車と違い、一回のブレーキレバーの握りでは ほとんどフルードが送れない事がわかりました。 かなりの回数、握らなければならないことに気がつきました。 無事ブレーキは生き返りました。 皆様ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • migsis
  • ベストアンサー率28% (198/691)

私も整備初心者の頃、同じ経験をしました。 キャリパーにシリンジ(注射器)を接続して、負圧を与えればフルードが吸い込まれます。シリンジは二輪用品店で売っているのを見た記憶があります。安いモノですから、使ってみてはどうですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さん色々ありがとうございました。 同じ文面で申し訳ないですが、お礼と、報告とさせていただきます。 結局のところ、私のやり方はある程度合ってましたが 車の場合、ペダルを4~5回踏むだけで かなりの量のフルードがなくなりますよね。 その感覚で、バイクのブレーキレバーを4~5回握っただけで ??全然フルードが送れない??って思ってました。 車と違い、一回のブレーキレバーの握りでは ほとんどフルードが送れない事がわかりました。 かなりの回数、握らなければならないことに気がつきました。 無事ブレーキは生き返りました。 皆様ありがとうございました。

  • 回答No.3

言わんとする事は分かる気がします。 車の場合、マスターシリンダーのリザーバータンクを空にしてしまっても、フルードを入れさえすればペダルの操作でフルードを送る事は容易です。 しかし、バイクの場合は4輪とは違ってリザーバータンクを空にしてしまうとフルードが中々送られない事が有ります。そこで、キャリパー側のブリーダボルトのパイプを口で吸いながらレバー操作をしてみて下さい。一度マスターシリンダーがフルードを送り出し始めれば、後は吸わなくとも出ますから、吸う事できっかけを作る感じですね。 ちなみに、パイプを吸うのは口でなくても結構です。エンジンラッパーを凹ませておいてホースに突っ込んでおいても同様の効果が有ると思います。 逆に、エンジンラッパーでブリーダボルトからフルードを送り込んでも同じ様にエア抜き出来ます。 ※容器の向きを変える事によってエアまで送らない様に注意が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

基本的な構造は、ABSがついていない昔の車と同じです。 キャリパーのニップルを締めた状態で、マスターシリンダーの リザーバータンクにフルードを入れ、レバーを数回ストロークさせます。 ブレーキをいっぱいに握り、離さずにそのままキャリパーのニップルを緩めてすぐ締めます。 またブレーキを数回握り、いっぱいに握ったままキャリパーのニップルを緩めてすぐ締めます。 これの繰り返しで行くはずですが。 ニップルを緩めた状態でレバーをスコスコ握っても、フルードが送られるどころか 逆にエアが噛みますのでご注意ください(これは4輪も同じだと思うのですが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 その通り、私のさわっていた車は ABSの無い昔の車ばかりです。 って言うか、ABS付は方法が違うんですね。 知らなかったーーー。 そんな感じの方法でやってるのですが マスターシリンダーから、まったくフルードが 出て行きません。ホースの中にはエアーを噛んだフルードどころか まったくフルードが入ってないです。

関連するQ&A

  • ブレーキホース交換時のトラブル

    YAMAHA ドラッグスターC 1100のブレーキホースを、 ステンメッシュホースへ交換しました。 そこで、キャリパー側のブリードスクリューから注射器にて オイルを注入し(ダブルディスクなので、左右から)、 マスターシリンダーにいっぱいになるまで注入したわけですが、 エアー抜きしようと、ブレーキレバーをにぎにぎしても (10回くらいにぎにぎ→握ったままの状態→スクリュー緩める→ オイルが少し出る→スクリュー締める→レバー放す の繰り返し。) 一向に油圧が高まりません。(レバーが硬くならない)20回くらい 繰り返したでしょうか…。 何か方法が間違っているのでしょうか? それとも、まだまだ上記の方法での作業が足らないのでしょうか? バンジョーボルトの締め付けも確認し、オイルは漏れていません。 わかる方、ご教授お願いします。

