• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

大家からの一方的な契約解除

家族と共に一軒家の借家に住んでおります。 昨日、不動産会社から「家主が定年退職のためそちらの家に戻りたいと希望してるので半年後に受け渡しをお願いしたい」という内容の書面が届きました。 昨年12月に2年間の契約更新を行った私達家族にとっては寝耳に水の話で 困惑しておりますが、契約書を確認したところ貸主側からの契約解除は半年前に書面にて予告するという条項がありましたので出て行くしかないようです。 そこで2つ教えていただきたい点がございます。 ・契約更新料の返還は請求できるものなのでしょうか ・引越しの費用などを家主に負担してもらえたりはしないのでしょうか こういったことに関しての知識を全く持ちえていませんので お力をお借かりしたく存じます。 宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数804
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#65504
noname#65504

この手の問題は何度も出されています。 立ち退きで検索するとよいでしょう。 借地借家法という法律があります。この法律では大家側から契約解除・更新の拒絶をする場合に以下の2つの条件を両方クリアしなければならないことになっています。これと異なることを契約で定めても無効です。 条件1.期間の定めのある契約の場合は契約満了の6ヶ月~1年の間に申し出ること。期間の定めのない契約の場合は、6ヶ月前に申し出ること 条件2.大家側に正当な事由のあること。 なお、民法では期間の定めのある契約の場合、特約がなければ途中解除することは禁止されています。また、借地借家法では借り手に一方的に不利な契約は無効としていますので、契約に大家側から途中解除できるとされていてもそれは無効です。 更新があるということは契約期間のある契約ですから、期間満了までは裁判しても大家は質問者を退去させることはできません(質問者に家賃滞納などがあれば別ですが、それはないでしょうから) なお、大家側の正当な事由というのは、自己使用だけでは不十分といわれていますので、単に定年後住むということだけでは、2の条件は満足していないと考えられます。自己使用するにも自己使用しなければならない必要性が、借り手を追い出しても仕方ないと考えられるほどなければならないのです。 単に地元に戻りたいのならその近辺に家を買うなり、借りるなりすればすむのですから。 >契約書を確認したところ貸主側からの契約解除は半年前に書面にて予告するという条項がありましたので出て行くしかないようです。 つまり、法律上質問者は出て行く必要はないのです。 >・契約更新料の返還は請求できるものなのでしょうか >・引越しの費用などを家主に負担してもらえたりはしないのでしょうか 更新料は更新に際しての金銭ですので、返還してもらうような正確のものではないです。 でも大家都合での退去要求ですので、話し合いで立ち退き料を出してもらうことは可能です。話し合いがまとまらなければ法律に基づき退去しないでよい権利が質問者にありますので、裁判などによる退去指示が出るまでは住むことができます。 だからといって欲の皮を突っ張るのも得策ではないですので、更新料の返金分と引っ越し代の負担がもらえるならそれでよいとお考えならそれを条件に退去の合意をしてあげればよいと思います。 ついでに次の物件の仲介手数料と礼金分なども含めてもあまり無茶な要求ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様、非常にわかりやすい沢山のアドバイスを有難う御座いました。 今回、”契約更新したのだから”と2年間この家に住み続けても 結局は退去しなければならいので、 6ヶ月以内に退去する方向で考えていこうと思います。 ただし、家主や不動産会社との交渉もしっかりと行い きちんと落ち所をつけて退去をし、新生活をスタートできるように努力していきたいです。 実は私は10日後から1年間留学に行くことが決まっており、出発直前に突然今回の騒動が起きたのでとても不安だったのですが、皆様からのアドバイスを呼んでお先真っ暗だったものがぼやぼやと先が見えてきましたので大変心が軽くなりました。 まだまだこれから交渉をしていかなければならないわけですが、 欲に振り回されることなく両親によく考えてもらってこちら側の希望と条件を話し合いの場で提示していきたいと思います。 この度は本当に有難う御座いました。 大変勉強になりました。 --------------------- >この手の問題は何度も出されています。 立ち退きで検索するとよいでしょう。 立ち退きとうキーワードが浮かびませんでした・・・。 次回はもっとしかり事前に検索をするよう気をつけます。

関連するQ&A

  • 建物賃貸契約で、貸主から契約解除する場合についてお尋ねします。

    建物賃貸契約で、貸主から契約解除する場合についてお尋ねします。 今度、所有している建物を賃貸する予定なのですが、 万が一の時を考えて、こちら(貸主)側から契約解除できるような契約にしたいと考えています。 借地借家法では、借家人が保護されているようなのですが、 契約期間を敢えて定めず、期間の定めのない契約にしておいた方がよいでしょうか? それとも、1年ぐらいの契約期間にして、更新していく形の方がよいでしょうか?

