• 締切済み
  • 暇なときにでも

男子マラソン、何故衰退?

今ちょうど、北京五輪代表選考の最後のレース・びわ湖マラソンをやっています。が、あまり盛り上がっていません。 女子は一般人でも野口、高橋、土佐、福士、渋井、坂本・・とトップレベルは誰でも知ってるし、実力は世界トップです。 一方、男子は20年位前の瀬古、宋兄弟、中山、谷口、伊藤らの時代をピークに世界との差は開くばかりです。 今の男子のトップ選手の顔と名前はほぼ無名に等しいです。 何故、男子は衰退というか、世界との差が開いたのでしょうか? 箱根駅伝の影響が大きいとも言われていますが・・。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数228
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.1

トレーニング環境の差です。 国内でトレーニングしても力は伸びません。 一流ランナーがトレーニングしている環境に近付けることです。 半分は才能ですけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 出世できなかった人々

    別質問で「優勝せずに横綱になった」双羽黒のことがあったのですが、 逆に、優勝経験がありながら大関にもなれなかった力士もいます。「一発屋」でしかたなかったこともありますが、けっこう印象に残った人もいます。 北の湖に引導を渡した「多賀竜」 千代の富士に引導を渡した「貴闘力」 親子で優勝経験のある「栃東」のオヤジ あと、水戸泉とか琴錦とか…。 あるいは、野球の世界では、タイトルに縁のない清原とか、あれだけの打者なのにサヨナラホームランを1本も売ってない江藤とか…。 期待されながら、オリンピックで一度も勝てない日本の男子マラソン(瀬古とか中山とか谷口とか…) 悲運のヒーローというにはそこそこ恵まれてはいるけど、もうちょっと恵まれても良いんじゃない?という例、他のスポーツでもかまいませんが、ありますでしょうか?

  • 佐藤悠基選手(東海大)は、なぜ昨日の丸亀ハーフマラソンを欠場したのかを知りたい。

    私は初めて質問をします。よろしくお願いします。私は、正月に行われる箱根駅伝を毎年楽しみに見ています。その中で特に注目して応援している選手は、一昨年の国際千葉駅伝で素晴らしい走りを見たのがきっかけで、昨年の箱根駅伝では一年生ながら3区で区間新記録を更新した、佐藤悠基選手で、二年生になった昨年は、更に進化をして、今年は、1区で驚異的な区間新記録を樹立して、私は心から感動しました。それで、これから世界に向かって羽ばたく佐藤悠基選手を応援し、見ていきたいと思い、箱根が終わってから最初のレースとなった、都道府県男子駅伝では、本来の走りではありませんでしたが、元気な姿が見られて良かった。そこで、次のレースは、昨日行われた、香川丸亀シティーハーフマラソンに出場すると、大学の陸上部のHPで載っていたのを確認したので、放送は深夜でしたが、どのような結果になるか本当に楽しみでした。が、当日のインターネットをいくつか調べても悠基選手の結果は分からず、その深夜の放送を見ました。スタートの直前の選手紹介で、悠基選手の部分が、灰色(欠場)になっていました。一人だけでなく、何人かの選手が欠場となっていました。そこで、なぜ佐藤悠基選手が、このレースを欠場したのか、本当の理由を知りたいと思います。(どこでその情報を知ったのかも合わせて)私は、どこか故障したのか、それとも風邪等体調を崩したのか、他に別の理由があるのかなど、心配で、気になって仕方がありません。このレースは、モグス選手が、驚異的な走りで、記録を更新しただけに、悠基選手が走っていれば…と思ったのは私だけではないでしょう。おそらく大したことはないとは思いますが、今年春のトラックシーズンで、自己記録を更新して、世界陸上の出場権を獲得してもらいたいと思います。

  • 男子マラソン

    いよいよ五輪もクライマックスです。 明日は男子マラソン。女子は今回はふるいませんでした。 ところで男子はここ10数年奮わないらしいです。 私も男子の選手はまるで知りません。 なんでも20年くらい前は瀬古?とかいて マラソン王国だったというから驚きです。 ひょっとして女子の分も期待できたりしますか? 予想はずばり金の可能性 入賞の可能性お願いします。

  • 為末選手の銅メダルはいくら?