  • 『Fブレーキのスポンジーさ!!!』

    ZZR600-E7 3万キロ走行! FブレーキPADは数か月前に交換! Fブレーキの分解清掃(ついでにピストンOリング(ダストシールとフルードピストンパッキング)を交換しました(勿論、シリコングリースは塗りましたがキャリパー自身のの2分割分解はしませんでした)。 本当は交換しなければいけないオイルワッシャーは取替えませんでした。 シリンダーが可成り汚れているたので、#600の紙やすりで円周方向に鑢ました。 そこでエアー抜きをしたのですがブレーキタッチがやや甘い感じです。 分解掃除前は結構『カッチリ!』かありました。 レバーをチョコチョコとか大きくとか何度も!動かしたのですがタンクに泡は浮いて来なかったし、下はもう左右とも泡が全く出ないし(左右の下のブリーダーから、どちらも上のタンク3杯分は抜いています)、?です。  ネットで見ると、確かにマスターシリンダーにエアーが噛んでる可能性があるので、タンクシリンダーからホース間のネジを緩めたり締めたりして、エアー抜きをしたのですが、変わりません!!!(o⌒∇⌒o) アドバイスをして貰っている『バイクやさん!』で見て貰いましたが上も下もエアーは入っていない、との事でした。 レバー位置調整ダイヤルを1にするとブレーキが効いてからの先の残りが少なくチョット『ヤワ!』です。 又、4にすると効いてからの先はそれなりにストロークが有るのでブレーキは効くのですが、以前からすると結構『スポンジー!』です。 分解清掃前は1の位置で『ガツン』とした感触が有りましたが、分解清掃後はブレーキが効き始めてから思いっきり握るとアクセルのゴムに当たりそうにまでニューと動きます!!! 分解清掃をしてから既に数百キロ(勿論、ユックリ・慎重に運転しています!)、2週間位経ちます。 勿論、液漏れは有りません。 多分、車検が通る位の効きは有りそうです!!! バイクやさんはオイルワッシャーを新品に替えると直るかも???と云って居ます。 マスターシリンダーのピストン関係は触って居ませんが、どうしても直らなければマスターピストンの0リング交換かも?と言われました! 友人からのアドバイスは『レバーを気持ち強めに握って、紐などで縛って一晩放置!』でした。 有るコメントでは、レバーを握る→ピストンが奥に入る→オイルホース回路内とはピストンシールで縁が切れる→だからいくらこれを遣っても意味が無い! との事でしたので、遣って居ませんでした。 今晩これを遣って居ます! 明日の結果がどうなるか???  \(^o^)/ 『私は、#600の紙やすりで円周方向にヤスリました』→ #1000で仕上げ、金属磨き粉でポリッシュすると改善するかも知れません。 位ですが、 何かこんな可能性が有るヨ!こうしたらカチッとしそう?と云った『アドバイス!』が有れば宜しくお願い致します。

