• 締切済み
  • 困ってます

Solarisがbootしない

Ultra1という機器にSolaris9をインストールしているのですが shutdown -i6 -y と入力してリブートをしたら一般ユーザのアカウントからではtelnetでログインができない状態になってしまい、 rootユーザからではtelnetでログインができてしまいます。(rootでtelnetができるのは/etc/default/の配下にあるloginというファイルに問題があると思われるが。) そのため機器本体に電源スイッチによるリブートをかけたら、完全にログインができなくなってしまったので、 コンソール接続をしたところ、okプロンプトとなっておりOSが死んでいる状態になっていました。 そこからbootコマンドを入力したら、下記のメッセージが表示されました。 Boot device: disk:a File and args: The file just loaded does not appear to be executable 2行目のメッセージは調べたところ、どうやら起動ブロックがなくなっているか、壊れているようものらしくSUNのサイトにも出ておりました。 http://docs.sun.com/app/docs/doc/805-5644/6j5b1ajqj?l=ja&a=view ディスクからではOSが起動しないのでCDROMからOSを起動し、 ブートブロックをインストールをしてみました。 http://docs.sun.com/app/docs/doc/817-1180/6mgu91h7g?a=view 上記メッセージの2行目は 表示されなくなってしまいましたが、okプロンプトからbootを入力すると上記メッセージの1行目が表示されたまま止まってしまい起動できません。 この1行目のメッセージの意味と解決方法をご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください。

noname#45701
noname#45701

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2874
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • 3899
  • ベストアンサー率54% (65/119)

OS再インストールしたほうが早い気がしますが、それはさておき… メッセージからファイルシステムの異常が考えられると思います。 しかし、Ultra1という時代のものですからまずHDDのチェックをしてみて下さい。 ok boot cdrom -s # format #analyze> read メディアエラー多発の場合はHDD交換、少量の場合は代替処理してOS再インストール。 HDDに問題がなければSuper-Blockの修復をしてみて下さい。 # newfs -N /dev/rdsk/c0t0d0s0 (Super-Blockのバックアップ位置の確認) # fsck -o b=32 /dev/rdsk/c0t0d0s0 (Super-Blockの修復 b=32の「32」は位置確認で出てきた数値を指定) 念のためinstallboot 強制電源OFF後していますので ファイルシステムをチェックする意味で マニュアルでfsckを全部のパーティションにかける これでダメなら私なら諦めます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ufsdumpのオプション(Solaris)

    ufsdumpを使って、テープからデータをリストアしたく思っています。 ただ、データの量が膨大なので、できれば、画面にリストアされているファイルの情報を表示させずに、リストアを実行したいと考えています(画面表示なしの方が早く終わると思うので)。 以下のサイトで、 http://docs.sun.com/app/docs/doc/817-2462/6mi4fl2ls?l=ja&a=view ufsdumpのオプションを調べたのですが、画面表示をOFFにするコマンドが見つかりません。 ufsdumpを行うと必ず、画面にファイル一覧が表示されるのでしょうか?

  • Solaris10 スレッドでのタイマー割り込みについて

    さっき載せたつもりがどこかに消えてしまっているようなのでまた書かせていただきます。 Solarisでスレッドごとのアラームのサポート中止が出ており、スレッドでsocket通信中のreadでタイマーを張りたいのですが、どうすればいいのでしょうか。 これまでsetitimer()を使ってきました。 http://docs.sun.com/app/docs/doc/819-0390/6n2qp46er?l=ja&a=view 要件はSolaris10,スレッド,C言語,socket-readでの3秒でのタイムアウト実現。 Solaris/POSIXスレッドを使っている方はこのような場合どうしていらっしゃいますか? どう解決されたかお教えいただければと思います。 自分でタイマースレッドを作るしかないのでしょうか。

  • Ciscoルータのbootプロンプトとは

    遠隔地に設置してあるCisco2500が、先日電源ON状態で建物内停電に巻き込まれ、 それ以来電源入れ直しや、リブートしてもリモートから接続できなくなってしまい ました。手元に取り寄せて設定等確認したところ、別段おかしなところ?は無いよ うです。start-configにも設定した内容が漏れなく残っていました。 しかし、電源OFF/ONする時に出力されるメッセージには、ファイルをロードしよう としたけど、timeoutで失敗しました(正確でなくてすみません)というような ものと、ログインすると、router(boot)#というプロンプト表示となっています。 メモリ故障を疑っていますが、このboot#が表示される意味をご存知の方、教えて 下さい。

  • Solaris ボリュームマネージャのSNMPエージェントについて

    現在Solaris10をV210上で使用しており、システムディスクをミラー化して使用しております。このミラーディスクの障害検知を行いたいと思い、SUNのサイトでSolaris ボリュームマネージャの機能によりSNMPトラップを発行できることを知り(下記URL参照)、早速記載されている通りに設定を実施したのですが、その設定が本当に有効になっているのかどうか確認する方法が分からず困っています。metaofflineやmetadetachなどは試しましたが、設定したSNMP転送先には何も飛んできませんでした。snoopでも確認しましたが、Solarisから飛ばしていないようです。何方かご経験ある方がいれば、是非ご教授下さい。 http://docs.sun.com/app/docs/doc/819-0375/6n2qaqe83?a=view