  • 芸能事務所の契約解除について質問です。

    芸能事務所の契約解除について質問です。 私はある芸能事務所と準契約していてこの度契約解除しようと思うのですが、 契約解除された経験のある方などはいませんか?どのような流れで契約解除できたか知りたいです。 その事務所にて、契約の際にレッスンスクールに入学するよう言われ入学金に30万ほど要求されたのですが、その場で判断はできず、家に持ち帰りよく考えてから入学はせず所属させてくださいと電話にて話したところ、『それじゃあそれについてこれから打ち合わせるから』と言われ電話を切られ、それから相手からは音沙汰がなくなりました。 仕事の話等も一切来なかったのですが、準契約という形で書面にサインと捺印もしてしまったので契約期間の1年を待ってこの度契約解除の書類を出そうと思いました。※まだ自動契約更新の90日前です。ちなみに給与等はもらった事はありません。 そこで、契約解除された方は解除する際に書面で通達などされたと思うのですが、その際に ●書類を送った後、返事や連絡等は来たか? ●そのまますんなりと契約解除はできたか? などが知りたいです。 宜しくお願いします。

  • 契約解除 契約書が100%有効だと勘違い大家

    普通賃貸契約をしています。大家は知り合いの一般人です。 2014年5月から契約をしていますが、大家の息子が結婚し、 私が賃貸契約している家に住みたいとの事で、 2015年1月22日にメールで退去のお願いをされました。  大家との契約書の中に。 :賃貸期間は、1年。 :大家にやむ得ない事由があるときには、大家は契約期間中 又は、契約満了時に本契約を解約・終了することが出来る。 この場合、大家は賃借者に対し2ヶ月前から書面を持って 解約の申し入れをしなければならない。 とありますが、 「大家との契約より借地借家法が適応される」 「解約申し入れが出来る6ヶ月前を越えており、 本来なら立ち退かなくても良い」 「息子が結婚して住みたいは、正当理由には当てはまらない」 だと認識しており、家賃の滞納はなく 私には非がありませんが、出て行こうと思っています。  ですが、大家は借地借家法を知らず、 契約書が100%有効だと思っている様で、  賃貸契約期間が1年なんだから、 「大家が退去して」って言えば、 1年で立ち退いて貰えると思っているらしく、 本来であれば借地借家法違反であるとの事など、 何を言っても「契約書を読んで」の一点張りで、 立ち退き料の話し等、一切取り合って貰えません。  契約解除のお願いがメールだったので、 ”書面で下さい”言っても貰えず、話しが全く進まなくて 困っています。  私が考えている立ち退き料として、 「家賃半年分 + 引越料10万」と「原状回復はしない」を 考えています。(※敷金・礼金は支払っていない)  こちらから立ち退き料を提示する場合、 弁護士さんや行政書士さんに相談して、 書面を作成した方が良いのでしょうか?  法律が無知な大家に、こちらから書面を 一方的に送りつけるのも、 機嫌を逆なでするのではないかと、危惧しています。  しかし大家の態度を見ると、 話し合いでの解決は出来ない様に思っています。  大家とは知り合いでもあるので、 今後も顔を合わせる機会もあり、 あまり揉めたくないのですが・・・・。  ご回答よろしくおねがいします。

その他の回答 (10)

