• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

こんな粘土ありますか?

こんばんは。 私は紙粘土でブタのキャラクターを作っています。 型をとり上の型と下の型に紙粘土をつめて上と下をくっつけて ひとつの形を作っています。 レジンなどを使うブロックモールド法を紙粘土でやっているような感じです。(この説明でわかってもらえるでしょうか?) 上の型と下の型を合わせているのでどうしても接合面にバリができてしまうので 乾燥→バリを削る→やすりをかける→ニスで表面をコーティング→完成という肯定です。 ですが紙粘土は加工はしやすいのですがやすりをかけるとどうしても けばだってしまい時間がかかってしまいます。 ・紙粘土と同じぐらいのやわらかさ ・やすりをかけてもけばだたない(やすりをかけられないほどかたくなってしまうものは除く) ・手ごろな値段 ・乾燥後に水性塗料で色付けができる この条件に当てはまる粘土はないでしょうか? お返事お待ちしています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数437
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

紙粘土よりは高いですが、石粉粘土はいかがですか? 鑢をかけてもけばたたず、 開封時には紙粘土より極端に硬いという 印象ではないですし、硬くなりそうな場合も 水でときどきぬらしたりすればよいですし。水彩で 色もつけられる...とは思うのですが、 私はアクリルで着色しているので そのへんは、正直自信がないです。 いちど、お店などで(大き目の文具屋など。 東京でしたらハンズとかユザワヤにあります) 目的のものだったらよいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど石粉粘土ですか ちょっと検索してみたところ紙粘土よりは高いですが 手が出ないというほどでもないのでよさそうです(^^) ユザワヤもハンズも電車に乗ればすぐなので水性塗料で着色できるか 一度聞きに行ってみたいと思います。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 発泡スチロールをツルツルにするには?

    こんばんは。 私は現在発泡スチロールを使い立体物を制作しているのですが、 できれば表面はキレイに仕上げたいです。 今までは一度発泡スチロールで型を作った後、表面に紙粘土を貼り付け やすりをかけて表面の凹凸をなくしていたのですが、 この方法だと手間がかかりすぎてしまいます。 できれば発泡スチロールで形を作り終わったあとニスのようなもので 表面をコーティングして凹凸をなくしたいと考えているのですが、 可能でしょうか?もしできるとしたらどんな材料を使えばいいでしょうか? どなたか教えてください。

  • 自由研究(小学2年)のテーマ

    夏休みに入り自由研究(小学2年女子)は何がいいかなと考えています。 何か良いテーマ(研究でも工作でも)ありましたら教えてください。 1年の時は工作で花瓶を作りました。 コーヒーの空瓶にひもをまいて糊付 紙粘土を瓶に貼りつけて、模様を付けたり、ビーズを埋めたりして 水彩で色づけし、最後に紙粘土用のニスを塗って完成

  • キャンドルの作り方について(型どり)

    キャンドルの作り方について(型どり) 漫画「スキップ・ビート!」(著:仲村佳樹)という作品があるのですが 現21巻出ていて、それのファンブックに載っていたのですが 人型のロウ人形の作り方が載っていて(ロウ人形というか人型キャンドルです) 1.紙粘土で人型を作って乾燥させる(3日ほど) 2.油粘土を少しずつ原型(↑のやつ)に貼り付け、原型を外す。 3.ロウをけずって湯せんで溶かし、クレパス等を少し入れ色をつける。 4.型に薄めた洗剤を塗ってロウを流し込み、冷えたら剥がして完成。 という造り方なのですが 数点ほど質問させていただきます。 1.油粘土って沢山市販されていますが、まじまじと店頭で油粘土を見たことが無いのでよく分からないのですが、やはり油粘土にも多少種類があるのかと思われるのですが、油粘土の中でもこういうのがいいというのはあるのでしょうか?(そういう場合、結構高いのでしょうか?) 2.油粘土を少しずつ原型に貼り付け、原型を外すと本には書いてあるのですが、外す前に、紙粘土で型を作った時と同様、1日以上置いて乾燥させてから外すんですよね? 3.型に薄めた洗剤を塗ってロウを流し込むということなのですが、洗剤を薄めるというのは、洗剤と水を混ぜるという事ですよね?1:1ぐらいでいいんでしょうか? 4.洗剤というのは何でも良いんでしょうか?私の頭の中では、食器を洗う際の液体洗剤とかが頭にあるのですが、それでもいいのでしょうか? 何分、初めての挑戦なもので、教えていただけると助かります。

