• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

複数の公用語をもつ国の内情

スイス、カナダ、ベルギーのように複数の公用語をもつ国があるようですが公用語が複数であるという事実は政治、社会、文化などにどのような影響を与えているのでしょうか? 個別には、複数の公用語をマスターしないといけないのか、国語教育、言語教育はどのように行われているのか、 コミュニケーションは円滑に進むのか、複数の公用語に配慮するため看板などの表示に手間と費用がかかるのではないか、放送のあり方メディアの在り方といったことについて特に知りたいです。

noname#2813

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数731
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

多くの公用語を持つ国は、過去に複数回の占領を受けたり、或いは、過去に異文化地域を吸収(占領)した歴史を持つということですネ。ですから、日本は単一言語のままなのですネ。 スイスは地域によって、ドイツ語圏・フランス語圏・イタリア語圏にわかれますし、カナダは一部の州でフランス語、ベルギーはドイツ語圏・フランス語圏・フラマン語圏に分かれています。 ベルギーでは2000年になってから、フランス語圏の一部が学校教育での国語をフランス語で行うことを宣言し、ベルギー政府と大きく対立、独立問題にまで発展してしまいましたネ。 カナダのケベック州の独立運動は数十年続いています。 公用語は日本人が考えるよりも、文化や民族の誇りにつながる重大なものなのですネ。 インドのように、英語が基本公用語、そして、ヒンドゥー後・タミール語・ベンガル語など数十の公用語を持つ国もあります。イギリスの支配が長く、英語が共通の言葉として強制されたこと以外に、あまりにも異なる言語が混じっているので、共通語としての英語がある方が便利であるということが、イギリスの植民地から独立した後でも公用語として英語が残されている理由の一つですネ。 このような国では基本公用語教育と民族・地域の言葉の教育の2つが平行して行われます。ですから、小学校の低学年のときから、使用言語によって別のクラスで民族語を学び、全員で英語も学ぶというシステムとなっています。 多くの国でメディアは言語別のチャンネルを持っていますネ。 スカパーに北京語放送・ハングル放送・ポルトガル語放送等があるように、通常のテレビ放送やラジオ放送でも言語別となっているのが普通です。当然、新聞も言語別に発行されています。 看板などの表示はターゲットとする客層や、店の立地条件によって言語を選んでいるところが多いですが、国によっては、主要言語を併記しなければならないという規則がある場合も認められるようですネ。 逆に中国のように公用語は普通語(北京語と東北方言をミックスした言語)であるにもかかわらず、実際には上海語・福建語・広東語・チベット語・モンゴル語・ハングル‥と非常に多くの言語が用いられており、各地方ではその言語のテレビ番組が放送されているというようなところもあります。 以上kawakawaでした

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。多岐にわたりとても勉強になりました。 日本のように民族的にも言語的にも国内で差異が少ない国は本当に恵まれているのだなと実感しました。

関連するQ&A

  • 公用語が複数ある国の住所表記について

    スイスなど、公用語が複数ある国では、住所の表記も言語毎違うのでしょうか? 郵便物がどうなっているかなど、気になります。 よろしくお願いします。

  • インド等の公用語国の語学力

    英語の母国語として、有名所でUSA カナダ ブリティッシュ オーストラリア ニュージーランド等がありますが、 公用語も結構あるようでインドがその代表ですね。 確かヒンドゥー語が母国語だと思ったのですが。。 最近世界中のヤフーを見て楽しんでいるのですが、中でもインドのヤフーは公用語なのに全て英語というのにびっくりしました。 インドの人というのは大半の人が読み書きできるレベルなのでしょうか? インド人の英語学力ってどれくらいのレベルなのでしょうか?ネットでは母国語を越す勢いで普及していることから、ネイティブに近いレベルなのでしょうか? 単一民族単一国家の日本からしてみれば、公用語という存在自体が驚きに値するのですが。 だとすると、10年近い英語教育されている日本がこの程度の英語力しかないというのも腑に落ちない気がします。 確かアジア圏でも最下位レベルだった記憶があります。 やっぱり、日本語と英語には構造も発音も差異がありすぎるのが原因なのでしょうか?

  • 公用語が複数ある国

     公用語が複数ある国の住民はどのように会話しているのでしょうか?  例えば三つある国では、どの住民も三つの言語を日常会話程度は話せるのでしょうか?それとも、この地域では○○語、この地域では□□語、別の地域では△△語といったように厳密に(もしくはある程度)分かれているのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • kagoo
  • ベストアンサー率24% (6/25)

複数の言語がある国といっても、実状は様々ですよ。 例えば、つい最近までの南アフリカは、少数民族(白人です)が国の支配権を持っており、経済的にも圧倒的に豊かでした。これに対して、オーストラリアなどでは、少数民族(アボリジニーです)は数のみならず経済的にも明らかに劣勢で、保護される対象です。 私が知っているカナダの例では、ケベック州だけでマジョリティーのフランス(語)系住民が、国全体で見るとマイノリティーで、しかもフランス系国民の失業率の方が(若干)高いなどのため、大変被害者意識を持っているようです。このため、政府は、全ての公的出版物等を英・仏両方で表記することにしています。だから、出版物は全て2倍の厚さ(おそらく、別冊にすると、どちらの作成部数が多いとか少ないとかでこれまた問題になるからでしょう、基本的に合冊です。)、これに従い、印刷経費も郵送経費も全て膨張しています。これが巨額の財政赤字(当時)の原因ではないかと、個人的にも思ったものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 二つの言語を表記するため2倍の分厚さになるというのは驚きました。 様々なコストがかかっているのだなと実感しました。