  • 回答No.11

質問者さんは退去しなければならない義務は有りません。 契約書に「貸主側からの契約解除は半年前に書面にて予告する」という条項があってもです。 他の方の仰るとおり、賃借人を退去させるには6ヶ月前の通告+正当事由が必要です。 「自分が使いたい」というのは正当事由にはなりますが、賃借人を追い出す理由としては不十分です。 大家が借り主を追い出したければ、正当事由の不足分を金銭(いわゆる立ち退き料)で補完しなければなりません。 したのURLの『youri_shigiyama』さんの回答が参考になると思います。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215831902 現在の日本では賃借人は強力に保護されており、退去に関しては大家よりも圧倒的に強い立場に有ります。 それに、質問者さんには何の落ち度も無いのに引っ越しをしてあげる訳ですから、せめて金銭的には交渉された方が良いでしょう。 現在の家に入居する際に支払った敷金・礼金全額返金、 引っ越し代、新居の敷金、礼金、仲介手数料、前家賃、 これくらいはもらって当然だと思います。 ただ、他の方の仰るとおり、法律で決まっている事ではないので 質問者さんの考え方次第、交渉力次第と言うことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様、非常にわかりやすい沢山のアドバイスを有難う御座いました。 今回、”契約更新したのだから”と2年間この家に住み続けても 結局は退去しなければならいので、 6ヶ月以内に退去する方向で考えていこうと思います。 ただし、家主や不動産会社との交渉もしっかりと行い きちんと落ち所をつけて退去をし、新生活をスタートできるように努力していきたいです。 実は私は10日後から1年間留学に行くことが決まっており、出発直前に突然今回の騒動が起きたのでとても不安だったのですが、皆様からのアドバイスを呼んでお先真っ暗だったものがぼやぼやと先が見えてきましたので大変心が軽くなりました。 まだまだこれから交渉をしていかなければならないわけですが、 欲に振り回されることなく両親によく考えてもらってこちら側の希望と条件を話し合いの場で提示していきたいと思います。 この度は本当に有難う御座いました。 大変勉強になりました。

  • 回答No.10
noname#203300
noname#203300

 大家しています。  契約書になんと書いてあろうが、貸主から明け渡しを要求することはほとんど不可能です。『正当な事由』があれば出来るとは言われていますが、実際にそれがどんなものかはほとんど認められた例を知りませんのでわかりません。一応滞納6ヶ月が目安とも言われていますが、それでさえ明け渡しは受けられても滞納分の減額は裁判官から打診されます。  と言うことは、将来利用するかもしれない物件を通常の契約で貸す方が悪いので、質問者様はお気の済むまでそこに居住する権利があると思ってください。今では『定期借家』と言う契約もあり、これですと期限が切れたら立退きを要求することが出来る契約ですが、家賃は2割方安くなっています。それを利用しないのは貸主が借地借家法を甘く見て欲を張ったのでしょう。  そのことを理解した上で立退き料も交渉してください。『越したくはないんですが、事情もおありでしょうから私の方の負担がなければ考えても良いかなって思っています。』くらいで交渉は始めてください。目安と言うか落としどころとしてはNo9の回答者様の言われるように、同じ家賃の別のところに引越しされて新たな生活を始めるのに質問者様が全く自己負担のない金額と言うところでしょう。計算なさっておいて下さい。当然、更新料の返還はその交渉の中で認めさせるべきでしょう。  あまりに法外な立退き料を請求すると貸主も“裁判しても”と思い出すでしょう。立退きが前提での金額の交渉で、上の金額から100万積み上げられると貸主は裁判しても合う計算になります。ご注意下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様、非常にわかりやすい沢山のアドバイスを有難う御座いました。 今回、”契約更新したのだから”と2年間この家に住み続けても 結局は退去しなければならいので、 6ヶ月以内に退去する方向で考えていこうと思います。 ただし、家主や不動産会社との交渉もしっかりと行い きちんと落ち所をつけて退去をし、新生活をスタートできるように努力していきたいです。 実は私は10日後から1年間留学に行くことが決まっており、出発直前に突然今回の騒動が起きたのでとても不安だったのですが、皆様からのアドバイスを呼んでお先真っ暗だったものがぼやぼやと先が見えてきましたので大変心が軽くなりました。 まだまだこれから交渉をしていかなければならないわけですが、 欲に振り回されることなく両親によく考えてもらってこちら側の希望と条件を話し合いの場で提示していきたいと思います。 この度は本当に有難う御座いました。 大変勉強になりました。

