-PR-
締切済み

GIF圧縮アルゴリズム特許問題の経過

  • 暇なときにでも
  • 質問No.35967
  • 閲覧数143
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 95% (22/23)

GIFの圧縮アルゴリズム特許問題について、現在どこまで話が進んでいるのでしょうか?

フリーウエアソフト(FS)には、特許使用料を取らないとし、その後撤回をしたらしいですが。
その結果FSや、有名イメージ加工ツール等では、GIFの扱いを止めてしまったり、
シェアウエアソフト(SS)に移行せざるおえなかったりしている事は、現在までの動きだと思います。


また、特許使用料を払っているソフトを使って、加工されたGIFは安全としていますが、
これを表示するホームページにも、使用料を徴収するという噂を聞いた事があります。

この様な噂の件は、本当に行われるのでしょうか?
また、新たな動きをご存知の方は、教えて下さい。

みなさん、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 33% (5/15)

GIFを表示するホームページにも、使用料を徴収するという噂を聞いた事があります。この様な噂の件は、本当に行われるのでしょうか?
★GIFのCopyRightを持つCompuServeは、使用料を徴収を本気で検討したらしいですが、現在では、断念しています。(完全に放棄したわけではないらしい)
お礼コメント
raad

お礼率 95% (22/23)

回答ありがとうございます。

この噂は、本当に存在していたのですね。感謝いたします。
しかし、どう考えても無理がありますね・・・。

ありがとうございました。


P.S.
参考URLを確認しようと思いましたが、「サーバが見つかりません」と言われてしまいました。
MS-DOSプロントによるPingコマンドも、IPアドレスが帰ってきませんでした。
この件の詳しいサイト等がありましたら、もう一度お願いします。
投稿日時 - 2001-02-04 15:30:51

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 75% (31/41)

GIF画像形式自体はもともとCompuserveが開発したものですが、その基礎となる圧縮方式であるLZW圧縮伸長方式の特許を米国ユニシス社が保持しており、原則ユニシス社はフリーウェアも含め、「許諾」を得ることを求めています。
但し、ライセンス料が必要であるかどうかは別途判断されるようです。
「ホームページから使用料を徴収する」というのは
1.米国ユニシス社が「ソフトウェアの配給者がLZWの使用許諾を得ずにソフトを作成した場合、その受給者も有責である」という見解を示している
2.個人の利用のために作成したソフトウェアを使った場合でもそのソフトで加工した画像をホームページなどで公開した場合はライセンス料の支払が求められる場合がある
という見解を示しており、そのことから、多少変容したものでしょう。
米国ユニシス社から許諾を受けたソフトウェアで加工したものである限り問題ないと思われます。
詳細については参考URLをご覧ください。
http://www.unisys.co.jp/LZW/lzwfaq.html
お礼コメント
raad

お礼率 95% (22/23)

回答ありがとうございます。

UNISYS社が特許の権利を、持っている事は知っていましたが、いろいろ複雑な点が多いですね。


>米国ユニシス社から許諾を受けたソフトウェアで加工したものである限り問題ないと思われます。
暫定的かもしれませんが、これを聞いて安心しました。

その他にも、丁寧に回答して頂きありがとうございました。


知的財産権は、とても複雑で判断が難しいですね。

本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-04 15:45:57
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