  • Juniper M7iのパスワードリカバリについて

    社内SEをしておりますが、他部署からJuniper M7i(JUNOS8.6?)を譲り受けました。 しかしながら、user名は分っているのですがPWが分らずログインできない状況です。 困った事に、しばらく使っていなかったので、元の部署のメンバーも誰も知らないようです。 色々インターネットで調べると、起動時に"Loading /boot/defaults/loader.conf" メッセージが 表示された時にスペースキーを押し、ローダプロンプトで boot -s を入力するとシングルユーザ モードで起動でき、そこで root のパスワード変更が出来るようですが、boot -s を入力しても しばらくすると root のパスワード入力を求められ、シングルユーザモードでログインできず パスワードリカバリができません。 お手数ですが、どのようにしたらパスワードリカバリが出来るかご教授願います。

  • solaris10 V240 システム自動起動設定したい

    こんにちは。最近、Solaris10をさわり始めました。ご回答よろしくお願いいたします。 状況:SUN V240 にsolaris10をインストールしてみました。 質問:電源ボタンを押し、起動させると、    ok プロンプト(PROMモード)で止まってしまい、    ok boot<enter>  入力しないと起動しません。    どうしたら、自動で起動するようになりますか? UNIXのシステム構築及びブレードサーバも初めてで、毎日、四苦八苦しています。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • solaris8 ntp関連のパッチについて

    はじめまして。 私が運用を担当しているSun製サーバにおいてxntpdに関するパッチが当てられているかを調査をしていたのですが、 確証が持てない部分があり悩んでおります。 私が調査しているサーバの概要は ・SunFire V880、Solaris8 7/01(SPARC) ・xntpdはオプション無しで稼働中 です。 調べた結果、Solaris8のntpに関するバグ修正パッチのパッチIDは 109667-xxであり、最新は109667-07であると考えています。 そこでコマンドshowrev -pで上記パッチIDの所存を確認したのですが、 出力結果から「109667」を含むパッチIDを見つけられませんでした。 その後、Sunのサイトから下記リンクへ行き着きました。 http://docs.sun.com/app/docs/doc/816-1234?l=ja ここに「パッチリスト(SPARC版)」という項目があり、 その中に「109667-03」というパッチIDが存在していました。 そこで質問なのですが、 1、これはSolaris8 7/01には既にこのパッチが当てられているという解釈なのでしょうか? 2、もし1が正しいとしたら、私が実施した現在当てられているパッチの調べ方が間違っているのでしょうか? 3、別の間違いをしているのでしょうか? 一人では判断出来ず困っています。どなたか教えて下さいませんか?

  • Solarisが起動しなくなりました。

    いつもこちらで大変お世話になっております。 昨日からなのですが、Solarisが起動しなくなりました。 原因としては、昨日Solarisが固まってしまって仕方なく電源を落としてしまいました。 その後電源を入れても必ず Type Control-d to proceed with normal startup (or give root password for system maintenance): というメッセージが出てrootのパスワードを入れると#のプロンプト画面になるのですが、その後どうすればよいか検討がつかず困っております。 ちなみにWhoコマンドを打つと一人ユーザーがログインしてしまったままのようです。 終了もうまいこといきません。 Shutdownコマンドを打つと /tmp/sh930:cannot create というメッセージがでます。 Solarisは最近かじり始めた程度なので、本当に初心者です。 ご存知の方いらっしゃいましたらどうか教えてください。

  • OSが起動しなくなりました。

    客先用にsolaris8のインストール・設定をしていて /etc/systemの変更を行う前にリブートしてしまい OSがシングルユーザモード(OKプロンプト?)でしか 起動しなくなってしまいました。 /etc/systemはバックアップを取っていて、 boot -a で起動してどうにか変更しようとしても "read-only"になってしまい変更ができません。 どのようにして復旧したらいいのでしょうか?

  • Solaris+VeritasVMでミラーディスクからの起動

    SPARC版Solaris8,VeritasVolumeManager3.5,U10を使用して、 ディスクの障害実験を行っております。 ディスクは、IDEで接続されたものがルートディスク(プライマリ)と ミラーディスク(セカンダリ)で構成されています。 この2つのディスクを、VeritasVolumeManagerを使用して、RAID1で ミラーリングしました。その上で、ルートディスクを障害状態・・ 物理的には壊せないので電源断し、ルートディスクを外した状態・・ にし、ミラーディスクから起動させようとしました。 その際に下記の問題が発生した次第です。 1.ミラーディスクから起動できない  ?>ミラーから起動できるようにするには、どんな設定が必要か?  VERITAS Volume Manager にて内蔵ディスク2本をミラーリング後、 ミラーディスクから起動しようとすると以下の様になる  ・ルート、ミラー両ディスクが接続された状態   →OKプロンプトにて boot disk1 で起動可能  ・ルートディスクを外し、ミラーディスクのみ接続された状態   →OKプロンプトにて boot disk1 とすると「Can't open boot    device」のエラーメッセージが表示され起動不可  ・ミラーディスクをマスタへ、ルートディスクをスレーブへ繋ぎ変   えて実行しても同じ結果となる 2.OS上でディスク障害を認識した場合のメッセージが判らない  先に記述したとおり、V240で実施できれば早いのですが、現状は使用でき  ず、本当にマスタが障害となった場合、messages等にどんなメッセージが  出力されるのか、ログ等をお持ちだったら見せて頂きたい どなたかアドバイス等お願い致します。