  • キャリパエア抜き・・・でも

    キャリパエア抜き・・・でも 再びお世話になります。 何やかんや弄くり倒してようやくまともになってきたGアクシス。 キャリパAssy(新品)交換し、Bオイルエア抜きの段で何度やってもエアが噛みました。 バンジョーのガスケットは無論新品を使用。締め具合再確認。 ブレーキホースは、キャリパ交換前から使用中で、ホース自体に不具合は無し。 マスタシリンダリザーバタンクはBオイルを切らさないよう補充。 1リットル缶を都合丸々1本と半分を延々ポンピングしても 次から次へエアーが出てくる始末でした。 無論、1本目前半で「何かおかしいぞ」と薄々感じていました。 前日交換した社外マスタシリンダが早くも壊れたか??とか考えてもみました。 やはりおかしいと思い、ふとキャリパをみるとピストン側のパッドが 不完全な状態でセットされていました。 パッドの突起部が、収まるべき溝に入っておらずキャリパ金属部に乗っかっているような 状態だったため、レバーを握るとキャリパが斜め方向に傾げるのを確認して気付きました。 (早く気付よって話ですが・・・) さて、ここで疑問です。 パッドがピストンまたは対向する爪(純正なので片ピストン)に対して 平行でない状態(適切でない状態)でレバー操作するとエアーを噛むものでしょうか? ピストンとピストンの収まる箇所は、さほどクリアランスがあるわけでも 無いように思えますし、ダストシールとピストンシールで密閉されていますよね? ピストンに対して斜め方向に力が掛かった場合、ピストンが傾く等で エアーを吸い込むものでしょうか? でも、ピストン付近からBオイルが染み出てきた等は確認されませんでした。 シール~ピストン間にクリアランスが生じたなら、握った際にBオイルが 漏れてきてもおかしくありませんよね?? 現在は然る箇所にパッドをセットし、5~6回のポンピング操作で 完全にエアーが抜けました。 どなた様か経験のある方、理屈を説明できる方、いらっしゃいましたら ご教示頂ければと思います。

  • ブレーキオイル交換とエアー抜き

    2000ccのセダンです。ワンウェイバルブを使い自分でブレーキオイルの交換をしました。 たとえば左リアですが500ccぐらい入れ替えましたがホースにエアーが入って出てきます。ブレーキオイル補充時にタンクを空にしてエアーを入れたことは無いと思います。 ニップルのネジの所からエアーが入るなどはありますか、 内部のエアーが全部抜けていないだけですか、 ブレーキオイルはどのくらいの量必要ですか、 バイクのブレーキオイル交換は自分でします。車は初めて交換しました。 DOT3の所をDOT4を使用しました、このためかブレーキタッチがソフトになった気がしますがブレーキは普通に効きます。

  • バイクのフロントブレーキについて

    Z1000(03~)6年式に乗ってます。フロントブレーキのレバーはアジァスター付きに変えてあるんですが、ここ2年位前からフロントブレーキの握りがグリップに近くなってきて為アジァスターで調整していました。しかし最近、ブレーキレバーを握ってもスッと抜けてしまう状態でグリップにレバーがくっ付いてしまう状態です。指を抜いて何とか止まれる感じですが、走っていてポンピングしてやると通常のレバーの位置で効くんですが、ちょっと走るとまた抜けてしまいます。 エアーの混入、マスターの不良、キャリパーの固着が原因じゃないかという事で友人に頼んでマスターを掃除してバンジョーボルトを装着マスターは異常ないとの事でした。キャリパーを分解して清掃。ピストンの固着した汚れを全て落とし、ピストンシールは全て新品に交換。グリスを塗ってピストンを戻し、キャリパーを組み立てました。パットに関しては全く問題ないとの事です。 ブレーキホースに関してはステンメッシュに交換してありますが接続部分は全て異常は無く漏れもありません。 ブレーキフルードを入れエアー抜きも全て行いましたが、結局、症状は変わりませんでした。キャリパーのピンを外してパット見たところ内側のバットが通常はローターに接触しているものなのですが、パットが簡単に抜けてしまう感じで隙間が出来ていました。これが原因なんでしょうか? なにぶん素人なので分かりづらいとは思いますが、何かいいアドバイスを頂ければ幸いです。

  • マスターシリンダーの構造についての質問

    レバーを握るとマスターシリンダー内部のピストンが押され、ピストンカップがリザーバタンクへ繋がる穴を過ぎたときからオイルが押し出さブレーキがかかると思います。 エアー抜きなどでレバーを握りこみながらキャリパーのドレインボルトを緩めるとオイルが噴き出してくるのは分かるのですが、その後にボルトを締めてレバーを緩めた際にマスターシリンダーのピストンが内部のバネ圧により戻る理由が分かりません。どこから不足したオイルは補われるのでしょうか? 私の考えではピストンカップは逆止弁のようになっていて、バネ圧で元に戻る際はリザーバタンク側からオイルが流れてきているのではないかと思っていますが正しいでしょうか?

