• ベストアンサー
  • 困ってます

英文法・語法の勉強法

英文法・語法が苦手で全然模試や過去問などで点数が取れません。 大学受験で確実に文法・語法問題で点数を取るための勉強法・参考書の使い方などを教えてください。

noname#68128
noname#68128

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数995
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • blazin
  • ベストアンサー率50% (18633/37170)

やはり基礎固めに尽きると思います。 なんとなく誤魔化してきた部分を一度再確認して しっかりと覚えなおすことでしょうね。 模擬試験でも、間違えた部分を自分でチェックしてみる。 単にそこで問われている知識がなかったから間違えたのか? はじめから間違って覚えていたのか?他の選択肢に惑わされたのか? じゃあ、どうしたら正解に導けるのかを考える。 知識が単になかったならそこで覚えてしまう。同じ設問が来たら今度は解けるように。うやむやになっていたら一度しっかりと覚えなおす。 それは今使っている学校の文法書でも出来るし、市販のやりやすそうな問題集を買ってやっても可能です。とにかく漠然と苦手という形で放置しないこと。そして反復して知識を定着させること。 頑張って☆

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 とても参考になりました。自分が決めた問題集を何回も繰り返してボロボロになるまで使い込んでみようと思います。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

高校段階の語法は結構面倒ですよね。 やはり、一つ一つの感覚をつかむしかないと思います。長いですが、そういった感覚について書いたもの(以前、こちらに投稿したもの)をコピーしておきます。できれば、感想を書いてください。 (1).「僕はそこへ行かなくてはいけない」がI need to go there.となり、I need go there.とはならない理由。 1.I need go there.のように助動詞として使うには、need の意味、つまり、「今ないので必要だ」という意味から違和感がある。 2.どんな違和感かと言うと、I can go there. I will go there. I must go there. など助動詞表現は、すぐに動作そのものを実現できるわけで、それだけ主語と動詞の近さのようなものが前提としてあるのに、need の場合は、「今ないので必要」な動作が今すぐに出来るような印象を与えてしまうから。 3.I plan to go there. I want go there. など、動詞+to do の形のものは、みな、不定詞で示される動作は、すぐには出来ないものになっている。だからこそ、「今ないのでやることが必要」と言う意味には、 I need to go there. の形が選ばれる。 4.疑問文や否定文では、意味的にも、「今する」と言うニュアンスではないし、形としても、Need I go there? とか、 You need not go there. のように、need と動詞の原形が隣り合わないので、助動詞が動詞を直接導くと言う感覚がなく、肯定文で感じられるような違和感がない。 (2).be tired of/from について >I am tired of/from reading the book. ofで「飽きた」、fromで「疲れた」となりますが、of/from の目的語との結びつきの違いがよくわかります。つまり、「疲れる」というのは、読書が終わってもそのまま疲れている状態ですが、「飽きる」というのは、読書についてだけ感じるわけなので、一体性をしめすofを使うわけです。 つまり、 a leg of the desk のように、of は、一体性が前提です。「飽きた」というのは、その対象をその時にやっていなくても意識としては「飽きる」対象として意識されるわけで、その意味で一体性があります。 それに対し、from は、a letter from him のように、一種の距離感があり、「疲れた」というのは、あることをやった結果として疲れを感じるので、その対象は、すでに念頭にないというか、意識として遠い感覚があるわけです。 ただ、be tired from/of は、すでにあまり区別されずに使われているようです。 (3).使役動詞で、原形不定詞を取るものと取らないもの 使役動詞は、「誰々に、何々をさせる」のような意味合いで使います。 例えば、He made me clean the room.「彼は僕に部屋の掃除をさせた。」です。 使役動詞で問題になるのは、主語+使役動詞+目的語+補語の形のときの、補語の部分に来る動詞の形です。to clean のように、to が付く形が来るのか、ただの clean だけでいいのか、をよく間違えます。 以下、その説明です。 makeは、完成状態を目的語に取ります。例えば、 I made a chair. なら、「完成した椅子」を作ったことになるわけです。この完成と言う感覚が、即時と言う感覚を生み出し、 make+目的語+原形不定詞 と言う語順を選ばせているわけです。 他にも、I helped him to clean the room.とtoがないI helped him clean the room. は、多少違い、toがある場合は、直接的に助けるのではなく、彼以外の誰かに私が掃除を手伝えと言ったと言うような間接性を暗示させます。それに対し、 to なしの場合は、直接的に手伝う、つまり、自分も雑巾を持って、と言うことです。これと同じで、to がない形は、それだけ、直接的なニュアンスを持ちます。そう言えば、感覚動詞の場合も、補語に原形をとりますよね。I saw him kick the ball. これも、感覚は、心の中での、それだけ生き生きした再現を暗示するからです。 それに対し、force の方は、単に強制するだけですから、目的語は、強制される方向へ動くわけで、その動きをtoが表していると思えばいいと思います。つまり、to は、目的語が、何か、迷うと言うか、どうしようかなと、逡巡する間の時間差を表すと、見ればいいと思います。 He made me clean the room. 有無を言わせず、または、非常な権力と言うか権威を持って、または、自分の方で、相手に抵抗すると言う試みもなく、「私は部屋の掃除をした。」結果に重点があり、過程については述べていない。 He forced me to clean the room. 彼は、私が嫌がっているのに、脅したり、何かの権力のようなものを使って、私が抵抗しているのにもかかわらず、「私に部屋の掃除をさせた。」結果と言うよりも、過程に重点がある。 この他にも、to が必要かどうかを迷うものにhave,get があります。 The teacher had the students clean the room.「先生は生徒に部屋の掃除をさせた。」haveが使われているのは、もうすでにそこにあるものを持つという感覚があるからです。つまり、教員にとって、生徒が掃除をするのは当然のことであって、特に生徒の気持ちを変化させる必要性がないからです。つまり、主語+have+目的語+動詞の原型 という形で、toをとりません。 The man got his wife to take care of the children.「男は妻に子供たちの世話をさせた。」 この文では、getが使われていますが、getは、変化を意味します。つまり、It got dark. 「暗くなった。」のような文のgetの使い方と同じです。明るい状態から暗くなったという意味ですね。「男は、妻に、いろいろ言葉を尽くして、(たとえば、今度の休みには皿洗いをやるからとか、次の出張でお土産を必ず買ってくるとか)妻の心を動かし、子供の面倒を見てもらった。」という意味です。目的語の心の変化を表すのがtoです。 もっと心が変化すると、intoが使われます。 He deceived her into thinking he was rich. 「彼は彼女をだまして彼が金持ちだと思い込ませた。」 などですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 とても詳しく解説していただきありがとうございます。 英語の奥深さを感じました。 英語も生きた言語ですからその感覚をつかみしっかり自分の糧とするにはやはり英語に多く親しみ反復して学習していかなければならないとあらためて感じさせられました。