  • 回答No.9

居住権という法律上の権利はありません。法律上の用語でもありません。しかし書籍や実務の中でも出てきます。賃借人の立場は借家法で手厚く保護されている為、家主は法的に非常に不利な立場となっている為、俗に言う権利として居住権なる言葉が流通している様に思われます。 主に生存権に起因すると思われます。 (憲法での生存権*日本では、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と規定する日本国憲法第25条第1項が生存権の根拠)となっている様です。 ところで、立退き料の相場ですが、  特に法律等で立退き料の定義が定められている訳ではありませんので、たとえば、最低家賃○か月分の立退き料を支払わなければならない、などという定めもありません。 要するに立ち退き料の相場などないと思って下さい。 立退きを要求する貸主側、立退きを要求される借主側、現在の賃料、住んでいる地域、住んだ年数、引越先、立退き要求の理由など全ての条件が異なるから当然です。 家賃の6ヶ月~1年分程度が目安とも言われますが、だからといって立退き料の請求交渉をするにあたり、安易に家賃×6(~12)を提示しないで下さい。 あくまでもそのぐらいを目標に頑張ってみて下さい、という程度の目安に過ぎず、基本的には、引越代いくら、と金額の内訳を提示して請求しないと、簡単に拒否されてしまうことが予想されます。 長く成りました、当事者でよく話した交渉次第です、 取り決めはあません がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様、非常にわかりやすい沢山のアドバイスを有難う御座いました。 今回、”契約更新したのだから”と2年間この家に住み続けても 結局は退去しなければならいので、 6ヶ月以内に退去する方向で考えていこうと思います。 ただし、家主や不動産会社との交渉もしっかりと行い きちんと落ち所をつけて退去をし、新生活をスタートできるように努力していきたいです。 実は私は10日後から1年間留学に行くことが決まっており、出発直前に突然今回の騒動が起きたのでとても不安だったのですが、皆様からのアドバイスを呼んでお先真っ暗だったものがぼやぼやと先が見えてきましたので大変心が軽くなりました。 まだまだこれから交渉をしていかなければならないわけですが、 欲に振り回されることなく両親によく考えてもらってこちら側の希望と条件を話し合いの場で提示していきたいと思います。 この度は本当に有難う御座いました。 大変勉強になりました。

  • 回答No.8
  • te2800
  • ベストアンサー率30% (40/130)

NO7ですが、 >内容はNO2の方のいわれるとおりです。 NO4の方 の間違いでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • te2800
  • ベストアンサー率30% (40/130)

内容はNO2の方のいわれるとおりです。 賃貸契約には、普通の賃貸契約と定期借家契約とあります。定期借家契約は、賃貸契約期間が終われば契約は、終了します。こちらは、大家よりの契約といわれています。 普通の賃貸契約であれば、正当な事由がない限り退去する必要はありません。正当な事由は、家賃の滞納、家が壊れそうなぐらいぼろくなったなどです。自己使用は理由になりません。 家賃を支払うことによって、得られる権利は大きいです。もし、家賃の受け取りを拒否されたら、供託するという方法もあります。 敷金の全額返還、新しい住まいに移るための費用(敷金、礼金、手数料、引越し代)は、当然請求できます。それぐらいは、大家さんも覚悟しているのではないですか。

参考URL:
http://www.chintai-hakase.com/teiki/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様、非常にわかりやすい沢山のアドバイスを有難う御座いました。 今回、”契約更新したのだから”と2年間この家に住み続けても 結局は退去しなければならいので、 6ヶ月以内に退去する方向で考えていこうと思います。 ただし、家主や不動産会社との交渉もしっかりと行い きちんと落ち所をつけて退去をし、新生活をスタートできるように努力していきたいです。 実は私は10日後から1年間留学に行くことが決まっており、出発直前に突然今回の騒動が起きたのでとても不安だったのですが、皆様からのアドバイスを呼んでお先真っ暗だったものがぼやぼやと先が見えてきましたので大変心が軽くなりました。 まだまだこれから交渉をしていかなければならないわけですが、 欲に振り回されることなく両親によく考えてもらってこちら側の希望と条件を話し合いの場で提示していきたいと思います。 この度は本当に有難う御座いました。 大変勉強になりました。

  • 回答No.6

No.2です。No.4様の回答を見て自分の間違いに気づきました。 つまり更新料を払った時点で昨年12月から2年間の間の大家さんによる立ち退き要求は無効ということなんでしょうか。私も始めて知りました。 契約書をよく読み返してみては如何でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • dondoko4
  • ベストアンサー率12% (1161/9670)

