-PR-
解決済み

PIONEER の電話機 型番TF-A550 留守電の設定の仕方

  • 困ってます
  • 質問No.39139
  • 閲覧数1048
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (6/6)

姉の家にあるのですが、説明書がなく留守電の設定、録音再生の仕方等全くわかりません。メーカーさんに問い合わせたら説明書が2000円と言われ高いので取り寄せなかったそうです。どなたかわかる方がおられましたら教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 52% (42/80)

こんにちは。ir-ledです。

>そこでまた質問で申し訳ないのですが、
とんでもないです。お役に立てて嬉しいです!
では早速,本題の方に・・

>どこか点滅するのでしょうか?
・「<」(左矢印)ボタンが点滅します。
用件を聞くために「<」ボタンを押しますと,
(1) 録音件数を声で知らせ,留守モードが解除となります。
(2) 自動的にテープが巻き戻され,用件の再生を始めます。
(3) 用件の再生が終わると,ピピピ音とともにテープが自動停止します。

>いまだに誰もメッセージを入れてくれないらしく
そうだと良いのですが,ちゃんと動いていなかったらいけないので
次の事を確認してみて下さい。

(1) 本体の横面に「用件録音方式」と書かれたスイッチがありますので,
つまみが「信号」の位置になっているかどうか。

(2)応答開始までのベル回数の確認
最大9回まで設定出来ますので,余り長いと留守電と思われないかも知れません。
・確認するには,「確認」ボタン,「応答1」ボタンの順に押します。
音声で,「標準設定です。」または「○○回です。」と教えてくれます。
・回数を設定し直すには,
「登録」「応答1」「数字の0~9」「登録」の順に押します。
*数字が0で標準設定,例えば5で5回の設定になります。
*標準設定:用件が無い場合4回,1件でもある場合2回に短くなります。

(3)これでだめなら,電話機が一時的に誤動作している事が考えられます。
(説明書の「故障かな?と思ったら」のページには,これを書いています。)
・電源アダプターを抜きます。
・さらに電話機本体の中に乾電池が4本入っているのですが,それを全部取り出して下さい。
・電池を元に戻します。電池のポッチ(+側)が電話機の奥になるように入れます。
・これで電話機はお買いになった時と同じ,まっさらの状態に戻ります。
(でもこれをすると,応答メッセージなど全部忘れてしまいますので,再度設定し直す必要があります。)

(4) 乾電池がきれている。
「応答1」か「応答2」の応答メッセージが,消えていない事を確認して下さい。
電池がきれていると一瞬でも電源アダプターをコンセントから抜くと,
せっかく吹き込んだ応答メーッセージが消えてしまいます。
逆に電池が新品でも,電源アダプターを差していないと,4~5時間で応答メッセージが
消えてしまいます。
「(3)の確認」のついでに電池を新品に交換しても良いかもしれません。

それでもだめなら,ちょっと難しくなるのですが・・
(2)録音テープは大丈夫か?
「<<」か「>>」ボタンを押して,テープの早送り,巻き戻しをした時に,
キュツキュルとかシュルシュルとか,滑らかにテープが回っているか確認して下さい。
・引っかかりながら回っていたら,テープかテープレコーダーが故障している事が考えられます。
テープが悪いかどうか調べるには,
・電話機の上面の蓋を開けてテープを取り出して下さい。
・テープのリール穴に,鉛筆かボールペンを入れて指でくるくると軽く回れば大丈夫です。
・回りが渋いようでしたら,新品のテープと交換して下さい。
軽く回っても,テープは消耗品なので,以前頻繁に録音していたら劣化していますので
新品と交換したほうが良いかもしれません。
テープには,「クロムテープ」「メタルテープ」「ノーマルテープ」の種類があるのですが
この電話には「ノーマルテープ」使って下さい。
テープが大丈夫ならテープレコーダーの故障が考えられます。こうなると,どうしようも・・・

ですが,他に原因があるかもしれませんので,動かなかったら,どこまで動くかを併せて
お知らせ下さい。
幸い,質問の締め切りに時間制限は無いようなので・・っていいのかな?