    昨日、世界陸上の男子400Mハードルで日本の為末大選手が銅メダルを獲得しました。 日本では、学校を卒業したトップレベルのアマチュア競技者は名目上(?)特定企業の社員となって競技活動を続けるのが一般的ですが、為末選手は(以前は企業所属でしたが)純粋に競技会の賞金のみで生計を立てているそうです。 そこで質問なのですが、例えば今回の世界陸上のように世界のトップが参加するような陸上競技大会で(ハードル競技に限定してもいいのですが)、1試合に出場していくらぐらいの賞金が手に入るものなのでしょうか? 単なる興味本位なのですが、ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。 優勝した場合、2着、3着の場合、予選通過の場合…はそれぞれいくらぐらい、というふうに教えていただけると嬉しいです。

  • 今日の男子マラソン・何故日曜日ではなく土曜日に開催?

    今回の世界陸上について 真夏に暑い大阪で開催されるなど否定的な意見も多いようですが 地元大阪に住む私にとっては世界の有名な選手がたくさん大阪に来るなど どちらかと言えば好意的に受け止めています。 ただ絶対にこれだけは何故?というのがあります。 それは今日の男子マラソンについて、時間についてはまだ日差しがあまり強くない早朝に行うというのは分かるのですが、何故日曜日ではなく土曜日なのでしょうか。 マラソンを行うにはそれなりの交通規制が必要で 今日も長居公園通・中央大通・御堂筋などマラソンのコースが通行止になっていました。 いくら週休2日の会社が多くなったとはいえ、中小企業など土曜日出勤の会社もまだまだ多くある現状で土曜日の通勤時間帯に大阪市内の幹線道路を通行止にするのは問題があると思います。 通行止になる道路の沿線の企業などには事前に周知徹底をしてお願いなどは当然しているでしょうが、マラソンを日曜日に行なった方が影響を受ける企業も少なく沿線の応援のファンも多くなって盛り上がるのではないでしょうか。 マラソンを日曜日に行うとTBSの「関口宏のサンデーモーニング」を休止しなくてはならないので、TBSがそれだけは避けたいということで強引に土曜日にマラソンを行うように主導したようにしか思えないのですが実際のところはどうでしょうか。 来週の女子マラソンは日曜日ですが今日の男子マラソンについてはどうも後味の悪さだけが残るのですが。

  • マラソンの選考基準(特に男子マラソン)についての疑問

    アテネオリンピック男子マラソンの選考結果について疑問があったのをスタート前の今思い出したので誰か分かる人教えてください。 選考当時、テレビを見ていると選考基準は、 (1)世界陸上でメダルをとった日本人最上位の選手が優先的に選ばれて、 (2)それ以外の選手は他の3大会でよい成績を収めた選手、で合計3選手を選出する。 という風に聞こえたのですが、蓋を開けてみると、(1)の選考基準を満たしていない世界陸上5位入賞の油谷繁選手が選出され、(2)のレースの中で2位の好成績を収めた選手が2名(大崎、小島)いたのに2名とも落選しました…。 それで気になったので、日本陸連の公式HPを見てみると、 (1)世界陸上でメダルを獲得した競技者の中で、男女マラソンそれぞれの日本人最上位1名を代表選手とする。 (2)上記以外のマラソン代表選手は、各選考競技会の日本人上位の競技者の中から本大会でメダル獲得または入賞が期待できる競技者を選考する。 とありました。選考結果から見てみると、(2)の「選考競技会」の中に世界陸上が含まれていたのでしょうが、(1)で優遇されているにもかかわらず、(2)にも含まれるというのは、理解はできても納得は出来ません。 このように、世界陸上の結果を上位に見るなら、女子で世界陸上銅メダルの千葉真子選手をもう少し高く評価しても良いと思いますが…(結果から見ると、日本陸連の選考が正しかったのかもしれませんが…)。 最後になりますが、男子マラソンに出場する日本人3選手の活躍を期待しています。