住居の退去を言い渡された経験がありました。 退去費用は、家賃の4倍だったかな。余った金で電話を引きましたから。一年前に言われました。 交渉しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様、非常にわかりやすい沢山のアドバイスを有難う御座いました。 今回、”契約更新したのだから”と2年間この家に住み続けても 結局は退去しなければならいので、 6ヶ月以内に退去する方向で考えていこうと思います。 ただし、家主や不動産会社との交渉もしっかりと行い きちんと落ち所をつけて退去をし、新生活をスタートできるように努力していきたいです。 実は私は10日後から1年間留学に行くことが決まっており、出発直前に突然今回の騒動が起きたのでとても不安だったのですが、皆様からのアドバイスを呼んでお先真っ暗だったものがぼやぼやと先が見えてきましたので大変心が軽くなりました。 まだまだこれから交渉をしていかなければならないわけですが、 欲に振り回されることなく両親によく考えてもらってこちら側の希望と条件を話し合いの場で提示していきたいと思います。 この度は本当に有難う御座いました。 大変勉強になりました。

  • 回答No.3

以前、不動産会社に勤めていました。 半年前の契約解除については、一般的だと思いますので、賃貸住宅に住み続ける際のデメリットと理解なさるのが良いと思います。 さて、契約更新料なのですが、これは 「あなたにまた2年の契約で家を貸してもいいよ」 「ぜひお願いします」 って意思確認なので、 2年間を前提とした契約更新の約束を破ってますので、 法的効力はないですが、間の仲介業者の方にやんわり交渉してもいいと思います。 あと、引越し費用の負担なんですが、 良識が疑われてしまいますので、家主さんや業者さんには交渉しない方がいいと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様、非常にわかりやすい沢山のアドバイスを有難う御座いました。 今回、”契約更新したのだから”と2年間この家に住み続けても 結局は退去しなければならいので、 6ヶ月以内に退去する方向で考えていこうと思います。 ただし、家主や不動産会社との交渉もしっかりと行い きちんと落ち所をつけて退去をし、新生活をスタートできるように努力していきたいです。 実は私は10日後から1年間留学に行くことが決まっており、出発直前に突然今回の騒動が起きたのでとても不安だったのですが、皆様からのアドバイスを呼んでお先真っ暗だったものがぼやぼやと先が見えてきましたので大変心が軽くなりました。 まだまだこれから交渉をしていかなければならないわけですが、 欲に振り回されることなく両親によく考えてもらってこちら側の希望と条件を話し合いの場で提示していきたいと思います。 この度は本当に有難う御座いました。 大変勉強になりました。

  • 回答No.2

 こんにちは。  昨年12月に契約更新したばかりですか・・・。それならそうともっと早く言えよって感じですね。定年退職することはわかっていたのだからねえ。  でもまあ契約は契約です。仕方がありませんね。    No.1さんのおっしゃる通りだと思います。更新料は話し合いの余地ありです。2年間の更新料が家賃の何カ月分かわかりませんが応分の額が戻ってきそうです。  引越代、これはお話にならないです。あちらが契約を遵守している限り、質問者様が言う「一方的」でもなんでもありませんから。  気分的には「もっと早くからわかってたんじゃないの?」って言いたくもなりますが、こればっかりは致し方のないことですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様、非常にわかりやすい沢山のアドバイスを有難う御座いました。 今回、”契約更新したのだから”と2年間この家に住み続けても 結局は退去しなければならいので、 6ヶ月以内に退去する方向で考えていこうと思います。 ただし、家主や不動産会社との交渉もしっかりと行い きちんと落ち所をつけて退去をし、新生活をスタートできるように努力していきたいです。 実は私は10日後から1年間留学に行くことが決まっており、出発直前に突然今回の騒動が起きたのでとても不安だったのですが、皆様からのアドバイスを呼んでお先真っ暗だったものがぼやぼやと先が見えてきましたので大変心が軽くなりました。 まだまだこれから交渉をしていかなければならないわけですが、 欲に振り回されることなく両親によく考えてもらってこちら側の希望と条件を話し合いの場で提示していきたいと思います。 この度は本当に有難う御座いました。 大変勉強になりました。 -------------------------------- >昨年12月に契約更新したばかりですか・・・。それならそうともっと早く言えよって感じですね。定年退職することはわかっていたのだからね まさしく私の心の内の声ですね。 でもまぁ、仕方ないですね。