  • バイクのフロントブレーキについて

    Z1000(03~)6年式に乗ってます。フロントブレーキのレバーはアジァスター付きに変えてあるんですが、ここ2年位前からフロントブレーキの握りがグリップに近くなってきて為アジァスターで調整していました。しかし最近、何の抵抗も感じず握ってもスコンと抜ける感じでグリップにレバーがくっ付いてしまう状態です。走っていてポンピングしてやると通常のレバーの位置で効くんですが、ちょっと走るとまた抜けてしまいます。 エアーの混入、マスターの不良、キャリパーの固着が原因じゃないかという事で友人に頼んでマスターを掃除してバンジョーボルトを装着マスターは異常ないとの事でした。キャリパーを分解して清掃。ピストンの固着した汚れを全て落とし、ピストンシールは全て新品に交換。グリスを塗ってピストンを戻し、キャリパーを組み立てました。パットに関しては全く問題ないとの事です。 ブレーキホースに関してはステンメッシュに交換してありますが接続部分は全て異常は無く漏れもありません。 ブレーキフルードを入れエアー抜きも全て行いましたが、結局、症状は変わりませんでした。キャリパーのピンを外してパット見たところ内側のバットが通常はローターに接触しているものなのですが、パットが簡単に抜けてしまう感じで隙間が出来ていました。これが原因なんでしょうか? なにぶん素人なので分かりづらいとは思いますが、何かいいアドバイスを頂ければ幸いです。

  • エアー抜きを教えてください。

    昨日はスズキ マイティボーイドラム脱着でお世話になりました。皆様のアドバイスを頂きまして無事に修理が出来ました。この場をお借りいたしまして御礼申し上げます。 本日ドラム脱着しましたところ、ブレーキのホイルシリンダも固着して、戻らなくなっており、シューの交換と一緒に修理いたしました。 このときオイルが抜け、新たにブレーキオイルを入れ替えようと考えております。 この際にするエアー抜きはどのような器具でどのようにすればよろしいのでしょうか? お判りの方がおりましたら是非教えてください。 どうぞ宜しくお願いいたします。

  • エアが抜けません

    DIO-ZXのブエーキオイルを交換しようとしたのですが、エアーをかんだのか、レバーを握ったときの気泡がいつまでも出続けます。ためしにキャリパーをはずして握ってみたのですが、ピストンも出てきません。握り続けていれば気泡はなくなるんでしょうか?ホースからブレーキオイルはもれていません。やり方はホースをはめて、4,5回レバーを握りレバーを握ったままメガネレンチを緩めてすぐメガネレンチを締めてを繰り返しています。

  • 原付のエア抜きで困ってます・・

    ヤマハのSUPER JOG Z(3YK)を所有しています。 今日、フロントディスクブレーキのブレーキオイルを交換しようとしました。しかし、マスターの蓋をとり、キャリパーについているブレーキ液を抜く口にホースを挿してボルトを緩めても液がいっこうにでてきません。(マスターシリンダーの中には液がのこっているのに) そこで完全にボルトを抜いてしまったのですがそれでも出るのは3滴くらいでした。 そこで知り合いに教えてもらった逆の手順で、キャリパー側からポンプでマスターシリンダーに液を送りました。 マスター側へ液がピューピューでるのをみてボルトを締め、ブレーキレバーを何度も握ってエア抜きしたのですがそれでもスカスカの状態になっています。 何か手順が悪かったのでしょうか?それとも部品が消耗しきって正常に機能してないのでしょうか? ちなみにフロントブレーキを強く握るとレバー全体が振動したりと、妙な症状があったりもしたのですが、一応ブレーキは効いていました。