  • 回答No.2
noname#57605
noname#57605

 語彙・語法問題は単語同様覚えていないと解けません。 文法の方は規則性がありますので、それを理解してしまえば楽です。 以下に分類できます。(縦に無事関数範囲の6項目) +文型・・・動詞のとる文型、語順、受身など +時制・法 +完全・不完全・・・関係詞、接続詞など +数に関する表現・・・沢山、s、数えられない、代名詞 など  +反復表現・・・比較、対比、など +意味上の主語・・・準動詞の主語など  どれが弱いか分析しましょう。分析が終わったら特に弱い所から埋めて最終的に穴を防ぎます。それが終わると、問題を見て、「無事関数範囲」のどれを使う問題か見抜く訓練をします(複数の項目が融合している場合もあります)。項目を見抜ければ、漠然と考える癖も無くなり、早く答えを見つけることが出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 しっかり知識を定着させて、項目を見抜けるように頑張りたいと思います。

関連するQ&A

  • 英文法の勉強法、参考書について

    英文法の勉強法、参考書について、ご相談させてください。 私は中学高校、大学受験から大学、大学卒業に至るまで 一貫して英文法が苦手、というか英文法の勉強が嫌いでして、 英文を読むときにはほとんど勘に頼ることで乗り切って来ました。 しかし31歳になった今になって、英文法を学ぶことの必要性をひしひしと感じておりまして、 (単語や熟語は辞書を引けば理解出来ますが、文法はなかなかそうもいかないので) 何か参考書で勉強をしようと考えています。 さて、この参考書なのですが、どんなものを選べばよいでしょうか? 英語の参考書は大学受験以来触ったことがなく、またTOEICやTOEFLの経験もありませんでしたため、 あまたある(であろう)英文法の本のうちどれを選んだら良いものか、全く見当がついていません。 何かアドバイスをいただければ幸いです。 私の英語力は、大雑把に言いますと、理系の英語論文を時間をかければなんとか読める程度です。

  • 英文法の勉強法

    英文法の勉強法 私は国立志望なのですが、文法問題はどのようにやると効率がいいでしょうか? 桐原の1100はもっているのですが、量が多いうえに細かい知識が多いような気がして… なにかセンターに向きのいい文法参考書はありますか? それとも桐原の1100をやったほうがいいですか? お願いします。

