• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ハイブリッド車はガソリンスタンドでガソリン以外に何か入れる必要があるのでしょうか?

ハイブリッド車はガソリンスタンドでガソリン以外に何か入れる必要があるのでしょうか?  ガソリンと燃料電池で?うごくシステムの車だと聞いていますが、 ガソリンが無くなれば、ガソリンを足すだけであとは普通のガソリン車と同じで、なにもしなくてもいいのでしょうか? それともなにか燃料を足す必要があるのでしょうか?  それからトヨタのヴィッツ以外にも車種はあるでしょうか?  ハイブリッド車に乗っている方おしえてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数857
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • inu2
  • ベストアンサー率33% (1229/3720)

一般的なハイブリット車は、エンジンが動いている間にエンジンの動力でバッテリーの発電機を動かしてモーター用のバッテリーを充電します ですから、燃料はガソリンを入れておけば大丈夫です バッテリーのみで長時間駆動はできないようになっています バッテリーが少なくなればエンジンでのみ走行してバッテリーを充電するようになります ほとんどの車種でこれらの切替は自動的に行っていますので、運転者はなーんも考えなくてその時に応じた動力を車が選択してくれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 とても参考になりました。

関連するQ&A

  • 燃料電池ハイブリッド車と燃料電池自動車の違いがわかりません

    燃料電池ハイブリッド車と燃料電池自動車の違いがわかりません 教えてください!! そしてもう1つ 燃料電池車において、水素が有力視されていますが 直接水素を入れるの方法ではなく ガソリンを利用して水素を取り出すとあったのですが、 ガソリンから水素を作り出すのでしょうか? それとも、なんかの物質からガソリンのエネルギーを利用して 水素を取り出すのでしょうか? 燃料電池自動車はどのくらいまで開発ができてるのでしょうか? トヨタではかなり進んでるらしいのですが・・・

  • ハイブリッド車の優位性は?

    現在ガソリンのワンボックスカーに約10年間乗っており、そろそろ、車の買い替えを検討しています。 最近は全体的にハイブリッド車に人気があるようですが、ハイブリッド車はガソリン車よりも同じ車種だと40万円ほど高くなります。 この価格差を燃費の相違から回収するには、私の走行距離では数年かかります。 またハイブリッド車のバッテリーは10年間は持たず、交換費用は20万円以上必要と聞いています。 ハイブリッド車は複雑なシステムを搭載しているが故に故障の確率も高くなるのではないかと思います。 システムが簡単なダウンサイジングターボやジーゼルの方が長期的にみた場合経済的ではないかと私は思っています。 同じ車種でガソリン車とハイブリッド車を選べる場合、皆さんはどちらを選びますか?

  • メタノールとガソリンの毒性について

    自動車の燃料として、様々な案が検討されています。この中でメタノールは燃料電池にも使えるということで、インフラの面からも期待が大きいと思います。しかしながら、ガソリンスタンドの取扱い条件として、メタノールは毒物劇物に該当するため資格者の選任が必要となり負担となっているようです。実際上、メタノールの毒性はガソリンと比べてどうなのでしょうか。ガソリンは混合物であり毒性が特定できないので、法的な規制を逃れているのではないでしょうか。メタノール車の排気ガスにも有毒物があるとのことですが、ガソリン車と比べてこれも同様なことが言えるのではないでしょうか。これはガソリン擁護のための手段ですか。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • nekoppe
  • ベストアンサー率26% (380/1450)

>ガソリンと燃料電池で?うごくシステム カソリンとバッテリで動くシステムであって、燃料電池は積んでいません。 >ガソリンを足すだけであとは ガソリンだけ(ガソリン車の場合)で良いです。 >ヴィッツ以外 ヴィッツはアイドリングストップ車でありハイブリッドではありません。電池だけはリチウムイオンで、ハイブリッドのニッケル水素より高性能です。 車種はNo1様の回答通りです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 参考になりました。

  • 回答No.2
  • globef
  • ベストアンサー率17% (1305/7304)

>それともなにか燃料を足す必要があるのでしょうか?  一般的なハイブリッド車は、内燃機関と電動機を組み合わせた、 「化石燃料+電気式のハイブリッド車」 ・化石燃料=ガソリン ・電気式=エンジンで起こした電気 燃料は、ガソリンのみです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

  • 回答No.1
  • globef
  • ベストアンサー率17% (1305/7304)

# トヨタ自動車 * プリウス * クラウンセダン マイルドハイブリッド * エスティマ ハイブリッド * アルファード ハイブリッド * ハリアー ハイブリッド * クルーガー ハイブリッド * トヨタ・ダイナ ハイブリッド * トヨタ・トヨエース ハイブリッド * トヨタ・クイックデリバリー * FT-HS * レクサス GS450h * レクサス LS600h・LS600hL # 日産自動車 * ティーノ ハイブリッド(100台限定生産) # 本田技研工業 * インサイト * シビック ハイブリッド # スズキ * ツイン # ダイハツ * ハイゼットカーゴ ハイブリッド

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

関連するQ&A

  • ハイブリッド車のブレーキ

    私は今、ガソリン車に所有ですが、将来ハイブリッド車(トヨタかホンダ)に購入しょうと考えます。私はハイブリッド車の事が詳しくわかりません。現在、ハイブリッド車(トヨタまたはホンダ)に所有者から下記の事をお聞きたい。 ハイブリッド車の走りだしの加速はガソリン車よりパワフルがありますね。逆にブレーキの効きはガソリン車より違和感があると聞いております。これは電気エネルギーという回収する回生ブレーキが作動するためですね。もし、冬場の場合ちょっと凍っている道路や凍っている水溜まりに通過する際、スリップに発生しやすいですか? 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 10年後にはハイブリッド車がどの位普及しているのでしょうか?