  • 回答No.1

お答えします。 契約更新料は話し合う余地ありです。月換算での支払いに持って行けるのでは無いでしょうか? 引っ越し費用は無理です。契約に乗っ取った手続きをしている以上、大家には瑕疵がありません。 従って ご質問者様が用意するべき物です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様、非常にわかりやすい沢山のアドバイスを有難う御座いました。 今回、”契約更新したのだから”と2年間この家に住み続けても 結局は退去しなければならいので、 6ヶ月以内に退去する方向で考えていこうと思います。 ただし、家主や不動産会社との交渉もしっかりと行い きちんと落ち所をつけて退去をし、新生活をスタートできるように努力していきたいです。 実は私は10日後から1年間留学に行くことが決まっており、出発直前に突然今回の騒動が起きたのでとても不安だったのですが、皆様からのアドバイスを呼んでお先真っ暗だったものがぼやぼやと先が見えてきましたので大変心が軽くなりました。 まだまだこれから交渉をしていかなければならないわけですが、 欲に振り回されることなく両親によく考えてもらってこちら側の希望と条件を話し合いの場で提示していきたいと思います。 この度は本当に有難う御座いました。 大変勉強になりました。

関連するQ&A

  • 派遣契約解除

    派遣の契約解除についてお教え下さい。 去年の10月末から派遣で働いており、3ヶ月更新でお仕事してきました。 (最初の契約更新は例外で年末でしたが) 契約が6月末までだったので、6月の頭に更新希望を派遣元に伝えましたが、6月15日になって契約を1ヶ月更新にして欲しい、7月末までの契約は今締結できるが、8月の契約については7月10日くらいにならないと分からないので、次回契約更新の確認はそれまで待って欲しいと 派遣先から派遣元と私へ依頼がありました。 理由は派遣先の業績不振です。 (でもその割には縁故で中途採用をしているのですが) 正直ショックでしたが、残り半月で契約終了となるのは厳しく思ったので7月までの1ヶ月更新を受けました。 今の派遣会社とは今の仕事が初めてです。 今まで他社の派遣会社のもと仕事をしてきましたが、1ヶ月前に次の契約をどうするか確認するのが普通だと思ってきました。 契約終了の30日を切った段階で突然契約解除となるのは問題ないことなのでしょうか。 私は事務職ですが今の派遣会社は販売をメインにしているところなのでこの派遣会社から次の派遣先を見つけることはとても難しいと思っています。 これから毎月このような契約更改が続くならいっそ今の職場には見切りをつけた方がいいのかとも思いますが、このやり方に納得がいかない思いもあります。 例えば7月10日になって次回契約更新しないと派遣元が言ってきた場合 30日以上前の事前通告なしということで派遣元に保障を求めることはできるのでしょうか。 ご回答よろしくお願いいたします。

  • 立ち退き時の契約解除の時期について

    現在住んでいるマンションが取り壊しになるとのことで立ち退きを家主から希望されており、引越ししてもいいかと考えることもあったので敷金の全額返金と2ヶ月間(7月・8月)の家賃免除で話を進めているのですが、賃貸契約の解除は2ヶ月間免除の前の6月末で行うとのことで少し心配になっております。 住んでいる7月、8月の前に契約が解除となった際に保険や証明等何らかの問題がないかご存知の方がおりましたら教えていただけますでしょうか。 あまり関係ないかと思いますが念のため、賃貸契約は定期ではありません。住んでいる期間は6年ほど、もともと契約更新時期は9月頭になります。

  • 繰り返し家賃滞納する借主への契約解除通知について、

    どなたか教えて下さい。 私は家主ですが、 借主が契約当初から家賃滞納を繰り返しています。 2年と10ヶ月になります。 1度更新をしました。 請求をしないと、直ぐに滞納します。 保証人に書面で請求してから、 直近2ヶ月の家賃は月末までに入金されました。 この場合でも、信頼関係が無くなったという理由で 契約解除は可能でしょうか?

  • 賃貸住宅について、賃貸契約解除について

    現在、賃貸住宅に住んでいます。2年ごとに契約更新で、先日契約更新したばかりです。 先ほど、大家さんの方から「半年後までにこの家を明渡して欲しい(契約解除願い)」と言われました。こんな場合、私たち家族にとって、何か要求できる保障のようなものはあるのでしょうか?それとも、ただ今から引越し先を探し、引越し費用等全て自分もちで引っ越さなければいけないのでしょうか?

