• 締切
  • 暇なときにでも

カプレカー定数

  • 質問No.364
  • 閲覧数794
  • ありがとう数33
  • 回答数1

お礼率 37% (12/32)

ある雑誌を読んでいて見つけたのですが、「カプレカー定数」という言葉がありました。
文の前後から見て数学用語らしいと言う事は分かりましたが、内容については全く分かりません、どなたかその方面に詳しい方教えてください。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 50% (1/2)

もう読まないかな?1ヶ月たっちゃってる・・・ま、一応(笑)
具体例あげていきます。

例えば 3桁のカプレカー定数というのは495です。
さて、4、9、5、を大きい順に並べると、9,5,4ですね。
また、小さい順に並べると4,5,9ですね。この2つの数を大きい方から小さい方を引きます。(これをカプレカー変換と呼びます)
このとき 954-459=495
また同じ数字495が出てきました。

これがカプレカー定数というものなんです。わかりました?
数字の組み合わせの中で一番大きくなる数字から
一番小さくなる数字を引いた時に、また同じ数字の組み合わせが
出てくる数字の組み合わせ(日本語ややこしい・・・・)を
カプレカー定数と呼びます。

わかりにくかったらゴメンなさい。







関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