  • パテについて

    全く知識が無いのですが、パテについて色々調べております。 お詳しい方レス頂ければ幸いです。 子供のおもちゃ(例えばアンパ○マンなどの小さな人形など) を、型でとって、その型にパテなどを挟んで、サンドイッチ? のようにして、作ったものに、子供と一緒に色づけなどして 遊びたいと考えております。 希望としては、、、 ・硬化前は粘土?のように扱えるもの(硬さなど) ・固まったあとは、紙粘土のような感じではなく、 プラスチックのようになって欲しい (表面ザラザラは何か哀しいのと、例えば子供が放り投げて 壁にぶつかったとしても、人形の足がポロ!っとか、ポキ! っとか折れない程度の強度は欲しい・・・) ・なるべく安いのが・・・・(笑)。 そんなような希望なのですが、、、そうすると、 パテはパテでも、何パテが一番近い感じでしょうか? または、業務用などでそれに近い何かがありますでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 青い粘土はなにか問題がありますか?

    今度家を建てるのですが、試掘ということで一部をユンボで 掘ってもらいました。4か所ほど掘ってもらったのですが 1か所だけ写真のように粘土が青色でした。これって 平屋を建てる上でなにか問題はありますでしょうか? また、庭で家庭菜園をする予定です。注意することなど ありましたら教えてください。

  • 粘土。

    当方関西の田舎に住んでいます。今、田んぼの草刈りに来ているのですが、近くに川が流れています。久しぶりに川を見て思ったのですが、子供の頃、この川では粘土が取れました。現在も剥き出しになってますので、粘土は取れると思うのですが、小学生の頃、よく粘土細工をしたものですが、その時の粘土は購入した粘土でした。川にある粘土と、粘土細工をする粘土は同じモノなんでしょうか?

  • 粘土はどうしてできる

    石が変化したものが粘土だそうですが、 ネットで検索すると。 「もともと石だったのが、長い年月をかけて風化・浸食・運搬・堆積・隆起することで粘土になる」 という説明でした。 粒子が小さくなるのですから、相当な圧力を受けた結果と思われますが、 年度がある地層よりも深いところはより粒子の細かい粘土になっていると 思うのですが、そうなのでしょうか? また、風化・浸食・運搬などで粘土が形成されるとは思えないのですが、 ばらばらになってしまいますよね。 どなたかご教示ください。 よろしくお願いします。

  • よく粘土質は良くないと聴きますが、、、

    よく植木の植え方を見ていると粘土質を嫌い水はけの良い土壌を好むと書いてあります そこで疑問なのですが粘土質とはどこからが粘土質なんでしょうか? 水はけの良い土壌とはどのくらい水はけがの良い事が当てはまるのでしょうか?

  • 粘土が黄色くて水っぽくなるのは何故?

    こんにちは。 娘が園でしようしているねんどが、自分のだけ汁が出て黄色くなったと言っております。 何で?と聞かれたのですが、 先生も分からず私にも分からないので、教えて頂ければ嬉しいです。

  • 古い粘土って、まだ使えるでしょうか?

    よろしくお願いします。 粘土は、樹脂粘土(コスモス)と、石粉粘土(マイネッタ)です。 両方とも3年ほど前に購入して、開封してなかったのですが、試しに使ってみようとあけてみたら、両方ともカチカチになっています。 両方とも説明には、固くなっていたら手のひらや湯煎で暖め、水は加えないよう書いてありましたが、手のひらではとても無理で、湯煎しても多少柔らかくなった感じはするのですが、取り分けてみるとポロポロくずれてしまいます。 これは、もう使えない(消費期限をすぎた・・?)のでしょうか。 樹脂粘土の説明にあるような、「きめが細かく、なめらか、薄くのばす」など、とても無理なように思います。 粘土は使ったことない、まったくの素人なので、粘土にお詳しい方、どうか教えていただけませんか。