  • 英文法の勉強法

    英文法ができなくて困っています… 高校生です。 自業自得なのですが中学から今まで英語の勉強をサボりつづけた結果、英文法が根本的にできていないことにきづきました。 このままではいけないと思い、ネクステなどを何周かしているのですがテストなどで初めて見る問題だととけないことがあります…よく英文法の勉強法などで「一冊の問題集を完璧にになるまでやりこむ!」というようなことを聞きますがわたしの場合ただ暗記しているだけで論理的に考えて解けているような気がしません… 特に動詞の語法(自動詞他動詞など)や関係詞ができません…分詞構文や省略倒置が長文にでてきてもきづくことができてないです。 文法の正誤問題などはボロボロです………問題をみるとなにが間違っているのか全くわからずとくことができません。 特にすべての基礎となる動詞の語法(regard A as Bなど)の勉強法がわかりません。 長々とたくさん質問してすいません…… どのように勉強すればいいのか、なにをすればいいのかをおしえてください。

  • 頻出英文法・語法問題1000

    頻出英文法・語法問題1000 私は今この参考書を使っています。 文法はそれなりにできていると思って買ったのですが、1つの章で大体6割ぐらいしか合っていません。 これはまだ基礎があまりできていないということなのでしょうか? このままこの参考書を使い続けて文法を仕上げていっても大丈夫でしょうか? また、「基礎がなってないんじゃない?」と思った方は、英文法の基礎を身につけられる勉強法を教えてください。 結構困っています。

  • 英文法の勉強法について

    始めまして高校2年の者です 英文法で良い点数がとれるようになる勉強法を教えてほしいです 僕は進研模試の文法問題でも正答率が5割程度です 対策として学校指定のものでネクステージを解いているんですが 解いただけでは頭に入っていくような気がせず、 実際に点数にも出てません こんな参考書が良い こんなやり方が良いというのがあれば具体的に教えてください お願いします

  • 大学受験英語の英文法・語法問題について

    今までは出来ていたと思っていた英文法・語法の問題が苦手なのだと今更になって気がつきました・・ というのも、最近の模試で文法・語法問題10問中3,4問ほどしか正解できてないのです。。そこで、 この時期から新しい参考書を始めるのは遅いでしょうか?また、もし遅くないのならオススメの参考書を教えて下さい。 それとも何か良い勉強方法がありましたら教えて下さい。 お願いします__

  • 英文法の勉強法って・・・

    大学受験のため勉強してるんですが、文法の勉強でどうやってするんでしょうか? 有名な参考書でいうとフォレストとかネクステでしょうけど、どう使ってますか? 文法事項をせっせと書きなぐって手から覚えるのか、ひたすら見て声に出して覚えるのかなどなど、色々あるんでしょうが、どういった方法が一番ベターでしょうか? ちなみに、模試とかセンターの過去問でも文法のところが半分しか取れなくてなかなか点に結び付きません。 文法事項はある程度は入ってると思うんですが、問題になるとできないって感じです。 それと、持ってる文法書・参考書はフォレスト・ネクステ・山口英文法実況中継 今は実況中継を読んでまとめてます。

  • 英文法がヤバいです

    先月の模試が返ってきたんですが、英語の点数をみてびっくりしました第1問13/16 第3問34/34 第4問21/35 第5問26/32 第6問40/45で、長文読解問題はけっこうできるのですが文法問題第2問は12/38で合計146点で第2問で点数がさがっています・・・どうすれば点数がとれますか?文法の参考書は英文法・語法のトレーニングをしてます。

  • 頻出英文法・語法問題1000 瓜生・篠田のやり方、英文法の勉強法

    こんばんわ。 受験勉強を始めようかと考えている高校生です。 そこで、自分の苦手分野である、文法分野をつぶそうと思い、今日本屋で、頻出英文法・語法問題1000を購入して参りました。 そこで、今やり方に困っています。 2ちゃんねるなどを見てどのようなやり方がいいかを見たのですが、いまひとつよくわかりませんでした・・・ そこで、質問なのですが、 現在私がやろうと思っているのは、 1、問題を解く 2、ノートに解答と和訳を書く 3、1問終わったら答え合わせ。わからなかった問題は解答を読んで理解 4、その日やった分を最後に復習 という風にやろうと思っています。 効率的に学習したいと考えております。 よろしければご意見をお願いします。 また、文法でほかにやった方がいい問題集・参考書等があれば回答していただければ非常にありがたいです。

  • 英文法の参考書

    英文法の参考書 私は新高3です。 文法の知識は一通り頭に入っているのですが、ところどころ苦手な分野などがあります。 こんな私に向いている英文法の参考書などありますか? ちなみに、今は英文法・語法1000の問題集と学校の教材であるFoestを持っています。 Forestはいい参考書なのですが、結構さらっと書いてあったりするので少し不安があります。 今持っているもので十分でしょうか? ちなみに、志望校は横浜国立大学です。