  • 貸家の修理と契約解除について

    借家を一軒貸しているのですがここ5年位住んでいる形跡が無く全く(借主は別のところに住んでいる)窓なども締め切りで湿気等で住居が痛んできている可能性があり契約を解除したいと思っています。家賃はきちんと払っているのですがとにかく建物の痛み具合が心配です。今場合、契約解除と建物の補修費用はせいきゅうできるのでしょうか。教えていただければと思います。 よろしくお願いします。

  • 家主からの賃貸契約解除について

    経営しているアパートの1室に居住する賃借人の部屋に契約者以外の者が頻繁に宿泊しています。先日、その部屋の郵便受けに賃借人ともう一人の氏名が書かれているのを確認しました。賃貸契約書には契約者以外の者の同居、入居は賃借人の出産による人員増加は家主の承諾を要しない。以外は家主の文書による承諾が必要で、違反した場合、無催告で契約解除ができるとの条項があります。 人の出入りを防犯カメラで録画し、契約者以外の者が生活している(週に4日以上?)事実を確認した上で、契約解除を内容証明で通知する計画ですが、同居、入居の認定要件がよくわかりません。 お分かりになる方、ご教示頂きたくお願いします。

  • 解約手続きに伴う契約解除料について

    SoftBank携帯を解約するのですが、 HPによれば「年間割引」の契約更新月以外に解約した場合は、契約解除料4,000円(税込4,200円)を申し受けるとあります。 年間割引とは継続割引のことなのでしょうか。 ちなみに私は、継続割引の対象になっていますが、このサービスは ・申し込み不要 ・定額料無料 ・自動適用 で、利用者の意思に関係なく適用されるものです。 それにもかかわらず契約解除料が発生するのは納得できないのですが・・・。 わけのわからない解除料に16000円(家族4台)も出したくありません!

  • アパート解体を理由とする契約解除

    妻と二人で現在の賃貸アパートに二年住んでいます。先月大家さんが亡くなり、我が家は今月末更新でその案内が不動産屋から届いたものの、その直後に不動産屋から「大家さんの相続人が、アパートを解体、更地にして売却することにした。更新は不要で住み続けていいので次の物件を探して欲しい。詳細は追って郵送する」との連絡が来ました。 これで更新手続を行わないと合意的解約と見なされ、借家権の主張が困難になると思われ、本日書面を待たず、更新の意向を不動産屋に伝えに言ったわけですが -更新料がもったいないので更新は免除し、住み続けてよいと大家が言っている -更新の有無に関わらず、解体時期が決まれば退室期日は全世帯一律(現在4世帯が入居) とのことで更新はしたくない様子。また契約書に >甲乙双方共、当事者いずれか一方の都合により本契約を解除する時、甲(貸主)は6ヶ月前までに乙(借主)に通告し、乙は1ヶ月前までに甲に通告すること。 とあることを指して「6ヶ月前までには通告するので」「解体を貸主の正当事由として」契約解除する意向があるようです。加えて >尚、退室時には完全に本物件を甲に明渡し、立退料又はこれに類する物質的請求は絶対にしない。 ともあり立退料についてこちらからは話していないものの、現状先方よりそうした話もありません。とりあえず今月中に更新する旨何度も主張して、不動産屋は不服ながら大家に確認しておく、となったのですが、我々も面倒を起こしながら住み続けたいとは全く思っておらず、 -解体が貸主の正当事由となるのか -立退料請求拒否の条項は有効なのか、立退料もなく退去を通知されるのか といった疑問・不安があります。皆様のご意見をお伺いしたいと思います。

  • 更新契約書の意味

    賃貸住宅は、契約期間が満了すれば、更新契約がなくても契約が更新されます。(定期借家でない普通の借家) (更新料は契約や地域によるのでともかく、)更新契約がなくても家主(貸主)は今までどおりの家賃がもらえます。 そうすると、家主の立場からすると、更新契約を結ぶのは、そもそもなぜなのでしょうか。 ひょっとして、いざ貸家を他人に売るときに、更新契約書がないと売りにくいのでしょうか。

  • 契約更新時に、突然の家賃が引き上げに応じないとどうなりますか?

    契約更新で新しく届いた契約書で、家賃がこれまでより1万5千円高くなっていました。特に事前通告もなくいきなりだったので驚いたのですが、契約書を読み返すと、「甲(家主)は現在の家賃が相場と比べて不相応である場合は、乙(借家人)が同意すれば家賃を引き上げることができる」、というようなことを書いていました。 この家賃引き上げに応じなかったら、契約更新できなくなってしまうのでしょうか。借家法には、契約更新時に条件を変える場合は、6ヶ月前には通知しておかなければいけないと書いているのですが・・・

専門家に質問してみよう