では。
お礼コメント
morimori45

お礼率 100% (6/6)

丁寧な説明ありがとうございます。
姉、曰く何とかできたとの事。今度姉のところに行って見てみます。
なんせ姉はメカおんちなんです。
投稿日時 - 2001-02-26 23:19:35
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 52% (42/80)

こんにちは。ir-ledです。

その後,電話の調子はいかがですか?
何かありましたら,またお申し付け下さい。

では。

(管理者様,回答でなくて申し訳ありません。)
お礼コメント
morimori45

お礼率 100% (6/6)

ご親切にありがとうございます。留守電の設定はしているそうですが、皆無言で切ってしまうと、嘆いています。仕方ないですよね。
投稿日時 - 2001-03-18 22:51:29
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 52% (42/80)

こんにちは。
ir-ledです。
回答の最後の2行,規約違反で削除されました。
動かなかったら,またこの場でお訪ね下さい。

では。
お礼コメント
morimori45

お礼率 100% (6/6)

ir-ledさん、ありがとうございました。
メカおんちの姉でも留守設定できました。
そこでまた質問で申し訳ないのですが、
留守電にしていて留守録が入った場合
どこか点滅するのでしょうか?
留守電にしているのですが、いまだに誰も
メッセージを入れてくれないらしく
そこの所がよくわからないらしいのです。
もしおわかりになればお願いします。

前の回答で削除されてしまった部分がありましたね。
せっかく好意で書いて下さったのに・・・。
ネットも色々な人がいるからなのでしょうかね。
そんな人ばかりじゃないのに、悲しいですね。
投稿日時 - 2001-02-18 14:21:23
  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 52% (42/80)

こんにちは。

たまたま捨てずにあった取り扱い説明書が,お役に立とうとは!
早速,ごく基本的なところに限って,ご説明させて頂きます。

「応答1」ボタン,および「応答2」ボタンを使って,2種類の応答が出来ます。
以下,受話器を置いたまま
1.応答1メッセージの録音
・「応答1」ボタンを押したまま,20cmくらいの距離で,応答メッセージを吹き込みます。
・吹き込みが終わったら,「停止/消去」ボタンを押します。
・吹き込んだメッセージを確認するには,「応答1」ボタンを押します。
・やり直すため消去するには,「停止/消去」ボタンを押したまま,「応答1」を押します。

2.応答2メッセージの録音
・「応答2」ボタンを押します。(指を離しても良いみたいです。)
・応答メッセージを吹き込みます。
・吹き込みが終わったら,「停止/消去」ボタンを押します。
・吹き込んだメッセージを確認するには,「応答2」ボタンを押します。
・やり直すため消去するには,「停止/消去」ボタンを押したまま,「応答2」を押します。

3.応答メッセージの選択
・「登録」ボタンを押します。
・「選択」ボタンを押します・
・選択したい方,「応答1」または「応答2」を押します。

4.留守モードのセット・解除
・「留守/P」ボタンを押すとセット。もう一度押すと解除されます。

5.用件の再生
・「<」(左矢印)ボタンを押すと録音されている用件を再生します。
  再生を終了するとピピピ音とともに自動停止します。

6.テープの巻き戻し・早送り
・「>>」ボタンを押すと,始点まで巻き戻されます。
・「<<」ボタンを押すと,早送りされます。
・途中で止める場合は「停止/消去」ボタンを押します。
・用件を再び聞く場合は,「<」(左矢印)ボタンを押します。
お礼コメント
morimori45

お礼率 100% (6/6)

こんなに早く教えてもらいありがとうございます。
なんせ古い機種なのでなかば諦めかけていました。
また、うまく作動したかどうか報告しますね。
説明書も譲って頂けるとの事、とても親切にありがとうございます。
もし、うまくできなかった場合お願いするかもしれませんが、
たぶんこれでわかるのではと思います。
投稿日時 - 2001-02-11 22:36:26
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
壊れた!動かない!あなたはどう解決した?体験や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