  • 回答No.1
noname#118466

詳細な資料は持ち合わせていませんが、憲法上の公用語とは別に複数の言語をもつ国は世界に70-80カ国はあるでしょう。アメリカでさえスペイン語を行政用語として認めている州があります。インドやフィリッピン、イスラエル、南米のパラグアイなど例をあげたらきりがありません。行政コストは当然高くつきますが、当然の費用です。看板、放送、新聞なども複数の言語が使用されるわけです。スペインでは全国民がスペイン語を理解しますが、バルセローナ地方ではカタルーニャ語が看板や公共施設でスペイン語に優先して使われています。複数の国語の扱い方は国によって差があります。EUは何れひとつの国に近づくでしょうが言語の統一は出来ないと思われます。 国語がひとつだけの国はたしかに多数派ですが、複数言語国は少数派だといいきるには多すぎるのが現実です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 やはり思った通りコストはかなりかかるようですね。 今回は日本がいかにその意味で恵まれているのかを 理解するために質問してみました。

関連するQ&A

  • ドイツではテニス試合のカウントは何語でする?

     テニスの全仏選手権大会(パリのローラン・ギャロス・スタジアム)では、試合のカウントは、フランス語でされていました(BSテレビの中継放送で判明)。ということは、大きな大会でない試合にも、フランス国内ではフランス語でカウントされると推測されます。では、隣国のドイツでは、カウントに使われるのは、何語でしょうか。ドイツ語でしょうか、あるいは英語?。さらに、自国内で公用語が複数使われるカナダ、ベルギー、スイス、などの状況はどうなっているんでしょうか、なお、領土が広大なロシアではどうなんでしょうか?  取るに足らない疑問ですが、ご存知の方、お教えください。

  • 準公用語がある国に関して

    準公用語がある国の国民は、特定の言語のみを話しますか? 具体的には、公用語がA語、準公用語がB語だったら、その人が 能力として、A語もB語も話す能力があるのか、それとも どちらかの言語しか話す能力がないのか?という事が知りたいです。 ※・何かソースがある場合には、それも教えてください。  ・自分の実体験を基にした統計である場合には、それも明記して下さい。

  • 公用語の国

    キリスト教圏以外で英語が公用語、母語の国をなるべく詳しく多く教えてください。インドなどの純粋な公用語で無い国は除いてください。 よろしくお願いします。

  • 英語を公用語としている国

    英語を公用語としている国が分かるサイトを 教えてください。

  • スペイン語を公用語としている国

    今、私はスペイン及び、スペイン語圏の国々の文化について 勉強しています。そこで、正確な、スペイン語を公用語としている 国を知りたいのですが、教えてください。お願いします。

  • 国語教育の問題点

    英語教育の問題点は よく取沙汰されますが、この問題を考えているうち、国語教育のあり方まで問題点があるように感じられました。私が思う点は (1)文学に偏重している。 (2)漢字の教える順序が現状とそぐわない面がある。 (3)文法は あまり教えない。 (4)書き言葉が中心で、正しい話し言葉に関しては 疎かにされやすい。 の4点です。 そこで、質問です。他にも問題点があると思いますので、補足していただけませんか?また 具体的な改善策など教えてください。

  • 英語公用語化法案や「米飯が頭を悪くする」など、とんでもない法案、学説、社会の動きなど教えてください

     どのカテゴリーにしようか迷ったのですが、専門知識に基づいた回答はまったく欲しておりませんのでココにしました。  最近また英語教育が議論の的になっていますが、昭和30年前後だったか、日本語を廃して「英語を国語とし、公用語にしよう」という法案提出の動きがあったと聞きます。  また明治時代には「日本人が頭脳的・体格的に欧米人に劣っているのは米飯を主食としているためである」という説をとなえた医学者がいたとか。    このような「え、マジ? 現在から見ると笑っちゃうよね」的な日本史こぼれ話<<<<明治以降限定です>>>>>を知りたいのです。図書館等で調べたのですが、江戸時代以前が中心の本ばかり。歴史書の棚を漁っても年表などには出てこない話題だけに調べるのが難しく、弱りきっております。「英語公用語法案」は、確か丸谷才一氏のエッセイで読みました。やはり、エッセイや回顧録などに散見しているのではないかと思うのですが。調べる手間は惜しみませんので、ウロ覚えでもけっこうですから、参考文献なども挙げていただけると助かります。 ※現在施行されている法律について、また「憲法9条はおかしい」といった様様な立場・信条があるような"問題"を求めてはおりません。そのような回答はご遠慮ください。念のためお断りしておきます。  

  • 英語の公用語化

    近年、日本では小学校での英語必修化やユニクロなど大手企業の社内での英語公用語化が目立ってきてます。今後の日本において、英語は国内での公用語化もしくは準公用語化になることは果たしてあり得るんでしょうか?

  • 共通語、公用語とは?

    世界共通語や公用語とかがありますが、これらは何ですか?違いは?

  • そろそろ公用語を英語にすべきでは

    日本語は研究所や記念館でも作ってその中だけで研究者や伝承者だけが学び伝え、普通の人間が話す言葉は英語にするべきではないでしょうか?