  • 衰退の事実を隠すな

    13. Mar. 2014のthis weekです。 "a relief"でなくて "flat" budget の案を推し進めてくる政府の政策に感謝だとかありがたみを感じるのではなくてインフレーションの事実とそのレートからこのフラットな予算案では今後困難が生じることに警戒しようよ。というような文でした。 (1)But it leaves the budgets of major scientific funders, such as the US National Institutes of Health (NIH), the National Science Foundation (NSF) and the research efforts at the Department of Energy, essentially flat (see page 147). しかしこれ(この一件楽天的ともいえる予算案)はNIHや産業省の研究成果などのような主たる化学的支援団体の予算案を置き去りにしている。この予算案の件については本当に平坦なものなのだ。 と訳しましたがここでのessentially flatの訳の意図が『本当に前の予算案とまったくもって同じ=つまり平坦だから、これはむしろ楽天的に見れる問題ではない。危惧するべきことだ』といいたいという解釈でいいんでしょうか。 (2)Amid a sluggish economy and zealous calls to tighten federal purse strings, the prevailing wisdom is often to be grateful for a flat budget. Things could be worse. But those projects that stand to be gutted — such as the Stratospheric Observatory for Infrared Astronomy (SOFIA), an airborne observatory funded largely by NASA, which would have its budget slashed from $84 million to $12 million — stand as painful reminders that a flat budget is not something to celebrate. But以降の文章の訳が不安です。 経済低迷と連邦の財布のひもをきつくするように熱心に呼びかける傾向の最中、一般通念として変わりない予算案というものはしばし感謝すべきものであると考えるが、これらは悪化していると考えられるのだ。 これらの計画は計画が破綻される立場にある。遠赤外線天文学成層圏天文台のプロジェクトという空輸観察方法の研究のためにSAによって大規模な投資がされた研究があるが、この予算案は当初の8400万ドルから1200万ドルへと削減さると考えられる。このように平坦な予算案というものは祝うべきものが何もない痛みの思い出を残すものである。 と訳しましたがstand as 以降の訳が不安です。 (3)The 0.7% budgetary bump that Obama has requested will not keep pace. Indeed, ‘flat’ budgets such as those proposed last week have steadily eroded the NIH’s coffers over the past decade. Controlling for inflation, the NIH’s budget shrank by 10% between 2004 and 2014, according to the American Association for the Advancement of Science in Washington DC. The real decline is even steeper when the rate of biomedical inflation is taken into account. オバマ氏が要求した0.7%の予算削減はペースを留めようとしない。 実際に、先週提起された"フラットな"予算案では着実にNIHの過去10年以上のNIHが蓄えてきた財源を浸食した。 インフレーションの制御と2004年から2014年間のNIHの予算は10%縮小したと、アメリカ科学発展協会の調べでは書かれている。 本当の衰退は生体医療のインフレーションの割合が考慮されるべきものとなった時に加速する。 と訳しましたがThe real decline 以降の訳が自信がありません。また、先週の予算案でどうして過去10年の財源をhave erodedという形で表現されるのかが分かりません。

  • 男子世界マラソンの種類を教えてください

    オリンピックが頂点だとは思いますが、そのほか どの大会が、権威あるというか、注目される大会なのでしょうか?教えてください。

  • 男子マラソン中継での頻繁なブロックノイズについて

    こんにちは。 今、NHKで男子マラソンの中継を見ていますが、しばしば、映像にブロックノイズが発生しています。 会場の音声は途切れていますが、解説の声は普通に聞こえてくるので、テレビの呼称は考えられません。 いったいどうしたのでしょうか? 宇宙の衛星の調子が悪いのでしょうか。それともロンドンの中継車がおかしいのでしょうか。 ご回答お願いします。

  • オリンピック男子マラソンでの警備について

    アテネオリンピックの男子マラソンにおいてブラジルの選手がとっても理不尽な妨害行為を受けました。 で、その瞬間の映像を何度もニュースでみましたが、 ブラジル選手の後ろについていた選手警護の為の自転車に乗っていた人、沿道にいた係員、その後方にいた警察官の対応があまりにも「遅い」ように思うのですが・・・。 犯人がブラジル選手に接触する前に”選手警護の為”自転車に乗ってる人が早く気づき、威嚇するなり倒すなりして回避できなかったものでしょうか? 自転車に乗ってるくせに選手が沿道に押し込まれるまで彼は犯人に接近できていません。 また、選手の前に変態男が出没したというのに後方の係員も警官も、選手が沿道に押し込まれても尚、 ”歩いて”こちらに向かってきているのです・・・。 オリンピックの競技中に変質者が乱入したんだからもうちょっと”慌てて”いないとおかしくないですか? 選手を変態から解放し、レースに戻してあげたのは 警備員や警官ではなく沿道にいた観客の皆さんだったように映ります。 テレビで有森裕子さんが「選手が走っているほうの沿道ではなく、反対車線の沿道から飛び出してきた訳だから、もう少し早く対処することができたように思う」とおっしゃっていました。 あの場にいた警備員、係員、警官がただぼぉ~っとしていたのでしょうか? それともアテネでの警備のレベルってあんなものだったんでしょうか・・・? 確かに他の競技と違って広大な公道を使っている訳ですから、不測の事態を100%阻止することはできないとは思いますが、 事が起こってからの対応が(警備員、係員、警官の)なんだかスローだなぁ~という印象を受けたので。 みなさんはどう思われましたか?