    現在はトヨタとホンダぐらいしかハイブリッド車を発売していないと思います。今後どのようになっていくのでしょうか? スバル、マツダ、三菱など日本下位メーカーからもハイブリッド車が複数発売されている可能性が高いのでしょうか? 自分の考えはトヨタの1人勝ちの状態になっていると思います。 バッテリーのコンパクト化が進み軽自動車などにも普及するのでしょうか? コストダウンも進みガソリン車との価格差は縮まるのでしょうか?ガソリン車プラス10万円くらい? ガソリン車とハイブリッド車の販売比率は6対4くらいになったりするのでしょうか?

  • ハイブリッド車。

    ハイブリッド車。結局バッテリー交換等を考えると、ガソリン車の燃費のいい車の方が経済的なんですか?

  • 皆さんが、ハイブリッド車に踏み切れない理由

    かなり前に同じような質問をしたことがありますが、その時とはまた大分社会環境が変わったと思うので、また質問します。 皆さんが車を買う時、いまいちハイブリッド車に踏み切れない理由は何ですか? 電気自動車もありますが、ここではハイブリッド車に限定します。 1.他の同格の車と比べて、まだまだ値段が高い 2.ハイブリッド車は、デザインがダサい 3.まだ、品質的に信用できない部分がある(壊れやすい) 4.ガソリン車よりも、耐用年数が短いような気がする 5.ガソリン車でも燃費がいいので、十分にエコだと思う 6.パワーがない、スピードが出ないような気がする 7.車種が少なすぎていろいろ選べない・選択肢がない 8.全体の質感が低い・高級感がない 9.“私はエコに関心があります”と周りにPRするようで、嫌 10.イメージ的に、おじさん・おばさんが乗る車 11.次に買い換える時には、ハイブリッド車にする 12.その他

  • 燃料電池は石油燃料よりずっとクリーン?水素の取り出し方?

    燃料電池はクリーン?水素の作り方? 燃料電池について興味があっていろいろ自分なりに調べてみました。ちょっと燃料電池について興味があって、過去ログや自動車会社のページを見ていたのですが疑問があります。 (1) トヨタ・本田などのページをみると、燃料電池の水素はメタノールやガソリンなどから取り出すようです。そうだとすると、どっちにしろ、水素を取り出す過程で二酸化酸素が出ると思います。クリーンになったといえるのでしょうか?石油燃料との比較の問題でしょうか?硫黄などが出ないから? (2) たとえば、メタノールなどをそのまま燃やす場合と、環境へのやさしさやエネルギー効率はどう変わるのでしょうか?

  • エネルギー効率について

    燃料電池自動車,天然ガス自動車,ガソリン車,ディーゼル車のエネルギー変換効率を教えてください.燃料電池はたしか40%くらいだと思うのですが... 水素,天然ガス,ガソリン,ディーゼルの燃焼熱は,それぞれ140MJ/kg,29~42MJ/m3,45MJ/kg,43MJ/kgぐらいなのですが,エネルギー変換効率を考慮するといったいどの車が一番効率が良くなるのでしょうか?教えてください. よろしくお願いします.

  • トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッドだと

    トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッドだと言う割にホンダのハイブリッドもフィットとかガソリン車より燃費が良いのはなぜ? 偽物のハイブリッド車と言われようが燃費が良ければそれで良いのでは?

  • 燃料電池車とガソリン車

    今、燃料電池車という排出するのは水だけ、といるエコ車がありますが、コストはガソリン車と比べるとどうなのでしょうか?ガソリン車のコストと燃料電池のコストと両方取り上げて比較しているサイトはないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 燃料電池自動車は「燃料電池から発生する出力は直流で

    燃料電池自動車は「燃料電池から発生する出力は直流であるので交流に変換して利用する」そうですが、なぜ直流のまま利用出来ないのですか? わざわざ交流に変換してから利用しないといけない理由は何なんでしょうか? ガソリン車もガソリンから直流で出力されて交流に変換して利用しているのですか?

  • 水素社会の意義

    私は中学時代の理科の授業で燃料電池について勉強しました。 電気を取り出しても水しか排出しないので地球環境を考える上で注目されていると習いました。 しかし、実際には水素を作るために天然ガスから取り出したり、水の電気分解で取り出したりと、エネルギーを使って水素を取り出すことからはじめなければなりません。この意味で、水素社会というのは水素だけをエネルギー源として使うのではなくて、ほかのエネルギー(主に電気)と共存して水素を使う社会なのだと思いました。 私が知る限りでは、自動車への応用が一番身近だと思います。 自動車の主流は「ガソリン車→ハイブリッド車→電気自動車→燃料電池車」という順序を追っていると思います。燃料電池車は”蓄電”という点でリチウム電池よりも優れているのではないかなと考えています。 結局何を質問したいかと言うと、将来における水素(また燃料電池)の意義(どのように活用されるか)ということです。 結局は、将来も主流のエネルギーは電気であり、発電方法としてではなく蓄電という観点から燃料電池が注目されているのではないか、と思えるのですが実際はどうなんでしょうか?(燃料”電池”なので当然のことかもしれませんが。) 自動車以外に、燃料電池の応用例はありますか? あとこれは蛇足なんですが、天然ガス自動車のように水素ガス自動車なら比較的簡単に作れそうな気がするんですが、将来水素ガス自動車と燃料電池車とが競争していく見込みはありますか?